July 23, 2005

ドイツGP 予想

この記事を書いている今、ちょうど予選中です(;^_^A

じゃ、恒例の予想ってことで。

1位 K.ライコネン(マクラーレン)
2位 F.アロンソ(ルノー)
3位 J.P.モントーヤ(マクラーレン)
P.P ライコネン
琢磨・・・8位(かろうじてポイントかな?)

ぶっちゃけ、つまらん予想ですな(笑)
でも、本命はマクラーレンvsルノー以外ありえないと思うので。
ただ、雨が降ればミシュラン勢よりBS勢が有利だと思うので天候しだいではフェラーリ有利の可能性もあります。


見所
・クラッシュが多い第1コーナー(特にスタートは注目)
・雨は降るのか?
・ドイツ出身のM.シューマッハ(フェラーリ)、N.ハイドフェルド(ウィリアムズ)、R.シューマッハ(トヨタ)に注目
・トヨタ、ウィリアムズBMW、マクラーレン・メルセデスも地元GP

サーキットの特徴
・割と高速サーキット
・高温がエンジンにかなり負担
コース図

byきゃだ
  
Posted by kyada_t at 20:43Comments(0)TrackBack(1)素人予想!

July 21, 2005

お詫び

まったく更新してなくてすみません(;^_^A
更新してない間に、いろいろなニュースがありましたがそれについて、簡単にまとめて書きますね。

FIA ミシュランチームへの追求を解除(F1Racing.net)
やっぱり、チームに非はない模様。
個人的には当然の結果だとは思いましたケドね。

上にちょっと関連して
レッドブル コンコルド協定の契約延長に合意 (F1Racing.net)
ミッドランドF1 コンコルド協定にサインする(F1Racing.net)
まぁ、フェラーリからエンジン供給してもらうレッドブルとFIA寄りなミッドランド(現ジョーダン)はやっぱりというカンジですね。

でも、NiftyF1の記事のとおりGPWC側とFIAの状態がホントに融和的になってれば分裂は避けられるかもしれません。


そそ、なんとF1グランプリ特集のF1totoで見事、カナダGPで総合12位で、きゃだと名前が載りました!!!
しかも、20位以内の中から抽選で送られる記念品(カナダGPの写真)も当たっちゃいました(●⌒∇⌒●)
Fグリ 証明書Fグリ 写真







でもカナダGP、録画失敗してみてないんですよ(爆)


ちょっと、いろいろ忙しく更新がままならないかもしれませんが『素人による素人のためのF1講座』をこれからもよろしくです。

  

July 11, 2005

イギリスGP決勝

モントーヤ完全復活ですね!

中盤の争いは非常におもしろかったです。

気温が大きく上昇し、タイヤへの影響が心配されましたが19台という高い完走率でした。

 

 
  続きを読む
Posted by kya_ti_shirouto_f1 at 01:44Comments(0)TrackBack(13)素人レース解説

July 08, 2005

イギリスGP予想

すいません、忙しくてフランスGP決勝すら見てません(;^_^A

土日に時間があれば見ようと思います。

 

さてさて、F1発祥の地で行われるイギリスGPですが例のテロの影響が心配ですね・・・。

主催者側は開催を決定して一安心ですが、セキュリティとかホントに安全なのかちょっと疑問です。

去年のアテネオリンピックのマラソン乱入男は記憶に新しいと思いますが、実は2年前のイギリスGP決勝にも乱入してきてるんですよね。

爆弾持ったテロリストじゃなく、ちょっと頭のおかしい司祭さんでよかったのですがホントに今回はだいじょぶなのか不安です。

 

じゃ、本題の予想いきますか。

1位 K.ライコネン

2位 J.バトン

3位 R.シューマッハ

P.P K.ライコネン

琢磨・・・5位

 


また、フェラーリ&ブリヂストン陣営も今年に入ってからシルバーストーンでのテスト数は少なく、不安要素があります。

となるとやっぱり本命はライコネンとなるんですよねぇ・・・。

バトンは地元なので頑張りそうな気がします。

ラルフはここんとこあまり運にも恵まれてないので、そろそろ結果を残してきてもおかしくはなさそうなので3位予想で。

琢磨はイギリスF3出身で、このコースも熟知しているハズなのでミスがなければポイントは確実な気がします。

 

見所は

・F1発祥の地、シルバーストーンサーキットでの伝統のGP

・イギリス出身ドライバーのJ.バトン(BAR)、D.クルサード(レッドブル)の活躍に注目

・ウィリアムズ、マクラーレン、BARにとってもホームGP

・予測困難な天候に注意

 

コースの特徴

・前半は高速だが、後半が低速でコーナーがきついのでどこでセッティングの見切りをつけるかがポイント

・路面は比較的、粗い

 

シルバーストーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

byきゃだ
  
Posted by kya_ti_shirouto_f1 at 23:13Comments(0)TrackBack(1)素人予想!

