2004年05月14日

素晴らしいソフトを開発しました!

昨日はここ久しぶりにコメント数が30を超えて嬉しいと共に、そのコメントから、みなさまの

「あのね、矢野さん・・・悪いんだけど我々は矢野さんの個人的な思想とかにはあんまり興味はなくって、やっぱりTurbolinuxの事が知りたくて、アクセスしとるんよ・・・」

という声が、どこからか、されどはっきりくっきり断固として、聞こえてきました。

しかし、ほとんどのコメントが非常に貴重だったので、さっそく関係者に検討をさせています。

くれぐれもみなさま、ひざを打たれた際には

・・・・・こそっと

私にメールをしてくださいね。

--------------------------------------------------------------------
さて、本日は未発表情報のリークである。

すでに一般に公開はされている情報
http://www.ipa.go.jp/software/open/2003/saitaku/openprint.html
なのですが、なぜだかまだ発表されていない。

担当に聞いたら早ければ来月に・・・とかのんびりしたものなので、一足先に紹介しようと思ったのである。
ちなみに、したがって担当者からのこの日記検閲後のコメントを巻尾につけておりますので、そちらも一読ください。
(Toshi!、いただき日記初のゲスト出演、おめでとう)

--------------------------------------------------------------------

こむずかしく言えば、

経済産業省の外郭団体である、行政法人情報処理推進機構(IPA)
http://www.ipa.go.jp/index.html
が実施するオープンソフトウエア活用基盤整備事業
の支援を受けて、プリントシステムの拡張機能を開発し、異なるプリンターのデバイスドライバーを意識せずに印刷ができる機能を開発した。

のである。

平たく言えば、
Turbolinuxがいくつかの企業と共同で、国から開発予算をもらって、どんなプリンターでもLinuxOSからの印刷が可能になったソフトを開発した。

と言うことである。

こういう経験はないだろうか?
最新のプリンターを買ったのだが、Linux用のドライバーがまだ用意されていない。

こういう話を聞いたことがないだろうか?
LinuxはOpensourceなので、各プリンターベンダーは製品差別化要素となるドライバーの公開には慎重である。

この両方の問題を解決したのが、今回の「オープンプリンティング・プロジェクト」なのである。

つまりドライバーの仕様を公開する必要はなく、かつユーザーはLinuxですぐにそれを接続して印刷ができるのである。

来月発表らしいが、すでに公開されている情報だし、今月の28日から出荷する弊社の「Turbolinux 10 F...」にはそのソフトも収録されるので、ぜひ知ってもらいたく、ここでリークしています。

素人の私が考えても、素晴らしいソフトだと思います。

次はスキャナーやデジカメで同じことができるソフトを作りたい。
その次は携帯電話のプロトコルの統一ソフトもやりたいところである。

こうやって開発予定を公開する理由は、そういうソフトは全部オープンソースなので、よそが開発してくれたほうが、弊社は開発工数やコストをかけなくてもいいからである・・・ちょっとせこい理由で申し訳ない・・・。

これがオープンソースの偉大さである。

でもTurboがやらねば誰がやる?

っちゅうことで、ここにこうやって書いてしまったので、弊社の精鋭諸君ならびにパートナー様方、またIPAに応募しましょうか!?

--------------------------------------------------------------------

(担当者検閲コメント)

この話は元々はFSGのOpenPrintingProjectがベースになっています。
http://www.openprinting.org//
FSGがおおまかな仕様を決めて、それを今回のプロジェクトで実装した、ということです。うちや他のところが一から作ったわけではないので誤解なさらぬようにお願いいたします。

