プリキュアとかライダーとか

見たアニメ・特撮や購入したものの感想とかを書いてく予定です

大人用 ミラクルデコルライト販売!

中学生以下のお友達は「 プリキュアオールスターズ New Stage みらいのともだち」を観に行くとミラクルデコルライトが貰えます。
中学生以下なので、もちろん大きいお友達は基本的に貰えません。

そんなお友達のため(?)に、フレッシュの映画あたりから入場者プレゼントの豪華版として通販や劇場でミラクルライトを販売していたわけですが、スイートでは販売が無くがっかりした人も多いはず。

今回も前回のように期待して落ち込まないように、期待はしないで待っていましたが、どうやら販売するみたいですね。

販売商品予告ページ

http://www.toei-eshop.com/html/page6.html

販売ページ
http://www.toei-eshop.com/shopbrand/003/Y/

当然ですが商品受付は映画公開日の17日から。

実際振って応援したい人も、コレクションで集めてる人も購入してみては?

私はライトと下敷き、クリアファイルと余裕があればチャームも買う予定です。

プリキュアオールスターズ New Stage みらいのともだち 初日舞台挨拶

久々に更新。
ブログ始めた時は「毎日更新しよう!」、とか息巻いてたのに

これですよヽ(TдT)ノ

まあいいか・・・。
なにはともあれ楽しみに待っていたDX4、もといNew Stageの舞台挨拶。
恥ずかしがり屋でプリキュア好きな大友は、声優に興味無くても舞台挨拶の回で見るでしょう。

なぜなら舞台挨拶回は劇場内の9割以上が大友ですからね!
人目を気にせず見れるというわけです。

私は声優も好きだからプリキュアの舞台挨拶は毎回行ってるわけですが・・・

今回はチケット買えなかった(/TДT)/

オールナイトイベントの時を思い出しましたよ。
あの時のように今回も瞬殺!
池袋の方は新宿よりはもったみたいですが、それでも早かった。

オールナイトイベントの時の悔しさを味わうまいと、今回はネット販売ではなくコンビニで待機してたのだが、甘かったようです。

いつものオールスターズの舞台挨拶じゃあ、ここまで早くは売り切れんかったのになぁ(´Д⊂)
今回ばかりは声優陣が豪華すぎましたね。特にバルト9。
11人とか呼びすぎだろ!

声ヲタを引き寄せたことと最近の大人のプリキュア好きが増えたことが原因だろうな。
ちきしょーーーー!!!

だがここで諦めるわけにはいかない。
てことでオークションを覗いてみたが、やはりすさまじく高騰してやがる。

金欠な上に、そのなけなしの金を転売屋に貢ぐのは癪だが仕方ないか・・・。
上限は8千円くらいかな。

がんばろ(⌒-⌒)

「とらドラ!BD化応援ありがとうイベント」に当選&行ってきました!

ブルーレイディスクの小部屋というブログにて、募集が行われていた「とらドラ!BD化応援ありがとうイベント」。

このイベント抽選を行ったブルーレイディスクの小部屋さんというブログは、BDAの公認サイトである「ブルーレイディスク マイスターサイト」にて行われているイベントの実況や裏話などを中心に記事を書いておられるのですが、

そのマイスターサイトが主催しているイベントなどへの参加の抽選をブログ内で行うことがあります。

しかもそのイベントはかなりレアなイベントであることが多いです。
レアといっても個人差がありますけど私的にはレアですね。

そしてなによりもレアなイベントにも関わらず多分競争率が低い!多分ねw

なぜかというと、まず抽選内容発表からの抽選募集期間非常に短いこと、そしてこのブログはそんなにメジャーじゃないこと、などがあげられるかと思います。
とはいえ、イベント抽選もかなりありましたので、もうメジャーなブログといえるのかもしれませんが。
まぁ少なくともブレイクブレイドの試写会抽選(去年の4月くらい)の時は、メジャーでは無かったと思います。

やっぱりこの募集期間が短い(基準としては1週間前後)というのが一番競争率を低くしているのかな。
今回の「とらドラ!BD化応援ありがとうイベント」はなんと募集期間がたったの3日。
加えて最近ブログを更新される回数が少ないということもあり、訪問者数も減っていたのかもしれません。

そういうこともあり、個人的にもこのブログは好きなので私は毎日覗いています。
そして毎日ブログを見ていたおかげでこの「とらドラ!BD化応援ありがとうイベント」の募集に気付けたというわけです。
気付かなかった人には申し訳がないが、たった三日間の募集であることが逆に嬉しかったですね。
もしかしたら当たるんじゃないかという希望が、確率が、かなり高かった。

そしたら本当に当たってしまいました

自慢か?
ええ自慢ですよ!!

