2015年05月17日

そして、次女

Blogトップ
前の記事
次の記事
Comments(0)
TrackBack(0)
今回のピティナは、家族総出で行きました。
次女に、お姉ちゃんとお兄ちゃんが弾いている姿を見せたかったのと、緊張している息子が、やっぱり行かないと言い出してしまうと困るので、全員で行くから、ということにしたかったというのが、その理由。

次女はピアノに興味を持っているものの、まだ先生の一対一でレッスン受けるのは難があり、もうちょっと待つか、というのが、ちょうど半年前ぐらいの話。

息子がやりたいといったのは、長女が弾いている姿やレッスンしている様子を見てのことだったので、次女にもその機会をあげたいというのも、あったかな。


連弾練習の頃から、次女はちょっとうらやましそうな顔をしていて、長女に「一緒に習おうよ〜」と言われたりしていたのだけど、実際にステージで演奏している二人の姿は、次女にはそれなりに刺激になったものらしい。

長女が買った楽譜に、妖怪をウオッチの「げらげらポーの歌」が入っているのがわかると、自分も弾きたいという気持ちが突如、わいてきたものらしい。

ピアノ弾きたい弾きたい、一緒に弾きたいというので、じゃ〜、レッスン行く?というと、う〜ん、行ってみようかなあという反応。

ということで、先生に相談してみることにしました。






トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