よろず日記

趣味のラジコン飛行機や音楽その他日常の面白そうなこと等いろいろ取り上げます。

ロードバイク

2018ツアーオブジャパン美濃ステージ

M3940007 















 今年も2018ツアーオブジャパン美濃ステージが5月23日開催されました。生憎の雨模様です。このツアーオブジャパンは20回ぐらいになりますが美濃ステージは今年で10回目です。自分も自転車の趣味があるので毎年この時を楽しみにしています。

 1周約21km、192mの峠坂を含む総走行距離139kmを国内外の16チームで競い合います。大阪堺市を皮切りに京都、いなべ、美濃、信州、伊豆、富士、東京の地区を連続8日間走ります。


 各中継場に設けられたTVモニターで順位等確認できます。自動車に設置された大型モニターなので大変見やすいです。雨だったのでみなさんテントの中でみていました。・・・・午後1時頃レースは終わりましたが、終わると雨はやみました。
M3940003M3940005

自転車のタイヤを換えました。

 自転車のタイヤを換えました。今度は前輪です。後輪はずっと以前(走行距離3000kmぐらい?)に換えましたが、それからずっと換えていません。もう5000kmはゆうに乗っていると思います。サイクルコンピュータを3台換えていて総走行距離は不明ですが。

 前回換えた時はYouTubeでタイヤの換え方を見て参考にしましたが、今回は適当にやりました。前回は完成して空気を入れるとタイヤがリムから何度もはずれ苦労しました。でも今回は何故か1発ですんなり成功しました。
M3260001M3260002






























  月光仮面のおじさんです。(歳がばれちゃいます!)日差しが強い中走っていると顔面がジリジリ焼けて苦痛です。・・・でUVカットのフェイスマスクを購入しました。黒もありましたが白にしました。黒はいかにもISか銀行強盗です。走っている沿道のすれ違う人がびっくりしないように白にしました。(それでも人相は悪いですが・・・)サドルも歳相応に前立腺にやさしい二股サドルにしました。
M3210003M3210004

  

ロードバイク 最近違う道を走っています。

 5月のツアー・オブ・ジャパンの頃からまた自転車復活しています。冬の間は寒いし服を着替えるのが苦で苦で・・・で全く走っていませんでした。ツアー・オブ・ジャパンの頃から、車でお出かけの時に自転車が走っているのを特によく見かけるようになり、「あ〜あっ、気持ちよさそうに走っているなぁ〜」となり、重い腰をあげてまた走り始めました。一週間に2・3回ぐらいは走っています。

 今度は今までと全く違う道を走り始めました。今度の道は堤防道路は同じですが、歩道が結構広く、一般的な歩道のようにガタガタではなく、少しスピードを出して走っても全く不安なくスムーズに走れるのです。車道とは縁石で区切っているので、歩道なんだろうと思いますがですが、人はまず歩いていません。極たまに自転車とすれ違う程度です。

 ここは交通量はそれ程多くはないですが、大型車が結構スピードを出しているので、車道は危険を感じます。なのでここを走ると安心して走れます。走行距離は前と同じ20km走ります。小一時間で戻ってきます。上り下りのないほとんど平坦なコースです。こういうコースもいいですね。標高192mの峠コースもいいので交代で走ります。

  今の季節UVカットのフェイスマスクをしていないと顔がジリジリ焼け、シミが増えます。走るとやっぱり気持ちいいですね。帰りはお茶して帰りました。

M3190002M3190001M3130001

2017ツアー・オブ・ジャパン美濃ステージ

 今年も2017ツアー・オブ・ジャパン美濃ステージが開催されました。ツアー・オブ・ジャパンは8日間で21日の堺から京都、いなべ(三重)、そして今日24日の美濃(岐阜)ステージ、この後南信州(長野)、富士山(静岡)、伊豆(静岡)、東京と熱戦を繰り広げながら本州を横断します。

