ようこそ~ご訪問有難う御座います~
setubun4
神社仏閣の鬼払いイブェントも賑やかに奉納が行われていました。
DSCN0151
日本独特の節分、家庭での夜の過ごし方は。。
子供の頃はお多福さんの面と鬼の面をそれぞれ被って、「鬼は外・福は内」の豆撒き。
年の数の大豆を食べる。

歳神様の居られる恵方に向かって巻きずしの丸かぶり、食べ終わる迄は声を出してはいけない。。
鬼が嫌う柊・イワシ門前につけて匂いや茨で追い払う。。

豆撒きも時代の流れか生活の便宜上、食べる物を撒き捨てる事のもったいなさ。。掃除をしなければならない。。等でスルー?


京都の節分では方位、大内裏の艮(丑寅の間)にあたる吉田神社に先ず鬼が現れその後八坂神社・壬生寺の順に追われ最後に北野天満宮(災難除け・厄除け)へ逃げ込んで来たところを祓われるという流れになっていると? 
北東(丑寅の間の艮=うしとら)の方位が鬼門に当たり陰陽道では鬼が出入りする方角。
万事が忌むべき方角として昔から日本では気にする場所で「源氏物語」の中でも移動する時は避けていた下りの話もあります。

知ればいろいろ深い物がありミステリーです。

災難除け・厄除けで今年も無病息災、鬼の来ない良い1年になりますようしっかり参拝でした。

運とは努力の結晶、あきらめずに頑張らなくてはです~