March 31, 2006

サクラの木の下で..........

 長い坂道を自転車で登る。

 道いっぱいのサクラ。桜並木道。


 心が弾む。


 立ちこぎを始める。それも、ゆっくり、ゆーっくり。

 コートの端が、チャリのベルにあたる。



  チリーン



 やさしい、やさし〜い音。


 それを聞いて、

 向かいからやってきた女性が、

 うつむいていた顔を上げる。




 目が合う二人。




 「さくら舞い散る中に忘れた記憶と〜、君の声が戻ってく〜る♪」(song by ケツメイシ)

 



 それは知らない女性だった。


 ベルのタイミングがちょうど良すぎて実際.........















  ナンパしたみたいで気まずかった















国立オリンピック記念青少年総合センター←昨日行った、国立オリンピック記念青少年総合センターのサクラ








------------------------------------------------

 ども☆常日頃「人生の春はまだかな〜」と思い悩んでるKyamoですw

 今日は、中学校時代野球部の副顧問やってた先生が移転すると言うので、会いに行ってきた。


  いなかった orz

                      おわり





↑春の出会いに賭けてる方、クリックON


 明日は『エイプリルフール』。どんな嘘をついてやろうかな☆ニヤニヤ  

Posted by kyamon at 21:44Comments(6)TrackBack(0)

March 30, 2006

営業甲子園 〜裏の大学生球児(?)たち〜

 巷では春の甲子園が始まっており、がやがや騒ぎ出している。そんな中、悔し涙あり、感動の涙ありの、大学生が選手となって活躍する甲子園があった。それが、


営業甲子園  produced by 株式会社オネスティ


今日、その観戦に行ってみた☆

 選手は何するかってと、1チーム3人×6チームに分かれ、一般の様々な会社に飛び込んで行き、リラフリの良さを伝え、契約を取ってくる。期限は3週間(くらい?)。

 今日はそのドラフト会と呼ばれるもので、選手たちが営業を3週間やり終えた後の、まとめ見たいのをやる。一次会でまず選手たちが、営業を通してのプレゼンテーションをする。企業の方も来ており、二次会では選手たちが観客である僕らや企業の方々とお話をする。選手はここで、企業の方にスカウトされることもある。朝日新聞の取材の方も来ていた!!

 起業や営業に関し全く知識の無い俺は、

 「オイラはどーちたらいいの〜.......」

と、見知らぬスーツの中でもだえていたが、主催会社の方々が積極的に話かけに来てくれたり、イベント慣れしている人が話しかけてくれたりして、なんとかいろんな情報を手にすることができた

 話してて思ったんだけど、やっぱこーゆう場に積極的に現れる人達は、言葉じゃ表現しきれないんだけど、人間的にスゴイと思った。そして、彼らには、もっともっと話してみたい、と思わせるような魅力があった。

 そんな中で、俺に考えさせるような意見をくれた方がいた。

 「もっと遊んだ方がいいよ!!」

よく若いうちに言われる言葉。でも正直、単純なこの言葉で迷いが生じた。

 mixiの自己紹介でも書いたけど、大学では遊ぶこととか極力抑えようと思ってた。もっと、自分に意味のあることをいつもやっていたい、と思ったから。でも、「遊んだ方がいい」と言われてみて、そうだなと思った。

 俺は常々自分について感じてたんだけど、


  俺には魅力が無い


今日話した人達は、確かに、みんなみんな魅力があった。そして、会社を引っ張る人間になるとしても、営業で話しやすい人間として見られるためにも、そんな魅力が一番大事なんじゃないだろうか??

