ようこそ~ご訪問有難う御座います

tama1
澄んだ青空の下、眩しいくらいの白さで咲いています。

ヒガンバナ科で白色は「ゼフィランサス・カンディダ」と言い和名「レインリリー(雨季に球根が潤うと花を咲かせるため)・玉すだれ」とも言う。
ピンク色=「ゼフィランス・グランディフロア」別名「サフランモドキ」
黄色=「ゼフィランス・キトリナ」
赤色もあるらしいです。


花言葉=清い愛・清純で純粋な愛・期待

明日から彼岸の入り(22日秋分の日を中日としてその前後3日の7日間がお彼岸さん)、そして土曜の休日の人は21日が敬老の日で4連休。
コロナ禍の中ですがTVやラジオから流れるお正月の「おせち料理」の情報も飛び込んできます。

kakino
スティホームも兼ねて充実した休日を過ごしましょう。

以前マツコ・デラックスさんの番組でも柿の種霰&ピーナツの配分、7:3の比率が丁度良いと話題になっていましたが、国民投票応募で誕生していました。
柿の種霰の大きさも少し小さくなって触感、歯触りも心地よく?
子袋の裏には「こばなしのたねも」退屈させません。

その中の、
その1 「O・K」は間違いからうまれた? 
みんなも日常的に使う「O.K]という言葉はアメリカの7代目大統領、アンドリュー・ジャクソンが、許可を出すときに「all correct」を「oll korrect」と書いてしまったのが、普及してしまったそうです。「O.K」が間違いから生まれているなんて・・・とっても微妙ですね。

その15 身が赤いのにサケは白身魚。
焼き魚や寿司ネタで人気のサケ。身はどう見ても赤色ですが実は白身魚なんです。これはプランクトンに含まれる「アスタキサンチン」と言う赤い色素のせい。サケはたまたま筋肉色素を取り込むため、川をさかのぼり動くほど赤色になるんです。因みにカニやエビの殻、タイの鱗が赤いのも、同じ色素のせいだそうです。等‥

このように6袋入ってそれぞれ絵入り「こばなしのたね」も楽しむ事が出来て、コロナ禍で一変した世の中で自粛生活も少しは気分転換、笑いに誘われたり賢くなったりで亀田製菓さんも「THE №1Rice Snack in JAPAN」を誇っています。

3蜜避けて健全健康で休日を過ごしましょう。

皆が平和で幸せでありますように~