よろず日記

趣味のラジコン飛行機や音楽その他日常の面白そうなこと等いろいろ取り上げます。

パン

高級「生」食パンを食べてみました。

7777
















  乃が美やの高級「生」食パンを食べてみました。飛行場に行く通り道にパン屋が新しくできたのですが、看板を見ると食パン専門店のようです。食パン専門で果たしてやっていけるのだろうか、とお節介な詮索をしましたが、全く的はずれで、いつも駐車場は車で一杯です。ある時は7・8人並んでいることもありました。

  このパン屋さん「日本のおいしい食パン10本」に選ばれたそうです。パンの嫌いな人はそういないとは思いますが、以前世界一になったという高山市のパン屋さん「トランブルー」にまで2時間かけて買いに行くほどパン好きのわっちですが、果たしてここのパン屋さんはどうでしょうか。

  両手にパンの紙袋を抱えて「兎に角早く家に帰って食べたい」という美味しいパンを手に入れたうれしさやら早く食べたいけどここで食べるのも・・・というもどかしさやら、でもそんな幸せそうな人たちが足早に車に乗り込むのをみて、そんなに美味しいのかな?、じゃあ試しに買ってみよっか・・・ということで買ってみました。

  食パン1本(2斤)800円(税別)します。「うっ 高〜っ」。よく買うパン屋さんの食パンは「角型食パン」という種類で1斤270円です。スーパーで売っている食パンは1斤130円前後なので270円でも高いと思っていたのですが・・・。2斤800円なので1斤400円もします。でもこんなに高いんだったらさぞかし美味しいことでしょう。家につくのが待ち遠しいです。

  この食パンはスライスして食べるのではなく、正式な食べ方?はちぎって食べる、と添え書きに書いています。・・・というか柔らかすぎてスライスできないんです。

  ・・・で肝心の味はどうでしょうか。ワイフと一緒に食べましたが、お互いに顔を見合わせ「????」でした。確かに美味しいと思います。出来たてで、きめが細かく、しっとりもちもちして、味も卵がない分、バターとミルクの味が口に広がります。添え書きには1日置いた方が、甘みが増す、と書いてありました。いつも買うパン尾さんの「角型食パン」との130円の差はあるのでしょうか・・・。「角型食パン」は中はしっとり、もちもちでパンの耳はねちーーっと粘りがあり、その対比がとても美味しいのです。どっちがというのは・・・難しいですね。今度「角型食パン」と食べ比べてみます。
M3200002
  
 

飛騨高山の臥龍桜と日本一のパン屋さんトランブルー

次男家族が先日飛騨一ノ宮駅裏の臥龍桜を見に行き、8分咲きだったということだったので今日ぐらいが満開かなと思い、久々にワイフと出かけました。今日からゴールデンウィークということで、恐らく高速は渋滞するだろうからせせらぎ街道ゆっくり景色を楽しみながら行くことにしました。
 それはドンピシャ正解でした。せせらぎ街道途中に國田家の芝桜という看板を偶然見つけました。そう言えばここの芝桜今が見頃だということをテレビで見たことを思い出し寄りました。はじめて直に芝桜を見ましたがびっくりしました。一面芝桜です。とても見事でした。國田かなえさんがひとりでこつこつと植え育てたそうです。結構な人出です。駐車料金も入場料も無料でした。青空に色とりどりの芝桜が美しく映えます。見事な芝桜を堪能できとても良い気分でしたので芝桜の維持費ということで少し寄付をして、店でもお土産を買い國田家を後にしました。
DSC06425DSC06426DSC06428DSC06439DSC06442



































































































高山に近づくにつれて空模様が怪しくなり、やがてポツリポツリきました。そんな中信号で止まっている車を見て驚きました。イギリスのモーガンですがオープンカーです。雨も気にせずに楽しそうに運転していました。この手の車を運転するにはかなりの伊達さがいると思いました。
DSC06445



















折角高山に行くんだったらトランブルーにも行こうよということで寄りました。土曜日なのでお客さんは多いかなと思ったら以前来たときよりは少なく、こちらとしては少し待っただけで入れました。丁度お昼時だったので近くの空き地で青空弁当ならぬ青空パンを頂きました。まずは大好きな大納言です。フランスパン生地にほどよい甘さの小倉あんがベストマッチです。「おいしーーっ」その後デニッシュを頂きます。イチゴのさっぱり感がクリームにしっとりからみ、クロワッサン生地のサクサクと相まってとても美味しいです。このほかにも名前は忘れましたが新作?(前回にはなかった)も買いました。何だかんだと6000円弱でした。やっぱり来て良かった。さっ心地よい満腹感で臥龍桜に向かいます。ここから下呂方面に少し行った所です。
DSC06446DSC06447DSC06449DSC06451DSC06452DSC06454DSC06455DSC06456DSC06457DSC06458

























































































































































































臥龍桜は飛騨一ノ宮の改札口を通って反対側にあります。うーーーーん。先日の雨と突風で花はほとんど散っていました。ここに来るまでのソメイヨシノとか八重桜はしっかり花びらがついていたので 臥龍桜も大丈夫だと期待していたのですが残念でした。



DSC06460DSC06462DSC06463DSC06466DSC06473DSC06469DSC06470











































































































 帰りは来る時、せせらぎ街道絵沿いにちょっと感じの良いイタリアンのお店があったので寄りました。入り口にはイタリアンだけど何故か骨董的なロータスヨーロッパがありました。店内はホンダなどやはりレトロなレーシングバイクが5台展示していました。バイク好きの店主のようです。店内は禁煙でとても落ち着いた良い雰囲気でした。帰りは少し眠たくなったのでワイフに運転を任せてわっちはネムネムタイムでした。
楽天市場
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