 だから、魅力をつけるためにもっと遊ぶべきなんだ、と考えた。遊ぶって言っても、ゲームしたりマージャンしたりするんじゃない。

 「最近、何をやってる時が一番楽しい?」と聞かれ、自分を再確認することができた。

 最近の俺は、知らなかった世界をのぞくことが楽しいし、それを通して知らない人とどんどん人脈が広がっていくのがこの上なく楽しい

だから最近はブログとかはまっちゃったんだなw

 今年の俺は、講演会やイベントに積極的に出現しようと思う☆大筋は起業について『遊び』、その過程で俺に欠けていた『魅力』を身につけてやろうと思う


 営業甲子園は、学生にはもちろんのこと、いい人材をスカウトできる企業側にもメリットがある。今日話したんだけど、営業甲子園はこれからもっともっと世間に注目されるようになるし、そこで選手として活躍したこと、あわよくばMVPを取ったりすると、近い将来絶対自分の勲章として世間に自慢できるものになると思う。

  裏の甲子園に今後大注目だ☆絶対絶対

--------------------------------------------------------

PS.成績返ってきました。結果↓↓


   フル単 しかも、演習論文で+2もらった




↑甲子園でタッチのような青春をしたい方、今すぐクリッ〜ク♪♪  
Posted by kyamon at 21:20Comments(12)TrackBack(0)

熱く語れるものが欲しいんだ

 最近日常に刺激が足りないので、知る人ぞ知るラーメン屋中本へ行った。カゲさんと。彼は初めてで、『卵味噌タンメン(?)』を、3度目の俺は『冷やし味噌タンメン』を頼んだ。辛さは、カゲさんが★★★★で、俺が★★★★★だ。

 カゲさんという人物は、人生恒久的反逆心を持った天邪鬼な奴であり、人の言うことを簡単に受け入れたりしない人間だ。俺も最近そーゆう人間だということを言われたので、なんとなくわかる。外語大の彼は、インドで旅したときに、頭から火を噴くほど辛いカレー食ったらしいし。そこで俺は、「マジ辛いから!」と言いつつ、付け足して、

 「あんま期待し過ぎ無いでね。意外に辛くないって思うかもしんないから。」

と、言ってしまう。

 食べる。。。。。。。

 カゲさんが泣いてるぅ〜〜!!そんくらい辛いんだ、ここのラーメンは。でも、やっぱインドで食ったカレーの方が辛いらしい。ってか、辛いっていう感じが、カレーとラーメンでは違ったらしい。辛いもの好きな俺からしたら、カレーも食ってみたいなと思った☆
 ってか、人生の刺激の意味を間違えたんじゃないだろうか、と食ってから考える。


 そのあとは、今日の本命、城玉飲み(←俺の高校)。メンバーは、


大高君:背が高いイケメンギタリスト。彼の指先から流れてくるメロディーからは、驚きと感動をもらえる。ってか、マジヤバイ。バイクと車についても熱い男☆

ピガシ:日々ジムに通い、自分を磨き上げることに勢力尽くしている男。なぜか半袖、麦藁帽子にサングラスで登場。将来日本を笑いに変える奴だ☆

カゲさん:雑学王。天邪鬼。親切。ベース。兄貴が服部。


半兵ェ行こうとしたんだけど、その前に新しい居酒屋できたらしく、そっちへGO!城玉トークで盛り上がる。ってか、レゲエパンチで大爆笑

韓国風ハバネロ←俺の韓国土産。韓国風ハバネロ。あんま辛くなかった!!韓国、なぜだ〜。









 二次会は、『こ鶏こ』っていう店行った。そして、ここでも始まりましたよ、マンガトーク(涙)俺、そんなに読み込んだマンガ無いから、わからないってば...........あ?なんと、大高君もついていけない♪勝手に同族意識

 しか〜し、

 バイクトークが始まり、結局ついていけない俺。VTやらRCやら(←てきとー)、意味わかんないアルファベットと数字の羅列に結局苦しむ俺。


  あにょ〜〜〜〜〜


 沈み込む俺、浮き上がる話。俺、なんか燃えるようなトークできないんだろうか?