失礼(´・д・`)。
嬉しさのあまり興奮しておりまして(゚∀゚)アヒャヒャ


とまあ、当たった訳ですが、
このイベントでなにをやるのかというと

・新作上映
・アップコン画像、比較画像上映
・アップコンなどについてのトーク
・スペシャルゲスト(内緒?)

という感じでBD化に際して作られた新作上映が主なイベント内容となっています。
ゲストは非常に気になる所ですね。

ともあれイベント当たって良かったです。
明日は楽しんできたいと思います(^∀^)


P.S.
いや~散々当選確率が高いと言ってきたわけですが、イベントに行ってみてビックリ。
なんとたった3日の募集で600名を超える応募があったそうです(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
約8倍という倍率の中勝ち抜くためには、運と「とらドラ!」への愛が強い方が残る、つまり募集の時に書いた「BD化についての想い、自分の貢献について」が相当重要だったそうです。
私はBD化への想いは、かなりストレートに書いたつもりですが、その文章から愛があるとABIさんに受け取って貰えたようで、本当に良かったです(* ̄∇ ̄*)

さてさてイベントはというと、

・HD画質にアップコンバートした1話の上映
・ソニーPCLの山崎さんへのインタビュー
・BDとDVDの画質を比較した映像の上映
・新作アニメのAパート上映
・じゃんけん大会によるプレゼント抽選

というような内容でした。
HD画質にアップコンバートされた画質は段違いに綺麗になっていました。
DVD版は一枚フィルターのかかったような映像で少しぼやけてみえるが、BD版ではそのフィルターを取り除き、線もシャープに調整したそうです。
DVDをお手持ちの方はBDが手に入り次第、映像比較してみるのも楽しいんじゃないかと思います。

新作アニメは初めからHDで制作されており、アプコン映像より少し綺麗には感じました。
内容は原作スピンオフ3巻をアニメ化したものとなっており、会場内(2部)では爆笑する人が多数いるほど面白く仕上がっていました。
絵コンテは長井監督なのかな?
表情の見せ方が非常によく、原作での良い部分を余さず詰め込んでいてテンポも良かったので、原作ファンの方でも面白いと感じるはずです。
BDBOXはディスク5枚でTVシリーズ全25話を収録しているわけですが、1枚5話収録ならちょうどいいにもかかわらず、ディスク1は4話収録だったりと、変則的な仕様になっています。
これは、分かると思いますが、話の切りの良い所で分けているわけです。
こういう分け方をすれば、今日は夜も遅いしディスク1だけ見ようと思った時、5話収録だったら続きを見てしまい朝起きられなくなる所ですが、切りの良い所でディスク1が終わってくれれば、じゃあ明日見ようとなるわけですw
これもプロデューサーの山中さんやスタッフ全員の「とらドラ!」への愛あってこそ実現したもの。
本当に感謝感謝です。

ラストはじゃんけん大会だったのですが、まぁこれは口外禁止の内容もありますので触れないでおきます(*・ω・)ノ


今回のイベントは思った100倍くらい良かったですね。
今度はBD版のとらドラ!25話+新作1話を、どこの劇場などでオールナイト上映とかそんなイベントをやってくれるんじゃないかと勝手な期待をしておりますw
こんな大きなイベントでなくとも、またなにかイベントがあるといいですね。

ふたりはプリキュア MaxHeartのサウンドトラックを購入。

初代、MH、SSのサントラは、映画のサントラ以外入手困難で泣く泣くオークションで出品されるのを待ってたのだが、オークションに出品されるのは状態の悪い物ばかりで、なにより出品される数が少ない。

ネット通販でもセブンネットや楽天ブックスは、在庫ありとなっていたにもかかわらず、注文して2週間ぐらいたった頃に「在庫がありませんでした。」と連絡があり買えずじまい。

私は状態には拘る方なので、アマゾンの中古など、細かい状態や画像が記されていないものは論外。
そうなるとやっぱりオークションか再販を待つしかないかなと思い始めた矢先、タワーレコードの通販で在庫を発見!

どうせまた頼んでも「在庫がありません。」だろうと思って代引きで注文したら、2日後に届きましたよw(゚o゚)w オオー!

