2017年09月20日

グループホーム「ブルーム早稲田」まもなく完成

グループホーム「ブルーム早稲田」まもなく完成。一足先に内覧しました。
建物内は明るくゆったりした環境で、これはすごく住みやすそう😊👍
入居定員8名、短期入所定員1名。
11月1日オープン。
近々、内覧会を予定しています
外観

1階廊下

リビングダイニング

居室

居室2

トイレ

多目的トイレ

洗面所

浴室

洗濯場

階段

屋上

kyf2 at 12:00|PermalinkComments(0)ブルーム | ブルーム早稲田

2017年09月19日

「第4回自閉症支援セミナー」(東京)開催のご案内

社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会「カレッジ早稲田」では、10月17日(火)午後6時から、第4回自閉症支援セミナーを開催します。

今回の講師は、日本における自閉症支援の分野では草分け的な存在の社会福祉法人横浜やまびこの里理事で川崎医療福祉大学准教授の小林信篤先生です。

今回も当法人の職員研修の一環として開催するため、なんとワンコインで参加できるという超ラッキーなチャンスです!

場所は、JR高田馬場駅徒歩3分の便利なアクセス。
定員は60名。たくさんの方々のご参加をお待ちしております。


1017チラシ


1017申込用紙


kyf2 at 17:00|PermalinkComments(0)講演 | 自閉症支援

2017年09月12日

胡蝶蘭栽培で障碍者の工賃月額10万円を目指す取り組み

アロン1今日は、千葉県富津市で、NPO法人AlonAlonが設立した、障碍者就労継続支援B型事業所「オーキッドガーデン」のオープニングセレモニーに出席しました。

胡蝶蘭の栽培を通じて、障碍者の月額工賃10万円を達成しようという素晴らしい理念を掲げています。

aron2そのような那部理事長の思いに賛同して多くの方々がご参列されていました。

私もたくさんの素敵な方々との出会いがありました。

日本財団さんは、那部理事長の思いと、この事業の趣旨に賛同して法人に多額の助成をされています。


aron4
私も、日本財団の笹川陽平会長とお話できるという貴重な機会をいただきました。


aron3
また、クラウドファンディングでたくさんの方々のご支援により完成した本(美んちゃん、榎本さん、私のサイン入り)もたくさん購入していただくことができました。

aron5


那部理事長、スタッフの皆様、関係者の皆様、本日は本当におめでとうございました❗


kyf2 at 18:00|PermalinkComments(0)障がい者の就労支援 

2017年08月25日

グループホーム「ブルーム早稲田」入居者募集中!

グループホーム「ブルーム早稲田」が順調に建設中です。白い外壁で、周囲は法人カラーのオレンジです。
場所は、早稲田通り沿いの小滝橋郵便局の向かって左側の道路を少し上がった右手です。

グループホーム&短期入所事業所「ブルーム早稲田」の利用申し込みを9月1日から受け付けます。
内容等は、下記募集要項にてご確認ください。

外観場所居室募集要項


kyf2 at 08:00|PermalinkComments(0)ブルーム早稲田 

2017年08月24日

「第3回自閉症支援セミナー」(東京)開催のご案内

カレッジ早稲田では、今年度「第3回 自閉症支援セミナー」を開催します。今回の講師は、横浜やまびこの里 横浜市発達障害者支援センターの西尾紀子センター長です。

西尾先生は、養護学校教員を経て、社会福祉法人横浜やまびこの里にて通所施設開設に従事。長らく自閉症・発達障がいのある人の支援に携わっています。

横浜やまびこの里は、札幌のはるにれの里とともに、我が国の自閉症支援におけるフラッグシップ的存在の社会福祉法人です。

今回は「大人の発達障がいに寄りそう」と題して、発達障がい特性の理解や対応の仕方などについて、豊富な事例をご紹介いただきながらお話しいただきます。

日 時 9月14日(木)18時〜20時
会 場 新宿リサイクル活動センター(JR高田馬場駅から徒歩3分)
定 員 60名
参加費 500円(資料代)

9月12日(火)までにFAXまたはE-mailにてお申し込みください。(詳細は下記チラシをご覧ください。)

定員が限られていますのでお早めにお申し込みください。
会場で皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