July 02, 2005

フランスGP予想

来週テストなのでまたまた手抜きですm( __ __ )m

 

じゃ予想いきまぁーす

1位 F.アロンソ(ルノー)

2位 M.シューマッハ(フェラーリ)

3位 J.バトン(BAR)

P.P F.アロンソ

佐藤琢磨・・・5位

 

マクラーレンはフリーでエンジントラブルが出て、ちょっと厳しいので順当にルノーが1位という予想で。

ただ、前回のアメリカGPでの反省でミシュランはコンサバなタイヤを持ち込んでいるらしいのでブリヂストン+フェラーリ陣営も今までに比べれば戦いやすいでしょう。

BARも完全復活目前なので期待を込めて、バトン3位予想です。

 

 

見所としては

・地元ミシュラン、ルノーに注目


・ミシュラン勢にフェラーリが迫れるのか?

・BARようやく完全復活なるか?

 

サーキットの特性

・中高速サーキット

・路面が滑らかでタイヤにやさしい

・オーバーテイクポイントが多いのでバトルが多そう

マニクール


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホント、手抜きですいません(;^_^A

 

byきゃだ
  
Posted by kyada_t at 19:03Comments(0)TrackBack(1)素人予想!

June 23, 2005

オールBMWチーム誕生


 

ついにウワサが現実になってしまいましたね。

個人的にはザウバーはいつまでもメーカーの息のかかっていないプライベーターチームであって欲しかったのですケド(´・ω・`)

ザウバーはエアロダイナミクス開発に必要不可欠な立派な風洞設備も持っているため、BMW的にはいい買い物となるでしょう。

 

現ザウバーオーナーのペータ・ザウバー氏はしばらくはそのまま監督を続けるようです。

 

そうなるとドライバーは・・・

・BMWの後押しで現在、ウィリアムズのニック・ハイドフェルド

・???

 

現ザウバーのドライバー

・マッサ→バリチェロが抜けたフェラーリ?

・ヴィルヌーブ→クビ?? 残留?

だと予想します。

 

 

ここでやはり気になるのが現在、BMWからエンジン供給を受けているウィリアムズです。

確執もあるし、オールBMWがエンジン供給チームに負けるのはイメージ上よろしくないので供給はないでしょう。

そーなると、代わりのエンジンとしての選択肢はトヨタ、ホンダ、コスワースのどれかとなります。ただ、トヨタとしてはオールトヨタがエンジン供給をされているチームに負けるのは避けたいだろうからない気がします。

現実的にはやっぱりホンダかコスワースでしょうか?

それにウェバーもどーなっちゃうんでしょ?

 

byきゃだ
  

June 20, 2005

もっとも情けないGP〜アメリカGP〜

なんと6台しか参加しない非常事態となってしまったアメリカGPですがなぜこのような事態に陥ってしまったのか、簡単にまとめてみると

 

ラルフ・シューマッハ(トヨタ)のフリー走行でのクラッシュはミシュランタイヤの構造上の問題が原因と判明

                      ↓

ミシュラン:アメリカに持ってきたタイヤは走行中パンクの恐れがあり、危険なので最終バンクに特別にシケイン(減速を目的としたカーブ)を設置するなり、予選で使用したタイヤから安全なタイヤへの交換を認めて欲しい。

                      ↓

FIA:シケイン設置もタイヤ交換も認められない。ミシュラン側でルールにのっとって対処してほしい。

                      ↓

ミシュラン:このままでの走行は危険なので各チーム、走らないでくれ。

                      ↓

ミシュラン勢7チームはグリッドにはつくものの、スタートせずにピットイン=欠場

 

といったカンジでしょう。

 

 

ではなぜこのようなことになってしまったのでしょうか?

