2004年05月22日

三島由紀夫についてうんたらかんたら言ってみる

c03dda96.jpg普段チェックしてる観光堂まで迎えにいらっしゃいさんが「三島由紀夫レター教室」について書かれていて、*日常的ヘンテコ道カタログ*さんは「不道徳教育講座」について書かれていたので、なんとなく今回は三島由紀夫ネタか書こうかなと。

不道徳教育講座」も「三島由紀夫レター教室」もどっちもちくま文庫から出ています。ちくま文庫から出てる三島由紀夫の作品は、三島が女性誌に小遣い稼ぎで書いていた文章が多くて、それゆえ読みやすい反面、浅い印象もあったりもします。どちらの作品も好きではありますが。

ちなみに、「三島由紀夫レター教室」は小沢健二が愛読書と言っていたため一時期よく売れてたみたいです。

三島由紀夫は中高生時代にやたら読みました。祖母の家に2,3日遊びに行った時にヒマすぎて、たまたま買った三島由紀夫の本を五冊くらい読んだのが最初です。

好きだった三島由紀夫の本

仝畍紊留塙
⊇佞寮
Hしい星
ざ盂媚
ラ薇と海賊

三島由紀夫の濃いページここ


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kyaramerumama/669775
この記事へのトラックバック
私にはやはり無理だった。 2週間に3人を相手にするのは…
不道徳教育講座【*日常的ヘンテコ道カタログ*】at 2004年05月22日 11:35
彼との出会いはTVのある番組だった。昔の衝撃映像を見せる番組。自害する直前の三島がそこにいた。まだ小学生だった私は、見た目のインパクトから彼に興味を持つようになる。実際彼の作品を読むようになったのは中学生になってからだった。
惹かれる理由【観光堂まで迎えにいらっしゃい】at 2004年05月22日 13:43
三島由紀夫レター教室  文章をうまく書くためには、ラブレターを書くのがやはり近道なのではないでしょうか。
文章をうまく書きたい方へ(「三島由紀夫レター教室」)【他人の不幸は蜜の味】at 2004年05月22日 13:50
先日の「ロボットは何故10本指&2本足なのだろう」という記事で SFに関するコメントが盛んになっていたので、ついでにこんな小説を紹介。 美しい星 三島由紀夫のSF風ヘンテコ小説「美しい星」 これは、地球に住む宇宙人一家の話。 父は火星人で、母は木
お父さんは火星人【適宜更新】at 2004年05月22日 16:57
      著者名 :淺田次郎   発行年(西暦) :2004年   出版社 :講談社文庫   値段 :500-600円   自衞隊を舞臺にした連作短篇集。 全9篇からなつてゐる。 作者の淺田次郎は若いころ自衞隊に所屬したことがあつたので、 その經驗を活かした作品なのだらう。
『歩兵の本領』   淺田次郎  【仙丈亭日乘】at 2004年05月23日 01:42
室井祐月ブログで、こんな呼びかけがあった。  「吃音に詳しい方、いらっしゃいませんか?」 彼女の息子さんが、吃音症になってしまったそうで。 小学校時代、吃音の子がクラスにいて、 かなり辛そうだったのを思い出し、 他人事ながら胸が痛くなった。
「金閣寺」 三島由紀夫【肩までまったり。】at 2004年05月23日 02:22
4月からずっと虫干し月間、という感じで 古い本引っ張り出して読んでいる。 三島は 潮騒 金閣寺 美徳のよろめき 禁色 サド公爵夫人 十代小説集 と来ていよいよ豊穣の海に至っている。 これだけ読んでも彼の世界にすんなり入れなくて ひっかかりつつ、突っ込みいれつつし
三島由紀夫(2)【MEMO】at 2004年05月23日 15:18
これは直接本とは関係のない話題かも 気がついたら三島由紀夫のところに トラックバックいただいておりまして 濃ゆい三島関連ページの紹介がありました。 私の一番「濃ゆい三島」体験というのは 映画「黒蜥蜴」です。 これは深作欣司監督、主演三輪明宏 木村功で 脚本が三
三島由紀夫(3)【MEMO】at 2004年05月23日 15:18
三島由紀夫の家/篠山紀信(美術出版社) <書斎(書棚)> 扉の内側は全面鏡張り(ナル) ヨーロッパ本・戦争本 エロチシズム/バタイユ 悪と文学←バタイユの「文学と悪」と同じ? 幻想の画廊から・夢の宇宙誌・黒魔術の手帖/澁澤龍彦 シモンズ選集 性と知性
【覚書】三島由紀夫の家/篠山紀信(美術出版社)【ここまで何マイル?】at 2004年05月25日 21:48
1977年米映画 監督:スティーヴン・スピルバーグ 主演:リチャード・ドレイファス三島由紀夫の「美しい星」という小説をご存知ですか?耽美主義作家が著した唯一のSF作品です。或る日、自分が火星人であると気付き、また家族も皆、自分達が火星人であることを自覚する。
未知との遭遇【映画のある家】at 2005年06月14日 11:17
この記事へのコメント
カァ〜モ〜ン!
キャラメルママサン、読んでたらコメントでカラんで
来て下さいね〜。”アンタ馬鹿じゃない!?”とか、
”チッガーウヨ!”でもイイんで。
(”娘ーズ”の投票、してくれないとグレますから私。)
Posted by kakako at 2004年05月22日 11:48
あ、それから『不道徳〜』は角川です。
Posted by kakako at 2004年05月22日 11:49
ありゃ。角川でしたか(笑)。
読んだのが昔すぎて微妙に自信がなかったんですが(笑)。
でも角川出てる三島もわりと軽いのが多い印象があります。
「夏子の冒険」とか。好きですけど。
Posted by キャラメルママ at 2004年05月22日 11:55
あぁ〜造り酒屋の話ね。(←ツッこんどいてネ)
Posted by kakako at 2004年05月22日 12:10
ブリティッシュ・インベイジョンの頃(と言っても分かる人間が何人いるか分かんないけど)ひところUKバンドの連中がこぞって「ミシマはスゴい」と異語同音に称えていたのを思い出しました。某みゅーじっしゃんなんて頼まれてもいないのにいきなり街角で万歳三唱してみたり。ロンドンでやるのも勇気いるけど、日本でも同じだと思うぞ。
(でもこうして写真を見ると、ミシマってばパンク。ジョン・ライドンと知り合ったりしたら、仲良しになってたかも。と思ったり。)
その頃「金閣寺」はみゅーじっしゃん達の間でも「言葉が美しい」と人気でした。とはいっても彼らは英訳本を読んでいるわけで、ミシマの言葉が英語じゃどう響くかナゾなのですが・・・英訳本を読んでみたという奇特な方の感想も聞いてみたくなりました。と、ここまで書いて、案外英訳しやすい文章なのかも、と思いました。

我が家にあるミシマ本に何故か「遅すぎた春」があります。読み進むとまるでひところの赤川次郎に通じる気恥ずかしさがあります。
Posted by BURN at 2004年05月22日 13:44
トラックバックありがとうございます。
誰かと思ったら、あのキャラメルママさんだった(笑
祖母の家で・・・というエピソードなんかいいです。
暇過ぎてっていうのが妙にツボでした。
金閣寺など10年以上読んでいないので、また読みたくなりました〜
また遊びに来ますね〜
Posted by ino at 2004年05月22日 13:50
BURNさん

ブリティッシュ・インベイジョンって単語だけで笑ってしまった(笑)。

「ミシマはスゴい」って言ってるバンドマンとかって色々いますよね。
でも大江健三郎が凄いって言ってる人は全然知らなかったり。。

>某みゅーじっしゃんなんて頼まれてもいないのにいきなり街角で万歳
>三唱してみたり。ロンドンでやるのも勇気いるけど、日本でも同じだ
>と思うぞ。

フランスの映画祭で「東京流れ者」が上映された時に、
帰り道でフランス人がみんなで「東京流れ者」のテーマ曲を
合唱してたって話を身内に聞いて笑ったエピソードを思い出しました(笑)。

>(でもこうして写真を見ると、ミシマってばパンク。

この写真は薔薇刑のモノですが、いいかげん復刊してくれないと、
高すぎて手が出ません。。

>我が家にあるミシマ本に何故か「遅すぎた春」があります。
>読み進むとまるでひところの赤川次郎に通じる気恥ずかしさがあります。

たしかに時々三島はムズガユイ小説を書くときがありますよね(笑)
Posted by キャラメルママ at 2004年05月22日 14:16
inoさん

コメントどもです。
三島由紀夫みたいな、新潮文庫百冊に載ってるような作家は、
なんか20代になるとなんとなく読まなくなるものなんですが、
またなにか読んでみたいなと僕も思ってます。
Posted by キャラメルママ at 2004年05月22日 14:18
kakakoさん

でも、本当に造り酒屋の娘の話でしたよね(笑)。
修道院がメインにしても。
Posted by キャラメルママ at 2004年05月22日 14:18
私もいっとき自分の中で三島ブームってあったなあ…。
本読みが一度は罹る病気なのか(笑)

三島が書いた本じゃなくて
三島を書いた本だけど、
猪瀬直樹の「ペルソナ」は結構面白かったでつ。
Posted by ミキミキ at 2004年05月22日 14:19
ペルソナはたしかに面白かった。
他にも三島関連の本で面白いのがあったんだけど、なんだったか忘れたな。。
Posted by キャラメルママ at 2004年05月22日 14:24
Tバックありがとうございました。
三島由紀夫という人は、小説以外のところでもいろいろ語れる面白い人ですよね。
『三島由紀夫の濃いページ』ウケました。
Posted by クラシノテチョウ at 2004年05月22日 14:29
コメントどもです☆
三島関連の話はいつ聞いても飽きないくらい
色々ありますよね。
濃いページ、あのトップページ画像は凄いなと(笑)。
Posted by キャラメルママ at 2004年05月22日 14:36
ヘ!? ボケたつもりだったのに、読んでないから
ボケ切れなかったのね、私。
それともそろそろ超能力ついてきたのか…
Posted by kakako at 2004年05月22日 16:23
あー違うかも_| ̄|○
ボケとか全くなしで、「夏子の酒」とごっちゃになってたかも_| ̄|○
Posted by キャラメルママ at 2004年05月22日 18:02
ウン、ソレ言って欲しかったのヨ〜ン!
Posted by kakako at 2004年05月22日 21:00
思い切り天然ボケをかましてたわけですね僕_| ̄|○
Posted by キャラメルママ at 2004年05月22日 21:41
出遅れたけど、夏子の酒も面白いよね。
日本酒ずきのわたしとしては・・。

三島文学はあまり知らないので語れませんが、
彼はすぐれた知性を持っていたため、自分の
病的心理についてもかなりの洞察をもっていた
ようです。心理テストでロールシャハテストという
のがありますが、それを三島にしたところ、
「強い自己顕示性」と「熟慮された隠蔽」が
交錯していることが指摘されたそうです。

外部に対してのアピール、露出が巧妙であり
同時に計算された隠蔽を行っていたとか・・。

キャラメルママさんは三島に詳しいのですね。
わたしも読んでみることにします。
Posted by パイン at 2004年05月22日 21:52
>ブリティッシュ・インベイジョンって単語だけで笑ってしまった(笑)。

何故(笑)。

そうそう、今日BS2で80年代のヒット集やってましたね〜。なぜかゲストに川島なお美がいて、ビリー・ジョエルぅ〜♪とか頓珍漢なコメントばかり放ってたのが謎でしたが。(当方ビリー・ジョエルは米国のエルトン・ジョンだとずっと信じておりましたが、今日改めて確信しました。)

>帰り道でフランス人がみんなで「東京流れ者」のテーマ曲を
>合唱してたって話

わはははっ!そりゃ可笑しいや!

フランスでも日本人ってだけで無意味に嫌われたり意味不明に好かれたりしますよね。

>この写真は薔薇刑のモノですが、いいかげん復刊してくれないと、
>高すぎて手が出ません。。

えっっ、か、買っちゃうの??(汗)

そういや美輪明宏センセがご自分の特集番組で「ミシマが自分のために装丁してくれた写真集」と紹介していた豪華本が、薔薇族版ヴィジョネイアって感じでエログロがバランス良く混在していて(自分で書いてて訳分からんな)実に耽美でした。すげぇ〜・・・と画面に見入る一方で「いったいお幾ら?」と頭の隅で電卓はじく自分に赤面しました。

>たしかに時々三島はムズガユイ小説を書くときがありますよね(笑)

エエッ、と思うほどムズガユイ文章をさらしている文豪は結構いますよね。ムズガユイの書いちゃうんは、ひょっとしたら作家の性かもしれん。

私は芥川龍之介が幼馴染に宛てた手紙を読んで昇天しました。まるで小沢健二なんだもん。オザケンはともかく、芥川がニヒルな顔してこんなん書いてるなんて、めっちゃ恥ずかしぃ〜!って、こういうのが平気でスキと言えてる人間には恥ずかしくもなんともないんでしょうが、私はそういう姿そのものが恥ずかしいですぅ。カキカキ。
Posted by BURN at 2004年05月22日 23:27
トラックバックありがたう!

