2009年07月26日

ファンクラブイベントの意味


11月5日、アッキー(中川晃教クン)のファンクラブの集いである、「中川晃教誕生日コンサート」 のスケジュールがHAKUJU HALLにアップされ、チケットが一般発売されると書かれている、
というメールを、昨日友達からもらった。
ほとんどネットを見ないあたしは、全く寝耳に水で、「えっ!?」 と言ったっきり絶句してしまった。
さすがにそれはマズいと思ったのか、最終的には、一般の参加はファンクラブ会員同伴のみ、との案内メールがNANから来たけれど。
にしても、あたしには理解できない。

アッキーにとって、これは、ただの誕生日コンサートだったの?
彼が日頃、とても感謝している、特別に思っている、と表現していたファンクラブの人達と過ごす誕生日コンサートじゃなかったの???
会員同伴とはいえ、一般の人も参加可能となれば、これはもう、純粋な 「ファンクラブの集い」 じゃなくなる。
それは、ただの 「ファンクラブ主催の集い」 にすぎない。
そう思う。


「ファンクラブの集い」 をとても楽しみにしていたファンは多いと思う。 私も含めて。
特に今回は、お誕生日をファンクラブの人と祝おうという企画なのだから。
ファンクラブに入っててよかった! どんな感じになるんだろう...
とワクワクしていた人も多いと思う。
そんな、ファンのワクワクを、アッキーは、NANは裏切ってしまった。 いとも簡単に。


「サンデーメールはNANの会員にだけ書いているもので、オワクリブログは誰でも見れるものなのに、その違いがわからないなんて」
以前にアッキーは、そう言ったことがあるけれど(2008.1.18のSM)、
「ファンクラブイベントであることと、そうでないことは、ファンクラブに入っている人間にとって、どんなに違うか、わかんないの?」
彼にそう言いたい気分。

金額にいくらかの差をつけたからって、、、
そういう問題じゃないのに...

ファンクラブの人と過ごす時間を大切にしてくれているんだと思っていた。
だけど、そうじゃなかったんだ。。。
一般の人と金額で差をつけたから、それでいいだろう。
そう思われたことが、一番ショックだった。
今回のことは、HAKUJU HALLの席が空いているから?
事前にアンケートをとって、参加人数を確認してまで決めた会場なのに。
なのに、「席が余ってる」 って、どういうこと?
その空席を埋めるためなら、ファンの気持ちを傷つけても、ないがしろにしても平気なの?

あたしは、ファンクラブに入るということは、『あなたを応援しています!』 という意志表示だと思ってる。
その想いは、やはり “特別” だと思う。
だけど、
空席を埋めて得ることのできるお金に、あたしたちの “想い” は、負けたんだ!
そう思うと、涙が出てくる。 
哀しいなと思うし、悔しいなと思う。


一般の人の参加で得たお金と引きかえに、アッキーは、一番大事にしないといけないファンの心を切り捨てた。。。
もしかしたら、これは事務所の考えで、アッキーが望んだことではないのかもしれない。
せめて、そうであってほしいと思う。
だけど、責任はアッキーにあると思う。


「大事な言葉」記事へ
中川晃教/記事一覧 へ
トップページへ
Posted by kyara_iz at 01:25│Comments(4)TrackBack(0)中川晃教 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kyara_iz/51254630
この記事へのコメント
うゎ〜、自分では表現できない気持ちが
ちゃんと書かれてる(笑)

私もファンクラブイベントだと思っていました。
事務所も事前に調査しての今年のイベントだったはず。
ちゃんと人数把握していたでしょうから
何がどうなってあんな形になってしまったのでしょう。
全く疑問です。

Posted by jun at 2009年07月26日 09:37
ほんとうに。。。
どうしてこうなっちゃったんでしょうね。
「誕生日コンサート」 についてアンケートを取った時は、NANだって、純粋に 「ファンクラブの集い」 を行う予定だったと思うんです。
なのに、どこでどう間違っちゃったんでしょ。
どんな悪魔が、誰の耳元で妙策を囁いたのでしょう。

お金に代えられない大事なもの、ひいては、それがお金を生んでくれる大事なもの。
その先まで見据えて物事を決めないといけないのに、あまりに短絡的 ・ 刹那的に物事を決めているNANの姿が見える気がします。
どうなっちゃうんでしょうね。。。
Posted by kyara at 2009年07月26日 11:15
小さなお子さんを同伴したい親御さんには朗報かと思いましたが、そうとは限りませんものね。
個人的には一般参加よりも会員が昼夜2回参加できる事を知ったときの方が開いた口がふさがりませんでした。
会員数に対して少ない客席になぜ空席があるのか、の答えは明白なので地方での開催を実施を今後本気で検討するべきだと思います。参加したくても出来ない人はたくさんいるはずですから。そして開催地アンケートを取る前に地方でファンが増えるようなライブをもっとたくさんすべきだとも思います。
あきれたのでちゃんとFCにメールしてきました。
こうなってしまったからにはイベントのライブが良いものとなる事がせめてもの慰めかなと思います。
初コメ長文失礼しました。
Posted by gon at 2009年07月26日 18:51
gonさん、初めまして(^^)

会員が昼夜2回参加できる...
これも友達から聞きました。  ほんとに! 開いた口がふさがりませんでした。
常識じゃ考えられないですよね、そんなこと。
平日だから、なるべくたくさんの会員が参加できるように昼夜2回の開催。
って、ここまでは良かったんですが、そこで、あわよくばと、あざとい算段をするから、、、 (って、これは憶測ですが)

単価を上げて一般発売しようと思ったら、あまりに批判メールが多かったので、急遽会員同伴を条件につけた。 (としか取れない流れですよね)
けど、会員同伴と言っても、1会員あたりの人数制限すら設けてない、、、
彼らの脳裏には、どうやったらチケがたくさんハケるか、それしかないのかしら、、、と思ってしまいます。

今のまま11月5日を迎えたら、誕生日コンサートも素直に楽しめないような気がします。

小さなトコでいいから(この間のKnaveのように)、せめて全国5ヶ所くらいでライブをやって欲しいです。
なかなか東京まで行くことのできない地方のファンのことも考える余裕が欲しいです。

そんなファンの想いをなかなかわかってくれないアッキーとNANですが、、、
Posted by kyara at 2009年07月26日 20:14

コメントする

名前
URL
 
  絵文字