ホームページへ医学博士・臨床心理士 姜 昌勲

きょう こころのクリニック 院長のブログです。

2013年01月

体罰を受けて悩んでいるあなたへ

きょうです。
連日、体罰問題が世間を賑わせております。
高校部活の体罰問題からはじまり、ついに柔道界でも明るみになりました。続きを読む

おとなの発達障害への集団認知行動療法、開始しました。

きょうです。
今年は、各所でいろんな試みをはじめています。
オフィスTo-Kyo品川カウンセリングルームでの「お父さんのためのペアレントトレーニング講座」。まず第一回が終わりました。
そして2月からは朝活もします!
そして奈良・学園前のきょうこころのクリニックでも、「おとなのアスペルガーの人たちのための集団認知行動療法」をはじめました。

続きを読む

体罰は、どんな条件下であれ、肯定することは出来ません。「一定条件下の体罰」という構造設定が全く無意味な件について。

きょうです。 こんな記事をみかけてちょっと唖然としてしまいました。 さて、この記事には突っ込みどころが満載です。そして今回の記事を大メディアが書いてくれたことはある意味チャンスでもあります。 この記事に対してきちんと反証することそのものが、体罰問題に対する明確なメッセージになるからです。続きを読む

よくある質問シリーズ。ADHDの薬(コンサータ、ストラテラ)はいつまで飲み続けないといけないのか?一生?

きょうです。
さて本日も診察室でよくある質問に答えるシリーズ。と言ってもまだ第二回目なんですけど、正直第一回目の反響があまり無かったので続けるかどうかわかりませんがぼつぼつ書き溜めていくことにします。
第一回目の記事はこちら
診察室でよくある質問に答えシリーズ。睡眠薬について。
てか、よく考えるとこの質問シリーズって、自分の一冊目の本「児童精神科医が教える子どものこころQ&A70」でまとめているのですよね。
でもアップトゥデイト、です。もしかすると児童精神科医が教えるシリーズでまた本が出せるかもしれないし。
さて保護者さんから聞かれるのですが、ADHDの薬物療法、コンサータやストラテラは一体いつまで飲まなければならないのか?この質問はたいてい投与開始前にされることが多いです。
続きを読む

おとうさんのためのペアレントトレーニング講座第一回おこないました!

きょうです。
本日は品川オフィスからお届けです!

続きを読む
メルマガ購読・解除
 
きょう まさのり の本
大人の発達障害診療マニュアル
明日からできる大人のADHD診療
コミュニケーション回避系男女のための失敗しない会話入門
「おとなしすぎる子」に不安になったときの子育て
あなたのまわりの「コミュ障」な人たち
他人とうまくいかないのは発達障害だから?
子どものこころQ&A70
きょうまさのり オフィシャルサイト

Designed by TEMA Production.