2004年11月09日

こういう人が多い    はずである

ある人から朝八時半頃電話で

「やっぱりライブドアが弥生を買収したじゃない!?」

・・・普通に驚く。

だいたい「やっぱり」とか言われても、私には「さっぱり」関係ないので、コメントのしようもないのだが・・・


まぁ、まずは弥生のTurbolinux版を作らないと何も始まらないんでしょうが、それにしてもMyriceの買収とか今回の弥生とか、次から次に弊社に贈り物をしてくれているのだろうか? 堀江さんは・・・。
(んなわけないよね・・・)

しかし弥生も単純なソフト売りが利益の源泉ではなさそうだから、私の性格同様、少しひねった協業を考えてみたい。



昨日、ぽすれんを使っていないことで、牛乳が鼻から出た人・・・すみませんね。


しかし・・・我が家ではDVDを借りる動機が以下の様になっています。

第1位:ほっとくと一日中家で寝てるグータラ父ちゃんが、せめてもの気持ちで、遊園地代わりに出かけて、あれやこれや見るという行為そのものの重要性 (50%)

第2位:その後家に帰ってDVDを見せておけばまとわりつかれず、グータラ父ちゃんは惰眠をむさぼれることの重要性(45%)

第3位:おまけで借りる大人用のDVDがおもしろいかどうか(5%)

と、いうわけで

(1)まず「ぽすれん」だと 外に出掛ける という行為がない。
   これは由々しき問題なのであるよ。

(2)次に家に帰っても、 すぐに見られない
   これも第2位動機に抵触してしまう。


ここが改良できたら



ぁっ



という間に「ぽすれん」はTSUTAYAを抜いてしまう。


      間違いない!

kyano51 at 17:25│Comments(21)TrackBack(2)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 生活どっぷりTurboLinux社長がTSUTAYAを分析  [ goggor国内盤レビュー ]   2004年11月15日 03:54
社長によくちょっかいを出す国内盤レビューですが、社長といえばTurbolinuxの社長、矢野広一さんもBlogを書いています。 Turbolinuxいただき日記:こういう人が多いはずである この社長、blogに「まじで眠さのあまりずる休みをしようかと思った。(高校2年の時以来か...
2. TurbolinuxHome  [ ネットショップ ]   2005年05月31日 15:36
ターボリナックスホーム

この記事へのコメント

1. Posted by チョモランボ   2004年11月09日 18:29
いやいや
それじゃ
ポスレンの意味がないです
2. Posted by hagiversalstudio   2004年11月09日 18:39
矢野さん論をベースにすると
ぽすれんがTSUTAYAを抜くには
エンタープライズ号とスポックもしくはデータついでにラフォージが必要!
別にドラえもんの道具でもいいのだが
なんとなく
3. Posted by miti   2004年11月09日 18:55
1)外に出掛ける という行為がない。
いっそ、「コンビニ受け取り」という手がある(^^;;
もともと通販用のサービスではあるけど、それ以外につかっちゃ
いけないという決まりは無い。

2)次に家に帰っても、 すぐに見られない
方法は2つ。
・コンビニで「貸し出すDVDを焼く」。
一定期間しか見られないDVDと同じりくつかと。ただごみが増える。

・コンビニで「レンタルする作品」を予約すると、家にある端末に
自動送信される。
こうなると「レンタル」ではなく販売のような(^^;;

それと1)の前提を省いてもいいのであれば、
・専用端末による、ネット経由のPPV。
自社ネットワーク内に限ってYahooBBがやっているもの。インター
ネット経由でやるのであれば日本初(^^;;

ただ、ライブドアがやるのであればこういうものがいいってイメー
ジは別にある(^^;;
SimDiscをLinuxに移植して、それをベースにしたセットアップボッ
クスを利用者宅に置く形。利用者側からはLinuxが入っている事どこ
ろかPCである事すら気がつかれない形で、1台2万円〜4万円程度。
DVDプレーヤー機能と、購入した作品の中でCopyfreeのもののみ、
DVD-Rに焼きこめる機能は付いている。もちろん、DivX,XviD,WMV対応。
4. Posted by りゅう   2004年11月09日 19:05
ライブドアから次々に仕事が来ている感じですね。
「あ、このソフトも対応できるようにしておいてね。」って感じで。

体調を崩さない程度にがんばってください。
5. Posted by yano   2004年11月09日 19:47
あのTSUTAYAですら、なぜオンラインでの映画貸出しをしないのか?
技術的には、殆ど問題ないし、回線が光だったら大作でも数分でダウンロード
できるだろう・・・
なのに、なぜ土地代の高い所に店を構えて、物理的な在庫切れがしょっちゅう
おきるビジネスモデルを・・・変えないんだろう?