例1 「苫米地事件の最高裁判決ってさ〜......」
例2 「萌え〜〜〜(燃えるトーク違い)」
例3 「昨日グレムリンが僕に空を飛ぶ魔法をかけて.......」

マジ終わってる。。。。みんながマンガとかバイクとか詳しくなっていくうちに、俺はいったい何して生きてんだか

途中で話し出たんだけど、自転車で遠出するのはいいなと思った。ってか、俺以外はしたことあるらしい。なんで?(笑)

 「ふらっと、いつかあなたのお宅におじゃまするやも知れません。そしたら、せめてスマイルを与えてやってください。」

大高、かげ、ピガシ←大高君、かげさん、ピガシ。み、みんなサングラ〜







 23:00頃、解散。

 なんだかんだで、実際は楽しかった。大高君とか、チョー久々に会えたし♪高校入学の時、校長が「高校での出会いは、生涯続く大切なものです」なんて言ってたのを思い出す。中学校とか小学校とかの友達も、今でも仲良くやってるけどね〜。たぶん、小中高って上に上がっていくにつれて志を同じくする人が集まってくるから、つながりが強かったりするのかな、とか勝手に想像してみたりするw

---------------------------------------------------

 解散後、カゲさんは腹が痛いと、トイレ行ってしまう。

 俺は入間市着いてから、原に激痛が走る!家帰ってトイレ行ったら、校門が中本の唐辛子(?)でヒリヒリした

 食事中の皆様、ゴメンナサイ。でも、パソコン見ながら飯食うのははしたないですよw




↑小中高に輝かしい思い出がある方はクリックプリ〜ズ☆
  
Posted by kyamon at 02:47Comments(3)TrackBack(0)

March 28, 2006

カブをかぶった女

 9:50に、新宿小田急デパート入り口集合。サークルの先輩から、日雇いバイトのお誘い。ここに来るのは3回目かな?

 律儀で、よく「A型?」と言われる俺は、9:30に到着。.....暇〜

 新宿の街を徘徊してみた。そしたら、↓↓こんなん配ってた☆

モテカブ







 初の『株のフリーペーパー』なんだってw
最近「社会現象になってるくらいだから、株くらい知っとこうかな」と、興味を持ち始めてたから、即取得

 それ配ってた人のうち一人ね、れーすくいーんみたいな人がいてね、でもなんかカブのかぶりものしてるの!!も、萌えぇ〜.........おおっと、いけねぇ(笑)
実際は、このフリーペーパーもらうまで何かぶってんだかわかんなかったし、かぶりものは全く可愛いとは思わなかった。おねーさん、そして会社の方、ゴメンw

 9:50 今日一緒にバイトする宇田と合流

 10:00 控え室集合

 10:05 また小田急入り口につれてかれる

 10:10〜40 台車から荷物降ろしたり、ハンガーのラックをたくさん動かしたり

  チョット汗かいたが、ここで、むこうの都合上待機を宣告される。

 10:40〜11:30 エレヴェーター前で宇田と雑談

う「さっきのエレベーター点検のおじさん、顔濃くね?」
俺「あ!エレベーター上がってきた。あのおっさん出てきたらウケルねw」

 ・・・・・・おっさん

う&俺「出た〜(←失礼)」

 11:30 バイト先の優しい茶髪さんが「もう次の来るから待ってて」と言いに来た

 11:40 茶「いいよ、降りてきて。実は、今日はもう終わりらしい。」

う&俺「・・・・・・・・」

 12:00 小田急退社

終わりは14:30くらいと聞いてたから、唖然


  拘束時間:2時間
  実働時間:30分
  バイト代:4000円

 よく考えたら、時給8000円ってことか。



↑押してってくだされ〜☆  
Posted by kyamon at 22:45Comments(5)TrackBack(0)

都会で癒される

 豊島園の温泉『庭の湯』に行ってみた

 メンバーは、しげさんとふゆつん。ホントはしゅんちが行くはずだったらしいけど、行けなくなったらしくて、その代わりってトコだ。

 まさか、東京のど真ん中で温泉に入れるなんて思わなかった。中はすごく清潔で、きれいで、おっされ〜だった☆

 5、6種類くらい楽しめたけど、中でも個性的だな〜って思ったのは、シャワー室みたいな空間の中で『ロープが垂れ下がってるやつ』。それ引くとね......