三島は時代を先取りしすぎてゐた作家だと思ひます。
彼がノーベル文學賞を受賞できなかつたのは、かへすがへすも殘念!
『宴のあと』を書いたあとで、保守政黨の代議士を揶揄したかのやうに受け取られて、プライバシー裁判の最中でした。
つまり、あの三島が「左翼的」と看做されて選考から洩れてしまつた・・・

とんだ笑ひ話ですけどね〜

仙丈
Posted by 仙丈 at 2004年05月23日 01:50
はじめてお邪魔します。
私は、三島さんというと、細江英公氏の写真集「薔薇刑」を思い出します。
http://www.fujifilm.co.jp/photographer/2002_02hosoe/index.html
あと、実現はしなかったんですが、
清原啓子という早くに亡くなった銅版画家が、
三島さんの「近代能楽集」を銅版画で描き出したいと言っていたことも思い出します。
それにしても、みなさん、読んでますねー。すごいなー。
Posted by chiroro at 2004年05月23日 10:00
パインさん

>日本酒ずきのわたしとしては・・。

あれ?焼酎好きじゃなかったっけ?
ようするになんでもいけるクチなのねさてわ(笑)。

>心理テストでロールシャハテストという
>のがありますが、それを三島にしたところ、
>「強い自己顕示性」と「熟慮された隠蔽」が
>交錯していることが指摘されたそうです。

そのままな印象の結果だなー。
ロールシャッハやるなーヽ( ゜ 3゜)ノ
Posted by キャラメルママ at 2004年05月23日 10:56
BURNさん

>今日BS2で80年代のヒット集やってましたね〜。

BS2って何だか変なマニアックな番組をわりとやってますよね。
真夜中の王国とかのゲストも変だし。
ときどき観てます。
80年代ヒット集やってるのは気付きませんでした。

>ビリー・ジョエルぅ〜♪とか頓珍漢なコメントばかり放ってた

ビリーは僕も中学生の頃大好きでした。
友達に録音してもらったテープをほぼ全アルバム分持っていて
聴いてました。
ちょっとまた聴いてみたくなったなー。

>(当方ビリー・ジョエルは米国のエルトン・ジョンだ
>とずっと信じておりましたが、今日改めて確信しました。)

そうするとビリーも植毛なんですかね?(笑)

>そういや美輪明宏センセがご自分の特集番組で
>「ミシマが自分のために装丁してくれた写真集」

なんか未だに三島との直接の交友関係ネタをコトあるごとに持ち出す
ヤカラっていますよね(笑)。美輪とか石原とか。

>私は芥川龍之介が幼馴染に宛てた手紙を読んで昇天しました。
>まるで小沢健二なんだもん。オザケンはともかく、芥川がニ
>ヒルな顔してこんなん書いてるなんて、めっちゃ恥ずかしぃ
>〜!って、こういうのが平気でスキと言えてる人間には恥ず
>かしくもなんともないんでしょうが、私はそういう姿そのも
>のが恥ずかしいですぅ。カキカキ。

そもそも手紙が死後になっても出版されつづけてるのは、
当人にとっちゃーエラク恥ずかしそうだ。
元オザケンファンとしては、読んでみたい気も(笑)。
今どきの作家が大物になって死んだ暁には、
PCのメールとかそういうのがまとめられて出版したりするのでしょうかね。
Posted by キャラメルママ at 2004年05月23日 11:03
仙杖さん

コメントどもです☆

>彼がノーベル文學賞を受賞できなかつたのは、かへすがへすも殘念!

もっと生きてれば、軽く取れたっぽいのになーって思うときあります。
少なくとも大江じゃないだろう!みたいなのもありますし(笑)。

>『宴のあと』を書いたあとで、保守政黨の代議士を揶揄したかの
>やうに受け取られて、プライバシー裁判の最中でした。
>つまり、あの三島が「左翼的」と看做されて選考から洩れてし
>まつた・・・

左翼と思われてダメだったって話は聞いたことがありますが、
春の雪だったか奔馬だったかを読んで左翼と間違われたって話として
認識してました。。
Posted by キャラメルママ at 2004年05月23日 11:07
chiroroさん

コメントどもです☆
ちなみに、
今回の画像は薔薇刑のものです(笑)。

>清原啓子という早くに亡くなった銅版画家が、
>三島さんの「近代能楽集」を銅版画で描き
>出したいと言っていたことも思い出します。

ほほー。知りませんでした。
でもそれってすごい大変そうだ…。
Posted by キャラメルママ at 2004年05月23日 11:09
やっぱりー!!そんな気がしたですよ(画像のことデス)。うふ。
Posted by chiroro at 2004年05月23日 15:24
>そうするとビリーも植毛なんですかね?(笑)

そーいう意味じゃなくて・・・って、植毛かも。今、気が付いた(笑)。

>今どきの作家が大物になって死んだ暁には、
>PCのメールとかそういうのがまとめられて出版したりするのでしょうかね。

それってべつに作家じゃなくても恥ずかしいかも〜!
でも昨今の作家はもともと恥ずかしいタイプが多いっちゅーハナシも(笑)。

ちなみに私はオザケンも尾崎豊も浜田省吾もひっくるめて「聞いてて恥ずかしい」タイプだと思ってますので、彼らの曲が聞こえるたびイチイチじんましんに襲われてます。
あ、体質なんで気にしないでください。
Posted by BURN at 2004年05月23日 16:41
chiroroさん

あの写真集ほしいんですけどね・・・_| ̄|○
Posted by キャラメルママ at 2004年05月23日 17:27
>そーいう意味じゃなくて・・・って、植毛かも。
>今、気が付いた(笑)。

納得してるし(笑)。
でもビリーも植毛しまくっても平気なくらいの金はありますからね。
植毛っぽい頭だし(笑)。

>それってべつに作家じゃなくても恥ずかしいかも〜!
>でも昨今の作家はもともと恥ずかしいタイプが多いっ
>ちゅーハナシも(笑)。

たしかに(笑)。
PCメールの場合、押入れから発見とかそういうのじゃなくて、
余裕でハードディスクから回収できますからね。
こわいこわい。
まあ、間違いなく今なら親族に訴えられそうですが(笑)。

>ちなみに私はオザケンも尾崎豊も浜田省吾もひっくるめて
>「聞いてて恥ずかしい」タイプだと思ってますので、
>彼らの曲が聞こえるたびイチイチじんましんに襲われてます。
>あ、体質なんで気にしないでください。

尾崎豊や浜田省吾と並べられるのは心外ですが(笑)。
でも、たしかBURNさんってジューダスプリーストのファンじゃなかった
でしたっけ?( ̄ー ̄)
Posted by キャラメルママ at 2004年05月23日 17:34
キャラメルママさん、もうご存知かもしれないのですが…
「日本の古本屋」ってとこには、
まだ在庫ありましたよ、たしか。私も以前ここで買ったんですが、
今現在、それなりの値段がするようです。
http://www.kosho.or.jp/index.html
へ行って、薔薇刑で検索すると、何件か出てきますヨ。
Posted by chiroro at 2004年05月23日 18:39
どもども☆
ネット古書店は、しばしば利用してるので、
薔薇刑が売られてるのも知ってはいるのですが、
いかんせん古書にこの値段は払えません_| ̄|○
Posted by キャラメルママ at 2004年05月23日 21:35
>尾崎豊や浜田省吾と並べられるのは心外ですが(笑)。

いや、だから体質なんで・・・心外と言われてもっ。(^^;)<並べ

ちゅーか、こーいう『男』というより『オトコノコ』っていうのが匂ってくるのがカユくなるんだよ〜。
べつに嫌いとかいうんじゃなくて、そーいうのがカユくなる体質なんだからしょうがないじゃん!(と開き直る)

ちなみにオザケンはカユいけど面白い人だと思います。

それから、
あたしゃジューダス・プリーストのファンじゃないですっ!!
・・・って主張するほどのことじゃありませんが。メタル系はどっちかというと軽く聞き流してるほうなので(聞き流せる類の音楽かどうかは別として)。
上記の理由とジューダスファンをカムアウトするのが恥ずかしい理由はかなり違いますが、リアルファンの方にも悪いのであまり深く追求しないよーに。ちっちっちっ。
Posted by BURN at 2004年05月23日 22:19
はじめまして。トラバありがとうございました。

三島で一番好きなのは『豊饒の海(奔馬)』ですかね。
『美しい星』もSFの形をしながら、しっかり三島してて
好きです。
『薔薇刑』は中学生の頃、図書館から借りて見ました。
あとは三島が出演した映画、『からっ風野郎』を見てみたいです(笑)
Posted by konane at 2004年05月23日 23:42
>ちゅーか、こーいう『男』というより『オトコノコ』って
>いうのが匂ってくるのがカユくなるんだよ〜。

なんか段々、BURNさんの語り口調や内容が、
べらんめえ調に近くなってきてるのが面白いなと(笑)。

ちなみに、僕もカジヒデキはどうかと思いますが(笑)。
あれでも元パンクスなんですよね(笑)。

>あたしゃジューダス・プリーストのファンじゃないですっ!!

そのわりにはBURNなんてハンドル使ってるし( ̄ー ̄)

<上記の理由とジューダスファンをカムアウトするのが恥ずかしい
>理由はかなり違いますが、リアルファンの方にも悪いのであまり
>深く追求しないよーに。ちっちっちっ。

これメチャクチャ興味があるんですが(笑)。
メールかなんかで簡単で良いので説明してくれたら嬉しいなーヽ( ゜ 3゜)ノ
Posted by キャラメルママ at 2004年05月24日 11:32
コメントどもです☆

>『美しい星』もSFの形をしながら、しっかり三島してて
>好きです。

そうですねー。なんか不思議な話でした。

>『薔薇刑』は中学生の頃、図書館から借りて見ました。
>あとは三島が出演した映画、『からっ風野郎』を見てみたいです(笑)

図書館に薔薇刑があるとわ!Σ(゜ロ゜)
いいなあ。。
からっ風野郎はたしかに観たい(笑)。
Posted by キャラメルママ at 2004年05月24日 11:38
>なんか段々、BURNさんの語り口調や内容が、
>べらんめえ調に近くなってきてるのが面白いなと(笑)。

う。
いや、やっぱ人間ってさー、論理的に説明できないことに関してはだ・・・。(と、
壁にもたれかかる)

>ちなみに、僕もカジヒデキはどうかと思いますが(笑)。

おともだちっ!(ぱしっ!とブラザーハンド)

>あれでも元パンクスなんですよね(笑)。

それだけで恥ずかしいぞ。

>そのわりにはBURNなんてハンドル使ってるし( ̄ー ̄)

あ、それよく誤解されるんですけど
べつにメタル雑誌からでもディープ・パープルのファンだからでもなくて(音楽は好きだけどね)、女優アンジェリーナ・ジュリーがまだ無名に近かった頃出てた映画から取った名前なんですよ。

んで、映画でもそうだったけど、よく男性と思われていました。
過去に三回ほどオフ会に顔出した経験があるのですが、三回とも「BURNさんって女性だったんですね!というか全然イメージ違う〜!」と言われました(どんなイメージを持たれていたのか聞きそびれましたが)。

*ジューダス・プリースト
>これメチャクチャ興味があるんですが(笑)。
>メールかなんかで簡単で良いので説明してくれたら嬉しいなーヽ( ゜ 3゜)ノ

いや、たいした理由じゃないですよ。
というか、本物のファンに失礼がないようにしてコッソリ聞いてみてください(と、逃げる)。

それから、私も『からっ風野郎』観てみたいです。すごく興味あります。
Posted by BURN at 2004年05月24日 23:17
それにしてもlivedoor blogのコメント欄、書き込みが重たい!
それだけで萎えます。。

>おともだちっ!(ぱしっ!とブラザーハンド)

30男が膝丈の短パンでアレはないなと(笑)。

>それだけで恥ずかしいぞ。

それを言ってしまっては(笑)。
十年位前に、スタジオボイスがファッシンパンクスかなんかの
特集をやってましたね。
てっきり僕は「ファッションパンクス」って言葉は、
「陸サーファー」などと同じく、悪口なのかと思っていたので、
ちょっとビックリしました(笑)。

>べつにメタル雑誌からでもディープ・パープルのファン
>だからでもなくて(音楽は好きだけどね)、女優アンジ
>ェリーナ・ジュリーがまだ無名に近かった頃出てた映画
>から取った名前なんですよ。

あ、そうでしたか(笑)。
登場早々ジューダスプリーストについての熱い思いを語っていたので、
てっきりあっちのバーンかと思いましたよ(笑)。

>んで、映画でもそうだったけど、よく男性と思われていました。

あー僕も最初は男だと思ってました。
blogを見れば女性ってのは一目瞭然ではありますが。
ご自身のblog上ではあんまりキャラクタが邪悪じゃないですよね(笑)。

>いや、たいした理由じゃないですよ。
>というか、本物のファンに失礼がないようにして
>コッソリ聞いてみてください(と、逃げる)。

いやなら良いですけどー( ゚д゚)、ペッ(笑)
というか、
本物のファンなんて今どきそうそう会えないんですが(笑)。
Posted by キャラメルママ at 2004年05月25日 00:19
>それにしてもlivedoor blogのコメント欄、書き込みが重たい!

思えば掲示板に書き込めばよかったかなぁ。

あ、うちのblogにコメントくださったそうですね。
反映されてないところみると、重たすぎて途中でウィンドウ閉じちゃった?

>30男が膝丈の短パンでアレはないなと(笑)。

そーいうオチかいっ(笑)。

>十年位前に、スタジオボイスがファッシンパンクスかなんかの
>特集をやってましたね。

スタジオボイス誌ってスノッブのようで、時折物凄くハズしてたりしません?