チラシ3

申込用紙




kyf2 at 09:00|PermalinkComments(0)講演 | 自閉症支援

2017年08月21日

さとだより29年8月号発行

0002さとだより29年7月号が発行されました。
(左の画像をクリックするとPDFが開きます。)

今月号の特集は、「相模原事件から1年を迎えて」当法人の職員の思いを綴っています。
また、カレッジながさきの新学院長の紹介なども掲載しています。

是非、お読みください!

kyf2 at 20:00|PermalinkComments(0)法人広報誌「さとだより」 

2017年07月14日

さとだより29年7月号発行

0001さとだより29年7月号が発行されました。
(左の画像をクリックするとPDFが開きます。)

今月号の特集は、社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会創立25周年記念式典です。

是非、お読みください!


kyf2 at 09:00|PermalinkComments(0)法人広報誌「さとだより」 

2017年06月25日

法人創立25周年記念式典

平成29年6月17日(土)、福岡市のホテル日航福岡にて、社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会創立25周年記念式典が開催されました。

ご多忙の中、ご臨席賜りました皆様、ありがとうございました。

会場で上映されたスライドです。
ご覧ください。
社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会25年の歩み

会場の様子
IMG_1045
理事長あいさつ
CIMG3506
衆議院議員 麻生 太郎様 ご祝辞
IMG_1047
福岡県議会議員 塩川 秀敏様 ご祝辞
IMG_1051
鞍手町長 島 眞次様 ご祝辞
IMG_1054
感謝状贈呈
IMG_1085
第2部 祝宴 オープニング 瑞穂学園「カラーズ」演奏
CIMG3553
副理事長 開宴のことば
IMG_1104
法人本部長あいさつ
IMG_1106
衆議院議員 河野 正美様 乾杯
IMG_1111
衆議院議員 三原 朝彦様 ご祝辞
IMG_1163
衆議院議員 野田 国義様 ご祝辞
IMG_1157
鞍手町手をつなぐ親の会 会長 河島 悦子様 ご祝辞
IMG_1165
愛知県立大学 名誉教授 田中 良三様 ご祝辞
IMG_1171
NPO法人小呂野 理事長 湯淺 弥様 ご祝辞
IMG_1177
サンガーデン鞍手家族会 会長 花田 大輔様 ご祝辞
IMG_1181
会場の様子
IMG_1466
DSC_0284
DSC_0285
DSC_0286
DSC_0288
DSC_0289
DSC_0292
DSC_0293
DSC_0295
DSC_0296
DSC_0297
DSC_0298
DSC_0299
DSC_0300
IMG_1465
カレッジ福岡学生有志による合唱
P6170046
法人幹部職員によるご臨席の御礼と決意表明
P6170053
法人職員一同によるご臨席の皆様のお見送り
P6170084
社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会 役職員一同
P6170094

【25周年記念誌にご祝辞をいただいた皆様】(順不同)

・麻生 太郎様(副総理兼財務・金融担当大臣)
・水落 敏栄様(文部科学副大臣・内閣府副大臣)
・小川 洋様(福岡県知事)
・眦隋―^賚才諭癖_市長)
・壬生 隆明様(直方市長)
・有吉 哲信様(宮若市長)
・島 眞次様(鞍手町長)
・三原 朝彦様(衆議院議員)
・中根 康浩様(衆議院議員・障がい者所得倍増議員連盟)
・藤末 健三様(参議院議員・障がい者所得倍増議員連盟)
・木原 誠二様(衆議院議員)
・河野 正美様(衆議院議員・障がい者所得倍増議員連盟)
・山本 博司様(参議院議員・障がい者所得倍増議員連盟)
・初鹿 明博様(衆議院議員・障がい者所得倍増議員連盟)
・大家 敏志様(参議院議員)
・神山 佐市様(衆議院議員・障がい者所得倍増議員連盟)
・秋野 公造様(参議院議員)
・山本 剛正様(元衆議院議員)
・塩川 秀敏様(福岡県議会議員)
・壹岐 和郎様(福岡県議会議員)
・井上 忠敏様(福岡県議会議員)
・沢田 あゆみ様(新宿区議会議員)
・浜崎 太郎様(福岡市議会議員)
・山本 眞智子様(北九州市議会議員)
・森本 由美様(北九州市議会議員)
・星 正彦様(鞍手町議会議長)
・岡 邦博様(鞍手町議会議員)
・瓜生 隆様(福岡県嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所 所長)
・由衛 久子様(社会福祉法人鞍手町社会福祉協議会 会長)
・河島 悦子様(鞍手町手をつなぐ親の会 会長)
・田中 良三様(愛知県立大学 名誉教授・全国専攻科(特別ニーズ教育)研究会 会長)
・猪狩 恵美子様(福岡女学院大学 教授)
・平井 威様(明星大学 教授)
・伊藤 修毅様(日本福祉大学 准教授)
・宮崎 信恵様(映画監督 有限会社ピースクリエイト代表取締役)
・平松 毅一郎様(福岡銀行宇美支店 支店長)
・畑中 信行様(西日本シティ銀行鞍手支店 支店長)
・野上 勉様(株式会野上養鶏場 代表取締役)
・末光 茂様(社会福祉法人旭川荘 理事長)
・那部 智史様(NPO法人AlonAlon 理事長・障がい者所得倍増議員連盟事務局)
・湯淺 弥様(NPO法人小呂野 理事長・ゆあさ社会福祉士事務所 所長)