さすがタワーレコード!しかも届いたのは初回版。そしてもちろん新品である。
私が注文したら通販在庫は無くなってしまいましたが、店舗購入の場合だと渋谷店などに在庫があるみたいですね。

ツタヤみたいに商品の店舗在庫が確認できるのもいいですね(⌒-⌒)

でもなぜかサントラ名とかでググってもタワーレコードは中々引っかからないんだよなぁ。
今更だけど、とりあえずHMVやタワレコなどの有名店で検索かけてから、ググった方が正解だったな。


今届いたサントラを聞いているわけですが、やっぱり「三人の絆」は最高に燃えるわ。
前半部から後半部への盛り上がり方がホント凄い。(文章力無くてごめんなさい)

ちなみに私の”燃えるBGM”ベスト5

5位
フルメタルパニック! THE SECOND RAID 「勝利」 作曲:佐橋俊彦

4位
トップをねらえ! 「ノリコ」 作曲:田中公平

3位
勇者エクスカイザー 「グレートカイザーソード」 作曲:田中公平

2位
ふたりはプリキュアMaxHeart 「三人の絆」 作曲:佐藤直紀

1位
勇者王ガオガイガー 「勇気ある戦い」 作曲:田中公平

なんでもかんでも順位付けするのは趣味みたいなもので、今回も順位を付けてみました。
これはあくまで私の見た数少ないアニメの中から、私の評価基準で付けた順位ですので、批判もあるでしょうが多めにみてやってください。

スイプリのサントラ2ももう出るから買わないと。
来月はとらドラのBDBOXも買わなきゃだし。
はぁ・・・。お金空から降ってこないかなw

再販したプリキュア設定資料集を購入。

再販したプリキュア設定資料集を購入してみました。
ハト、スイート、SS、フレッシュは元から持っていたので、今回は初代、MH、5を購入。



設定資料の詳しいレビューや感想はアニメ設定資料集情報箱というサイトで見るのがオススメです。


個人的な感想というかレビューとしては、5の設定資料集が一番つまらなかったかな。
私は絵は描かないのですが、設定資料集は世界観を把握出来たり、注意書きなどでも色々気づかされることもあったりして読んでいて楽しいので購入しています。
しかしプリキュア5の設定資料集は、注意書き等があまりないので、私のように絵を描かない人はあまり楽しめないかもしれません。
加えてメインキャラの表情集がないうえに、ナイトメアの設定もまるまるないため、絵を描く人が購入しても資料としてあまり役に立たないかもしれません。

と酷評はしたものの、




コワイナーに如雨露で水をあげているのぞみが描いてあったりと、笑える小ネタがあったので資料としては並み以下だがかなり楽しめました。
「ピンキーとの対比」と「のぞみのパジャマ姿」は可愛すぎるw
やっぱり川村さんの絵は一つ一つの動作や表情が良いから大好きだわ。
どうせならこういう絵ばっか載せてくれたら良かったのに・・・。


対して一番読み応えがあったのが、初代とMHの設定資料集。
2人の表情集はもちろん、コミューンの設定やタコカフェのメニューなども載っていて、メップルの寝付かせ方の説明など面白いものもありました。
ラフな絵も多く、ラフな絵が好きな私にとってはおいしいです。
そして注意書きの量が、他のプリキュアシリーズの設定資料に比べて格段に多く楽しめました。



ブラックの憂いを秘めた表情が素敵です!
ブラック派かホワイト派かと聞かれたら、やっぱりブラック派!


なぎさは表情豊かだなぁ。



ほのかはなぎさに比べて大人びた表情が多いですね。
だからこそ驚いた時の顔などの子供っぽい顔が、より可愛く見えるなぁ(*´Д`*)


メップル・・・。
この設定みてると食って寝てるだけの妖精に思えてきたw


プリキュアシリーズで一番好きな母親キャラです。
何話だったか忘れたが、まだなぎさが子供の時に風邪をひいたなぎさを、おんぶして病院まで連れて行き看病する話で好きになった覚えがある。


間取り図見てると、第一話のメップルがやってくる場面やなぎさの誕生日の話とかいろいろ思い出すなぁ。




MHからは注意書きが凄い量です。
特にひかりが。


たこカフェのメニューまで載せてくれるとは。


とまぁこんな感じで結論としては、買って良かったかな(^∀^)
私はプリキュア関係は基本的に酷評しないのであてしないほうがいいけどw

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