ね!?
6. Posted by みのもんたろう   2004年11月09日 19:58
yanoさんガンバレ!

http://www.discas.net/d/d/index.html

釣られてあげました。
7. Posted by miti   2004年11月09日 20:21
考え方はいろいろあるだろうけど....
現在のぽすれんの方式だと、在庫を1箇所に集中させとけばいいけど、
TSUTAYAのようにリアル店舗を作る場合、その分余分な在庫も抱えなきゃ
ならないし、もちろん土地代もあるでしょうし。
すでにその辺の整備ができているところとか、店舗が1つだけならばそんなには問題にはならないと思いますが、全国でサービスを展開する場合、そこまでの整備を新規にするのはリスクがでかすぎる。ような気がします。
需要があるのは、もちろん分かっているのですが....

「絶対無茶だ」というわけでもなく、逆に言うとあそこまで取り揃える必要もあるのかなというところ。自動発送機能の延長で、マイリストに登録されている作品でそのエリアの傾向として多い作品をLivedoorショップで「取り置き」しておけばいいのでは?と。
それだと、レンタルビデオ店での「パッケージを見ながら、おもしろそうなのを探す」という楽しみはない訳なのですが、それはむしろTSUTAYAさんの得意な分野でしょうから(^^;;
手ごろな(金額で買収できる)全国チェーンのビデオレンタルショップがあれば、また話は別なのですが.....
8. Posted by miti   2004年11月09日 23:45
毎度、生意気な事言ってすいません(^^;;
ただ、TSUTAYAさんも書店で貸しレコードのサービスを行っていた時代からのノウハウがある訳ですし、他のレンタルショップも同様でしょうから、今新規で参入するとすれば、よっぽど革新的な方法がなければ赤字を作るだけのように思うので。
もし、その「革新的な方法」があるのであれば、「ぽすれん」のリアル店舗、見てみたいです。
9. Posted by buzz_bb   2004年11月09日 23:52
現状,映画をオンライン配信してもPCで観るんじゃ
迫力がいまいちという気がします。
オンライン配信を受け取る機能の付いた大型TV等の
普及が鍵なのかなぁ。
10. Posted by オイラはヤノファン   2004年11月10日 00:03
惰眠を貪りながらも、TUTAYAのビジネスモデルの本質を見抜くとは、
グータラ父ちゃん、やりますね、さすが経営者。wallstreet Journalにインタビューされるだけのことはあります。
オイラなんか、惰眠を貪り、鼻くそほじってお終いですからね。
11. Posted by 株主50000番   2004年11月10日 00:15
弥生買ったは良いけれど、我が社の経理はSAPってか?


そのうちライブドアの社内システム弥生で動かすなんてことは
まさか考えないですよね。

エンタープライズ市場とはいえ、基本設計が全く違うからしゃあない。
12. Posted by savachan   2004年11月10日 00:16
おお。神が枕元でささやきました。

linux olympicを開催しろと・・
13. Posted by DEN   2004年11月10日 01:03
矢野さんがTSUTAYAを使ったことにこんなに投稿があるとは・・・。
私は自社製品(サービスも)ばかりではなく、たまには他社製品も使ってみるのは良いことだと思います。
んで、良いところはどんどん取り入れていけばいいわけだし。