それと、OpenPrintingの真の目的はプリンタドライバの非公開という事ではありません。
プリンタドライバ非公開にできるようになったのは副産物の1つですので、お間違えのないように。
本来は
"UNIX/Linux等の環境で使用できるオープンなプリンティングシステムの開発"
です。

kyano51 at 19:35│Comments(30)TrackBack(4)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Linuxにおけるプリンティングシステムの課題とは?  [ データバックアップメモ - extended - ]   2004年05月14日 23:15
Turbolinuxいただき日記:素晴らしいソフトを開発しました!より。 オープンプリンティングプロジェクト(プリントシステムの拡張機能を開発し、異なるプリンターのデバイスドライバーを意識せずに印刷ができる機能を開発する)なるものにTuboLinuxも参加しているそうなのだ
2. リナックスとプリンター  [ 考える人 あっし... ]   2004年05月15日 18:26
Turbolinuxいただき日記:素晴らしいソフトを開発しました! まずは 有名人のブログをトラバするのには勇気がいりますね しかし・・ 隠れ矢野ブログファンとして リナックスの素晴らしさを前日に読んだものの、 プリンターの問題と 即思った私です。 私は そも
もう悩まない、Linuxでどんなプリンタからでも印刷可能に††ターボリナックスだそうです。 ターボリナックスは、5月28日に発売予定の「Turbolinux 10 F...」に、異なるプリンタのデバイスドライバを意識せずに印刷ができるソフトを搭載予定だ。ターボリナックスの代表取締役
4. TurbolinuxHome  [ ネットショップ ]   2005年05月31日 15:31
ターボリナックスホーム

この記事へのコメント

1. Posted by ライブドアファン   2004年05月14日 19:59
こうやって、一つ一つMSに勝ってゆく機能が追加されていくわけですな。
すばらしいことです。
2. Posted by ターボ買うぞ!!   2004年05月14日 20:06
ターボの成長を楽しみに毎日のぞいてます。

もちろん矢野さんの日記も大好きですよ(^O^)

LDの株でお金できたら、ターボ+NewPC買っちゃおう!!!
3. Posted by ターボ買おうかな・・・   2004年05月14日 20:07
ターボの成長を楽しみに毎日のぞいてます。

もちろん矢野さんの日記も大好きですよ(^O^)

LDの株でお金できたら、ターボ+NewPC買っちゃおう!!!
4. Posted by あどどど   2004年05月14日 20:29
お疲れ様です。

コメントたくさんあると活気付いていいですね。
今日もpostしておきます。

Linux自体に実はあんまり期待ないです。すんません。
私は社長の日記自体が面白いので見に来てます。人生観、体験談etc・・・
社長自らのコメントが毎日読める会社もそうないですから。すごいことだと
思います。ブログすげぇなと。
 毎日継続することはひじょーに大変ですよね。
日記は適当でいいです(笑)肩の力をぬいてほどほどにがんばってください。

急上昇したら、必ず急下降します。上昇し続けることもなければ下降し続けることもありません。終わらなければ(人生、会社、その他)努力は報われ
ると思ってます。継続は力なり。ですね。方向を見誤ってはいけませんが。

 ですんでTurboLinuxも急上昇ではなく地道に、地道に、いいものを作り上げて欲しいなぁ、と思います。
ライブドアは急激にその体型を大きく膨張させすぎているように見えます。MSに、ソフトバンクになりたいのか?あるいはAppleのように独自コミュニティでほどほどのパイをつかみ、そこそこの収益でよしとするのか。目指す方向性でやり方も変わるのではと思います。
 ちなみに私は一番が嫌いです・・・
5. Posted by あすたらびすた   2004年05月14日 20:46
規格統一されるとユーザーも助かります。
他のドライバもどんどん規格統一していてください。
ついでに携帯の特殊文字も統一してもらいたいくらいです。
6. Posted by はて   2004年05月14日 21:12
ついこの前うちのTL10D に前から使っている中途半端に古いプリンタつなげようとして
テキストは出るけどグラフィックスは出ないなんて中途半端な状態になっているので