>てっきり僕は「ファッションパンクス」って言葉は、
>「陸サーファー」などと同じく、悪口なのかと思っていたので、

私も悪口だと思ってました。
けど、後で考えてみれば、
80年代も後半になってくるとパンク・ファッションそのものが音楽から離れて平然と一人歩きしてたんで、そういうのもアリかなと。

>登場早々ジューダスプリーストについての熱い思いを語っていたので、
>てっきりあっちのバーンかと思いましたよ(笑)。

熱くなっても、語ってもおらんっちゅーねん!(笑)

>あー僕も最初は男だと思ってました。

へ?そうだったんですか。
というか、毎回そうなんでもう慣れっこになっちゃってる感もあります。

>ご自身のblog上ではあんまりキャラクタが邪悪じゃないですよね(笑)。

邪悪って・・・し、失敬なっ。
あのblogでは子育てをメインテーマにしたつもりなんですが、一番最初のエントリがケイト・ブッシュなんで、既に地がバレバレですね。
本当のところblogは構造上思わぬ客を呼び込みやすくなっているので、しょっぱなからあまり毒気が強すぎるのもどうかなぁと思って様子を見てたんですよ。
それに子育て中のをテーマにしている人たちとも仲良くなりたいキモチもあるんで、そういう人たちが引いちゃうと困るというのもあって(笑)。あえてこのHNを変えなかったのは、独身時代からネット上での私を知ってる人も子供の成長ぶりを見たがっていたという事情もあります。
でもキャラメルママさんとこを見てると、少々毒気が強くても管理人がちゃんとしてればヘイチャラなんだということが分かったんで、段々そーいうのを小出しにして行こっかなと思ってます。真面目な話、そーいう意味でこちらのblogはとても参考になります。

>というか、
>本物のファンなんて今どきそうそう会えないんですが(笑)。

ぶわっはっはっはっはっ!
そういや、ここのコメントを読みながら私がケラケラ笑ってるのを不思議そうな顔して見てた夫に「いや、ジューダス・プリーストのファンの話なんだけど」と言っただけでウケてました。・・・失礼な奴だ。(笑)
Posted by BURN at 2004年05月25日 15:48
>反映されてないところみると、
>重たすぎて途中でウィンドウ閉じちゃった?

あれは、最後まで待たなくても反映されるんですけど、
どうも閉じるタイミングがイマイチだったみたいdす。
すみません。
わりと長々コメントを書いたので、
もう一度書き直す気力が湧きません(笑)。

まあ、スタシプ繋がりでビバリーヒルズ高校白書の話を書いただけです。

>スタジオボイス誌ってスノッブのようで、
>時折物凄くハズしてたりしません?

身内が作ってる雑誌なのでアレなんですが(笑)、
たしかに、ケルト特集とかいきなりやったりしますからね。
つまんねー!って思った回は、ブロンソンズ特集の回です(笑)。

>私も悪口だと思ってました。

スーパーフリーが話題を集めてた時期に、
テレビに他のイベサーの幹部が映ってて、
「スーフリと違って、俺らはギャル男系だから」
って誇らしげに語ってました。
「ギャル男」って単語も悪口だとばかり思ってました。
もうわけがわかりません。

>それに子育て中のをテーマにしている人たちとも仲良く
>なりたいキモチもあるんで、

まあ、みなさん、子供が出来た途端急に独身時代の邪悪さが
なくなるわけではないでしょうし、仲良くできないってこと
もないのかなと思います。

>独身時代からネット上での私を知ってる人

オフ会に三回行ったことがあるというお話でしたけど、
blog以前はネット上でどういうことをなさってたんでしょう?
(差し支えなければで良いですからね)

>少々毒気が強くても管理人がちゃんとしてればヘイチャラ
>なんだということが分かったんで、

毒気強いですかね。。
そんなことはないような。。
でも、最初はかなりおっかなびっくりだったんですが、
わりと好き放題書いても平気だって気付いて、
徐々に遠慮がなくなってきてはいます(笑)。

>真面目な話、そーいう意味でこちらのblogはとても参考になります。

なんかBURNさんが真面目な話とか言い出すと、
つい自分のジーンズのポケットに入ってる財布が無事かどうか
心配になりますよね(笑)。
まあ、会って話してるわけじゃないんで、
財布の心配してをどうするという話ではありますが(笑)。

>「いや、ジューダス・プリーストのファンの話なんだけど」
>と言っただけでウケてました。・・・失礼な奴だ。(笑)

どうしても、アイアンメイデンはありでジューダス・プリーストがなし
な理由がわからないです(笑)。
僕の中高生時代にちょうどハードロックブームがきていて、
その頃ハードロック聴いてた連中は、みんな大体
どっちも聴いてた気がしますし。。
他にはメガデスとかスキッド・ロウとかそういう(笑)。
Posted by キャラメルママ at 2004年05月25日 16:17
>わりと長々コメントを書いたので、
>もう一度書き直す気力が湧きません(笑)。

すごく分かります。(笑)
知りたいのは山々なんですが・・・と遠慮したものの、

>まあ、スタシプ繋がりでビバリーヒルズ高校白書の話を書いただけです。

ちゅーのを読んで、「別にいいかも。」と思いました。(笑!)

>スタジオボイス誌
>身内が作ってる雑誌なのでアレなんですが(笑)、

あ、そうなの?(と居住まいを正す)
いやぁ〜、あれは面白い雑誌っすよ!うん。エッジーやし。
一時期は本当にハマって買ってたし。ほんと(笑)。

>つまんねー!って思った回は、ブロンソンズ特集の回です(笑)。

あはは。実は私もあの頃ぐらいからマトモに見てません。
以前はコマーシャル特集やファッション特集の回を買ってたんですけど、段々年齢的な問題じゃなく、世代的な問題が鼻についてしまって・・・私も年取ったんやろな。

>「ギャル男」って単語も悪口だとばかり思ってました。
>もうわけがわかりません。

ちゅーか、やっぱり世代的な問題かもな。
私もわけがわかりません。わかりたい気持ちも失せつつあるよーな(笑)。

>まあ、みなさん、子供が出来た途端急に独身時代の邪悪さが
>なくなるわけではないでしょうし、

だからヒトのこと邪悪、邪悪っちゅーのヤメんかぃ。(^^;)

>blog以前はネット上でどういうことをなさってたんでしょう?

どういうことを、ってべつに指名手配になるほどのことは・・・(笑)
それについてここに書くのもナンなので、あとでメールしときますね。

>毒気強いですかね。。
>そんなことはないような。。

ちゅーか、ミシマの写真といい、
スターシップ・トゥルーパーズの扱いといい、
じゅうぶんあやしいって。(笑!)

>でも、最初はかなりおっかなびっくりだったんですが、
>わりと好き放題書いても平気だって気付いて、
>徐々に遠慮がなくなってきてはいます(笑)。

要は毒を吐いても笑えるような毒だったら・・・(笑)
逆をいえば、芸もワザもなく本当にヒトが死ぬような毒吐いたらイカンということでしょうな。気をつけよーっと。ホント勉強になるな。ふふっ。

>なんかBURNさんが真面目な話とか言い出すと、
>つい自分のジーンズのポケットに入ってる財布が無事かどうか
>心配になりますよね(笑)。

失礼なっっ!
・・・と怒る前に、昔、職場の同期に似たようなことを言われたの思い出して吹きました。

そうそう、
アイアン・メイデンを検索してたらこんなに楽しいページ見つけちゃいました。
http://www.nsknet.or.jp/~rage/column/column7.html
こんなもんも売ってるし。フィギュアって・・・エディ萌え♪なんてヤツいるのかしらん。
http://www.rakuten.co.jp/guild/548036/549292/
いや〜、楽しいなぁ、アイアン・メイデン。

んで、試しにジューダスプリーストで検索してみたら、
・・・ロクなの出てこんので止めちゃいました。
今ジューダスプリーストのファンを自称してるヤツにはロクなのおらんのね。まだ昔のほうが良かったのかも。
ひょっとしたら昔と今じゃ「恥ずかしさ」の意味合いが違うのかもしれん。とマジで思いました。

>他にはメガデスとかスキッド・ロウとかそういう(笑)。

キャメロン・ディアスが泣いて喜びそうなラインナップですね。(笑)
彼女、メタリカの熱狂的なファンらしいですよ。あの世代でメタリカですよ!恥ずかしさなんてとっくに乗り越えちゃってるわけです。ある意味エライ(笑)。
Posted by BURN at 2004年05月25日 23:34
>いやぁ〜、あれは面白い雑誌っすよ!うん。エッジーやし。

そんなとって付けたようなことを(笑)。
でも、特集次第で今でも面白いですよ。

>だからヒトのこと邪悪、邪悪っちゅーのヤメんかぃ。(^^;)

悪辣とか不穏とかにしましょうか(笑)。

>あとでメールしときますね。

お待ちしておりますヽ( ゜ 3゜)ノ

>昔、職場の同期に似たようなことを言われた

当たらずとも遠からずとφ( ̄ー ̄ )メモメモ

>アイアン・メイデン

この最初のサイトは、わりとアイアンメイデンの恥ずかしさを分かりつつ、
でも愛してしまっているという羞恥心も出ていて、悪くない印象です(笑)。
フィギュアはマヂいらん(笑)。

>今ジューダスプリーストのファンを自称してる
>ヤツにはロクなのおらんのね。

流行っていた頃は、流行モノにのっただけのファンみたいなのも
多かったんでしょうけど、今ファンってのは確実に本気ですからね(笑)。

>キャメロン・ディアスが泣いて喜びそうなラインナップですね。

あ、そうなんですか(笑)。
全然知らなかった。
φ( ̄ー ̄ )メモメモ
Posted by キャラメルママ at 2004年05月26日 11:05
>でも、特集次第で今でも面白いですよ。

いや、だから「今は面白くない」なんて言ってないってば(汗)。
むしろ比較的健闘してる雑誌なんじゃないかなあ。

>悪辣とか不穏とかにしましょうか(笑)。

悪辣まではいいけど、不穏はダメ。←わけわからんし。

あ、メールしときましたよ。
でも内容はバラさないでね☆情報が正しいかなんて保障しませんから(ってをい)。

>アイアン・メイデン
>でも愛してしまっているという羞恥心も出ていて、悪くない印象です(笑)。

こういうのって思わずブックマークしてしまいますね☆

>フィギュアはマヂいらん(笑)。

これ、ガイコツものコレクションしてる知人(♀)の部屋にコソッとあったりしたら、笑えんなぁ・・・。結婚祝いにメキシコのガイコツ置物もらったけど、これは実にキュートだったので玄関に飾ってますが、エディーにリボンつけてもらっても(笑)。

>ジューダスプリースト
>今ファンってのは確実に本気ですからね(笑)。

本気の度合いにもさじ加減というのがあると思うんですが、
好きなこと自体は別に悪いことでもなんでもないんで、
こういうことって宗教と同じでバランス壊れたらホントに危ないですよね。

>キャメロン・ディアス
>あ、そうなんですか(笑)。

本人はヘイチャラみたいよ。
そういう姿勢が買われて『フルスロットル』でハマー踊ったりしてたんでしょうけど(笑)。
キャメロン・ディアス自身のみならず、彼女のファンもほんっと何も考えてないのが多くて、いいですよね〜。キャメロン嬢同様、好感がもてます☆
Posted by BURN at 2004年05月26日 16:59
>むしろ比較的健闘してる雑誌なんじゃないかなあ。

今月のノーウェーヴ特集も僕には面白かったです。
毎月タダで貰ってるので、どんな特集でも読んではいますが。

>悪辣まではいいけど、不穏はダメ。←わけわからんし。

じゃあ、悪辣でφ( ̄ー ̄ )メモメモ

>あ、メールしときましたよ。

今、読んでるところです。ありがとう☆
…読み終わりました。
随分充実したメールをどもです。
とりあえず、しばらく後にメールを書こうと思います。
あと、メッセには登録しました( ̄ー ̄)

>こういうのって思わずブックマークしてしまいますね☆

ブックマークまではしなかったがな( ̄ー ̄)

>結婚祝いにメキシコのガイコツ置物もらったけど、

思えばフィギュア集めの趣味がないので、
メイデンに限らず、誰のフィギュアも要らないや僕は(笑)。

ガイコツの置物は、本物のヤツですか?(あ、それだと税関通らないか)
南米在住の頃、頭蓋骨を拾いに行ったりして遊んでいたもので。。

>本気の度合いにもさじ加減というのがあると思うんですが、
>好きなこと自体は別に悪いことでもなんでもないんで、

そうなんですよね。
批判とか一切耳に入れなくなり始めたら危ないなと。。

>キャメロン・ディアス自身のみならず、
>彼女のファンもほんっと何も考えてないのが多くて、

キャメロンは、昔モデル時代に日本に来て嫌な目にあったかなんかで、
日本のことが嫌いで、日本に来るのをいつも渋ってるって話を聞きます。

あと、自分のことがどうしても美人だと思えないとか。

僕はオノ・ヨーコよりはルックスは好きですが(笑)。
Posted by キャラメルママ at 2004年05月26日 18:34
>毎月タダで貰ってるので、どんな特集でも読んではいますが。

エエなぁ、タダ。魅惑の響き。

>じゃあ、悪辣でφ( ̄ー ̄ )メモメモ

いったいどれくらいメモが溜まったのだらう・・・(怖)。

>随分充実したメールをどもです。
>とりあえず、しばらく後にメールを書こうと思います。

そう言われると妙に緊張しちゃうじゃないですか(汗)。

>あと、メッセには登録しました( ̄ー ̄)

(ホーマー・シンプソン調で)どぅっ!☆

>ブックマークまではしなかったがな( ̄ー ̄)

どぅっ!☆(これ、便利だなぁ〜)

>ガイコツの置物は、本物のヤツですか?(あ、それだと税関通らないか)

うんにゃ、10センチぐらいの陶器ですよ。花嫁と花婿の格好をしたガイコツが寄り添ってる。たぶんメキシコ流のおまじないみたいな、宗教的意味合いも兼ねてるものだと思いますが。
ガイコツっぷりが『はじめ人間ギャートルズ』とか『ホネホネロック』みたいで、なかなかキュートです。知らん!って?ゴメン、古くて。