ところで弥生、買収しちゃいましたね。
私の懇意にしている会計士は中国の帳票関係はわかりにくいと言ってます。
まだフォーマットが統一されてないのでしょうか。

堀江社長は中国を視野に入れてますから、弥生の中国語版(もちろんTurbo linuxに載せて)を売り出してさっさとシェアを取ってしまいたいのかも。

会計ソフトはお金を扱うのでWindowsとは別の独立したものが良いかもしれませんしね。
Turbo linuxのWindosネットワークはLinux側からはWindowsが見えるけど
Windows側からはLinuxが見えないという短所とも言えるところが逆に長所になる可能性もありますね。

14. Posted by 株主50000番   2004年11月10日 01:55
中国の税務当局に関して言えば統一したフォーマットですが
若干地域によってレイアウトは違ってます。

基本的に中国はまだ伝票会計を引きずっていて
当局から購入した会計伝票や発票が必要

弥生の中国語版出しても新規参入は無理っぽいけどね。
用友始め数社は当局認定?のソフトでこれらで出力した会計伝票はOK
当局で認められないソフトの場合使用しちゃ駄目とかいう
制限もあったはず。

役人対策で結構めんどくさい国だけど
袖の下で実態は結構いい加減みたいですけど。
15. Posted by DEN   2004年11月10日 09:58
株主50000番さん

わかりやすく説明してくださってありがとうございます。
中国にもすでに会計ソフトはあるんですね(あたりまえか^_^;)
でもこれから起業する人も多いでしょうから、当局に認定されればけっこういけるかもしれませんね。

16. Posted by hagiversalstudio   2004年11月10日 12:19
あまり疑問でもない
>あのTSUTAYAですら、なぜオンラインでの映画貸出しをしないのか?
>技術的には、殆ど問題ないし、回線が光だったら大作でも数分でダウンロード
>できるだろう・・・

技術的には”ほとんど”問題ないとはおっしゃるが
回線が光だからいいってもんじゃない。
それよりも、既存のビジネス+αではなく、
既存店の売上と食い合いになる。
現在はDVDのオンライン販売+店舗受取のシステムで、
顧客を既存店舗にひきつけることで相乗効果を狙っているんだろう。

>なのに、なぜ土地代の高い所に店を構えて、物理的な在庫切れがしょっちゅう
>おきるビジネスモデルを・・・変えないんだろう?

矢野さんみたいなニーズの人が多いからでしょ?
わざわざ行く、そして選ぶ、そんですぐ見れる。
オンラインならば解決できると思いがちだが、
オンラインになったらなったで、
”しょっちゅうセッション切れがおきる。なんとかして”
システムによっては、他の映画タイトルへのセッションにも
支障をきたしたりなんかして。。。うけけ

在庫が切れてたら切れてたで、別のでいいやと、借りる人もいる。
そしてまたきた時にそれを借りる。
どうしても最初に在庫切れになっているものを見たいという人が
上を繰り返せば儲かる。
ただし、あいそつかされて他のビデオレンタル店に行くというリスクもある。

レンタルで汁をしぼった後の抜け殻は中古販売という口で売れる。
まぁここらへんはライセンスに対するロイヤリティがいくらになるのかで
オンラインを選ぶべきとなるのかもしれませんが。

>ね!?
TSUTAYA以外のところがオンラインでやり始めて売れてきた頃に
TSUTAYAがそこ買収すればいいんだよ。
Livedoorもまたしかり。
17. Posted by カウンセラー   2004年11月10日 14:56
今後のライブドアの展開には注目してます。
18. Posted by ふりてん   2004年11月10日 18:16
矢野さーん

「弥生を買収」ってことで、みなさんいろいろ賑わってますけど

ワタクシハなんと言ってもTurboLinuxで動く弥生会計をぜひぜひ真っ先に

お願いしますです。

そしたら、うちのお客のWindows版弥生を、みんなTurboLinux版弥生に

乗り換えさせてwindowsは排除なのだ。

19. Posted by yano   2004年11月10日 19:43
ふりてんさん、

ぜひ!
20. Posted by cj   2004年11月10日 22:24
Winを使っている人がLinuxに乗り換えられない理由の一つが
弥生などの業務用ソフトが無いことなので、
あったら中小企業のLinuxの乗り換えも少しは進むと考えています。
21. Posted by 行間読めよ   2004年11月10日 23:21
>hagiversalstudioさん
社長はそんな「あたりまえの」答えは期待してないと思うよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