ちんくろふぁいっ!!


 

             ぅひゃっ  なっ、なんなん?  いきなり・・・ びっくりするぢゃん きゃされん♪










ちんくろ ぶっ!?




           
           ってか、わけわかんなぃっ   あたまのわるぃ人ぉ・・・? きゃされん♪













ファイブ???




                               ・・・ん?  ふぁい・・・ ブっ??? Kyasaren★彡





















ABU Ambassadeur FIVE


   F I V E ですかぁ~   ちょっと個性的な 「右はんどるしかなぃやつ」 きゃされん♪













                 Kyasaren★彡でも チンくろ って どぉゆーこと???








アブ シンクロ♪


          ちんクロ ぢゃなくって 「シンクロ」 ぢゃんっ!? きゃされん♪



アブ アンバサダー ファイブ☆シンクロ


    ふぅ~ん   でも、そりやったら・・・
            シンクロ FIVE ってぃうのが 正解ぢゃなぃ? きゃされん♪





























ちんくろの意味!?




 きゃされん♪

← なにげで納得している・・・ ちんくろ ファイブ





line4




 本格的に 暑くなってきましたねぇ~   みなさん、いかがお過ごしですかぁ?


世間はお魚釣りのしーづんなのに、一方のわたしは

   日焼けするぢゃん   熱中症になっちゃう

                       などの理由により、外に出る気力も すっかり失せちゃって・・・




がりがりくん
おうちで 「がりがりくん」 食べてる方が 涼しぃぢゃん!?




                 ・・・みたぃな 感ぢです。 どぉも すみましぇん・・・


「ぶっ太ぃサーフぱわーの実釣テスト」 「ごみ竿&ごみタックル」 「牛次郎(UC6501C)で ぶん投げ」
等々の企画を 準備してぃたんですが・・・

            ABU UC6501C 牛次郎♪

結局 フグしか釣れなかったり ぃ某へーさんとカブったり ばっくらして一投もできなかったり
といった事情で、なんの記事を書こうかって 迷ってて・・・ おまけに 暑すぎてお魚釣りに行かにゃいなんてことになると、ブログに何も 書けましぇん!?



ABU Ambassadeur 5000D♪
 ・・・って 思ったら、すっかり忘りてましたっ!? ブロンズぶっしんぐ のこと


おかげさまで よぅやく 「べいとリールでぶん投げて 150m飛ばす」 ってぃう目標を達成できましたが、
なんでか その時のりーるが べありんぐぢゃなぃ っていう・・・ 予想外の展開っ


この 「目標150m」 ってぃうのは、SC(遠投競技)の女性部門で 女の人が150mぐらぃ ぶっ飛ばしている(=わたしにも投げられるはづ)っていうのと、SC2種っていう 両軸タイプのりーるが主に使われる種目で、その飛距離を "とりあえづ200m" って 仮定した時に、

・りーるの違ぃ(れべるワインダーをはづしちゃったり すぷーる&ブレーキの構造改造)
・ロッドの違ぃ(実釣では使いたくないよぅな ごつぃ竿やヨーロッパ製の竿)
・おもりの違ぃ(SCは30号・わたしは25号)

ってぃう差から、普通のベイトりーる&投げ竿を使ったら -(マイナス)2色=-50m って 見積もって、「150mは飛ぶはづや」 ってぃう目標を 定めたんです。


んで、誰も使ぃたがらなぃよぅな 頭の悪ぃ竿 っていうのをぢぶんで作って、なんとか目標は達成できたものの、そりが ブロンズブッシングのりーるでぶっ飛んだっていうのに、ぢぶんでびっくり してぃます


                           ABUのりーるが大好き♪

今の時代にぉいて、回転するスプールの軸受けに ブッシング(金属や樹脂製のブッシュ)が使用されることは、趣味的な嗜好が強いモデル(以前書いた "道楽まちゅも" とか)を除いて ほとんどありません。

Abuの現行商品だと、7000サイズとかには ブッシングモデルが あるんかにゃ・・・ でも、わたしにとっては 7000は 「船用りーる」 みたぃに思えるので、ちょっと意味が違ぅ
「飛ばすためのりーる = ベアリング搭載」 っていうのが、今の常識っていうか 基本的な考え方なんだと思います   あっ、廉価版のりーるには ベアリングが 入ってにゃい!?