 頭上にある桶からぬっる〜い水が流れてくるの

まるで、ドリフとかのコントみたいな感じ☆アホじゃん?そんなのわざわざ自らやるなんておバカじゃん??でもねでもね、想像してみてよ。シャワー室入ったら、目の前に白いロープがぷら〜ん

  好奇心かきたてられるだろ?引いちゃうだろ??

 そんなことやってた今日の夜。露天風呂でサクラが見れて、とってもきれいだった。東京だということを、1時間半くらい忘れさせてくれた

 しげさんは就活で忙しい毎日の中、久々に癒されたと言っていた。

 ふゆつんは沖縄行くとか言い出した。

 俺は日記を書こうと思った。

 じゃ、皆さん、おやすみ〜



↑押すと癒されるかも  
Posted by kyamon at 02:00Comments(4)TrackBack(0)

March 27, 2006

卒コンが終わってしまった....

 3月25日、昨日は大学の卒業式があった
4年生&ショウさんの卒業。4年生とは一つ学年が空いていて、3年生と比べたらホント絡む機会が少なかったはずだが、僕らの代は今の4年生、そしてショウさんにもとってもお世話になった。とっても遊んでもらった。そんな先輩たちの卒業だから、すごく切ない。

 卒業式では、毎年恒例『ビール一気飲み』がある。卒業生が卒業式を終え会場から出てきたら、それを待ってましたかのように後輩たちが群がり、男性はビン・女性は缶のビールを、激しいコールの中で一気に飲み干す。卒業生はみんなやる。そんな風習が、テニサーにはあるw

ショウさん、和子さん、みすずさん←しょうさん・和子さん・みすずさん






着物&BEER←着物美人&BEERという、アバンギャルドな一枚






 阿部に写真係の手伝いを頼まれ、たくさんデジカメで撮影した。わかったことは、俺には写真撮影の才能は無かったということ。撮った写真は1枚も採用されず、マジ単なる邪魔だった俺。今日も頑張って生きてます。。。

サブ班←サブ班集合。人数多っ!!ってか、学年の幅も広っ!!







 途中、予備校の最終授業のため、14:00〜17:00に抜ける俺。が、行ってみると人がありえないほど少なく、ビデオが流れ始める。ヒロ君にメールして聞いたら、授業日程の変更があって、すでに水曜日で本授業は終わってるそうな。最終授業をビデオで受けた俺。もうだめだ。。。

 卒コンの飲みまで時間があったんで、にーやん。、Y、たつT、でカラオケ行った。カラオケで歌うのが苦手な俺は、カラオケで楽しむ方法をこの日身につけた。

  タンバリンで騒ぐ

それはそれは狂ったようにたたく・たたく・たたく。おそらく、バラードをタンバリン一つでロックにしてしまうのは俺くらいじゃないだろうかw
後から聞いたら、周りの人はうるさくて耳が痛くなったらしい。単なる厄介者だった俺。

 飲みは『酔虎伝』で行われた。4女さんを男ゾーンに呼んだりして、一緒に飲んだ。中には、ウザ絡みしてしまった方もいるかもしれない。ゴメンナサイ。

 二次会は西口『パセラ』。大部屋と小部屋、二部屋で開催。余談だけど、パセラって、パセリとかケサランパサランに似てない??