原因 

.潺轡絅薀鵑安全なタイヤを開発できなかった。

これが最も大きな原因でしょう。ミシュランはヨーロッパGPでのライコネンの反省が生かされなかったとも言えます。

ミシュランは各チーム、各ドライバー、そして何よりもファンに対して重大な責任があるでしょう。

 FIAの政治的意図(※あくまで個人的な推測)

ついこの前にFIAが2008年のレギュレーション案を発表したのですが、その中に『タイヤメーカー1社によるワンメイク』というのが盛り込まれていました。今回の件をきっかけにFIAはミシュランを追放するつもりだったのではないでしょうか?

ミシュランユーザーはおそらくレッドブルを除いて反FIAのGPWCという2008年からの新しいレースを企画しているグループに属しています。

これは偶然でしょうか?

また、もし逆にブリヂストン&フェラーリがこのようなシチュエーションに陥った場合、FIAは同じ態度をとるのかと疑問に思ってしまいます。

 

個人的には責任はミシュランにあるとは思いますが、FIAもないとは言えないと思います。

 

 

そしてチーム・ドライバーだけでなく、誰よりもかわいそうなのが高い金を払って観戦しにきたアメリカのファンでしょう。

そりゃ、サーキットにビンも投げ込みたくなります。

ミシュラン・FIAはチケットの払い戻しをするべきではないでしょうか?

『フォーメーションラップをしたからレースは成立してます』で納得するファンがいるとは思えません。

ってかこのGPはF1史上、最も情けないGPでしょうね。

ファンがどんどんおいてかれてますよ・・・。

 

byきゃだ
  

June 18, 2005

アメリカGP

更新が滞ってすみません(;^_^A

実は木・金と今度は愛・地球博に行ってたので更新できませんでした。

今回は予想だけですが、ご了承願います。

 

1位 J・P・モントーヤ(マクラーレン)
2位 K・ライコネン(マクラーレン)

3位 J・バトン(BARホンダ)

P.P キミ・ライコネン

琢磨・・・5位

 

 

前回、トップだったのに単純なミスで失格となってしまったモントーヤが雪辱を果たすと思います。

ライコネンも手堅く2位で。

バトンも前回はミスでクラッシュしリタイアとなってしまいましたが今度こそくるでしょう。

フェラーリはおそらくポイントは手堅く取ってくる気がします。

 

見所としては

・約半分がオーバルコースを利用した超高速サーキットでのバトル

・今年も再びサバイバルレースとなるのか?

・CART出身(アメリカのレース)のモントーヤは活躍できるのか?

でしょう。

 

byきゃだ
  
Posted by kyada_t at 20:17Comments(0)TrackBack(4)素人予想!

June 11, 2005

申し訳ないです

管理者2名とも、文化祭があるために忙しく今回のカナダGPは更新できません。

 

ご了承くださいm(_ _)m
  
Posted by kyada_t at 23:52Comments(0)TrackBack(0)

May 30, 2005

ヨーロッパGP決勝

1   F・アロンソ   ルノー   1:31:46.648 
2  N・ハイドフェルド  ウィリアムズ  + 16.567 
3  R・バリチェロ  フェラーリ  + 18.549 
4  D・クルサード  レッドブル  + 31.588
5  M・シューマッハ  フェラーリ  + 50.445
6  G・フィジケラ  ルノー  + 51.932 
7  J・P・モントーヤ  マクラーレン  + 58.173 
8  J・トゥルーリ  トヨタ  + 1:11.091 
9  V・リウッツィ  レッドブル  + 1:11.529 
10  J・バトン  BAR  + 1:35.786 
11  K・ライコネン  マクラーレン  + 1 laps
12  佐藤 琢磨  BAR  + 1 laps 
13  J・ヴィルヌーヴ  ザウバー  + 1 laps 
14  F・マッサ  ザウバー  + 1 laps 
15  T・モンテイロ  ジョーダン  + 1 laps 
16  N・カーティケヤン  ジョーダン  + 1 laps 
17  C・アルバース  ミナルディ  + 2 laps 
18  P・フリーザッハー  ミナルディ  + 3 laps 
以下リタイア
19  R・シューマッハ  トヨタ  + 25 laps 
20  M・ウェーバー  ウィリアムズ  + 59 laps

 

最後の最後で大どんでん返しがあったレースでした。

思わずあまりの驚きに思わず「うそっ!」と大声を上げてしまいましたし。

ライコネンだけでなく全体的にタイヤとブレーキが音を上げていました。

 