大変うれしいですね

10F..に入っているということで
購買意欲が盛り上がってきました

7. Posted by ミック   2004年05月14日 21:22
>あのね、矢野さん・・・悪いんだけど我々は矢野さんの個人的な思想とかにはあんまり興味はなくって、やっぱりTurbolinuxの事が知りたくて、アクセスしとるんよ・・・


そんなこと 絶対ありませんよ。
矢野さんエッセイ楽しみにしています。
8. Posted by MIC   2004年05月14日 21:29
こういうソフト、いいですね。
リナックスで最初にはまるのがプリンター関係ですから。
ちょっと前はビデオ、イーサネットデバイスドライバーだったのですが。
このような地味な努力を続けていくと世間の見方も変わってくるでしょう。
私は仕事柄、赤帽を使ってますが自宅のブロードバンドルーター兼WWWサーバー兼メールサーバーはTurbolinux Serverです。
古いノートパソコンにインストールして使ってますが3年間停電以外は止めた事がありません。安定性は抜群ですね。
話は変わりますがデスクトップPCへの普及はやはりH/WベンダーへのOEM供給ですよね。かつてのM$Sのように。
けど、担当営業はつらいねえ。
専用端末用途だとTLでなくてもいいし。
やっぱり公共関係かなぁ。
とにかく陰ながら応援してますよ。
9. Posted by buzz_bb   2004年05月14日 21:50
印刷関係の強化を・・・とコメントしようと思っていたところに
グッドタイミングないただき日記が(^^)

そうなんです,一般人にはLinuxの印刷設定だとかいざ普通に使う
にもハードルがいくつもあって大変なんです。
TurboLinux10Fがそのあたりの使いやすさをどこまで改善している
のか非常に楽しみです。

XFree86なんて入ってない”素”のLinuxマシンを文献片手に初めて
仕立てた時,設定ファイルをviで書き換える所で,ただの1文字も
入力できなかったしなぁ(^^;;;

ちなみに矢野社長はコンソール使うんでしょうか?
10. Posted by 兄貴   2004年05月14日 22:03
悪いんだけど、矢野社長個人の思想が好きで読んでます。

同世代なんで共感するとこが多いんですかね?

ちなみに、好きな言葉は「G・N・N」(義理と人情・浪花節)です。
11. Posted by you-kei   2004年05月14日 22:28
リンドウズユーザーのyou-keiです。
最近のTurboLinuxを見ていて日々悔しい思いをしているのと同時に、
TurboLinuxを買ったらパーティーション分けしてみようみよう…
と考えてもおります。
ところでTurboLinux10F...ってパーティーションツールはついてるんでしょうか?

しかしこうして社長直々の話が聞けるというのは夜でも朝礼気分ですな。
あっ。誰か言ってましたか?似たような事。
ぱくりちゃうよーー。
12. Posted by mac   2004年05月14日 23:15
いつも社長殿の日記楽しみにして読ませていただいております。
文章のうまさもさることながら、文面からお人柄が伺えます。社長でありながら気さくな感じを得るのは私だけではないはず・・・

きっと会社の社員との間もとてもうまくいっておられるものと考えます。

私個人は、いまだにある企業の歯車の1つ(会社は、外れた歯車と考えてるかもしれないが。。。)なのですが、小さい会社(本当に失礼、ごめんなさい)が、巨大な会社に挑み、脅威を感じさせることは、わくわく、どきどきします。
どうぞ皆様、くれぐれも体に留意され頑張ってください。
私自身もライブの弱小株主として応援しております。

いつも読ませていただき、感銘を受けておりましたので、コメントしてしまいました!
では。。。
13. Posted by aiueo   2004年05月15日 00:46
やったね矢野さん。   すばらしい!!
健康に気をつけて頑張ってください。
応援してます。
14. Posted by メグミ   2004年05月15日 02:35
凄いっす!^^
壁が無くなりますね☆

