華ぶんOfficial Blog

ようこそ 華ぶんへおこしやす♡ ご訪問ありがとう御座います。  

徒然なるがままに楽しく頑張ります♡

2017年05月

ようこそおこしやす~♡

ゴールデンウィークも終わり、平常の仕事環境に戻す気分もなかなかと言う所ですがそうも言っていられません

GW中はどの様にお過しでしたか?

近場でエンジョイ、それとも何処へ行っても混むのでお家でゆっくり?

がっつり旅行?残念ながら仕事・・・・

色々状況で長いお休みの過ごし方も様々ですね 


藤1
5月は藤の花とツツジが晴れ渡った青空の元綺麗ですね 
HP用 010
当店の裏庭のつつじですが種類はいろいろです。

躑躅~つつじ~

山のあちこちに咲く躑躅(つつじ)を見つけると、晩春というよりも、もう初夏です。

庭園などに植えられたものは花が大きく、色も燃え立つように鮮やかですが、山野に自生する躑躅はそれとは対照的で木々の間から、ちらほらと見えるその様子はひたむきな美しさがあるような気がします。

日本の山には四十種類もあるのだとか。   

水傳(つた)ふ磯の浦廻(うらみ)の石(いは)つつじ            

             茂(も)く咲く道をまた見むかも                  

                  『万葉集』 より 草壁皇子の宮の舎人  

(石つつじが美しく咲いているが、また見られるでしょうか。  

      お世話する草壁の皇子が亡くなられてしまったのだから・・・。)     



「躑躅」は「てきちょく」とも読み 歩いては止まったり、足踏みすることを言います。   

ツツジにこの字が使われるのは家畜が誤って食べてその毒で死に至ることもあるからだとか。   

『万葉集』や『古今和歌集』などにもツツジの歌はありますが 「都追慈」「管士」・・・などの字が使われています。   

   花びらのうすしと思ふ白つつじ    高野素十  

   躑躅わけ親仔の馬が牧に来る     水原秋櫻子   

   晴れ曇りおほよそ曇りつゝじ燃ゆ   篠田悌二郎  


各地にある名所にも、近くの山にも、躑躅は今を盛りと咲きはじめています。

爽やかな初夏の空気を感じに出かけてみてはいかがでしょう。 

でも、毒のある種類が多いので決して口に入れないようにしてくださいね。


「和の学校こよみだより」抜粋。

◆和の学校ホームページ

http://www.wanogakkou.com/



これから季節も夏に向かい暑さも増し、熱中症のフレーズに追い打ちがかかります。

変わり行く季節の対策も人間に取って何かと気持ちも忙しい思いにさせられますが、春夏秋冬日本だけのきめ細かな季節を楽しめると言う事ですね 

今日もご訪問有難う御座いました 






ようこそおこしやす~♡

ゴールデンウィーク如何お過ごしでしょうか?

白浜3

皆様もGWを有効にドライブや温泉旅行、五月晴れの元楽しんでいられる事でしょうね 

2017-05-04 北野七夕 嵐山 010

 京都も観光都市、溢れんばかりの人出です


今日は旧暦4月10日、二十四節気の内の立夏です。

立夏 ~りっか~暦の上ではこの日から夏。

爽やかな風と眩しい緑に自然の中に出て行きたくなる季節です。

ただ、新緑が光るこの季節縦に長い日本列島では、まだまだ春・・というところがあり各地の気候もまちまちです。 

そして5月5日は子供の日(端午の節句)でもあります。

もともとは端午の節句だったものが、1948年に祝日として登録される際に「子供の日」となりました。

鯉のぼりや鎧兜を飾ったり、柏餅やちまきを食べるなどの端午の節句としてお祝いする習慣は、GWという事もあり、今どれくらいの家庭でやっているのでしょうね?

日本ならではの行事の大切さ、子どもの健康や成長を願う日でもあります。
 
今はケーキでお祝い?

子供が喜ぶこの日には柏餅や粽ですが、最近では子供の日用の兜や鯉のぼりのデコレーションケーキもたくさん売られています


未来ある子供の発育過程が一番良い思い出作り、健やかな成長を見守り未来へ繋げて行きたい事ですね。

人間の未来は、大人が見守り育てて行くもの大きな財産です

今日もご訪問くださり有難う御座いました





↑このページのトップヘ