 パセラは、カラオケ&飲み放題でオールするという、尋常じゃない企画。でも、だいぶ楽しかった☆なんか、青いビンの日本酒がたくさん出てきて、一気とかしてたらかなり酔った。大部屋にいて酔った俺は、小部屋に行き、今では特技と化した『タンバリン』をたたく・たたく・たたく。そしたら、こっちでもサビごとに飲まされたりして、酔った。しかも、ついでにこっちの部屋では歌った。

4女 with 2年←4女&2年 in 小部屋(505)






 大部屋に帰った俺は、いつの間にか寝ていました

 朝起きると、軽く二日酔いの俺、21歳。イヌさんに、「酒臭い。話してると酔いそう」とまで言われる。いいもーん。

 やすさんがパセラの前で、閉めの言葉を言って、解散。また新学期始まったら4丁で会うんじゃないか、としかいまだに想像できない。やっぱり別れってのはこころが痛むなぁって思った。

 卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます。そして、いままでたくさんお世話になりました。次会うときは、社会での経験を話してもらうことを楽しみにしています。別れのこの一瞬は悲しいけど、いつかまた笑って話せるときがきますよね☆

----------------------------------------

にーやん。が、韓国旅行の写真をアップしたので、勝手にリンク先を掲示↓↓
韓国での思い出



↑1クリックすると、大学卒業できるという噂w  
Posted by kyamon at 01:01Comments(9)TrackBack(0)

March 25, 2006

現実逃避の初体験日記 〜後編のハズが・・・・・・・・・・〜

 あ、あ、あ、


  あにょーーーーーーーー〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 に、二時間かけて、気合入れて書いた記事が消えた.....

 もう出来上がってて、あとは投稿するだけだった記事が消えた........

 もう書く気0。もういや。ぜーーーーーーったい嫌ぁぁぁぁ

 申し訳ないので、写真だけ貼ります。これで勘弁してください。涙


なんとか門←何とか門。これをくぐると俺んち。







父上&母上←父上と母上






スポットライト(in ソウル)スポットライトに当たるピヨひとにーやん先生。。

渋谷(ミョンドン)←渋谷や池袋ではなく、ミョンドン





わっひゃっひゃっひゃ←踊れや騒げや!わっひゃっひゃっひゃ♪♪


おむすび君←おむすび君








左手は添えるだけ←左手は添えるだけ。にーやん。、踊ってるみたいw









↑同情されると悲しくなる。カンサハムニダ〜......涙  
Posted by kyamon at 02:05Comments(5)TrackBack(0)

March 24, 2006

現実逃避の初体験日記 〜前編〜

 こんちゃ〜☆本日お昼ごろ、旅から戻ってきやしたy
では早速、オイラの初体験でも書いていこうかねw
目的地はそう、 韓国

------------------------------------------------
<3/22>
 12:45 自宅出発。

 成田空港で直に待ち合わせ。千葉市民の彼らは、埼玉からはるばる出かけてきた俺の苦労をわかっていない。。。

 空港では難なく彼らと出会えた。ここで旅仲間の紹介


にーやん。:今回の旅の計画者。韓国へは3度目という強者。最近の流行は、名前の最後に『。』を付けること。どっかの娘たちを真似てるとかなんとか.....余談だが、パソコンで打ち間違えると『にゃーん』となり、笑える。

達人:昔からよく、「俺は何の『たつじん』何だろう」とぼやいている。


 直樹は二人を仲間にした。

 空港での待ち時間、俺は韓国語を一つマスターしようと、にーやん。から本を借りて、「これだ!」というのを唱えた。

  『あにょ

覚えやすかっただけだ。でも意外に活用場面は広く、俺は連発することになるのだが.....