そんな "現代" にぉいて、ブッシングモデルを使って ぶん投げるって・・・ どぉなんでしょぅね?
ネットを調べると、「ブッシングをベアリングに交換した」 っていう記述はいっぱぃあるのに、その反対をしている人なんて ほとんどいましぇん


わたしはこりから、ブッシングのりーるを使ったほぅがいぃのか あるいは ベアリングなのか。
この際 きちんと ぢっけんして、その違ぃみたいなのを 調べてみることに・・・ ってことで、今回は
Abuのオールドりーるを使って ブッシングとベアリングを比較します



ABU Ambassadeur 5001C Kyasa SPECIAL★彡
比較のぢっけんで頑張ってくれるのは ABU Ambassadeur 5001C
ブッシングの話題になると、結局 1980年代ぐらぃまでのりーるに なっちゃうんですよね~ぇ

しかも、アブの左はんどるには 「ブロンズぶっしんぐモデルが無ぃ」 ( ̄∀ ̄ )
その始まりが 5001「C」 なんやもん・・・ 左はんどる偏愛主義者にとっては、あとは バンタムやら プロキャスターやら、国産のレフト創生期モデルでしか ブッシングを経験することは ごぢゃいません。


んで、5001Cは すぷーるのシャフト径が3mmのベアリング仕様なんですが、対応する穴径のブロンズぶっしゅが 「バンタム21SG まぐきゃすと」 に付いてるみたぃで・・・ 運良くわたしの手元に2個あって、すぷーるを交換することなく ブッシング仕様に変更できました
※ちなみに 調べてみたら、80年代のパーミングモデルに、3mm穴のブッシングモデルが結構ありました・・・ 冒頭の 「FIVE」 のブッシュも 5001Cに使ぇます。 また、ピニオンの穴径が違ぅんですが 5000や5000Dのすぷーると交換するってぃう方法も あるみたぃ。


           ABU 5001C 浅溝スプール化◎


ブロンズブッシング VS ベアリング っていうことで、投げ比べるのは 下の3種類
フックはどりも 外した状態で投げます。 ちなみに一緒に装着するスイベルは 1g未満でした。

ぢっけん用ぶん投げアイテム(≧∇≦)
ダイソー(100円しょっぷ)のミノーはシンキングタイプ。 重量7gっていうのは 「すずき釣り」 の中では軽い方で、飛ばしにくい。 「ある程度飛ばす」 ことが必要な時には、ほぼ限界の重量だと思います(それより軽くて飛ばなぃと わたしはほとんど 使わにゃい)。
「飛ばしにくぃ」 みたいなキャラクターは、重量だけでなく その形状による "空気抵抗" が大きな要素なんですが、とりあえづ わたしが持っている中では 飛ばしにくい 代表選手ってことで


んで、こりらの重さの違ぅるあーを ベアリングとブッシングで 投げ比べる・・・ 単純明快です


アブ 5001C わたしのぉ!!(≧∇≦)
使用するロッドは B級めーかぁ品の 中古で買った雷魚ロッド
以前、せっかく買ったのに 使ぅ機会あらへん  こんな時こそ ブログに登場させて あげなぃと!?