 今日はほんの少し雨がパラつくもののほぼ曇りといった天気でした。今年は観戦者がすごく少なかったように感じました。と言う自分もいろいろ用事があり、観戦したのは3周のみで結果はわかりません。カメラの手ぶれ設定がはずれていたようで、とんでもなくブレていました。3脚を使うべきでした。
  自転車は半年以上走ってなかったですが、最近また走り始めました。走るとやっぱりいいな、と思いますが、走るまでの服を着替えたり・・・の準備をするのが億劫でついついまぁ今度・・・ということになっていました。
M3120006

久々に自転車乗りました。

  ウンヶ月ぶりです。服を着替えるのが面倒、だんだん寒くなる・・・・最近とんとご無沙汰の自転車に久々に行きました。行く前に、自転車整備とんとご無沙汰だったのでまずは、しっかり汚れを取って、油をさしました。特に後輪のギアの間は布が真っ黒になるくらい汚れていました。各部軽く回ります。
M2670001















  コースはいつもの21km、192mの峠越えです。2ヶ月ぐらい前に峠越えをしようと来ましたが、上り坂の入り口でギブアップ・・・引き返しました。
M2710018















 今日は何としても川向こうの川沿いの道を走りたくて、峠道はえらくて自転車で上れなければおりて歩いてでも取りあえず峠を超えて、川沿いの道を爽快に走りたい一心でやって来ました。M2710020
















  ・・・・・肝心の峠道ですがローギヤーで何とかこいで越えることができました。最近歳のせいか膝も少し痛かったのですが、それも気にならずにペダルを漕げました。時間は丁度1時間かかりました。速かった時は42分前後ですが、全く身体に無理のないように楽に走りました。久々でとっても気持ちよかったですね。M2710019

2016ツアーオブジャパン美濃ステージ

M2410003M2410006































今年もUCI公認国際自転車ロードレース「ツアーオブジャパン美濃ステージ」が開催されました。今年で19回目です。





  今年こそ峠坂のトンネル前の頂上で、選手達がどのくらいのスピードで上ってくるのか、標高差192mの坂を100余名の選手がドーーーッと競り合いながら上って来る光景は圧巻だろうな、是非見たいな、と思っていたのですが、その場所は峠道1本しかなく、自由に出入り出来ない場所で、レース開始前から約4時間はそこに缶詰状態になる、ということで今年も断念しました。その場所は兎に角狭いんです。スタッフだけで一杯なのではと思います。でもいつかは心の準備をしてそこで見たいと思います。

  今年はゴールには行きませんでした。1位は?・・・と言われても分かりません。昨年、ゴールシーンを見て「すごい迫力!」でしたが、観客が多く観戦しずらいし、駐車場も遠いので今年はまた別の場所で観戦しました。 

動画は横越のスタートの部分と峠道に行く大矢田のコーナーの所です。

時間があれば自転車で走るようにしています

  最近はあまり走ってないので、できるだけ時間を作って走ろうと思い、思ったが吉日ですぐに服を着替えます。そしたら否応なしに走ってしまいます。9月最終の土曜日に走りました。

M2010001
  いつもの峠道の頂上のトンネルです。10月に点検だそうですが、このトンネル結構古いらしく・・・はっきし言って怖いです。通過に1分かかります。地震なんかで崩れると・・・一巻の終わりです。通過中は後ろから、前から車がきます。自転車の前後に点滅ライトは点けていますが車も怖いですね。

M2010002




  その峠を過ぎると気持ちのいい長良川に出ます。釣りをしています。そんな風景を見ながらのサイクリングはとても気持ちいいですね。今の時期、釣り人にとって川の水はやや冷たいかも・・・。

M2010003











  和紙の里会館からの道は下流に向かっているのでほんの少しの下りこう配で、スピードに乗ります。35km〜40km、時には45km出たこともあります。とっても爽快な気分です。




  今日はいつもと違う喫茶店に入り、後はのんびり帰りました。
M2010004
  

久々の自転車です。

  前回自転車を走らせたのが6月27日です。なので1ヶ月半ぶりということでしょうか。いつもの峠道を走りました。「夏休みは遠出するぞ〜っ」とか息巻いていましたが、連日の猛暑・猛暑・・・・走るその決意もどっかに飛んでいき、ぐでぇーーの毎日でした。でもこれではいかん・・・と一念発起!ついに走ることができました。