>南米在住の頃、頭蓋骨を拾いに行ったりして遊んでいたもので。。

ジョージア・オキーフみたいやのぉ。<ガイコツ拾い
それとも単なるゴス趣味?それも怖いな(笑)。

実はゴスロリが何故今あんなにもてはやされるのか分からんの。ゴスっちゅったらもー、イジメられっ子の典型やん。それとも将来「ファッション・ゴス」とでも呼ばれるのでしょうか。って、かなりどーでもいいですね、失礼。

>そうなんですよね。
>批判とか一切耳に入れなくなり始めたら危ないなと。。

お。
珍しくアニキ、いいこと言うじゃん。(ニヤリ)

>キャメロン・ディアス自身のみならず、
>彼女のファンもほんっと何も考えてないのが多くて、

>キャメロンは、昔モデル時代に日本に来て嫌な目にあったかなんかで、

あのスーパーモデルの女王様リンダ・エヴァンジェリスタでさえ、デビュー間もない頃日本に来て一番にスタジオで「さ、服を脱いでカメラの前に立ってください」と言われたらしくて、「そんなん聞いてない!」と泣きながら現場を逃げ出した思い出があるんだそうです。で、エージェントに確かめるとやっぱりそんな内容でアポ取ってなかったそうで、これはもう現場側の人間の一方的なセクハラですね。
当時「外人モデル」ってったらそれだけで、性質の悪いヤカラに変身するのが多かったんでしょうね。デビュー間もない女性モデルってったら年端もいかない上に単独行動で孤独、しかも言葉分からないからな。んで、そういうコが「日本は治安がいいから」ってんで気軽に六本木に遊びに出たりなんかしちゃうと、もれなく危ない目に逢いやすいってわけです。
いやな目ってったら、たぶん上記と似たようなケースだと思います。

>あと、自分のことがどうしても美人だと思えないとか。

ファッションモデルだった皆様のお約束ですね。
でも彼女の気のいい女っぷりは好きですよ。中身が意外としっかりラテン系だし。
見た目も胸無し版ヘレナ・クリステンセンみたいで、かなり好みです。
Posted by BURN at 2004年05月27日 02:52
>そう言われると妙に緊張しちゃうじゃないですか(汗)。

柄にもなくしおらしいことを言い出しても、
僕は貸すだけの金は持ってないですからね。

>花嫁と花婿の格好をしたガイコツが寄り添ってる。

ガイコツグッズをやたらプレゼントしてくれる女性と付き合
ってたことがあります_| ̄|○
あと、実はゴスロリも一度…_| ̄|○

>『はじめ人間ギャートルズ』とか『ホネホネロック』

名前しか知りません。
世代が違うのかなと(笑)。

>ジョージア・オキーフみたいやのぉ。<ガイコツ拾い

あの人ってそんなことしてたんですね。へー。
詳しくないんで。。

>それとも単なるゴス趣味?それも怖いな(笑)。

小学生からゴス趣味というのはまずいでしょう(笑)。
幸いそうじゃなくて、そもそも南米がそういう土地だったからとしか
言いようがないです。
地方の博物館とか行くと、ミイラばっかり展示してて臭いし(笑)。

>ゴスっちゅったらもー、イジメられっ子の典型やん。

アメリカでは今でもそうですよね。
だからコロンバインの連中もあんなことしちゃうわけで。

日本だと、対抗馬のjocksがアメリカほどはバカじゃないとか
そういう理由もあったりするんでしょうかね(笑)。

ゴスって単語、ゴスロリが普及して以降、
急に通じるようになりましたよね。
ビックリした記憶があります。

>「ファッション・ゴス」

言葉はなくても、すでに今ゴスな格好してる人でマヂゴスの人って
あんまりいないですよね。

>珍しくアニキ、いいこと言うじゃん。(ニヤリ)

普段はBURNさん相手に真顔な発言をしたくないだけだけどね( ̄ー ̄)

>あのスーパーモデルの女王様リンダ・エヴァンジェリスタでさえ、

そうこうするうちに、ロストイントランスレーションな
んて映画が出来たりするわけですなー。
あの映画はビデオを入手してはいるのですが、
まだ観てないです。つまんなそうだし。

>「日本は治安がいいから」ってんで気軽に六本木に遊びに
>出たりなんかしちゃうと、もれなく危ない目に逢いやすいってわけです。

そうしてルーシー・ブラックマンになってしまうと(笑)。
それにしてもBURNさんたら、外人モデルの日本滞在事情に詳しいっすね。

>でも彼女の気のいい女っぷりは好きですよ。

以前、キャメロンのスッピン画像観ましたけど、
ちょっとキツイ感じでした。。
Posted by キャラメルママ at 2004年05月27日 11:56
>柄にもなくしおらしいことを言い出しても、
>僕は貸すだけの金は持ってないですからね。

柄にもなく、って失敬な!#
それにお金ってのは貸してもらうんじゃなくて頂くモンですっ!・・・あれ?

>ガイコツグッズをやたらプレゼントしてくれる女性と
>あと、実はゴスロリも一度…_| ̄|○

・・・・・。言葉もありません。_| ̄|○

>名前しか知りません。

知ってんじゃん!

>世代が違うのかなと(笑)。

やかましいっ(笑)。

>ジョージア・オキーフ
>あの人ってそんなことしてたんですね。へー。
>詳しくないんで。。

いや、詳しくなくても生きていけます。
この人ってフレームからはみ出るぐらいデッカイ花を描くことで有名ですが、花を描きつくした後メキシコに渡ってるんですよ。メキシコ時代に牛の頭骸骨をモチーフにした沢山の作品を残しています。こっちのほうはあまり有名じゃないんだけど、私は生々しい花の絵よりこちらのほうが好きだったりします。くっきりとした空の青、潔いほど荒涼とした赤い大地、ぽっかり浮かぶ白い骨。私も高校1年ぐらいまで絵を描いてたんで、あーゆー景色って描いてて実にキモチよさそうだなぁと思われるわけですよ。

だから
>そもそも南米がそういう土地だったからとしか
>言いようがないです。
というのは、なんとなく想像できます。
私も貰った時点で「メキシコ土産になんでガイコツグッズやねん!」と思ったんですが(笑)、「なんかこれってメヒコって土地的なもんなのかも」と思い直した次第。

>地方の博物館とか行くと、ミイラばっかり展示してて臭いし(笑)。

ひょっとしてゴス系に違和感ないのも、そーいう幼児体験からきてるのでは・・・←深読みしすぎ。

>日本だと、対抗馬のjocksがアメリカほどはバカじゃないとか
>そういう理由もあったりするんでしょうかね(笑)。

「アメリカほどはバカじゃない」ってゆーのは自分の名前を間違えないで漢字で書ける程度の「バカじゃない」ってことですか?(笑)と思ったけど
なんかここらでとっても帰国子女な会話になっちゃってるし
読んでてgossやjocksが分からない人も多いと思うので(というかそれが日本じゃ一般的だ)、説明がてら検索してみよーと思ったら、説明文よりはるかに面白いblogのエントリが出てきた。
『Eminemを聞きながら』
http://michael-act.web.infoseek.co.jp/blog/archives/000038.html
これ、返ってきた反応が面白いです。思わずフムフムとじっくり読んじゃったよ。

実は私、怒りのラップやらヒップホップやらってメタルよりウザくて人を貧しいキモチにさせる音楽だと思ってるんで普段全然聴かないんですよ。
んで、エミネムも出てきた当初はマトモに聞いたことなんてありませんでした。典型的ホワイト・トラッシュのキンキンした怒号なんてマトモに聞いてらんないし。
でも、彼がコミカルになってきたところで「彼って実はヤリ手なのかも」と思い始めました。バルコニーで赤ん坊の人形をポーンと投げてみせるところを見て、それは確信に変わりました(笑)。んで、最近のD12でしょ。もー、最高!!エミネム自身は自分がどれぐらいの人間でどれぐらいの実力を持ってるのか、ちゃーんと分かってますね。小手先でゴマかすヤツなんてそれこそ掃いて捨てるほど一杯居るけど、彼のように自分自身でさえ皮肉れるようなのって今の米国に最も不足した健全な精神性だと思うんですよ。彼の表現に込められた怒りも悲しみも笑いも、実に健全な感情で、表現者のさじ加減としても最高です。ちょっと見直しました。

ところで、jocks=体育会系と理解している方もいらっしゃるようですが、ビミョーに違うような。「高校という環境内でしか栄華を誇れない人種」といったほうがよさそうですが、いかが?
ゴスの解説は割愛しますが、私はウィノナ・ライダーって身近にいたら絶対にお友達になりたくないタイプの女だと解釈しています。

>ゴスって単語、ゴスロリが普及して以降、
>急に通じるようになりましたよね。

それが良いことなのかどうかは知りませんが・・・。少なくともゴスの基本精神は「鬱」なので、個人的には若くて可愛いコにはもっとキレイな格好してもらいたいです。もったいないし。

>ロストイントランスレーション

あれを映画として見ちゃうとダメですよ。プロモーションビデオとして見るべきでしょう。
フランシス・コッポラの考える『少女の空気』『少女の生態』が見るべきところなんじゃないでしょうか。ミルクフェッドにしてもそうだし、追ってるテーマが全然変わってないみたいですね。未見ですが。
でもべつに少女的感性に興味のない人間は用事ないですね。私もないですけど。

>それにしてもBURNさんたら、外人モデルの日本滞在事情に詳しいっすね。

知り合い(役所勤務・仏人)の母親がファッションモデルだったんで。
それからモデルって売れてれば売れてるほど、えてして脳みそが中高生で止まってるのな。
知人の場合は、娘である彼女に深夜わざわざ国際電話してきて「また(娘と年齢変わらん)元カレと寝ちゃった〜ン!アタシってば不毛だわ〜!!(号泣)」というのに延々と相手させられて、一時間後にとうとう娘から「アスピリン飲んで寝なさい」と諭されると「やっぱりアンタが一番だわ〜、アタシの心の支えよ〜!アンタがいるから頑張れるのよ〜ッ!」と一方的に切られたのだそうです。
なんだかまるでコートニー・ラブのすこうし未来を見ているみたいな話です。

>以前、キャメロンのスッピン画像観ましたけど、
>ちょっとキツイ感じでした。。

そお?女子として見ると、あんま変わらんけど。(笑)
Posted by BURN at 2004年05月28日 03:45
>それにお金ってのは貸してもらうんじゃなくて頂くモンですっ!

いや、大抵、一瞬貸してくれとか言いながら、
返さないんですよ( ̄ー ̄)

>・・・・・。言葉もありません。_| ̄|○

なんというか、美人だとなんでも許せ
てしまう年頃というのがあるじゃないですか。。_| ̄|○

ジョージア・オキーフなるほどー。
勉強になりましたヽ( ゜ 3゜)ノ

>「なんかこれってメヒコって土地的なもんなのかも」と思い直した次第。

僕もメヒコ土産でガイコツは全然違和感を感じません。
東京土産でカミナリオコシくらい自然なイメージですよw

>ひょっとしてゴス系に違和感ないのも、
>そーいう幼児体験からきてるのでは・・・←深読みしすぎ。

いや、違和感はあるんだってばさ!w

>「アメリカほどはバカじゃない」ってゆーのは自分の名前
>を間違えないで漢字で書ける程度の「バカじゃない」ってことですか?

いや、でもその違いはかなり大きいですよw

>読んでてgossやjocksが分からない人も多いと思うので

こんな前の記事の深い深い下のほうに埋もれたコメントなんて
多分誰も読んでないですよw

>これ、返ってきた反応が面白いです。
>思わずフムフムとじっくり読んじゃったよ。

超思い入れたっぷりにエミネムについて語ってるのに、
最初のコメが、
「エミネムって日本でいったら長渕剛的なキャラ気がするん
だけどどうだろう?」(笑)
笑いました。
ついでにブックマークしました。宮台blogも(存在知らなかった…)。

>最近のD12でしょ。もー、最高!!

D12の活動は、まだ全然把握してないんですけど、
そんなに良いんですか。ほー。

>「高校という環境内でしか栄華を誇れない人種」

そっちの方が正確な気がします。

>ウィノナ・ライダーって身近にいたら絶対にお友達にな
>りたくないタイプの女だと解釈しています。

ああゆう友達多い気がする。。_| ̄|○

>少なくともゴスの基本精神は「鬱」なので、
>個人的には若くて可愛いコにはもっとキレ
>イな格好してもらいたいです。もったいないし。

最近出てるヴィジュアル系雑誌で「Cure」なんてのがありますね。
ゴスゴスした人たち、ちゃんとキュアーまで遡ってるんだなー
って感心した覚えアリw

>知り合い(役所勤務・仏人)の母親がファッションモデルだったんで。

あーそれで。
随分昔に一時期知り合いだった米人モデルの男、
自宅マンションに松田聖子がシナ作って押しかけてくるのが超ウザイって
言ってました(笑)。
彼女、本当にそういう男が好きなんだなと感心しました。

>「(娘と年齢変わらん)元カレと寝ちゃった〜ン!
>アタシってば不毛だわ〜!!(号泣)」

BURNさんもそういうことを娘に言う親になってほしいものだ( ̄ー ̄)
Posted by キャラメルママ at 2004年05月28日 12:36
>なんというか、美人だとなんでも許せ
>てしまう年頃というのがあるじゃないですか。。_| ̄|○

・・・で、今尚そういう年頃だと。

>ジョージア・オキーフなるほどー。
>勉強になりましたヽ( ゜ 3゜)ノ

なんか「コーリング・ユー」って曲がピッタリな絵ですよ。
映画『バグダット・カフェ』のテーマ曲。

>東京土産でカミナリオコシくらい自然なイメージですよw

自然な、って・・・確かにガイコツは自然の風景だが、カミナリオコシとはだいぶ違うよーな。(汗)

>いや、違和感はあるんだってばさ!w

でも顔が可愛ければ目に入らない、と。
やっぱ違和感ないじゃん。_| ̄|○

>自分の名前を間違えないで漢字で書ける程度の
>いや、でもその違いはかなり大きいですよw

いったい何歩違うのだらう・・・。_| ̄|○

>多分誰も読んでないですよw

といって忘れた頃にTBされてたり。(笑)

>超思い入れたっぷりにエミネムについて語ってるのに、
>最初のコメが、
>「エミネムって日本でいったら長渕剛的なキャラ気がするん
>だけどどうだろう?」(笑)

私も笑いました(笑)。面白すぎです。

>ついでにブックマークしました。宮台blogも(存在知らなかった…)。

さっきテレビに出てました。顔だけでウザいです。<宮台blog

>最近のD12でしょ。もー、最高!!