個人的には、矢野さんのBLOGでターボリナックスの話より
矢野さんのエッセイの方が楽しみです☆(笑)
これからも為になる話をお待ちしております。
15. Posted by tanaka   2004年05月15日 02:50
Turbolinuxのインストラクターを養成して、パソコンスクールを開設。とか、インストールと簡単なアプリケーションの使い方のみの解説書ではなく、もっとつっこんだアプリケーションの設定・使い方までフォローした解説書やLinuxを学習するための解説書(Turbolinuxに特化したLinuxの全体像がわかりやすいもの。)などを出版する。なんてw
16. Posted by さて   2004年05月15日 14:26
はじめましてTurbolinuxを使ってみようか検討中です。
昔、slackware?(スペル忘れました)をインストールしていた、win95,NT3.5
とslackwareのデュアルブール?マシン(pentium130M...)が部屋の隅に転が
っているので入れてみようかな。あれ?推奨環境から外れてる。
これだけ古いマシンではあたりまえですかね。

ということで今使っているSOTEC(petium3-1G:かろうじて推奨環境?)にwin
をデュアルブートできるか検討しようと矢野さんがさきほど紹介されていた
FAQ(http://www.turbolinux.co.jp/support/faq.html#q07)を覗いて見
ました。「GRUB」。。。わかりません。。。ブートローダなんですね。

できれば、「あなたのWindowsマシンでターボリナックスを使ってみよう。」
のような企画で、Windowsマシンにターボリナックスをインストール(デュア
ルブート)する方法を紹介していただけませんか。
ターボリナックスの良さがわからないので、まだパソコンを買うまでは踏み切
れないのですが、ターボリナックスを使ってみたいと思っています。
ターボリナックスの評価版を配っていただければ最高ですが、15,000円?くら
いであれば、買ってみようと思います。
私のために?ぜひターボリナックスのホームページにこんな企画を載せてくだ
さい。

それにしても昨日の日記に矢野さんがコメントされていたようにTurbolinuxの
ホームページ、ほんとにわかりにくいですね。(ごめんなさい)
上と左にメニューがあって、今、自分がどこにいるのか分からなくなってしまい
ました。いろいろ覗いてみると情報としてはしっかりあるようですので、整理す
ることが重要かと思います。
TurboLinuxを盛り上げようとしているときに、ネットで検索したユーザがほし
い情報にたどりつけず、turboLinuxの魅力を理解せぬまま帰ってしまうなんて
ことになっては残念です。
17. Posted by さて   2004年05月15日 14:35
はじめましてTurbolinuxを使ってみようか検討中です。
昔、slackware?(スペル忘れました)をインストールしていた、win95,NT3.5
とslackwareのデュアルブール?マシン(pentium130M...)が部屋の隅に転が
っているので入れてみようかな。あれ?推奨環境から外れてる。
これだけ古いマシンではあたりまえですかね。

ということで今使っているSOTEC(petium3-1G:かろうじて推奨環境?)にwin
をデュアルブートできるか検討しようと矢野さんがさきほど紹介されていた
FAQ(http://www.turbolinux.co.jp/support/faq.html#q07)を覗いて見
ました。「GRUB」。。。わかりません。。。ブートローダなんですね。

できれば、「あなたのWindowsマシンでターボリナックスを使ってみよう。」
のような企画で、Windowsマシンにターボリナックスをインストール(デュア
ルブート)する方法を紹介していただけませんか。
ターボリナックスの良さがわからないので、まだパソコンを買うまでは踏み切
れないのですが、ターボリナックスを使ってみたいと思っています。
ターボリナックスの評価版を配っていただければ最高ですが、15,000円?くら
いであれば、買ってみようと思います。
私のために?ぜひターボリナックスのホームページにこんな企画を載せてくだ
さい。

それにしても昨日の日記に矢野さんがコメントされていたようにTurbolinuxの
ホームページ、ほんとにわかりにくいですね。(ごめんなさい)
上と左にメニューがあって、今、自分がどこにいるのか分からなくなってしまい
ました。いろいろ覗いてみると情報としてはしっかりあるようですので、整理す
ることが重要かと思います。
TurboLinuxを盛り上げようとしているときに、ネットで検索したユーザがほし
い情報にたどりつけず、turboLinuxの魅力を理解せぬまま帰ってしまうなんて
ことになっては残念です。