【式典に祝電をいただいた皆様】(順不同)

・麻生 太郎様(副総理兼財務・金融担当大臣)
・水落 敏栄様(文部科学副大臣・内閣府副大臣)
・小川 洋様(福岡県知事)
・中村 法道様(長崎県知事)
・壬生 隆明様(直方市長)
・有吉 哲信様(宮若市長)
・木原 忠様(宇美町長)
・河野 正美様(衆議院議員・障がい者所得倍増議員連盟)
・藤末 健三様(参議院議員・障がい者所得倍増議員連盟)
・山本 博司様(参議院議員・障がい者所得倍増議員連盟)
・大家 敏志様(参議院議員)
・井上 貴博様(衆議院議員)
・木癲‘租詰諭癖_県知的障がい者福祉協会 会長)
・小峠 繁様(社会福祉法人福岡コロニー 理事長)
・末光 茂様(社会福祉法人旭川荘 理事長)
・楠 峰光様(社会福祉法人玄洋会 理事長)
・渡 雅代様(社会福祉法人若宮福祉会 理事長)
・深田 正人様(社会福祉法人宗像会 理事長)
・和佐野 健吾様(社会福祉法人福岡障害者支援センター 理事長)
・日野 博愛様(社会福祉法人ゆうかり学園 理事長)
・芦馬 謙二様(社会福祉法人豊徳会 統括施設長)
・植田 智様(こすもす園 施設長)
・吉田 貴志様(障害者支援施設母原 施設長)
・神原 義和様(和の里 施設長)
・柳沢 亨様(北九州市障害者基幹相談支援センター センター長)
・竹下 知宏様(久留米市東部障害者基幹相談支援センター センター長)
・桑原 由美子様(NPO法人発達障がい者就労支援ゆあしっぷ 理事長)
・柴戸 隆成様(株式会社福岡銀行 取締役頭取)
・谷川 浩道様(株式会社西日本シティ銀行 取締役頭取)
・立花 秀樹様(株式会社福岡銀行 常務執行役員)
・平松 毅一郎様(福岡銀行宇美支店 支店長)
・行木 明宏様(千葉銀行新宿支店 支店長)
・古賀 義人様(株式会社西日本総合リース 代表取締役社長)
・八頭司 正典様(協同組合福岡卸センター 理事長)
・田川 洋子様(株式会社リソースプラザ 代表取締役)
・馬場 正和様(株式会社M・Kロジ 代表取締役)
・関口 修一様(株式会社プラスイー 代表取締役)
・太田 輝幸様(ホテル日航福岡 代表取締役社長)
・太田 禎郎様(ホテル日航福岡 取締役副社長)
・戸村 純三様(ホテル日航福岡 専務取締役総支配人)

kyf2 at 17:00|PermalinkComments(0)鞍手ゆたか福祉会 

2017年04月15日

さとだより29年4月号発行

page001さとだより29年4月号が発行されました。
(左の画像をクリックするとPDFが開きます。)