>D12の活動は、まだ全然把握してないんですけど、
>そんなに良いんですか。ほー。

私も夫が公式サイトからビデオ拾ってきたのを見ただけなんですけど、「MyBand」って曲がめっちゃ笑えます。
D12公式サイト http://www.d12online.com/
分からないネタはあの曲最後の「あ、サルサ♪」ソースのCM。夫も知らないって言ってた。何だか分かる方教えてください。
今URL貼り付けてて気づいたけど、ディスコグラフィーのところで出てくる写真、今一番話題のイラク捕虜虐待現場を皮肉ってるんでしょうね。もー、最高だわ。

>ウィノナ・ライダーって
>ああゆう友達多い気がする。。_| ̄|○

もう何も言うことはありません。_| ̄|○

>ゴスゴスした人たち、ちゃんとキュアーまで遡ってるんだなー
>って感心した覚えアリw

・・・・・(感心せんでも)。

俺ロバート・スミスがなんであんなにマスコットキャラみたく可愛がられ、いや、キャーキャー言われてるのか分からんの。オジーが女の化粧して髪の毛爆発させただけじゃん。しかも巨大ナメクジみたいやし、キモキモ。べつにあんなの一人ぐらい居たっていいけどね。Why I Can't Be You♪とか歌われて雨上がりに増えてたらとてもイヤです。

>自宅マンションに松田聖子がシナ作って押しかけてくるのが超ウザイって

というか、彼なら誰にもバレないわ☆という発想自体がオバちゃんのような。
シナ作って、というところに想像に易いものがありました。

>彼女、本当にそういう男が好きなんだなと感心しました。

感心しなくても。_| ̄|○

>「(娘と年齢変わらん)元カレと寝ちゃった〜ン!
>アタシってば不毛だわ〜!!(号泣)」
>BURNさんもそういうことを娘に言う親になってほしいものだ( ̄ー ̄)

言われると思いました☆
って、うちは健全で穏やかな家庭ですっ。失敬なっっ。
Posted by BURN at 2004年05月29日 04:33
D12のビデオが盗作だとキャムロンがエミネムを非難

http://www.barks.jp/news/?id=1000000495&m=hiphop

だとか(笑)。

>・・・で、今尚そういう年頃だと。

…違いますってば!_| ̄|○
今はさすがにムリです。。

>さっきテレビに出てました。顔だけでウザいです。<宮台blog

あー。朝生に出てたみたいですね。
最近観てないなー朝生。
出演者の世代交代が進んだあたりからつまんなくなったような。

>D12公式サイト http://www.d12online.com/

おお。今からちょっと観てきますね☆

>今一番話題のイラク捕虜虐待現場を皮肉ってるんでしょうね。

あーホントだ!
よく気付きましたね(笑)。

>ウィノナ・ライダーって
>ああゆう友達多い気がする。。_| ̄|○
>もう何も言うことはありません。_| ̄|○

付き合いの長い男友達には、
「キャラメルママは変態アンテナを持ってる」と言われます。。
「その遭遇率はスゴイ」とか言われるし_| ̄|○

>俺ロバート・スミスがなんであんなにマスコットキャラみたく可
>愛がられ、いや、キャーキャー言われてるのか分からんの。

良いじゃないですか。オバQみたいで(笑)。

>オジーが女の化粧して髪の毛爆発させただけじゃん。

オジーと一緒にしないように!( ゜皿゜)コラー

>しかも巨大ナメクジみたいやし、

たしかに_| ̄|○

>Why I Can't Be You♪とか歌われて雨上がりに増えてたらとても
>イヤです。

想像しちゃったじゃないですか!(笑)

>というか、彼なら誰にもバレないわ☆という発想自体がオバちゃん
>のような。シナ作って、というところに想像に易いものがありました。

まあ、本当におばちゃんですからね。
こないだニュースで始球式に出た映像が流れてましたけど、
もうなんかイタイイタイ感じでしたよ。若作りに限界が…。

>って、うちは健全で穏やかな家庭ですっ。失敬なっっ。

健全で健やかな家庭…同じことを言っていた女友達は、
結婚1ヶ月にして、不倫三昧で離婚するとか言ってますが?( ̄ー ̄)
Posted by キャラメルママ at 2004年05月29日 07:17
http://abcdane.net/archives/001098.html
エミネムの昔の写真
Posted by キャラメルママ at 2004年05月29日 07:35
キャムロンって人知らないんですが、顔見る限りではハンサムですね。
ハンサムなヒップホップ野郎って、なんでこういう発言するのばっかりなんでしょうね。特有のアティチュードを背負ってるからなのかもしんないけど、考えなしに暴言吐くのはヤメようね!んこ言葉の羅列ラップと同じくらいカッコ悪いし。

んこ言葉の羅列ラップといえば、あーいうの聞いてて脱力気分しか味わえないのはやっぱボキャブラリーの貧弱さによるところじゃないかと思ったり。個人的には言葉パズル的魅力のないラップって、なんかそれだけでダメダメ感大きいです。

>今はさすがにムリです。。

ホントかなぁ〜(笑)。
「これではもうときめかない」シリーズhttp://blog.livedoor.jp/kyaramerumama/archives/533580.html
のどの辺が最近なのかなと。(ニヤ)

>最近観てないなー朝生。
>出演者の世代交代が進んだあたりからつまんなくなったような。

もう田原さん出てないし。

>D12公式サイト
>今一番話題のイラク捕虜虐待現場を皮肉ってるんでしょうね。
>あーホントだ!

といっても、本国アメリカでどれぐらいの人数が気づくのか疑問のよーな。<皮肉

>ウィノナ・ライダーって

彼女の出てた映画で唯一リアルな『ヘザース〜ベロニカの熱い日』という映画で彼女はいじめられっ子の役なんですが、実にやりにくそうでしたねー。あれほど現実と被る役はたぶん『ルーカスの初恋メモリー』以来でしょう。現に彼女、学校では常につまはじき状態だったそうで、結局家庭教師で教育課程を終えてますしね。
そんなことより、女友達との友情が1年と持たないところに「イジメそのものより、おめーのイタい性格に問題があるんじゃ?」と思わない人間のほうが多い事実のほうにビックリします。まあ、一連の万引き常習告訴事件での見せたお目目グリグリ演技で、それも通用しなくなりつつありますが。

>「その遭遇率はスゴイ」とか言われるし_| ̄|○

・・・・・。_| ̄|○
そーいう星の下に生まれてるのかもね(遠い目)。

>良いじゃないですか。オバQみたいで(笑)。

Q太郎はもっと可愛いですっ!

>オジーと一緒にしないように!( ゜皿゜)コラー

あ、やっぱゴス趣味なんじゃん。(フッ)

>想像しちゃったじゃないですか!(笑)

うわははははっ、想像したですか。嬉しいなぁ〜、今雨降ってるよ!(笑)

>こないだニュースで始球式に出た映像が流れてましたけど、
>もうなんかイタイイタイ感じでしたよ。若作りに限界が…。

シャーリー・マンソンが自宅でシンクに溜まった皿を洗っている現場を友達に見られて笑われたとき言ったセリフが「あたしババアになってTV写りが悪くなってもガンバって若作りしてポップアイコンやってようなんて思わないわ。誰とは言わないけど。あたしはマトモな生活を送りたいだけなのよ。」だったというのを思い出します。彼女の夫はフツーの人だそうですね。

>結婚1ヶ月にして、不倫三昧で離婚するとか言ってますが?( ̄ー ̄)

不倫三昧・・・うらやまし・・・くないないっっ!(笑)

そういや結婚してしばらく経った頃、やたらめったらモテる時期がありましたな。私は指輪をしないので、若造の大半は人のモンと知らずに声かけてるみたいですが、オジさんの場合は明らかに違うもんな。人妻ってだけで何故そんなに魅力なんでしょかねえ。ナゾです。

>エミネムの昔の写真

あ、ABC振興会だ♪
って、エミネムやっぱナードだったか(笑)。
ちゅーか、今もモテるタイプだとは思えませんがね。口なんか牛乳臭そうだし。
だからキャムロンさんが物申す時点で「なにいってんの、あんたのほうがイケ面なんだから別にいいじゃん!」と思っちゃうんですがね(笑)。
Posted by BURN at 2004年05月30日 15:22
キャムロンは僕も知りませんでした。
BURNさんなら知ってるのかなと思って、
薀蓄を拝聴する気でいました(笑)。

で、キャムロンがどれだけ有名かにもよるのですが、

>考えなしに暴言吐くのはヤメようね!

もし、そんなに有名じゃないとすると、
売名目的って考えはあるのかも。

>あーいうの聞いてて脱力気分しか味わえないのはやっぱボキャブ
>ラリーの貧弱さによるところじゃないかと思ったり。
>個人的には言葉パズル的魅力のないラップって、
>なんかそれだけでダメダメ感大きいです。

BURNさんが登場する以前(というかほとんど誰もこのblogを読んでなか
った頃に)、これと似た論旨のエントリを書いたことがあります。

http://blog.livedoor.jp/kyaramerumama/archives/324784.html
http://blog.livedoor.jp/kyaramerumama/archives/327768.html
http://blog.livedoor.jp/kyaramerumama/archives/327994.html
http://blog.livedoor.jp/kyaramerumama/archives/330034.html

>「これではもうときめかない」シリーズ
>のどの辺が最近なのかなと。(ニヤ)

明かしましょう(^_^;)

・「ノルウェイの森」の英訳本の上巻だけが本棚の片隅に置いてある

これは三人くらいいました。高校時代です。

・「ノルウェイの森」の英訳本はないが、日用品はアムウェイのみだ

これが一番最近(笑)。二年くらい前(笑)。

・「冷蔵庫の中のモノ、好きに飲み食いして良いからね☆」とか言わ
れても、目薬とアイスノンとカメラフィルムの三択は無理だ

これは五年くらい前。

・「決して開けてはいけない」という収納スペースが多すぎませんか?

これは大学生のとき。

・なんで未開封のPS2がダース単位であるのかだけで良いから
教えてください

これ、実際にはPS1だったんですけど、
大学生のときです。
ちなみに、なんでそんなもんがあったのかについても分かりましたが(笑)。

・明らかに剥がしたばかりっぽいポスター跡が壁にいっぱいありますね

これはただのネタです。

・覗くとすぐ鶴になるのは、ちょっと困るかもしれません

ネタです(当たり前だ(笑))。

・その収入のわりには調度品が高すぎるし部屋が立派すぎるし立
地も日当たりも良すぎる理由を話せないってどうしてですか

五年位前。

・そこに知らない人がいるんですけど、紹介してくれない上に話の
端にものぼらないのは何故ですか

ネタです。

・「この人みたいになりたいの☆」とか言いながら、リディア・ランチ
の写真集を見せられた時は苦笑したものです(実話だな)

大学生の頃。

・メイド服のヴァリエーションだけが豊富だ

ネタ。

>もう田原さん出てないし。

田原はイヤなんですけど、
他の人が司会だともっとイヤです(笑)。

>といっても、本国アメリカでどれぐらいの人数が気づくのか
>疑問のよーな。<皮肉

大統領選挙の頃、例のパンチ式投票用紙の数えなおし云々の件で
揉めまくってた時期がありましたよね。
で、あのパンチ式ってのは言うまでもなく文盲が投票できるように
するために記入式ではないわけですが、
あの時期、知り合いのアメリカ人に冗談で、

「アメリカ人は文盲な上に数も数えられないんだな」

って言ったら、マヂ切れされました(笑)。

その直前まで、そいつ、
「今、NBAで一番身長高い選手って中国人なんだぜ。笑えるよな」
とか言ってたくせに(笑)。

>「イジメそのものより、おめーのイタい性格に問題があるんじゃ?」

いや、可愛いんで何でも許しちゃいます_| ̄|○
でもウィノナは、出始めの頃より今の方がずっとキレイですよね。
一昨日、急にビートルジュースをまた観て思いました。

>そーいう星の下に生まれてるのかもね(遠い目)。

いや、どうも本当にそうなんじゃないかって思うときあります_| ̄|○
誰に聞いても、こんな無茶な遭遇率のヤツはいないって言うし_| ̄|○

>Q太郎はもっと可愛いですっ!