18. Posted by さて   2004年05月15日 14:37
はじめましてTurbolinuxを使ってみようか検討中です。
昔、slackware?(スペル忘れました)をインストールしていた、win95,NT3.5
とslackwareのデュアルブール?マシン(pentium130M...)が部屋の隅に転が
っているので入れてみようかな。あれ?推奨環境から外れてる。
これだけ古いマシンではあたりまえですかね。

ということで今使っているSOTEC(petium3-1G:かろうじて推奨環境?)にwin
をデュアルブートできるか検討しようと矢野さんがさきほど紹介されていた
FAQ(http://www.turbolinux.co.jp/support/faq.html#q07)を覗いて見
ました。「GRUB」。。。わかりません。。。ブートローダなんですね。

できれば、「あなたのWindowsマシンでターボリナックスを使ってみよう。」
のような企画で、Windowsマシンにターボリナックスをインストール(デュア
ルブート)する方法を紹介していただけませんか。
ターボリナックスの良さがわからないので、まだパソコンを買うまでは踏み切
れないのですが、ターボリナックスを使ってみたいと思っています。
ターボリナックスの評価版を配っていただければ最高ですが、15,000円?くら
いであれば、買ってみようと思います。
私のために?ぜひターボリナックスのホームページにこんな企画を載せてくだ
さい。

それにしても昨日の日記に矢野さんがコメントされていたようにTurbolinuxの
ホームページ、ほんとにわかりにくいですね。(ごめんなさい)
上と左にメニューがあって、今、自分がどこにいるのか分からなくなってしまい
ました。いろいろ覗いてみると情報としてはしっかりあるようですので、整理す
ることが重要かと思います。
TurboLinuxを盛り上げようとしているときに、ネットで検索したユーザがほし
い情報にたどりつけず、turboLinuxの魅力を理解せぬまま帰ってしまうなんて
ことになっては残念です。

19. Posted by さて   2004年05月15日 14:44
はじめまして。コメントしたのですが、こちらに表示されないです。
確認画面ではキチンと登録されているのはなぜだろう。一覧の件数にも
15件から18件(登録されないので3回も投稿してしまいました)に
カウントされてるのに。

Comments(18)となっているのに表示されるのは私のコメントを除く
15件。。。

ちょっと文が長かったので分けてコメントしてみます。(嫌がらせでは
ありませんのであしからず)
20. Posted by さて   2004年05月15日 14:49
矢野さんへ

こちらに表示されるまでにタイムラグがある?ようですね。一応クライアント
のキャッシュをクリアしたりはしたのですが、上の理由で4回も投稿してしま
いました。
恐れ入りますが「さて at 2004年05月15日 14:26」以外の私のコメント(この
コメントも含めて)削除していただけますでしょうか。
他の方のご迷惑にもなりますのでお忙しいところ申し分けないのですがお願いします。
21. Posted by yano   2004年05月15日 20:20
さてさん、

気にしないで下さい。私もしょっちゅうそれで悩んでますから。
今livedoorは恐ろしい勢いでアクセスが増えているそうで
どんどんサーバを増強しているのですが、時間によっては
レスポンスで、皆様に迷惑をかけてしまっていますね。
すみません。でもlivedoorでもきちんと認識して、手を打っています
ので、今しばらくお待ちください。
22. Posted by sonoutinanntoka   2004年05月15日 20:24
矢野社長様
いつもblog拝見させていただいています。
なかなか味のある文章で大好きです。

ところで先日、blogでターボリナックスを搭載したパソコンを「自腹ででも
提供して使ってみて欲しい。」とおっしゃっていたと思うけど、最近見たテレビで
学校や警察では予算がないので個人のパソコンを職場ででも使用している・・・
と言っていたんですよ。職業上の情報が漏れたりする危険性がありますよね。
どこかの学校か警察にパソコンをプレゼントしてそこから次年度の予算に組み入れてもらう・・・などもう営業されてますよね。
ご活躍を楽しみにしています。
23. Posted by buzz_bb   2004年05月15日 21:02
教育現場へのアプローチはすでに行われていると思いますが,
学生割引のように「教師割引」でTurboLinuxを先生方に格安
で提供したらどうかなと思いました。
・・・すでにやられているかな。


