【第59回】会社を辞める人って、似たようなタイプじゃありませんか?

たとえ半分以上当てはまってる人だって、最初からそうじゃなかったと思う。「会社を辞める人はたいていネガティブなシグナルを発している」みたいなことを言いたいんだろうけど、入社初日から死んだような目をしている人ってあまりいないんじゃないかな。時間をかけて徐々に変わっていくもんであって。その間に色々思うところもあったわけでさ。「もう一度、人間関係の輪に飛び込んでみよう!」とか簡単にまとめるのは乱暴だな。辞める側が悪い、だから自分を変えろ、って発想は一方的だ。辞める気が起きないような環境なら誰も辞めやしないだろう?