  いつも思いますが、走る前は服を着替えるのが面倒、自転車を用意するのが面倒、タイヤの空気を入れるのが面倒・・・・等々走る前から困難な壁が立ちはだかります。でも走り出してしまえば「ホント自転車っていいなぁ〜っ」「走り出しはいつも爽快な気分になります。走り終わってもいい汗かいて心地よい充実感があります。


  コースは絶対峠道しかだめですね。他の道をいろいろ走ってみましたがあまり走りたくないコースばかりです。峠道だと多少苦しくてもガマンできるのです。峠をエッサエッサと上って、林の中をスィーーートと駆け抜け、今度は長良川を横目に下っていく、この大自然の中のコースは変化に富んだ格別のコースです。
M1970006M1970001M1970003M1970005M1970008M1970009

























































































   今日は久々なのでゆっくりペースで走りました。久々すぎてサイクルメーターを0にするのを忘れていて、峠の手前で0にしました。なのでデータがありません。アベレージだけはおよそということで今までと比較できそうです。22kmでした。

   最近6回分のデータは走行距離は20.4km、タイムは約50分、アベレージは23km、マックスは53km、カ消費ロリーは400kcl前後です。

   週3・4回走っていた頃のベストタイムは45分(プロは29分)、アベレージは26km(プロは42km)でしたが、今じゃベストタイムには遠くおよびません。タイムを5分縮めるには死ぬ思いです。まあ楽しんで少しずつ縮めて行こうと思います。

  帰り道、久々にこの喫茶店に寄りました。ここのモーニングです。特にいいというのではないですが、コーヒーは2杯分あます。M1970011M1970012

    

2015第18回 ツアー・オブ・ジャパン

今年も自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」が今年も開催されました。18回目になります。いつもの峠道です。一週21kmを6周半します。峠の標高差は192mです。
 
 今年は外国から8チーム、日本からはブリジストンアンカー、愛三工業、チーム右京、シマノレーシング、宇都宮ブリッツェン等々有名なチームが9チーム出ています。大阪堺市を皮切りに、毎日一週間に渡って各地を転戦していきます。美濃ステージは20日(水)明日21日(木)は南信州飯田です。東京が最終ステージになります。一番きついのは富士山ですね。ただひたすら上りだけです。

  いつも走っている峠道ですが、道路がかなり傷んでいる箇所が数カ所あり、以前からとても気になっていました。マンホールや舗装の継ぎ目の段差等避けて走らなければならず自分の大したスピードでなくても「ヒヤッ」とすることがよくありました。プロレーサーが40・50kmで走っていればホントに怖いのではないかと思います。当日までに何とかできるのかな、と思っていましたが、前日までかかって市役所や業者の人たちが道路の穴ポコ・段差など修復していました。ホントにお疲れ様でした。当日は晴れてよかったです。

  今年はどうしても都合がつかず観戦できなかったのでワイフに写真を撮ってもらいました。来年は絶対観戦しようと思っています。一度でいいので峠道で観戦したいですね。自分だと12km/hぐらいでヒーハーヒーハーと上るのですが、中継TVを観る限りものすごいスピードで上っています。自分の目で確かめたいですね。
沿道には自転車愛好者が大勢観戦していました。
DSCN1577DSCN1578DSCN1580DSCN1584DSCN1585DSCN1582DSCN1587DSCN1588DSCN1589

寺尾の千本桜

   寺尾の千本桜が満開、と新聞もネットも言っていたので土曜日自転車で行ってきました。すごい車・車、すごい人・人・ひとでした。車で来れば止める所がありません。みなさんかなり手前で左右に路駐してました。肝心の桜は・・・というと6分から7分は散って葉桜手前という感じの木もありました。千本のすごい桜並木を期待して行ったのですが残念でした。

  金管バンドが生演奏していました。なかなか聴けました。
M1760001M1760002M1760003M1760004M1760005
楽天市場
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