Qちゃん←出発前、なぜか出国前のQちゃんに会う♪


機内食(行き)←機内食。飛行機の中でBEERだって飲めちゃうんです






 行きの飛行機は、エコロジーだったはずが、空いてないということで、なんとビジネスクラスに座ることができた♪すわり心地はもうサイコー。もっと乗ってたいなぁと思うほどだ。そこで久々に映画を見た。『コープスブライド』。久々に映画見たからか、心が傷ついてるからか、映画が良かったのか、泣きそうになった。。。orz


(突然だけど、飛行機の中で思ったこと)
 飛行機乗ってる時ってREALじゃないと思う。なんかさ、飛行機乗ってるとさ、機内ではみんな本読んだり寝てたりしゃべってたり、日常が流れてるじゃん?でも実際はさ、機外では大変なことになってるんだ。何百人もの『人』が空飛んでんだよ!!当たり前なんだけど。なんか見えてないってだけで、機外と機内ではこんなに現実が違うんだなぁって思ったw


 そして......韓国(仁川空港)到着。みんな知ってた?これね...........

 俺の初海外なのーーーーーーー

 でも、未だ実感なし。最初に知ったことは、韓国は日本よりも精密機械(特に携帯電話)の技術が発達してるということ。日本が最先端なんて思い込んでた俺には衝撃だった。

 ホテルまでは、ガイドさんが車で連れて行ってくれた。パクさん。面白い人だったけど、いろいろ変な韓国知識を、いきなり教え込まれた感w

 23:00くらい ホテル到着。やばいきれいなホテル☆

 俺らはそこから、準備を整え、夜中の『東大門市場』へ繰り出す!夜中だし、人少ないし、未だ海外を実感できない俺。ハングルのはびこる街を見てても、駅で切符買ったり電車乗ったりするのに一苦労しても、未だ実感できない俺。それはやっぱり、韓国という国が日本とだいぶ似ていたからかもしれない。俺は韓国の歴史とか文化とかを、どうしても感じることができていなかったのだろう。でも、人種が違うとはいえ、みんな同じ人間だということは実体験で確認できた。

  東大門市場

 正直ビックリした!なんで夜中の1:00を回ろうとしているこんな時間に、こんなに多くの人間が活動してるのか街には、近くでライブをやってるかのごとくの大音量の音楽が流れ、デパートはメッチャ買い物客がいる。閉店は5:00。路上にはおばちゃんから若者まで、人・人・人。車も大渋滞。この街は眠らないのか〜渋谷がかわいく思えた。甘ちゃんだと思った。そんくらいの衝撃。


初韓国料理←韓国での初韓国料理☆辛さはにーやん。の顔が物語っている。どこの店でも前菜で、キムチとか無料で出てくるんだよー!!






 2:00か3:00くらい、ホテルまでタクシーで帰った。ってかね、あの国、タクシーだらけなんだ。おそらく、一般車と同じくらいタクシー走ってんだ。タクシーのインフレ。しかも、車来てなきゃ赤でもわたる。Uターンはしていいらしいんだけど、赤信号で前から5,6番に並んでるタクシーがいきなり飛び出してUターンなんてあり??俺らの乗ったタクシーなんて、四六時中ウインカー出しっぱ。おかしすぎたよ、あれは.....

 そうそう、仲間の二人が使っててね、使えると思って俺も覚えた言葉があるの☆

  『カンサハムニダ〜

 これは韓国の方々に実際使ってみた。ありがとんって意味。ちなみに、『あにょ』の方は、絶対覚えた方がいいと思って、何度も使う場面考えたけど、いざとなると出てこない。でも、絶対覚えた方がいいと思う。俺の中では、すでに流行語大賞に抜擢されちゃいました☆意味知りたい方は、コメントに書いといてくださ〜い 笑


 ホテルに戻って寝た。次の日は朝が早いのだ.......