えー。そうかなー。オバQは足が黒いんですよ?(笑)

>あ、やっぱゴス趣味なんじゃん。(フッ)

メタル趣味のクセに(フッ)

>うわははははっ、想像したですか。嬉しいなぁ〜、今雨降ってるよ!(笑)

_| ̄|○
本州も南部の方から徐々に梅雨入りしていってるらしいですね。


>不倫三昧・・・うらやまし・・・くないないっっ!(笑)

不倫三昧が羨ましくない=だって自分も不倫三昧だしということですね
φ( ̄ー ̄ )メモメモ

>人妻ってだけで何故そんなに魅力なんでしょかねえ。ナゾです。

背徳感じゃないですか?( ̄ー ̄)
でも、僕の友達は、妊娠八ヶ月の頃にナンパされてましたよΣ(゜ロ゜)
どうするつもりなんだろう。。

>って、エミネムやっぱナードだったか(笑)。

つまりエミネム好きのBURNさんはナード好きってことですよね( ̄ー ̄)
今度からBURNさんのこと、
nerd processorって呼びますね( ̄ー ̄)略してナープロ★

>今もモテるタイプだとは思えませんがね。

そうですかね。8マイル観たら、ややヘタレ感はあるものの、
かっこよかった気がします。
Posted by キャラメルママ at 2004年05月31日 13:18
>キャムロンは僕も知りませんでした。
>BURNさんなら知ってるのかなと思って、

もー、(笑)
わたしゃ辞書じゃないですっ。
ちゅーか、最近の音楽なんて殆ど聴いてないよ。
育児しててもそのまま音楽聴けてる人のほうが少ないんじゃないかなぁ。

>もし、そんなに有名じゃないとすると、
>売名目的って考えはあるのかも。

たとえ有名でもその目的は匂いますね。
ミッシー・エリオットとか結構早いうちからパクリもんのほうから盗作呼ばわりされたそうで、マジで怒ってましたし。
ヒップホップ界って思ったより結構ドロドロしてそうですね。

>個人的には言葉パズル的魅力のないラップって、
>なんかそれだけでダメダメ感大きいです。

>BURNさんが登場する以前(というかほとんど誰もこのblogを読んでなか
>った頃に)、これと似た論旨のエントリを書いたことがあります。

あ、ほんとだ。後者二つは読んでましたが、前二つは未読でした。
日本語の持つ音がラップとしてどうか?という以前に、そういう基本的な部分ってありますよね。
私なんか古い人間だから最初は「日本語のラップなんて・・・(母音中心のアジア言語なんだからベタベタして耳心地にいいわけないだろ)」と思ってたけど、今思えばそれって「スヌープ・ドギードッグが音楽的かどうか」というのとたいして変わらんかも、と思っちゃったりするわけです。そんなことよりリアルな違和感としてもっと気になる部分のほうが多かったわけで。
ちなみにスチャダラパーは出た当初から結構好きだったりします。CD持ってないけど。

>「これではもうときめかない」シリーズ
>明かしましょう(^_^;)

明かさなくてよかったのに。(大汗)

>・「ノルウェイの森」の英訳本はないが、日用品はアムウェイのみだ
>これが一番最近(笑)。二年くらい前(笑)。

・・・・・。_| ̄|○
やっぱりそういう星のもとに・・・。

>大統領選挙の頃、例のパンチ式投票用紙の数えなおし云々の件で

>あの時期、知り合いのアメリカ人に冗談で、
>「アメリカ人は文盲な上に数も数えられないんだな」
>って言ったら、マヂ切れされました(笑)。

ぷぷぷ、可笑しいや!
でもマヂ切れって・・・(汗)

>「今、NBAで一番身長高い選手って中国人なんだぜ。笑えるよな」

そんな人たちの前じゃ、もはや何を笑ったらいいのかわかりません。_| ̄|○

*ウィノナ・ライダー
>いや、可愛いんで何でも許しちゃいます_| ̄|○
>でもウィノナは、出始めの頃より今の方がずっとキレイですよね。

そうですか?
私が『リアリティー・バイツ』で何に一番ビックリしたって、あんな年齢不詳のキュートな顔の下に、とても20代とは思えないタレっぷりのオバちゃん体形がついてる、という隠しようのない事実でした。
思わずベン・スティラーとイーサン・ホークに「おめーら雁首そろえて騙されてるよ!」といいたくなりました。でも服を脱ぎ始めたらそんなことどーでもよくなっちゃうんでしょうね・・・(哀)

そういやコートニー・ラブが「いいわよいいわよ、どうせ私はウィノナ・ライダーにゃなれないんだし、がははははっ!」と言ってたのを思い出しました。バンドマンの間でウィノナは特別な存在だったみたいですね。バンドマン喰いでも有名でしたが。

>誰に聞いても、こんな無茶な遭遇率のヤツはいないって言うし_| ̄|○

まず、ゴス趣味やめましょうね(笑)。それからスタートということで。

>えー。そうかなー。オバQは足が黒いんですよ?(笑)

スパッツはいてるんでしょ?って妙に詳しいな(笑)。

>メタル趣味のクセに(フッ)

だから違うっちゅーねん!#

>不倫三昧が羨ましくない=だって自分も不倫三昧だしということですね
>φ( ̄ー ̄ )メモメモ

メモるなっっ!

>人妻
後腐れのない情事目的ってことなんでしょうけど、
だったら買えよ、ちゅー話も。(あぶねー)
オジさん連中は「今でもじゅうぶんイケてる自分」というので安心したいんでしょうね。その時点でじゅうぶん負け犬なんだが・・・。

>でも、僕の友達は、妊娠八ヶ月の頃にナンパされてましたよΣ(゜ロ゜)
>どうするつもりなんだろう。。

あー、妊婦専門という変態の一種がいるみたいですね。
産院でも「注意してくださいね」という御触れがありました。そんなんいるんかいな、と思ってましたが本当にいるんですね。

エミネム好きっちゅーほどでもないんですが。

>今度からBURNさんのこと、
>nerd processorって呼びますね( ̄ー ̄)略してナープロ★

いやぁ、ナードウォッチングも大変でね・・・ってなんのこっちゃ。

>今もモテるタイプだとは思えませんがね。

>そうですかね。8マイル観たら、ややヘタレ感はあるものの、
>かっこよかった気がします。

『8マイル』未見なんですが、そりゃ主人公なんだもの、カッコよく撮るさ!斜め35度ぐらいのショットでね(笑)。
でも冗談抜きで、見てみたい映画ではあります。単なるヒーロー立身出世物語じゃないみたいですし。『クルッター』じゃなかった『グリッター』よか遥かに面白そうです。
Posted by BURN at 2004年06月01日 13:14
>ヒップホップ界って思ったより結構ドロドロしてそうですね。

いや、むしろ思ったとおりではないかと(^_^;)
だってノトーリアスBIGとか2パックが抗争で撃ち殺されるのは
まあ流れとしてありそうだったわけですが、
ランDMCみたいな中立的だったグループの人まで
至近距離で撃ち殺されてますからね。。

>「今、NBAで一番身長高い選手って中国人なんだぜ。笑えるよな」
>そんな人たちの前じゃ、もはや何を笑ったらいいのかわかりませ
ん。_| ̄|○

そういう人種差別ギャグをよく言うヤツだったので、
まさかマヂ切れするとは思いませんでしたw

>あんな年齢不詳のキュートな顔の下に、とても20代とは思えない
>タレっぷりのオバちゃん体形がついてる、という隠しようのない事
>実でした。

たしかに体は…_| ̄|○
でも顔はビートルジュースの頃はかなりどんくさかったですよー。

>まず、ゴス趣味やめましょうね(笑)。
>それからスタートということで。

いや、だからゴス趣味はないんだってば!( ゜皿゜)コラー

>スパッツはいてるんでしょ?って妙に詳しいな(笑)。

え!あれってスパッツだったんですか!?Σ(゜ロ゜)
知らなかった。じゃあ履き替えたりしてるのか…。

>後腐れのない情事目的ってことなんでしょうけど、
>だったら買えよ、ちゅー話も。(あぶねー)

いやー金が介在すると誰でも寝れるわけですから、
やはり自分で落としたぜ!みたいな満足感がほしいのかなと。

>産院でも「注意してくださいね」という御触れがありました。

Σ(゜ロ゜)
産院で御触れがでるくらいたくさんそういうヤツっているんですねー。
そりゃすごい。
でも妊婦をナンパしても成功率は低そうだなー。
強度のロリコンもそうだと思うんですけど、
社会に認められにくい性的嗜好を先天的に持ってる人たちって大変そうで
すよね。。

>『8マイル』未見なんですが、そりゃ主人公なんだもの、
>カッコよく撮るさ!斜め35度ぐらいのショットでね(笑)。

いや、ルックスは映画でも口が牛乳臭いんですが(笑)、
フリースタイルやってる姿とかは、やはりかなりかっこよかったですよ。

あの監督はLAコンフィデンシャルの監督ですけど、
LAコンフィデンシャルって、あの込み入った原作を
なかなかテキパキと処理できていて感心した覚えがあります。

>『クルッター』じゃなかった『グリッター』よか遥かに面白そうです。

一緒にしちゃいけませんて(笑)。
グリッターは、色々ネタにされてましたよね。
「オサマ・ビンラディンが人気のない閑散とした場所に潜伏してるという
情報を得たCIAが、現在、『グリッター』上映中の映画館を捜索中」
とかそういう(笑)。
Posted by キャラメルママ at 2004年06月01日 16:18
>ランDMCみたいな中立的だったグループの人まで
>至近距離で撃ち殺されてますからね。。

えっっ!ランDMCのことは知りませんでした。
なんでまた・・・物騒なことが好きな人たちっているんですね。

>でも顔はビートルジュースの頃はかなりどんくさかったですよー。

そうかな?結構可愛い子だなぁと思ってましたよ。濃いいキャラの中、一人浮いてましたしね。
でもやっぱり真性ゴスだってことはあの頃からバレてたんですね。

ちなみに『オータム・イン・ニューヨーク』ってなトレンドを狙ったような悲恋ものでも、彼女のゴスっぷりは隠しようがなかったですね。
皆口々に「可愛いファッション」と褒め称えてたけど、あれどう見てもアンティークという名の下にさらされたゴス婆ファッションにしか見えません。
ちなみにあの映画でウィノナが着用していたアンティークものは全部彼女が持ち込んだ私物なんだそうです。そんな趣味を自慢しなくても。

>いや、だからゴス趣味はないんだってば!( ゜皿゜)コラー

そういうことにしときましょー。(笑)

>え!あれってスパッツだったんですか!?Σ(゜ロ゜)

冗談です(きっぱり)。

>知らなかった。じゃあ履き替えたりしてるのか…。

履き替えシーンを想像するとかなり面白いですね。
あと、あの足は猫スリッパだったとか考えると。

>やはり自分で落としたぜ!みたいな満足感がほしいのかなと。

あんな貞淑な顔して、実はスゴいんだぜ!とか。でも不倫やってる奴ってもれなく似たような他の相手もいるんで、なんかしょうもない発想のような気がします(笑)。
それより近所の赤線地帯に『人妻専門サロン』というのがあって驚きました。以前そこの看板は『コスプレ専門イメクラ』だったのに。時代の流れでしょうか。

>産院で御触れがでるくらいたくさんそういうヤツっているんですねー。

存在が珍しけりゃ御触れなんて出ないでしょうからね。
顔見知りになった妊婦さんも声をかけられたとかで、見た目フツーの20後半男性だったので驚愕したそうです。「べつに怪しいものじゃないんです」って充分怪しいって!

>でも妊婦をナンパしても成功率は低そうだなー。

妊娠したってだけで既に相手が居るってことだし、何より妊婦は自分のことで手一杯ですからね。

>強度のロリコンもそうだと思うんですけど、

そういう言い方だと、まるで強度の近視みたいに自然なことのようです。(笑)

>社会に認められにくい性的嗜好を先天的に持ってる人たちって大変そうですよね。。

『ハピネス』じゃないけれど。
私は人に迷惑をかけなければ何でも自由というスタンスなんですが、どう転んでも迷惑かけちゃう趣向というのはやっぱり相手の迷惑が前提ですもんね。かわいそうな人としか言いようがないです。

*エミネム
>いや、ルックスは映画でも口が牛乳臭いんですが(笑)、

やっぱり。_| ̄|○

>フリースタイルやってる姿とかは、やはりかなりかっこよかったですよ。

なんのかんのいって、やっぱり才能がなければここまで盛り上がらないでしょうからね。

>あの監督はLAコンフィデンシャルの監督ですけど、

あ、そうだったんだ。
『LAコンフィデンシャル』はスタイリッシュでキビキビした映画でしたよね。
原作は読んだことないです。元々ハードボイルドはあまり読まないというのもありますが、読まなくても込み入ってそうだなというのが画面からビシバシ伝わりますね。
出てる役者さんが粒ぞろいで、しかもいい味出してましたね。ケビン・スペイシーの死に際に「ロロ・トマシ・・・」と言ってふっと笑うところなんか、痺れましたよ。
なんか、見たくなってきました。

>グリッターは、色々ネタにされてましたよね。
>「オサマ・ビンラディンが人気のない閑散とした場所に潜伏してるという
>情報を得たCIAが、現在、『グリッター』上映中の映画館を捜索中」
>とかそういう(笑)。

大ウケ!!(笑)
Posted by BURN at 2004年06月02日 13:16
>えっっ!ランDMCのことは知りませんでした。

なんか中立的な立場から、
軽く「お前らいいかげんにしたらどうだ」かなんか言ったら、
そのしばらく後かなんかに、
耳の後ろから至近距離で撃ち殺されてましたよ。

>そうかな?結構可愛い子だなぁと思ってましたよ。

かわいいとは思いましたが。。
ってゴス趣味だからじゃないですよ!_| ̄|○

最後でゴス卒業した姿も見せてましたけど、
いかんせん、ゴスの方が似合ってましたよねw

>ちなみに『オータム・イン・ニューヨーク』

あれ観てないんですよー。
ウィノナ・ライダーがゴスって話を聞いたからには観ようかなw
あ、そうだ!思い出した!
ウィノナ・ライダーってたしか何年か前、
ヘルメットのヴォーカルと付き合い始めてましたよね。
「ライダー」と「ヘルメット」ってどんなバイクなんだとか思った記憶アリ(笑)。

>え!あれってスパッツだったんですか!?Σ(゜ロ゜)
>冗談です(きっぱり)。

真に受けたじゃないですか…_| ̄|○

>履き替えシーンを想像するとかなり面白いですね。
>あと、あの足は猫スリッパだったとか考えると。

上の白い部分を脱いで、ネコスリッパを脱いで、
なおかつスパッツを脱ぐと、中からロバース・スミスが( ̄ー ̄)

>「べつに怪しいものじゃないんです」って充分怪しいって!