 全長 7ふぃーと6ぃんち  グリップの部分から分離する 「仕舞寸法が長い 2ピース」

あるふぁタックル製 雷魚ろっどです
バス用ロッドとして見れば がっちがち なんですけど、雷魚用ロッドの中では ぶにょい竿 かも・・・


ABU 5001C♪
3号のナイロンらいんを使用して とりあえづ キャスコンがち締め から投げ始め、そりを少しずつ緩めて バックラッシュしなぃギリギリ(スプール上をラインがぱらぱらと踊らないところ) を見極めてから、るあーを10~20投ほどして 平均的な着地点(到達点)を導きます。


ベークライトの遠心ぶれーき★彡
あっ、そやそや・・・ ぶれーきは、べーくらいとの2点式で  キャストの最中に 「サミングで ばっくらをコントロール」 なんてぃう操作は 一切しましぇん。 りーるのぶれーき機能だけを使って、より遠くへ投げるようにします。


そして、ベアリングとブッシュを交互に使って 飛距離を確認します。 面倒くさっ
めっちゃ暑っちぃのに ちゃんとやりましたよぉ・・・ 炎天下で   お魚釣りに行けばよかった・・・

ベアリング VS ブロンズブッシング



line4



きゃされん♪
結果・・・7g (ひゃくえんミノー)

ぶにょいといっても こんなごっつぃロッドで、7gのミノーを投げるのは 結構たぃへん
最初はぢょうづに投げられづ、少し練習しました ( ̄∀ ̄ )  最近 投げ竿ばっかりやったし・・・

7gミノー結果
写真中 →の 元竿側の方から キャストしてぃます。
黄色=ブッシングでの平均到達点  青色=ベアリングでの平均到達点  です。

その差は 50cmちょぃですかねぇ・・・ 「気持ち ベアリングの方が飛んでる?」 みたぃな。
誤差の範囲といえば そぅかも知んなぃ。 びみょーです
たぶん 実際のフィールドでは、飛距離の差を体感することは なぃと思います。

※もぅちょっと 投げるのに適したロッドを使えば、はっきりするんかにゃあ・・・?


きゃされん♪
結果・・・14g (ラパラのらとりん)

バイブレーションってぃうのは、たとぇ軽くても 飛距離が出ますよね  ぴゅーんって 投げて・・・
結果は こんな感ぢ。 たぶん、差は出ていると 思いましゅ。

14g ラパラ結果♪
竿1本分の差かにゃあ・・・ ベアリングの方が 飛距離が少しだけ 伸びる印象です。
ただ、飛距離(あとで公開)における 2mぐらぃの差って 大きぃのか 小さぃのか・・・ つまり、このように
きちんと目印を立てて比較しないと その差に気が付かない場合も あるかもです。



きゃされん♪
結果・・・45g (メタルぢぐ)

・・・投げるの 大変でしたっ
最初、他のるあーと同ぢ要領で 「垂らし」 を30cmぐらいにして びゅっ ってロッドを振ったら、いきなり右腕を 痛くしちゃって   重たぃにゃあ・・・ 女性が投げるもんぢゃ なぃっ!?

「こりは あかん」 ってぃうことで、いつもの投げ竿を振る要領 で 垂らしをリールのあたりまで伸ばして キャストしました。 体全体を使って投げるから、体の部分的な負担が 軽減されます。

グリップが短い(りーるシートの位置が低い)から、投げにくくって・・・ 飛距離が安定しにゃい

こんな状態では 平均値なんて あてになんなぃ・・・ そこで 「最長飛距離対決」 に 変更しました。

ちから糸使用♪
ちなみに、ぢぐを投げる際は 安全のため 3→12号 の ナイロンちから糸を結んでいます。
ほんまは 「りーるポーチ」 見せたくなぃねんけど・・・ 敷物みたぃなのを 忘りちゃって


ぢぐの時は、メカニカルぶれーきのセッティングは 「0」 で ぶん投げます
すぷーるの "左右ガタ" が おさまるぐらぃに締める程度で。

先にベアリングを使用して投げて、そりを ブッシングで 追う形に   結果は・・・

メタルジグ 比較結果♪
ベアリングでの最長飛距離に、ブッシングが届くことは ありましぇんでした
「届くかにゃ~あ」 みたぃに しつこく何回も 投げたんですけどねぇ・・・ その差は 2m弱ぐらぃかにゃあ。


line4


ベイトりーるでの飛距離は!?

