2006年01月

2006年01月21日

東京、8年ぶりの大雪

昨日の「いただき」はコメントが3桁・・・びっくりです。

いろんなご意見をいただきましたが、基本的には「伝えたいポイントが伝わっていない」
感じで残念に感じました。
(もうこれ以上は釈明はしませんが・・・)

別に冷静さを欠いて書いたわけでも無いですし、今でも書いた内容や思いには
は一切変わりはありません。

もちろん私の文章力に問題があるのでしょうが、やはりこういう形では伝えたいことが
曲解されたりしてしまうなぁ〜、というのが正直な感想です。

殆どの方が私の日記に対して批判的なわけで、そう言う意味では私に至らない点が
あるのだろうと思います。

ただこうやって注目をしていただければ、例えば2月7日に予定している弊社の
昨年度の決算報告も、より多くの方に見ていただいて、弊社が実体あるビジネスを
行っていることが、多くの方に少しでも早く情報として伝わって理解していただける
だろうと、期待しています。


東京は8年ぶりの大雪。
寒の戻りのようですが、来週からも頑張るだけです。



kyano51 at 23:20|PermalinkComments(52)TrackBack(4)

2006年01月20日

三位一体で乗り切る

この時期は絶対にblogを休まないと決めているので、だいぶ遅くなったが書く。

ここ数日書いているように日々の仕事を粛々とするのみなのだが、やはりこれだけの
異常事態になっているので、私のblogで触れないわけにはいかないだろう・・・。

本日もストップ安の比例配分となった。
正直昨日は一瞬売買が成ったので、本当に安堵したのだが、今日の結果は残念に
思う。
経営者が自社の株価に関してコメントすることは御法度と指導を受けてはいるが
やはりこれだけの異常事態に私が何もコメントしないほうがおかしいし、懲罰覚悟で
書いている。

現状の株価下落については、株主の方々に申し訳ない気持ちで一杯である。
本当にすみません。

ただやり場のない強い憤りを感じているのも事実です。

今回の件に関して、既に2度IRニュースを出しています。
とくに2回目は、弊社の見解をまとめています。 こちら

すでに見られた方も多いとは思いますが、まだの方がおられたらぜひ一読を
お願いします。

まず、2004年5月に行われたSRA社とライブドア社の弊社株式売買は、完全に
公正な手続きのもと行われています。
また弊社は昨年、主幹事証券会社や大阪証券取引所の数ヶ月にも及ぶ大変に
厳しい上場審査を通って昨年9月15日にヘラクレスに上場したばかりで、粉飾決
算など絶対にしておりません。
もし、そのような事態があれば、それこそ日本経済が完全に崩壊してしまうほどの
大事件です。

続きを読む

kyano51 at 22:39|PermalinkComments(224)TrackBack(11)

2006年01月19日

雨ニモマケズ

テレビ







昨日の「ペンギンちゃんねる」はこんな感じで放送されました。
まずは、やはり裕兄さんの仕切りに感心しました。
簡単な構成しかなく、基本的に100%アドリブで、見事に番組を成り立たせる腕前
はすごい!

次にこの写真を見てもお分かりのように、私のルックスの悪さにはホトホト愛想が
尽きる・・・

それから裕兄さんと同じ誕生日だったのは、本当に知らなくてビックリしました。

福下さんは相変わらず可愛くて、まぶしかったです。
また来てくれるそうで、楽しみです。
ちなみに彼女のblogの「ぐみ日記」はこちら

うちのスタッフが教えてくれたのですが、1月18日はこんな日らしいです。
・・・あんまりパッとしないなぁ・・・

続きを読む

kyano51 at 22:18|PermalinkComments(20)TrackBack(0)

2006年01月18日

伝える

今日はこの後7時から、弊社初の試み(たぶん世界でもうちが初めて?)

Linux(オープンソース関連)情報提供番組がスタートします。

題して「Turbolinux presents ペンギンちゃんねる」です!
弊社からの発表は こちら

私も今からスタジオに行って、出演予定なんですが、まぁ正直メチャ不安です。
なにせ司会はプロの水島裕さんなので安心ですが、それ以外はすべて弊社スタッフ
が運営するので、素人丸出し番組なんです。

予算もありません・・・

おそらく最初はいろいろショボイ内容で、笑われたり毒づかれること覚悟です。

でも絶対に止めません。
ずっと続けていくことで、きっと内容も盛り上がってくるし、多くの方にLinuxに触れて
もらう入り口的な番組に育つと信じています。

時間がないのでこれ以上は書けませんが、ぜひ覗いてみてください!