                          つづく

パブKiyoへようこそ←「パブ『Kiyo』へようこそ〜。」







-------------------------------------------------------

 明日は卒コンで書くこと絶対あるから、とりあえず今夜、日記の続編を書いちゃいます。そして、書きたいことメッチャあるけど、あと二日分を一気に書くと長くなるので、ホント要所要所で書きたいと思います。頑張るんで、良かったら続編も読んでくださいw




↑近くの世界へ飛び出した俺に1クリックくださーい。お願いします  
Posted by kyamon at 21:45Comments(4)TrackBack(0)

March 22, 2006

第三次 ウツ会☆

 チョット時間無いんで、日記を急いで書きます 汗


 3/21、もう早くも三回目となる、鬱苦死遺(ウツクシイ)会(←暗っ)、略してウツ会が開催された!今回はいつもの「叙庵」ではなく、東口の「風風亭」で開催。

 これは俺が毎回主催者になっていて、俺といえば!!って感じの企画。誰か鬱な人がいたら、または「ウツ会やりたい!」って俺に言ってくれる人がいたら開催される、超不定期な企画。意外に集まりが良かったりする。

 何するかってと.......焼肉悔い放題(食い放題)をやるんです。ウツ会の方針は、『ウツな仲間同士で集まって、食べて騒いで前向きになろう』が表面で、裏テーマは、『いつもはウツでも、ウツ会のときくらいはウツじゃないといいよね.....』らしいです。笑

 実際は全く暗くない会です♪昨日は一次会→11人、二次会→15人(?)も集まってくれて、ワイワイやってました。実際ウツな奴がこん中に何人いるんだ?みたいな感じw今回は2年生が大半でした。。。

 二次会は、サントロペの甘太郎で開催。酒飲みながら歌えて、ここお勧めy

 Yが歌うと会が盛り上がるという、面白い展開だったw

 俺主催の会だし、書きたいことた〜っくさんあるけど、今日はホント時間無いんで、こんな雑な日記で勘弁してくれぃ〜。昨日来てるれた方々のこととかいろいろ書きたいけど、こんな薄い日記になってしまって申し訳ない。。。誰か昨日来てくれた人、詳しく書いてー

-----------------------------------------------------

 日本を見切ってしまった俺は、とうとう海外逃亡という現実逃避を行います。帰ってきたら誰も及ばないくらい大物となって帰ってくる予定だ(*3日じゃ無理)。それではみなさん、アディダ〜ス(アディオス)シュタッ  
Posted by kyamon at 07:44Comments(6)TrackBack(0)

March 19, 2006

ノブ○がプロデュース。 in 那須

 どうしたんだろう、この虚無感.......


 3/17,18は、

  『2年旅行 in 那須 produce by ぶーやん』

が開催されました

 全員参加とはいかなかったけど、なんと18人も参加する企画となり、だいぶ大規模なものだった。

<17日>
 AM10:30に池袋芸劇前集合予定。俺はドライバーだったので、AM8:30車で家を出発!案の定渋滞にはまるハマル。ハマー。「あぁ、また遅刻しちゃうよー」と沈む俺。
 前日の雨とは逆に、天気はかなり.....が、風が強い。強風。で電車が止まってたらしく、集合がAM10:45に変更。俺、AM10:40到着。ま、間に合った....

  行きの俺car:聖人、Y,妙、舞

 ホント風が強かった!!高速で、ちょうど隣におっきなトラックがいる時に強風が吹いたときは、トラックがこっちに傾いてきて、俺は間違って、意味もわからずウインカーを出してしまうくらい怖かった

 でも、ぶー,Kou1,宇田,みんな無事那須到着....のはずが、俺のミスでKou1&宇田carに傷が.....それとともに俺の心にも傷が......ゴミンナサイ

 ぶーの別荘着いたら、ガス・水道とかの準備してお買い物へ。帰ってくると、温泉行く時間が無くなってしまうので、いそいで夕飯の支度。ここで本領を発揮したのが・・・・・2人のツンそう、ともツンふゆツンだ。イルエルのカツーン。