24. Posted by NO.5   2004年05月15日 23:59
アカデミックライセンスはやっています。
3月までこれまでと違うターボならではのサーバーとクライアントを1教室50名想定した
「クラスライセンス/キャンパスライセンス」というのも実施していました。
期間限定で赤字でない(ここだけの話)ギリギリの価格だったのですが、
あまりに問い合わせが多いので再度実施する予定でいます。

http://www.turbolinux.co.jp/10d/class&campus_license.html

宣伝になっちゃいましたね.. ;-)
25. Posted by マル   2004年05月16日 01:07
こんばんわ

Turbolinuxの値段ですが、今WINとかPCにプリインストールしてますよね。「リナックスもですが」

だから、別にOSを購入するときにとても高く感じます。「winもです」

OSって1万円〜2万円もするんだ・・と

感覚的にソフトが数千円ぐらいからあるので、OSを買うときに考えます。

ソフトを3000円から、一万円以下でお願いしたいですね。

基本的にはLinuxってフリーなんで いくら付加価値を付けても

それを考えるとみんな高いと思いますよ。

ぶっちゃけ 本音をいいました。すいません。

矢野さんはじめ社員さんは、一生懸命仕事して もっと高くで売りたいとおうもいでしょうが・・

ユーザーが買うか買わないか判断するので、それを一番に値段を考えてほしいです。

もっともっと安くなれば 普及すると思います。
 
26. Posted by 西尾   2004年05月16日 03:35
ITmediaの西尾です。
矢野さんのblog、しっかり読ませていただいてます。
今回の話、さっそく記事にしました。
10F、期待しています。
27. Posted by arktrust   2004年05月16日 04:19
前々からリリースはされていますが、
今年〜が本番だと思います。

価格も、費用がどれだけかかったから○万円
じゃなくて、
ユーザーがいくらで欲しいかが重要だと思うんですよ。
売り方も「Winより安いLinux」じゃなくて
「Linuxはコレが出来ます。コレが得意です。」の1本の方がいいんじゃないかと。
日本人は無難を選びますから、売る方が「WINと比較して下さい」では勝てないです。

っていうのは、既にわかってますよね(笑)。ごめんなさい。

一度買えば、OS費用は必要ないです!ぐらいがいいのではないかと。
10D所有者が10Fに無償でアップグレード出来るような。
「もう一生OS管理に悩まないで下さい。ターボLinuxにお任せ下さい」
ぐらいの。
今の売り方は、Winと同じだと思うんですよ。
だからインパクトに欠けるような。
95,98,Me,XPそれぞれ費用が必要でしたが、ターボは一度買うともうOS費用は必要ない!
ぐらいだと嬉しいですね。
OS売りでMSのような超巨大企業になるより、
皆がターボを使ってて離れられなくなってから、超巨大企業を目指す。
楽しそう。

起きたばかりで、何書いてるか、同じ事何度も書いてるような・・・
そんなスッキリしない頭で書いてます(笑)
28. Posted by buzz_bb   2004年05月16日 17:43
ITmediaの記事,早速読みました。
矢野社長のblogで・・ってしっかり入ってますね。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/0405/16/epn01.html
29. Posted by アキヒロ   2004年05月16日 17:54
初めて読みました。

私今はFedora使ってるんですが、正直TurboLinuxも気になるところです。
というか、Fedoraはcannaがしっちゃかめっちゃかなんで、Turboのように日本語に親切なディストリビューションに惹かれます。
30. Posted by yano   2004年05月16日 20:09
ほんとだ。buzz_bbさん、情報早いですね。
西尾さん、ありがとうございます。

アキヒロさん、ようこそTurbo worldに!
ぜひユーザーフォーラム等で、今後もアドバイスをお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