(ルノー)

アロンソはホント、ラッキーでしたね。はじめの混乱にも巻き込まれず、(追突はされたようですが)そのままジワジワと上昇。それで最終周で見事に逆転できました。

個人的にはフィジケラのトラブルにはもはや陰謀(?)があるとしか思えないんですケド。去年のトゥルーリのように「自分のマシンだけ細工されてる」っては疑心暗鬼になってしまってるんじゃ・・・。

 

(マクラーレン)

ライコネンはホント、残念でした。最後の1周でサスペンションが折れるなんて。ただタイヤだけでなく ブレーキが効かない→ムリなブレーキ→タイヤに悪影響→サス折れる といったカンジの複合的なトラブルにオレは見えました。

モントーヤは最初の混乱に巻き込まれた時点でちょっと厳しい展開でしたね・・・。ただ個人的にはモントーヤにも多少の非があるとは思うのですが。

それでもルノーより通常時では速さがあるのは間違いでしょう。

 

(トヨタ)

トゥルーリはせっかく序盤の混乱をかわして順位を上げたのに、スタート前にピットクルーが離れるのが遅かったせいでドライブスルーペナルティ(ピットロードを給油せずに走るだけのペナルティ)のせいで作戦が台無し。

ラルフは序盤の混乱でアロンソに突っ込みノーズを交換して大きく出遅れてしまい、さらに自滅ってとこでしょうか。

今回は地元だったのにいい活躍がなかったですねぇ・・・。

コンストラクターズ争いでもウィリアムズに追いつかれそうです。

 

(ウィリアムズ)

ウェバーはスタートでモントーヤに先を行かれてあせったのかブレーキングが遅れてモントーヤにぶつかり、そのまま終了。あせったのだとしたら情けない・・・。

ハイドフェルドは結果は2位でしたが作戦的にはちょっとなぁ。ウィリアムズのマシンはマクラーレン・ルノーに比べて速くはないのだからほとんど空タンクで予選→スタートなのですがそれでスタートで先頭を押さえられてしまうとはちょっと・・・。

もっとマシンの速さが求められるかもしれません。

 

(フェラーリ)

バリチェロは今のフェラーリにとって貴重な表彰台をもたらしました。

バリチェロほんとすばらしい活躍でしたね。ガツガツとオーバーテイクしてったのは非常に印象的でした。

ミハエルはなんだかなぁ・・・。今年はサンマリノ以外はいいとこなしですね。

ただ、予選のタイムを見る限り燃料積んでるのかと思いきや、ほぼ空タンクだったのは驚きでした。もっとブリヂストンタイヤは予選での改良をしていかないとシーズン終了時でも中盤に沈んでしまうかもです。

 

(レッドブル)

さりげなく4位をとったクルサード。これはスタート時はかなり後方にいたのに最初の混乱で一気に5台くらい抜いたのが大きかったようです(笑)

ただ、ピットロードでミナルディを先行させないために速度オーバーしてペナルティってのはちょっとなぁ。

リウッツィはやっぱ厳しいです。フェラーリをなんとか抑えようとがんばってましたが運転が荒すぎます。ポイントを取りにいくならやっぱり経験不足かな。

 

(ザウバー)

ビルヌーブ、今回はダメダメでしたね。序盤はジョーダンにも抑えられてましたし。

次回は地元のカナダGPですが醜態をさらさないように。

マッサはタイヤのトラブルさえなければポイントを取れていたかもしれなかったので惜しいです。

 

(BAR)

残念ながら、遅いし目立たなかったですねBARは。

エンジンをサンマリノの時のを使用しているのでいたわっているのかもしれませんがあまりにも遅いです。(レース中のタイム的にはバトン:10位 琢磨:12位)

次戦もこれでは厳しすぎます。

 

次戦カナダGPは2週間後です。

 

byきゃだ
  
Posted by kyada_t at 19:13Comments(3)TrackBack(9)素人レース解説

May 28, 2005

ヨーロッパGP予想

1位 キミ・ライコネン

2位 J・P・モントーヤ

3位 R・シューマッハ

P.P キミ・ライコネン

琢磨・・・6位

 

今回もライコネンと言うか、マクラーレンが強いと予想します。

ラルフは地元なんで今回はトゥルーリに勝ってくる気がするので3位表彰台かな?

