2004年11月18日

あなたはgray hair?

昨夜、某氏(外人)と帝国ホテルのバーで会談。

あそこには奥の院があるんですね・・・


その中で、またまた発見したのですが

(私)今、日本はグレーヘヤー(いわゆる銀髪)の世代から、若い世代に主権が
   移ってきてるんですよ。
(某)お前もグレーヘヤーじゃないか。
(私)???

確かに私は、ちらほら白髪はあるし、後頭部には円形脱毛があるが、しかしグレーヘヤーではない・・・

あとあと考えるに、英語のgray hairっていうのは、そのままの「灰色の髪」の人というのではなく、「それくらいの深い経験がある人」を指すんじゃないかなぁ・・・

だって向こうは髪の毛の赤いのだの金色だの一杯いるもんね。

・・・またひとつ賢くなった・・・のかな?



まぁ、その人もオープンソースの世界ではそこそこの人なので、いろいろ話は弾んだ。

その中で、とくに面白いというか考えさせられたのが、Linuxに対する地域別のユーザーの興味ポイントの違い。

その人は、日米欧でLinuxを使っている顧客との接点があるのだが、そこで彼が感じるのは

(米)とにかくコストに関する興味が強い。
(欧)どういう使い方をしているのか、という情報共有に熱心。
(日)ベンダーサポートに興味が強い。

と、このようにはっきり違いが出るそうです。

(米)なるほど合理的なアメリカらしさが如実に出てますね。
(欧)情報共有によって経験値を高める、さすが欧州!
(日)う〜ん、ベンダー主導市場の日本らしいや・・・

完璧に納得いたしました。
それにしてもヨーロッパって、やっぱり格好良いっていうか、素敵だな。


少しフランス人の血が入っている矢野は思うのでした。




kyano51 at 16:28│Comments(8)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. TurbolinuxHome  [ ネットショップ ]   2005年05月31日 15:37
ターボリナックスホーム

この記事へのコメント

1. Posted by はて   2004年11月18日 17:02
欧米人は自分で解決しようとし
日本人はクレクレ君が多い
ってことなのかしら?
2. Posted by 専務   2004年11月18日 17:59
帝国ホテル1Fユリーカのチョコレートサンデーと1ドル銀貨パンケーキお勧めです。
もし、甘党でしたら、ご賞味下さい。
3. Posted by じょん   2004年11月18日 21:32
アメリカでは30代過ぎたらもうグレイヘアーと
言われてしまうらしいです。(知り合いの米国人談)
つまり10〜30代が熱いということなんでしょうが、
無理矢理低年齢化してもなぁ・・・
gray hairは中年世代ということなのかなぁ?
4. Posted by ん   2004年11月18日 21:52
>少しフランス人の血が入っている矢野は思うのでした。

確かに。間違いない!
5. Posted by tamakai   2004年11月18日 23:40
日記楽しいね!

しらず知らずに、気になってクリック!

肩張りがなく、ざっくばらん、TURBOの伸びとともに

ますます、意気軒昂!その感じがいいね!!
6. Posted by 株主50000番   2004年11月18日 23:54
リリースに出ているBCNのランキングですが。。
これは店頭売りの集計だと思いますが、
ライセンス売上げの伸び率、店頭売りの伸び率
というのは公表するつもりはないのでしょうか?

未上場でも積極的に開示するという考えは
お持ちでないのかな?

親会社の開示情報にも出てません。

7. Posted by fmk   2004年11月19日 09:07
フランスと言えばMandrakeやConectivaと提携(協力?)するんですね。これってまだ日本語ではニュースになってないみたいですが。

United Linux みたいにならないことを期待しています。うまく行けば Red Hat や SUSE を圧倒できますね。すごいです。
8. Posted by Yuji   2004年11月19日 09:28
これからは三大勢力ですな<LCC
あ、でもDesktopには影響しないのかな。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