華ぶんOfficial Blog

ようこそ 華ぶんへおこしやす♡ ご訪問ありがとう御座います。  

徒然なるがままに楽しく頑張ります♡

2018年09月

ようこそおこしやす~

nagare
2018年のおすすめ天文現象は、
1/31深夜 皆既月食
3/19夕暮 三日月と金星が並ぶ
4/18夕暮 三日月と金星、すばるが並ぶ
7/28未明 皆既月食
7/31 火星が大接近
8/12-13 ペルセウス座流星群
9/24 中秋の名月
12/14 ふたご座流星群
すべて肉眼でOKですが気象状況で変わります。後残るは12月14日のふたご座流星群。

観察場所や月の条件等考慮せず流星群自体の活動が最も活発になるこの時期、
毎年確実に沢山の流星が出現、始めて見ようとする人にお勧めとか~

13日PM20:00頃から14日未明。14日PM20:00頃から15日にかけての夜が最も見ごろ、少し時間をかけて見なければの情報です。こちら参照 (画像お借りしました)
流れ星を見るのもやはり気象状況によるもの、宇宙のパノラマも自然の手の中です。
2017-09-17 新北野 高台寺 026
秋の七種の内の萩の花や芒・桔梗・女郎花等も見かけるようになりました。
DSCN9503

2017-09-24 玉すだれ エスプレッソマシン 010
裏庭ではまだ夏花槿と玉すだれの花の白さにほっこり。

移り行く季節、熱帯で悩まされた暑さも少し肌寒さを感じ可笑しくなる温度差です。

今日もお疲れ様です。
ご訪問有難う御座いました。





ようこそおこしやす~

酷暑で悩まされた夏も遠ざかり、中秋の名月を愛でる頃です。
月見 15夜
9月23日「待宵月」 24日「十五夜」中秋の名月  25日「満月」

「月見る月は多けれど、月見る月は、この月の月なり」との名句があるように、この頃のお月様は神々しく輝いて見えます。

「陰陽五行説」陰と陽が繰り返されて四季になる。
晴明神社の暦を見ると、立春には「陽気地中に萠し東風氷を解く」、寒露には「陰気日に増し寒露降る」と記されています。そこに記されているのは「陰」と「陽」の言葉。
冬を陰、夏を陽として、季節を表していることがわかり自然界のあらゆるものは、陰と陽の2つの気から生じる。。これが、陰陽思想です。
magatama

古代の中国で生まれたもので、その概念を表す太極図には、陽を意味する白と陰を意味する黒が、それぞれ勾玉のような形で描かれています。
この円の中ではどちらか一方が、相手を飲み込んでしまうことはありません。陰と陽、どちらかの勢いが盛んになってもやがて衰退、そしてまた盛んになる。これが永遠に繰り返されます。

季節のほかにも、陰は月、女性、夜、陽は太陽、男性、昼……というように分類されますが、それらは対立するものではなく、バランスをとりながら存在していることを意味します。

この夏は、「陽」の気は太陽が恨めしくなるほど猛暑だった地域も多かったと思います。

「陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となる」の言葉どおり夏は必ず終わり、秋そして冬がやってきます。難しそうに思える太極図ですが、季節に置き換えると、見事にその循環を表している事が解ります。(一部ネット参照)

今日もご訪問有難う御座いました~







ようこそおこしやす~

近畿地方を襲った台風、2週間経ちましたがまだまだ復旧の目途も立たず
神社仏閣の被害は相当なものです。
jinjya

jinjya1
当氏神様である桜で有名な歴史ある平野神社も大変なダメージ、酷い事に成っております。

皆様方の応援宜しくお願い致します。
***************************************************************************

「平野神社」
義援金振込先 1)   京都中央信用金庫 : 金閣寺支店
          普通口座 : 0848299
          口座名義 : ㇱュウ)ヒラノジンジャ

                     
                      2) 京都銀行 : 白梅町支店 :普通預金    
        口座番号 : 3849380
        口座名義 : ヒラノジンジャ


***************************************************************************

毎年今日行われる御鎮座記念奉燈行事も残念ながら。。
2017-09-15 奉灯祭 002

2017-09-15 奉灯祭 015


2017-09-15 奉灯祭 008

平野桜 001
春には境内に咲く桜も何本か根こそぎ倒れ、台風の凄さを目の前にです。
jinnjya2.jp
京都も指定文化財も多く、今回の台風で人の心の拠り所となる神社仏閣が大きな被害です。
台風、地震、津波と自然災害の人間が防ぎかねる大きな災害に、私達がこれを克服し歴史ある文化財を後世に残して行かなければならない使命が有る事と思います。
1人1人は小さくても皆の力は大きいです。幸せは皆の力で招くもの皆様の応援宜しくお願い致します

個人宅も被害にあわれた方、私宅も3M近い沢山の木が飛んで来て瓦が割れています。
生まれて初めての経験ですが、土砂崩れや家屋の水害の事を思えば。。
現実の自然現象の変貌に只々恐ろしさ恐怖ですが、人力の力も不屈強い者です

今日もお疲れ様です。ご訪問有難う御座いました。
皆様方のお力、宜しくお願い致します~




↑このページのトップヘ