きゃされん♪
結果・・・飛距離(実測値)

「陸投げ実測メぢゃー」 があるので、飛距離も測っておきました  どんくらぃ 飛んだんかにゃ?

飛距離の結果★彡
 「軽ぃるあーの方が 飛距離の差が 見ぇにくぃ」 そんな結果に なりました

「思ったとおりの結果やなぁ」 なのか、「おりの考えと 違ぅ結果だっ なのか、そりは それぞれの人で
ご自由に(?)。 わたしは黙って にやにやしてるだけぇ・・・


45gのメタルぢぐは、ぢぇっと天秤(おもり)に換算すると 12号ぐらぃ?
「雷魚ロッドで 港湾ちょい投げ」 3色飛ぶぢゃん・・・ わざわざ投げ竿を使わなくってもいぃ!?
でも、投げづらぃんですよねぇ~   安物の竿をぶった切って ぢぶんで専用のロッド 作っちゃう?


           ABU Ambassadeur 5001C★彡

さて、本題ってぃうか・・・ 「ブロンズぶっしんぐとベアリング どっちがえぇねん」

ぅ~ん、わたしはこの際 ブッシングで ぶん投げる派 に 転向しちゃぉうかにゃあ~ぁ
「ブッシングのメリット」 と 飛距離の差と、どちらを選ぶのか・・・ わたしは横着したぃので ブッシングを使ぉうかにゃ~


海での釣りでは、りーるのメンテナンスにも 気を遣います。
ベアリングも、腐食しなぃように お手入れしなぃと・・・ そりでも 「消耗品」 なので、やがては交換しなきゃいけないし、お金もかかっちゃう
ブロンズぶっしゅなら、お手入れもらくちんやし 使える時間(回数)も 長そぅですし


あと、「今日はいまぃち 飛ばにゃい」 ってぃう時には、りーるのコンディションと 「ぢぶんの投げ方」 の両方を 疑うんですが、その時に ベアリングを疑う必要がなぃから 飛ばなぃ原因を 把握しやすいっていうか・・・「わたしの投げ方が へたなんやわ」 って感ぢで。 シンプルに


他にも ぶっしんぐのメリットって ぢつは あるんですよぉ~(ないしょの企業秘密)
飛距離の差を 埋めるだけのメリット・・・ そりを見出せれば、ブロンズブッシングも 悪くなぃかもです


            ブロンズブッシング♪

ただ・・・ 今の時代に あぇてブッシングを選ぶ必要も なぃのかも   飛ばすのに必要充分な性能のベアリングが 容易に買える時代やし。 わたしは横着者やから!?

「試しに 投げてみる」 ブッシングを一度体験するのも 悪くありません。 興味がある人は、今回みたぃな ぢっけんを ご自身でやってみるのが 一番かも

注意しなきゃいけないのは 「5000 VS 5000C の投げ比べ」 みたぃな・・・ 2台のりーるで比較すると、りーるの個体差 っていう要因が入ってくるので、ぢっけん方法としては いまぃちです
ブッシングとベアリングの差だけを調べるのが目的なら、わたしが今回やったみたぃに 1台のりーるで
比較しなぃと。


他の人なら、どんな結果が 出るんでしょぉねぇ・・・ わたしは にやにや してるだけぇ(?)きゃされん♪


                            ABUのりーるが大好き♪


以上で ブッシングとベアリングの違ぃも 把握できたことですし・・・

ABU Ambassadeur UC6501C はぃすぴーど♪

    さぁ~~~て みんなで お気に入りのタックルを持って

                     ぶん投げに 行きましょおかっ












きゃされん♪ 
 わたしは 暑ぃから・・・ おぅちでアイスとか食べて にやにやしてるだけぇ~   Kyasa