2015年08月06日

悲しい現実

Blogトップ
前の記事
次の記事
Comments(0)
TrackBack(0)
沖縄の人たちは、
戦後70年間
ずっとずっと「沖縄が戦場になるのは二度といやだ」
と思ってきたんじゃないのかな。

米軍基地がある限り
何事かあったら、沖縄は日本で
真っ先に戦場になってしまう

その脅威を抱えながら、
ずっとここまで来たんじゃないのかな


外国からの脅威のために
安保条約は必要だ
日本もリスクを負うべきだ

沖縄の人にとってはそれは
沖縄が再び戦場になることを
本土の人たちが認めてしまったということに
ならないのかな


沖縄が今
行動を起こしているのは
具体的な脅威を感じているから

彼らがそういう状況にあるのに
本土の人間はそれでも
自分たちの生活レベルを維持していくための「石油」の心配をしている


残念ながらこれが日本の現実
ただただ
悲しい

2015年8月6日



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