ホームページへ医学博士・臨床心理士 姜 昌勲

きょう こころのクリニック 院長のブログです。

2012年07月

根來秀樹先生の講演を聴きました。「ADHD Latest Information」

きょうです。
先日、根來秀樹先生の講演を聴いたので、内容をアップしたいと思います。
根來秀樹先生は、僕が児童精神科医になるきっかけを作ってくださった 僕の元指導医です。
現在は奈良教育大学で准教授をされています。
UCLAにも 留学された経験があり、ADHDの生物学的研究において、多くの実績を残されています。根來先生が何より素晴らしいのは、研究だけでなく、臨床においてもバランス感覚と技能に優れているところです。今も、多くのことを学ばせてもらっています。続きを読む

休職中の療養指導~診断書を書く責任~

きょうです。
やっぱりうつ病患者さんは多いです。
休養が必要な患者さんも多く、そのような場合は医師の診断書が必要となります。
続きを読む

いじめがなくならない残酷な現実に、僕たちは、親たちは、子どもたちは、どう立ち向かうべきか。

きょうです。
滋賀県大津市で、いじめによる中学生の自殺事件が起きました。
本当に不幸な、あってはならない事件ですが、これまでにも何度と無くこのようなニュースは報じられてきました。 
過去の過ちから、僕たちは何を学び、どうしていくべきなのでしょうか?続きを読む

3S、「政治・宗教・スポーツ」に対する僕のスタンス。

きょうです。
僕のモットーとして、出来る限り「3Sの話題」は避けています。
普段の会話でも、ツイッターでも、ブログでも。
3Sってなんでしょう?

それは、政治、宗教、スポーツ(特定のプロスポーツチームへの肩入れ)を指します。
wikipediaでも「会話術」の項目にこのように書かれています。
政治、宗教、スポーツ(3つのS)の話題は避ける。これらの話題は信念が入り込みやすいので、意見が対立した場合に相手の心証を害する可能性がある
続きを読む

産業医活動、しています。

きょうです。
僕の主な活動場はクリニックの外来診療ですが、それ以外にも様々な活動をしています。
自分が活躍できる場所をたくさん持っておくことって、大切と思うのです。ひとつの場所でしか活動していないと、気分や人間関係が行き詰ったとき、容易に追い込まれてしまいますから。

様々な活動も、きょうクリいんちょうブログの中で紹介していこうと思ってます。
そこで、今回は「産業医活動」について書いてみましょう。僕は精神科医でもあり、臨床心理士でもあり、産業医でもあるのです!続きを読む
メルマガ購読・解除
 
きょう まさのり の本
大人の発達障害診療マニュアル
明日からできる大人のADHD診療
コミュニケーション回避系男女のための失敗しない会話入門
「おとなしすぎる子」に不安になったときの子育て
あなたのまわりの「コミュ障」な人たち
他人とうまくいかないのは発達障害だから?
子どものこころQ&A70
きょうまさのり オフィシャルサイト

Designed by TEMA Production.