BARはサンマリノのエンジンのままなので琢磨はポイント取れればベストってカンジですかね。

そして、フェラーリもモナコよりは相性がまだいいほうだとは思うので手堅く4位〜6位くらいには入ってくる気がします。

 

byきゃだ
  
Posted by kyada_t at 20:31Comments(0)TrackBack(1)素人予想!

May 27, 2005

ヨーロッパGP ニュルブルクリンクについて

前戦からたった1週間しかたたずにもうヨーロッパGPが始まりますね。(個人的には2週間くらいの感覚で飢餓感をあおってくれたほうが好きです)

 

さてさて、ヨーロッパGPはドイツのニュルブルクリンクで行われます。
よく勘違いしてる人もいるのですがグランツーリスモに収録されて話題になったり、新型車のテスト走行で利用されている『ニュルブルクリンク』とは名前が同じながらもまったく別のサーキットです。(以前は行われていましたが)
コースはそこそこの高速サーキットでストレートとカーブの組み合わせがテクニカルなコースでもありストップ&ゴーを伴います。そのぶん抜きどころもおそらくあるでしょう。

 

見所としては
・今回から予選が2回の合計タイムから1発勝負。レース戦略、セットアップが大きく変わる。(ルノー不利?)
・BARホンダ復帰。
・地元エンジンメーカー対決。BMW(ウィリアムズ)vsメルセデス(マクラーレン)


基本データ

設立:1951年(現コースは1984年)
収容人数:約 140,000人

1周の距離:5.148 km
周回数:60周 (308.863km)
コーナー数:15
トップスピード:325Km/h

ベストラップ:1'29"468 (M.シューマッハ 2004年 フェラーリ)
予選レコードタイム:1'28"351(M.シューマッハ 2004年 フェラーリ)

2000年からの歴代チャンピオン:
2000年 M・シューマッハ (フェラーリ)
2001年 M・シューマッハ (フェラーリ)
2002年 R・バリチェロ (フェラーリ)
2003年 R・シューマッハ(ウィリアムズ)
2004年 M・シューマッハ (フェラーリ)

 

コース図はコチラ

 

byきゃだ
  
Posted by kyada_t at 20:44Comments(0)TrackBack(0)素人レース解説

May 24, 2005

予選方式変更&リウッツィ続投

FIA 今週末からの予選方式変更を発表!F1Racing.net
やっぱり評判悪かったんですねぇ、日曜日での予選は。空タンクでの本気アタックが見れなくなるのは残念な気がしますケド・・・(;^_^A


 ヨーロッパGPのドライバーはリウッツィ F1Live.com


もうすっかりクリエンで決まりかと思っていたのでかなり意外です。

  

May 23, 2005

モナコGP決勝 byきゃだ

1   K・ライコネン   マクラーレン   1:45:15.556 
2  N・ハイドフェルド  ウィリアムズ  + 13.877 
3  M・ウェーバー  ウィリアムズ  + 18.484 
4  F・アロンソ  ルノー  + 36.487 
5  J・P・モントーヤ  マクラーレン  + 36.647 
6  R・シューマッハ  トヨタ  + 37.177 
7  M・シューマッハ  フェラーリ  + 37.223 
8  R・バリチェロ  フェラーリ  + 37.570 
9  F・マッサ  ザウバー  + 1 laps 
10  J・トゥルーリ  トヨタ  + 1 laps 
11  J・ヴィルヌーヴ  ザウバー  + 1 laps 
12  G・フィジケラ  ルノー  + 1 laps 
13  T・モンテイロ  ジョーダン  + 3 laps 
14  C・アルバース  ミナルディ  + 5 laps 
以下リタイア
15  V・リウッツィ  レッドブル  + 18 laps 
16  P・フリーザッハー  ミナルディ  + 48 laps 
17  D・クルサード  レッドブル  + 54 laps 
18  N・カーティケヤン  ジョーダン  + 59 laps 

 

ウェバー表彰台おめでとう!!!!

ホント、ここまで思ったより長かったケドよくやったと思います。

今回は意外なことにルノーが不調でしたね。

多くの接近戦が見られてなかなか楽しめました。

 

(ルノー)

今回は両者苦戦しましたね・・・。

ミシュラン勢全体にも言えますが特にルノーは著しくタイヤがラストまでもちませんでした。

アロンソは今回でイメージが悪くなった気が・・・。

シケインを2度もショートカットしてまで守ろうとするなんてなぁ。

フィジケラも終盤のペースは最悪でしたね。ってかトラブルだったのでしょうか?