それとなんと、こんなblogを発見してしまいました!


Turbolinuxいななき日記


・・・って、モロ ぱくり!?
続きを読む

kyano51 at 16:56|PermalinkComments(17)TrackBack(0)

2006年01月17日

明けない夜はないのだから

まさに晴天のへきれきとはこういうことを言うと思うのだが、正直昨日はまさかこれほど
のマグニチュードを伴う事態になるとは想像もしていませんでした。

弊社のコメントをIRで出させていただきました。 こちら

実際にライブドア社に対して、どういう嫌疑を地検がかけているかなど、はっきりしない
段階で私がコメントをするわけにはいかないことは弊社ステークホルダー(関係者)の
皆様にご理解をいただきたいと思いますが、少なくとも報道等で流れているようなこと
は私が知る限りでは弊社には一切関係がないと判断しています。


ターボリナックスも数々のドラマがあり、その都度それを乗り越えてこられた原点は、
とにかくどんなときにも真摯にビジネスに取り組む、という姿勢だと思っています。

こういう大変な時は、変に気落ちせず、また変に力を入れすぎず、冷静に
’弊社のみならずグループ全体が)
とにかく粛々といつも通りビジネスを行っていくことが、一番大切だと思います。


明けない夜はないのだから。



kyano51 at 16:35|PermalinkComments(23)TrackBack(1)

2006年01月16日

あれま!

夕方外出から戻ってきたら、ヒルズの入り口がすごいことになってた。

ん?何じゃ? 誰か有名人でも来てるの?


・・・なんて呑気に思ってたら・・・

----------------------------------------------------------------------------------
とにかくよくわからないので、今日は早く帰ろう・・・(って、もう9時だけどね)

続きを読む

kyano51 at 21:01|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2006年01月13日

違和感ワールド

最近私がオープンソースについてどう考えているか、あたりを今日から書こうと思って
いたのだが、推敲していると、結局かなりヤバイところまで書いてしまいそうなので


・・・やめた。 (ごめんね、せこくて)


なので今日は久しぶりに下らない系をエッセー風に。

-------------------------------------------------------------------------------------------
今朝、出勤中、例によって二日酔いでボーッとしながらつり革につかまってたら
中年の女性が乗ってきた。

何のことはない、ごくごく普通の人なんだが、どうにも違和感がある。

・・・何だろなぁ

続きを読む

kyano51 at 18:26|PermalinkComments(52)TrackBack(2)

2006年01月12日

シャカシャカ

ちょっと仕事とはまったく関係ないのだが、最近iPODとかウオークマン系のイヤホン
から漏れるシャカシャカ言う音が、本当にいやだ。

ずいぶん前に、初代のウオークマンが流行った頃にも社会問題になった記憶が
あるし、噂の真贋はわからないが、人のイヤホンのケーブルをはさみで切った話も
聞いたことがある。


・・・そしてその気持ちは、痛いほどわかる。 続きを読む

kyano51 at 17:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年01月11日

融合するものは何だ?

アップルがとうとうIntelベースのiMacを発表した。

携帯キャリアが新たに帯域を第三者に貸し出すビジネスを日本でも始める模様。


今朝だけでも結構私にとってはストライクゾーンのニュースがいくつも出ている。
おそらく2006年は、いよいよ本格的に通信とコンピュータの融合が始まるのだと思う。
世間では「メディアとネットの融合」という言葉がかしましいが、ITの視点から見れば
起きていることは通信とコンピュータの融合だ。

例えばNECという会社と少しだがおつきあいがあるが、コンピュータをやっている
部門(通称府中)と通信機器をやっている部門(通称我孫子)とでは、まったく何の
連動も感じないし、同じ会社だと認知できるのは、名刺くらいだ。

それはかなり前にC&Cとか言って分離したから、その名残なんだろうけど、今後は
一気に彼らもそこを融合してくるんじゃないだろうか?
続きを読む

kyano51 at 19:00|PermalinkComments(1)TrackBack(1)

2006年01月10日

Man on the Moon

ようやく松の内も明けた感があり、いよいよ2006年ビジネスのエンジン始動だ。


ところで全然話がちがうのですが、この連休中、テレビや新聞などで今後の日本に
関して、何人かがコメントをしているのを見たり読んだりしたのですが、もちろん
偶然であることは承知しつつも、奇妙な一致を感じた。

続きを読む

kyano51 at 19:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)