あはははは。ぁゃιぃ( ̄ー ̄)

>妊娠したってだけで既に相手が居るってことだし、
>何より妊婦は自分のことで手一杯ですからね。

ナンパされた妊婦の友達は、
「かっこよかったけど、さすがに怖いから着いていかなかった」
って言ってました。
妊婦じゃなかったら着いて行っていたような言い草だったなあ_| ̄|○

>どう転んでも迷惑かけちゃう趣向というのはやっぱり相手の迷惑が
>前提ですもんね。かわいそうな人としか言いようがないです。

でも強度のロリコン(笑)たちは、
「幼女だからといって、性的な行為をいやがってるとは限らない」
って方向で正当化しようとかそういうロリコン理論雑誌を
出したりしてるらしいですね。_| ̄|○

>元々ハードボイルドはあまり読まないというのもありますが、

ハードボイルド的な男のナルシー感はあんまりない作家なので、
エルロイは楽しく読んでます。
エルロイの文体をマネしてる馳星周の作品は全然イマイチですがw

>読まなくても込み入ってそうだなというのが画面から
>ビシバシ伝わりますね。

あの人の本はホント複雑ですよ。
ちゃんと辻褄があってるのかどうかさえわかんなくなってきますもんw

>ケビン・スペイシーの死に際に「ロロ・トマシ・・・」と言ってふ
>っと笑うところなんか、痺れましたよ。

しっぶいとこ指摘しましたね_| ̄|○
ガイ・ピアースはLAでもかっこよかったし、
その後のメメントでもかっこよかったなと。
Posted by キャラメルママ at 2004年06月02日 22:20
>ランDMC
>なんか中立的な立場から、
>軽く「お前らいいかげんにしたらどうだ」かなんか言ったら、

なんかドーッときちゃいますね、そういう話・・・。
だからウィル・スミスが賞を取った時に、あんなマジメな顔して「偉大な故人たちに!」とか言ってたのか。

>ってゴス趣味だからじゃないですよ!_| ̄|○

わかりました、わかりました(笑)。

最後でゴス卒業した姿も見せてましたけど、
いかんせん、ゴスの方が似合ってましたよねw

>ちなみに『オータム・イン・ニューヨーク』
>ウィノナ・ライダーがゴスって話を聞いたからには観ようかなw

でも、あからさまにゴスって分かるようにはしてないんで、そこんとこよろしく♪
カラダのほうは相変わらずの崩れっぷりですが。

>ヘルメットのヴォーカルと付き合い始めてましたよね。
>「ライダー」と「ヘルメット」ってどんなバイクなんだとか思った記憶アリ(笑)。

わははははっ☆そうきたか!

*オバQ
>上の白い部分を脱いで、ネコスリッパを脱いで、
>なおかつスパッツを脱ぐと、中からロバース・スミスが( ̄ー ̄)

想像したくない〜!☆

>妊婦じゃなかったら着いて行っていたような言い草だったなあ_| ̄|○

いや、そこんとこは「それはそれ、これはこれ」。(笑)

>でも強度のロリコン(笑)たちは、
>「幼女だからといって、性的な行為をいやがってるとは限らない」
>って方向で正当化しようとかそういうロリコン理論雑誌を
>出したりしてるらしいですね。_| ̄|○

ロリコン理論雑誌、ってところで既にダメかと。_| ̄|○

>元々ハードボイルドはあまり読まないというのもありますが、

>ハードボイルド的な男のナルシー感はあんまりない作家なので、
>エルロイは楽しく読んでます。

楽しくというか、読んでて頭使いそうなところが良さそうですね。
映画化されても遜色なく面白く仕上がってるところでいえば、フレデリック・フォーサイスとか居ますよね。今は映画化されるともれなく陳腐になって原作のカバーまでチープなデザインになっちゃうのが悲しいですね。
トム・クランシーとか、夫がガックリしてました。あ、『レッド・オクトーバーを追え!』はすごく出来が良かったですけど、次回作がハリソン・フォードってところで。_| ̄|○

ハードボイルドじゃないけど、マイク・リプリーのエンジェルシリーズが結構好きです。
ストーリーのどうのよりも、軽快な会話が好きだったりする。なんか『カウボーイ・ビバップ』を思い出します。随所にスタウト(ビールの一種)が出てくるとか、主人公が黒のロンドンタクシーに乗ってるとか、あまりストーリーに関係ないところでワクワクしたり。

>しっぶいとこ指摘しましたね_| ̄|○

キム・ベイシンガーも綺麗でしたが、
実はあのシーンが一番印象に残っているんです。
スペイシー、おいしいとこ持って行きすぎ。

>ガイ・ピアースはLAでもかっこよかったし、
>その後のメメントでもかっこよかったなと。

『メメント』見てないんですよ〜。何回もレンタルしてきて、何回も見逃してる。たぶん買えってことなんでしょうけど(笑)。

あんまし気づいていない人少ないんですが、
ガイ・ピアースは(ついピアーズと読んじゃいますが)映画『プリシラ』でキッツいゲイの役やってましたよね。実はあのときから注目していました。ゲイやっててもステキです。
あの映画、エージェント・スミス役のヒューゴ・ウィービングがABBAが得意で子持ちのオカマ役やってますよね(笑)。彼の悩む顔が印象的で、やっぱりこの映画で一番魅力的でした。まさか『マトリックス』でブレイクするなんて思ってもみなかったっす。
Posted by BURN at 2004年06月03日 17:34
>あんなマジメな顔して「偉大な故人たちに!」とか言ってたのか。

ウィルは、「あんなのもはやヒップホップの人じゃないじゃん」
とか言われてましたからね。
故人にコビを売っても、命が助かるなら媚びるべきですよね(笑)。

>楽しくというか、読んでて頭使いそうなところが良さそうですね。

エルロイは、ケネディとかが主役級で登場する小説も書いてるんですが、
平気でケネディを”いつも早漏の男”にしてケネディのセックス描写を
しつこく書いたりしてて笑いました(笑)。

読んでて頭使いますね。
あんなにぐちゃぐちゃなエンタメ小説はあんまりないなーと。
LAコンフィデンシャルは、四部作の三作目なんですけど、
四作目のホワイトジャズあたりになると、
もう、本当に辻褄があった話なのかわけがわからなくなってきますもん(笑)。

>フレデリック・フォーサイスとか居ますよね。

オデッサファイルとかですね。あれは読んだだけです。
あんまり観たことはないです。

>今は映画化されるともれなく陳腐になって原作のカバー
>までチープなデザインになっちゃうのが悲しいですね。

ですよねー! あれは悲しい。。

>次回作がハリソン・フォードってところで。_| ̄|○

たしかレッドの時もハリソンにオファーがあったらしいですけど、
「ショーン・コネリーの役しかカッコイイ役ないじゃんか」
かなんか言って断ったとか。

>マイク・リプリーのエンジェルシリーズが結構好きです。

渋いですね。僕はむか〜し一冊読んだだけだったような。

>『カウボーイ・ビバップ』を思い出します。

結局ちゃんとアレ観てないんですよ。
明らかに面白そうだったのに。。
家に貰ってきたビデオ全巻があったんですが、
何故か紛失してるし _| ̄|○

近い時期に出てた「少女革命ウテナ」と「機動戦艦ナデシコ」
も全巻貰ってきていたので、そっちは観てしまいましたが(笑)。
少女革命ウテナは最悪。
ナデシコは、意外にも良くてビックリした記憶があります。
劇場版はイマイチって話を聞きますけど。

>『メメント』見てないんですよ〜。

メメントって時間を遡っていく構成ですけど、
そのわりにはとても分かりやすい処理がされてるので、
話はかなり簡単に理解できる内容にもかかわらず、
「二度観ないとわかんない」だとか
「難しい」だとか
ほざいてる人たちが当時いたのが不思議でしょうがなかった。。

>『プリシラ』でキッツいゲイの役やってましたよね。

え!Σ(゜ロ゜)あれに出てましたか!?(笑)。
でも似合うな絶対(笑)。

>ヒューゴ・ウィービングがABBAが得意で子持ちのオカマ役

これまた、めちゃくちゃ似合いそう(笑)
Posted by キャラメルママ at 2004年06月04日 11:16
*ウィル・スミス
>故人にコビを売っても、命が助かるなら媚びるべきですよね(笑)。

ぷっっ(笑)。
個人的にはウィルの音楽がヒップホップかどうかなんてどーでもいいのですが(笑)、命助かるなら何でもいいです(笑!)。
笑いの取り方がスマートだなぁと思ってたら、彼ってホントに頭いいみたいですね。芸能活動がうまくいかなかったら入学許可が出てたマサチューセッツ工科大に行く予定だった、と聞いて「行ってもよかったのに」と思ってしまったり。

>平気でケネディを”いつも早漏の男”にしてケネディのセックス描写を
>しつこく書いたりしてて笑いました(笑)。

わははっ、そう来たかい!(笑)
そういやケネディが不感症だったのは有名ですけど、不倫相手のモンローも不感症だったことはあまり有名じゃないですね。あの二人、それぞれ個人でセックス・カウンセリングを受けてたらしいですよ。
とりあえず誰とでも寝ちゃうという人は不感症の可能性が高いとは聞きますが、典型同士のカップルというのも珍しいですよね。

>四作目のホワイトジャズあたりになると、
>もう、本当に辻褄があった話なのかわけがわからなくなってきますもん(笑)。

それも凄い(汗)。
ケムに巻くというより、スモークサーモン状態ですね。

>フレデリック・フォーサイス

私も沢山読んだわけではないのですが(だってハードボイルドだし)、「ジャッカルの日」を中学か高校のときぐらいに読んで映画を見たのですが、全く遜色が無かったのを覚えています。
二年ぐらい前にBSでまた見たのですが、育児疲れで寝ちゃった私の傍らで夫が釘付けになってました。結構古い映画なんですけどね。
思えば、映画「ジャッカルの日」に比べりゃ映画「ジャッカル」(リチャード・ギアとブルース・ウィリスのほう)なんかほーんと陳腐で脱力しちゃいました・・・あれはあれでソコソコ面白いんですけどね、ウィリスがゲイを装うシーンとかあったりして。

>「ショーン・コネリーの役しかカッコイイ役ないじゃんか」

やっぱりハリソンはハリソンだったか(笑)。
おすぎさんが「だいたいハリソン・フォードが弁護士や大統領役をやるってところが」と言ってましたが、当時「そうそう!」とうなづいてた私も、ロクに口もまめらない現大統領のことを思うと、「そういうのもアリかも」と思っちゃったりするわけです。
あ、レーガン元大統領、亡くなりましたね。彼はやっぱりスピーチ上手かったなぁ。

>『カウボーイ・ビバップ』
>家に貰ってきたビデオ全巻があったんですが、
>何故か紛失してるし _| ̄|○

それ、自宅に全巻そろってるマンガがいつのまにかなくなってしまうのに似てますね。(笑)

>近い時期に出てた「少女革命ウテナ」と「機動戦艦ナデシコ」

すみません、両方とも未見です。_| ̄|○
ビバップ好きな女性ってこの両者にもハマってる場合が多いですね。私は例外なんだろーか。

>『メメント』
>「二度観ないとわかんない」だとか
>「難しい」だとか
>ほざいてる人たちが当時いたのが不思議でしょうがなかった。。

ぷぷっ。
それでまた見てみたくなりました。ちゃんと見れるといいんですが。
あれってキャリー・アン・モスも出てるんですよね。私の中の彼女ってば格闘系になっちゃってますが。

>『プリシラ』でキッツいゲイの役
>でも似合うな絶対(笑)。

納得してるし。_| ̄|○

>ヒューゴ・ウィービングがABBAが得意で子持ちのオカマ役
>これまた、めちゃくちゃ似合いそう(笑)

彼はいい味出してましたよ、ホント。
お勧めです。<『プリシラ』
Posted by BURN at 2004年06月07日 14:08
段々、どのエントリにBURNさんがコメントをくれたのか
わからなくなってきました(笑)。
ちょっとだけ戦線縮小してもよろしいですか(笑)。
オノ・ヨーコへのレスも一緒にここでしますね。

>彼ってホントに頭いいみたいですね。

明らかに顔がインテリですよね。口も牛乳臭くなさそうだし(笑)。

>平気でケネディを”いつも早漏の男”にしてケネディのセックス描写
>わははっ、そう来たかい!(笑)

毎回正確に何分何秒とかでセックスが終わるんですよ(笑)。
それでそれを盗聴して時間を計ってるヤツがいるという_| ̄|○

>そういやケネディが不感症だったのは有名ですけど、

そうすると早漏じゃなさそうですよねΣ(゜ロ゜)

>ケムに巻くというより、スモークサーモン状態ですね。

めちゃくちゃダジャレじゃないですかコレ_| ̄|○

>二年ぐらい前にBSでまた見たのですが、
>育児疲れで寝ちゃった私の傍らで夫が釘付けになってました。

あ。なんかホノボノエピソードだΣ(゜ロ゜)

>「だいたいハリソン・フォードが弁護士や大統領役をやるってところが」

おすぎ、たまにはイイこと言うなあ(笑)。
ハリソンってオツムの出来栄えはどうなんでしょうか。
ダメですかやはり_| ̄|○

>あ、レーガン元大統領、亡くなりましたね。
>彼はやっぱりスピーチ上手かったなぁ。

スピーチ聞いたことないです。
しかし、よく考えればショービズの人だったわけですから、
上手いんでしょうねー。
レーガンよりも、同日にあった窪塚ダイヴの方が
個人的にはビックリでしたが(笑)。

>近い時期に出てた「少女革命ウテナ」と「機動戦艦ナデシコ」
>すみません、両方とも未見です。_| ̄|○

前者は全く観なくて良いとおもいますよ。
後者は良いけど。。

>キャリー・アン・モスも出てるんですよね。

あーそういえば。すっかりサングラス格闘女ですからねえ。

>龍の翻訳は、下訳をほとんどそのまま採用してるって話を聞きますw
>おいおい。_| ̄|○

下訳を実際にやった人から聞いたのでかなり確度の高い話だと思いますよ(笑)。

>カッコイイなぁ〜!←キザに弱い。

三人称で自分のことを語るのはさすがにやりすぎでしょう!_| ̄|○
キザ好きにもほどがある(笑)。

>恥ずかしいって・・・恥ずかしいと思ったことはないんですけどー。

初期のスクリは渋かったですけど、
売れたキューピット&サイケはちょっとキツクないですか??