次もこんなカンジだと終盤にキツイかもしれませんねぇ・・・。

 

(マクラーレン)

ライコネンはまたまた余裕の2連勝!

本当に最後まであまり後続を気にする必要がありませんでした。

ドライバーズランキングでは2位浮上です。

モントーヤは最下位スタートの割にはがんばったと思います。ただ、次からはフリーでヘマしないように。

チーム的にも2位浮上です!かなりルノーに近づきました。

 

(トヨタ)

結果は残念でしたケド、トゥルーリのオーバーテイクはなかなかの鳥肌モノでした。すごいチャレンジャーなカンジでいいっすね。

ラルフも予選でクラッシュして最下位スタートだったのに6位フィニッシュとはなかなかの結果でしょう。

結果はイマイチでも雰囲気的にはいいので次も期待できるのではないでしょうか?

 

(ウィリアムズ)

2台で表彰台フィニッシュはかなり立派だと言える結果だと思います。

ニック・ウェバーともに終始安定して速かったと言えるでしょう。

ニックはアロンソをかなりきれいにオーバーテイクしていったのがよかったと思います。

ウェバーも何とかかわすことができたのでよかったです。

ただ、ウェバーは予選がいいのにニックに負けるってのはちょっとなぁ・・・。次はニックに勝ってほしいとファン的には思います。

このままチームは上昇できるのでしょうか?

 

(フェラーリ)

かろうじて2台ともポイント獲得できましたね。

やはり今回も苦戦しました。

ただ、ミハエルはレース中最も早いタイムをたたき出しているんですよね。

課題はやはり予選でしょうか?

ゴールしてからにラルフに接触したのはどーかと思いますが・・・。

バリチェロも細かいトラブルがありながらポイント獲得。

ただ、ラスト1周ではミハエルの前にいたのになんでかわされたのでしょ?

まさか、ミハエルをたてるため?

 

(レッドブル)

残念ながら2台とも完走ならず・・・。

クルサードは予選でそこそこだっただけに惜しい・・・。あのアクシデントに巻き込まれなければ確実にポイントを狙えた気がします。

リウッツィはなんだかなぁ・・・。

あんま速くもないですし、これからもう出番がなかったりして。

レースにはあまり関係ないんですケド、レッドブルはピットクルーまでスターウォーズでしたね。あれはけっこう笑えました(笑)

 

(ザウバー)

ビルヌーブが『最悪』。この一言に尽きます。

チームメイトを強引にかわそうとしてクラッシュに巻き込むなんてありえないですから。

マッサがかわいそうすぎます。

 

あと、ミナルディ。

予選でジョーダンに勝ったんだからもう少ししっかりしてよってカンジです。

多重事故の原因にもなっちゃったしなぁ・・・。

 

今回はやはりオーバーテイクがしにくいからかピットに1回しか入らない「1ストップ」をとるチームが多かったですね。

 

次戦ヨーロッパGPは1週間後です!

BARも戻ってきますね。

 

byきゃだ
  

May 22, 2005

モナコGP〜モンテカルロサーキットについて

さてさて、F1カレンダーの中でもお祭り騒ぎで伝統的なGP、モナコグランプリで使われるモンテカルロサーキットについてです。
ここは100%公道で滑りやすい上、コース幅が狭いのでオーバーテイクも難しく、僅かなミスでもクラッシュしてしまう可能性のある大変ハードなサーキットです。
ですから優勝するためには予選のタイムが非常に重要になってきます。PPを獲ったものが優勝できるといっても過言ではありません。
去年もPPを獲ったトゥルーリが、終盤バトンに追い回されたものの優勝しています。

見所はキレイなモナコの町並みや港に停泊するクルーザーとかですかね。
後はレッドブルの演出にも注目です。

ちなみにここは自分がF1にドップリ浸かるきっかけになったグランプリでもあります(笑

基本データ
設立:1950年
収容人数:約120,000人
1周の距離:3.340 km
周回数:78周 (260.520 Km)
コーナー数:16
トップスピード:305Km/h

ベストラップ:1'14"139 (M.シューマッハ 2004年 フェラーリ)
予選レコードタイム:1'13"985 (J.トゥルーリ 2004年 ルノー)

2000年からの歴代チャンピオン:
2000年 D.クルサード (マクラーレン)
2001年 M.シューマッハ (フェラーリ)
2002年 D.クルサード (マクラーレン)
2003年 J-P.モントーヤ  (ウィリアムズ)
2004年 J.トゥルーリ (ルノー)

byてぃ  
Posted by tirulli at 14:21Comments(0)TrackBack(0)素人レース解説

May 19, 2005

モナコGP予想 byきゃだ

さてさていよいよ来ましたよモナコGP!