 料理に長けた二人だが、他の、特に2女さんたちも料理がうまい人たちばっかだった。今まで甘く見ていました。。。そして料理は大成功それは写真で語ろう

↓料理ウマ〜な2女さんたち
カレー担当 めしだー↓食べる前に撮る♪









おいちー←おいちー!大成功☆







 食べたらDASHでスパへ。ここは水着で入ることができ、プールみたいのから、美肌の湯・コーヒー風呂・ハーブ・炭・酒・緑茶風呂、炭・日焼け・昇降・塩サウナなんてのがありました。なんじゃここはいったい〜

 帰ったら....フフフ。。。お待ちかねの2年飲み〜!!の前に0:00とともに、ミカの誕生日のお祝い☆これでやっとみんな、お酒が飲めるようになったわけだ 笑
 飲みの方は、まぁ俺はいつも輪に入ってるような入ってないような感じだけど、久しぶりの2年飲みだったし、楽しかった気がする。ドラゴンボールゲーム(?)なんか特に。
 悩みごとが多い年頃なのか、相談してる塊もちらほら。俺の悩みは、あまり聞いてもらえませんでしたが。。。涙

国士無双←飲みの前。こ、これは!!

誕生日だって←そいつ誕生日だって 笑








<18日>
 午前中はグダ〜っとして、午後はお掃除して帰路へ(←日記長くなっちゃったのでだいぶ省略)

ぐだり中ぐだ〜....








  帰りの俺car:岡田、タツT、ミカ

 他の車ではけっこうみんな寝てたりしたらしいけど、うちの車はカラオケcarとして走行。岡田は、kinkiでは熱唱していた。4人でSpeed歌ったりした。俺ら4人のSpeedは絶対売れないと思った。1番盛り上がったのはやっぱり『survival dAnce Feat.Y』だった。実はこれ、熱唱しながらYに電話接続されていたという、画期的なプチ企画。俺らの思い、Yに通じただろうか.....

 西池集合。ぶーが閉めて、2年旅行集合!無事に終わったし、だいぶ楽しかったし、すごく思い出に残った。ノブやんお疲れ様☆そして、2年生のみなさん、みんなに会えて本当に良かったと思いました。

 そんな2年旅行だった。

----------------------------------------------------
 〜俺carの大冒険 with ふゆツン&ともツン〜

 西池解散後、俺はカツーンの二人を送ろうと、運転を始める。道は知らない。完全に二人に任せていた。

俺「ここ曲がる?」
ふ「う〜ん....」

直進。交差点渡り終えようとする頃

ふ「曲がる」
俺「曲がれるかボケぃ!」

新目白通りで曲がる

俺「これまっすぐでいいの?」
ふ「大丈夫と思われる。この辺でいいかも。」

他に路駐してる車無いと止めていいかわからない俺。

俺「この辺、止まっていいと思う?」
ふ「わからん。」

直進決定。

ふ「....あぁ、家が遠のいていく〜.....」

結局二人とも、桜台で降ろしました。


 そして、西池から心に引っかかってたんだけど、この二人を降ろした時に絶頂に達してしまった。

 なんだろう、この虚無感。。。

 俺は、すごくこの2年旅行を楽しみにしてた。そして、実際とても楽しかった。車でも別荘でも、至るトコでとても楽しかった。
 車に取り残された俺は、急に孤独にされた。桜台から俺は、すごく泣きたくなった。どんな楽しい曲を聴いても泣きそうだった。音楽は消した。帰り道がすごく長かった。誰かに「助けて」と本気で言いたくなった。そんくらい辛かった。
 団体行動は、俺は面白いことできないし、馴染めないから嫌い。相談してもあんま聞いてもらえなかったりして、あんましない。相談もされない。支える人も、支えてくれる人もいない。そうやって、やっぱ一人が楽だ、なんて思ってきたけど、一人じゃやっぱ生きていけないんだなぁと思った。
 たまには誰か、助けてください。



↑1クリックしてくれないと、もっと悲しくなっちゃう!!  
Posted by kyamon at 12:34Comments(14)TrackBack(0)