>ドラマーがマテリアルの元メンバーだったり、

いや、それだけで僕はイヤですが(笑)。

>フレディ・マーキュリーのファンのほうがよっぽど恥ずかしい
>と思ってたんだが・・・。

彼の場合はさすがにみんな恥ずかしいと思ってますよね。
中学時代のいぢめられっ子にそっくりなんですよ顔が(笑)。

>昔のU2ファンは現在のカタチに不満を覚えるみたいですけど、
>私はあんまり抵抗ないです。

エレクトロニクスをよく使うようになってからのU2も
音はかなり良かったですよね。
さすがイーノとか思いました。
でも、なぜか聴かなくなったなあ。

>『ヨシュア・トゥリー』であんなにも世界的にブレイクしたのが
>「なんで今更?」と・・・あれはいいアルバムだと思いますが、

ややウェットな感じが苦手なアルバムではありますけど、
かなり聴いたなあ。

>あの頃幼少な子供にもう音楽教育をほどこしてたって時点で。

そういえば三歳から始めたんですよね。
…これって、息子にピアノを習わせたらスケコマシになったっていう
以前のエントリそのままの話のような気がしてきましたΣ(゜ロ゜)

>マドンナ・ファンのワナビーズとか。
>でも彼女達はそういうのが猛烈に好きというスタンスがあるんですが、

あの猛烈に好きな感じはちょっとスゴイですけどね(笑)。
マイケルジャクソンのドキュに出てたファン達も凄かったなあ。
どこにマイケルが行っても、必ず先回りして、
やけに上手なマイケルダンスを踊ってるヤツとか(笑)。

>キャプテン翼ネタは尽きないですね。
>ちゅーか、ツバサくんそのものが天然だから・・・(笑)
>夫もサッカー少年だったのですが、同じことを言ってました(笑)。

あーやはりそういう同じ人もいましたか。
でもキャプテン翼をきっかけにサッカーを始めた人って多いですよね。
中田とか。
Posted by キャラメルママ at 2004年06月08日 00:48
私もキツくなってきたりする・・・(笑)
このエントリ読んでる人間、いるんだろうか。
これでサイトができちゃいそうな勢いですね。(笑)

>明らかに顔がインテリですよね。口も牛乳臭くなさそうだし(笑)。

この手のブラックって居ますよね、デンゼル・ワシントンを筆頭に。
デンゼルが無学で粗野な男を演じたところで、見ているほうは彼がいつ「実は・・・」なんて言い出すかずーっと待ってたりするわけで。

>それでそれを盗聴して時間を計ってるヤツがいるという_| ̄|○

居そうだな・・・(笑)
大統領やってると妙な記録まで正確に残っちゃってタイヘンです。

>ケネディ
>そうすると早漏じゃなさそうですよねΣ(゜ロ゜)

不感症で早漏って、もー取り得ないじゃん・・・_| ̄|○

>あ。なんかホノボノエピソードだΣ(゜ロ゜)

なんかホノボノエピソード発生率がめちゃくちゃ低そうな人みたいじゃないですか。_| ̄|○

>ハリソンってオツムの出来栄えはどうなんでしょうか。

いやあ、ある程度はあるんじゃないでしょうか。セリフを間違えずに言えるぐらいには。
だいたい俳優が下火になってきたら大工やろうと思ってたぐらいだし。(実際自分の家を自分で建てたんだそうで)

>レーガンよりも、同日にあった窪塚ダイヴの方が
>個人的にはビックリでしたが(笑)。

私のblogにもエントリしちゃいましたよ。infiniつながりで。

>下訳を実際にやった人から聞いたのでかなり確度の高い話だと思いますよ(笑)。

ダメじゃん、村上センセ〜!_| ̄|○

>三人称で自分のことを語るのはさすがにやりすぎでしょう!_| ̄|○

あ、でもなんかロシア語らしい感じするなぁ、とも。すっごく論理的かつ明確な意思表示を伴う言語だそうじゃないですか。

そういや学生時代に友達や家族のことを「彼は」とか「彼女は」とか呼んでたら、カッコイイといわれたことがあります。でも自分じゃ意識してないことだったので驚きました。
・・・私自身がキザだったりして。

>初期のスクリは渋かったですけど、

Songs to Remember のことですか?渋いかねぇ。
確かに「Sweetest Girl」なんていいですよね。
自分はベルベット・アンダーグラウンドの「サンデー・モーニング」とかすごく好きなんで、あーいうのっていいなぁと思うんですが、
アルバムとして見るとあんまりパッとしない作品じゃありましたよ。

・・・というか、レンタルなんてされたはずもなかろうSongs to Rememberなんて知ってるアナタ何者?(笑)

>売れたキューピット&サイケはちょっとキツクないですか??

そうかなぁー。「the word girl」とかいいと思うけどなー。
あと、あれはアルバムそのものよりビデオのほうが遥かに楽しかったからなぁ。

>ドラマーがマテリアルの元メンバーだったり、
>いや、それだけで僕はイヤですが(笑)。

分かってるじゃない!(笑)
なんだ〜、そんな恥ずかしいもん聴いてたのか〜(ニヤニヤ)。

>フレディ・マーキュリーのファンのほうがよっぽど恥ずかしい
>彼の場合はさすがにみんな恥ずかしいと思ってますよね。

おまけにどっから見てもすっごいハイ・テンションなゲイだし(笑)。
でも私、あの人の陽気なパフォーマーぶりが好きなんですよ。悪名高き番組『トップ・オブ・ザ・ポップス』(思えばあれこそ長寿番組やなぁ)に出てたとき、ひょこっとマイクを外してコーラスしてみせたりするユーモアが。当時はそういうジョークが笑えるはずもなく、大問題に発展しちゃいましたが。

>中学時代のいぢめられっ子にそっくりなんですよ顔が(笑)。

具体的な一例を挙げていただいて。(笑!)
フレディーも、もれなくいじめられっ子でバンド組むまで友達が一人も居なかったそうです。NHKで特集やってたとき「ピアノが上手くて人気者だった」なんて証言取ってたけど、絶対こーいうウソつくと思ったよ!(笑)と一人で笑ってました。インドでどんな暮らしをしてたのかよく知られてなかったのは、幼少時代のフレディーのことなど誰も殆ど覚えてなかったからなのに。
なんでもクイーンはデビュー前からずっと叩かれまくりだったので、バンドのメンバーそのものが家族ぐるみで仲がいいらしいですよ。ある意味変わった長寿バンドじゃありますが。

*U2
>でも、なぜか聴かなくなったなあ。

「POP」は予想外にすぐ聞き飽きちゃったけど、「ALL THAT YOU CAN'T LEAVE BEHIND」は結構聴いてますよ。ビデオに出てくる度アップの滑走路映像がとても似合ってましたね。

>『ヨシュア・トゥリー』
>ややウェットな感じが苦手なアルバムではありますけど、

あれがウェットだったらニューウェーブなんてドロドロで聴けないじゃないですか。(^^;)
まあ、ドロドロしてるのを乾いた笑いで吹き飛ばすのがニューウェーブ的スタンスなんでしょうけど。

>…これって、息子にピアノを習わせたらスケコマシになったっていう
>以前のエントリそのままの話のような気がしてきましたΣ(゜ロ゜)

スケコマシ通り越して悪食になったら、それこそイヤです。_| ̄|○

>あの猛烈に好きな感じはちょっとスゴイですけどね(笑)。

でもそれと制服の丈や髪型とはまた別でしょう。彼らは猛烈に好きでやってるんじゃなくて「ただなんとなく」のスタンスであそこまでやってるんだし。
猛烈に好きな人は人から何と言われようと大丈夫な人たちだから(?!)いいんですけど、「ただなんとなく」やってた人たちはやってた当時に訊ねられても理由なんて思いつかないし、大人になったらもれなく「ヘンだよねー、なんであんなことやってたんだろね」になっちゃうんで。限りなく謎なところが性質悪いです。_| ̄|○

>マイケルジャクソンのドキュに出てたファン達も凄かったなあ。

あれをホントにマジでやってるのがスゴいですよね。
ある意味立派というか。

>でもキャプテン翼をきっかけにサッカーを始めた人って多いですよね。
>中田とか。

もー、だからダメなんかもしれない。_| ̄|○
Posted by BURN at 2004年06月10日 01:20
>私もキツくなってきたりする・・・(笑)

やめてくれて良いですからね。このコメ欄(笑)。
だって、もう61コメですよΣ(゜ロ゜)
しかも長文で(笑)。

>このエントリ読んでる人間、いるんだろうか。

最新のコメント欄もどんどん流れていっちゃってるので、
今更このエントリを追ってる人はいなさそうです。
大体、最近、三島の三の字も出てきてませんね(笑)。

>この手のブラックって居ますよね、デンゼル・ワシントンを筆頭に。

トレーニングデイで悪いヤツ役をやってましたけど、
デンゼルはインテリ顔ながらも演技が上手いので、
うまい具合に悪そうでした。

>不感症で早漏って、もー取り得ないじゃん・・・_| ̄|○

というか理屈として成り立つんですかねその組み合わせは_| ̄|○

>なんかホノボノエピソード発生率がめちゃくちゃ低そうな人
>みたいじゃないですか。_| ̄|○

低いじゃないですか( ̄ー ̄)

>すっごく論理的かつ明確な意思表示を伴う言語だそうじゃないですか。

ロシア語って使えるヤツが周りに一人もいないので、
全然知識がないんですよー。
アルファベットじゃないから全然推測もつかないし。。
あ、でもロシア8分の1の友達はいます。

>・・・私自身がキザだったりして。

それはキザなんでしょう(きっぱし)。

>Songs to Remember のことですか?渋いかねぇ。

今、気になってアマゾンで聴いてみました(視聴できた)。
こんなショボイ連中だったんでしたっけ??_| ̄|○

>「サンデー・モーニング」とかすごく好きなんで、
>あーいうのっていいなぁと思うんですが、

サンデーモーニングは、冒頭のチェレスタのフレーズが、
いつも神奈川テレビで流れてるなあ。関係ないですけど(笑)。

BS2の映画予告はいつも初期のイーノの曲が流れてるし。

>レンタルなんてされたはずもなかろうSongs to Rememberなんて
>知ってるアナタ何者?(笑)

あー。クセモノです_| ̄|○
ってそれは冗談で、レコードで昔買いました。
後追いで。かなり安かったし。

>ビデオのほうが遥かに楽しかったからなぁ。

ビデオは観たことなかったです。

>ドラマーがマテリアルの元メンバーだったり、
>なんだ〜、そんな恥ずかしいもん聴いてたのか〜(ニヤニヤ)。

いや、聴いてないですって!Σ(゜ロ゜)
…ちゃんとは。。

>おまけにどっから見てもすっごいハイ・テンションなゲイだし(笑)。

あれほどベタなゲイってのもスゴイですよね(笑)。
大体、名前もクイーンだしなあ_| ̄|○

>ひょこっとマイクを外してコーラスしてみせたりするユーモアが。

がはははは。

>中学時代のいぢめられっ子にそっくりなんですよ顔が(笑)。
>具体的な一例を挙げていただいて。(笑!)

ちなみに、やられてるときのボブサップの顔は、
間違いなく中学時代のデヴのいぢめられっ子と同じ顔です(笑)。

>まあ、ドロドロしてるのを乾いた笑いで吹き飛ばすのがニュ
>ーウェーブ的スタンスなんでしょうけど。

そうなんですよー。わかってらっしゃるじゃないですか(笑)。
表面上もウェットな音楽はあんまり好きじゃないんですよ。

>スケコマシ通り越して悪食になったら、それこそイヤです。_| ̄|○

みぷゆちゃんには是非悪食になってほしい( ̄ー ̄)

>でもそれと制服の丈や髪型とはまた別でしょう。彼らは猛
>烈に好きでやってるんじゃなくて「ただなんとなく」の
>スタンスであそこまでやってるんだし。

ああ、いえいえ、そうじゃなくて、
猛烈に好きって言ったのは、
マイケルやマドンナワナビーな人たちの方です。
Posted by キャラメルママ at 2004年06月10日 21:39
thank
Posted by international order oversea phentermine at 2006年07月23日 21:58
thank
Posted by international order oversea phentermine at 2006年07月23日 21:58