F1で唯一の市街地コースであり、シーズン中最も豪華なGPとも言えます。

 

見所としては

・超低速コース。ダウンフォースをいかに稼ぐか?タイヤ、ギアへの負担はどーなるか?

・コース幅が非常に狭いコース。一歩間違えばガードレールの餌食に。

・オーバーテイクが非常に困難。予選が非常に重要。

・周回遅れのマシンをかわすのも大変=ミナルディの動きでレースの流れが変わる可能性も。


 

 

1つ目のポイントに関連して、トヨタは今回、モナコ専用にフロントウィングを改良して、ウィングの上にさらに小さなウィングが乗ってるものとなっています。

レッドブルのキャンペーンはかなり大々的にやるようなので個人的に結構楽しみです(笑)

 

それでは予想です。

1位 J.P.モントーヤ(マクラーレン)

2位 F.アロンソ(ルノー)

3位 J.トゥルーリ(トヨタ)

P.P J.P.モントーヤ(マクラーレン)

 

正直、むちゃくちゃ難しいです・・・。

ただ個人的な予想ではブリヂストンタイヤがイマイチなフェラーリは苦戦するとは思います。

モントーヤはモナコで勝利したこともありますしマクラーレンのマシンも予選での速さを見せ始めているので選びました。

好調アロンソ・トゥルーリはここでも手堅く速いでしょうし、トゥルーリは昨年優勝しているので好結果は期待できるとは思います。

 

byきゃだ

 

P.S.背景をモナコ風(=豪華)なイメージにしてみたり。
  
Posted by kyada_t at 20:38Comments(0)TrackBack(0)素人予想!

May 18, 2005

お咎めなし


とりあえず、ペナルティがなくてよかったです(;^_^A

トヨタも次からこーいう事務的なことは気をつけてほしいですね・・・。

 

 

次はFIAにどーいう風につっこまれるかわかりませんし。

 

by きゃだ
  

May 15, 2005

またまたサーキットの外で・・・。


うわ、マジですか・・・。

せっかく今シーズンは絶好調なのに、『ライセンスがない』ってお粗末なミスなんて、世界トップレベルの企業がすることじゃないでしょ。

 

でも、F1ファンの間では「またFIAかよ(怒)」って雰囲気が漂ってますね。

2000年からライセンスが切れてたらしいんですが、2000年ってトヨタがF1に参戦する以前の話ですし、FIAはわざと黙ってたのではないかと言われているからです。

しかもBARと同じくトヨタは最近、反FIAのGPWCってグループに加盟したばかり。

こりゃどーみてもおかしいだろって見えますね。

 

この前にこれからもっとぎくしゃくした問題も起きる可能性もあるんですかね・・・。」って書いたらそれが見事に当たってしまいました。

 

確かにトヨタも悪いケド、なんだかなぁ・・・。

 

byきゃだ

 

参考


  

May 13, 2005

そりゃないでしょ

珍しく1日に複数回のアップです。

 


うーん、これはないとは思うんですケドねぇ・・・。

ウィリアムズへのエンジン供給をやめるかもってハナシは結構聞くんですケド、『撤退』ってのは初の情報ではないかと。

 

このハナシが本当ならザウバーへのエンジン供給ザウバー自体の買収もやっぱなくなっちゃうんですかね?

 

ってかBMWが抜けることによって『自動車メーカーvsFIA』の勢力図も大きく変わってしまうし、GPWCの新団体も刷新したばかりですし・・・。

 

やっぱり、絶対にないって思います。

 

by きゃだ
  

ごめんなさい

アップされていないと思って何度かリロードしてしまい、TBが何重にも送信されてしまいました。 本当にすみません。 byきゃだ  
Posted by kyada_t at 22:36Comments(0)TrackBack(0)