今月号の特集は、以下のとおり。

1ページ・・・カレッジ早稲田入学式挙行
2ページ・・・上田令子様(東京都議会議員 都民ファーストの会)入学式ご祝辞「障がいがあってもアカデミックな学びの場を!」
3ページ・・・九州ゆたか4カレッジ入学式
4ページ・・・平成29年度 株式会社鎌倉新書 入社式
5ページ・・・鞍手ゆたかの里 所長(管理者) 岩見景子就任のごあいさつ
6ページ・・・カレッジ北九州 学院長 石橋綾子就任のごあいさつ

2ページの上田都議の祝辞が読み応えがあります。

特に以下の部分
「これまで私は、障がい者就労支援について予算委員会等で障がい者雇用率のアップを念頭にいれて質疑を重ねてきました。しかしながら、「福祉型大学」を目の当たりにし、自分の見識の浅さを、まざまざと知ることになりました。
 特別支援学校卒業生はまだ18歳なのです。であるのに、すぐに作業所あるいは就職というのは、高度成長期の集団就職時代ではあるまいし、良く考えたら彼ら、彼女らの学びの選択肢を狭めているということになるのではないかと。そもそも、高校卒業の健常者の生徒達は、社会に出る子もいますけれど、専門学校や大学といった進路という多様な選択肢があります。それと同じく、障がいをもっていても、大学や専門学校というアカデミックな教育の場で、何よりキャンパスで青春を謳歌する選択肢があって当然なのではないか?!と知るに至ったのでありました。」


是非、お読みください!


kyf2 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)法人広報誌「さとだより」 

2017年04月01日

私を励ます吉田松陰が残した言葉

本日より平成29年度のスタートです。

理事長ブログはほとんど更新しておりませんが、フェイスブックの方は、ほぼ毎日更新しておりますので、是非そちらをご覧下さい。→長谷川正人フェイスブック
またフェイスブックをやっている人は、よろしければ、友だち申請をお願いします!

さて先日、幕末の思想家、萩の吉田松陰の短刀がアメリカで発見されたそうです🎵
松陰形見の短刀 米個人宅で発見、140年ぶり里帰り

吉田松陰








松陰の言葉はいつも私を励ましてくれています。

私が座右の銘にしている言葉「至誠通天」
(誠意を持って事にあたれば、必ず願いは天に通じる。)

「至誠にして動かざる者 未だ之れあらざるなり」
(誠意を尽くして人の心を動かさないものは、今だかつてない。)

「一己(いっこ)の労を軽んずるに非ざるよりは 寧(いずく)んぞ兆民の安きを致すを得ん」
(自分一人の労力を惜しむようでは、多くの人々を幸せにすることはできない。)

「人賢愚(ひとけんぐ)ありと雖(いえ)ども 各〃一二の才能なきはなし 湊合(そうごう)して大成する時は必ず全備(ぜんび)する所あらん」

(人間には賢愚の違いはあるが、どんな人間にも一つや二つの優れた才能を持っていないものはない。その個人の特性を全力を傾けて大切に育てていくならば、その人なりのもち味を持った人間として高めることができる。)

「志(こころざし)を立てて以て万事の源と為す 交(まじわり)を択(えら)びて以て仁義の行(こう)を輔(たす)く 書を読みて以て聖賢の訓(おし)へを稽(かんが)ふ」

(あらゆる事の根本を為すのは、志を立てることである。仁義を貫くには、多くの人の支えが必要であり、その為には、人との交わりが大切である。聖人の教えを参考にして今に生かすようにするには、書物を読むことである。)

「其の心を尽くす者は其の性を知るなり 其の性を知れば則ち天を知る」

(人というものは、その心の奥底までをたどり極めて行けば、その本性の善なることが知れる。その性の善なることを知れば、その性はもと天から受けた所であるから、従って天が善を好むということが知れる。)

「学の功たる 気類(きるい)先づ接し 義理従って融(とお)る」

(みんなが一緒に学んでその効果を挙げるには、まずお互いの気持ちや意志が通じ合うようにすることが大切である。そうすれば道理や義理も自然と理解できるようになる。)

辞世の句「身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちぬとも 留置(とどめおか)まし大和魂」

(自分の身体は遠く武蔵の国で滅び果ててしまうが、国を思う私の気持ちだけは残しておきたい。)



短刀が発見されたことで松陰の時代から現在までの140年という時空がワープしたような気がします。

今年度も、吉田松陰の言葉を胸に頑張って参ります。

kyf2 at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)