ホームページへ医学博士・臨床心理士 姜 昌勲

きょう こころのクリニック 院長のブログです。

2013年05月

精神科医はどんな勉強をして一人前になるのか。

きょうです。
最近、若い先生たち、医師や臨床心理士さんたちと話をしていて、いろいろ感じることがあります。
みんな勉強熱心です。
僕が医師になったときのことをちょっと思い出してみました。
新人精神科医はまずどんなことから勉強していくのでしょうか。
 続きを読む

「ADHDは作られた病である」ことへの反論

きょうです。
こんな記事がありました。
まあこの人が「ADHDの父」っていうのは、僕は初めて聞きましたし、勝手に認められても困るんですが…続きを読む

秋田県学校保健会横手地区部会で講演しました!「発達特性のある子どもたちへの対応について ~障害モデルからの脱却と、具体的行動処方の考え方~」

きょうです。
秋田県二日目。
秋田県学校保健会横手地区部会で講演しました!
写真は会長の福嶋孝子先生と。福嶋先生は地域の開業医さんで、多忙な診療をしながらも学校保健会の会長として子どものこころの健康維持に尽力されております。
そしてそんな先生に、講演前になんと名所に案内していただきました。本当に嬉しかったですし、楽しかったです!
30











山のはちみつ屋さんにて。はちみつが有名なんですね。
ちなみに、今話題の人壇蜜は秋田県出身らしいです。檀蜜の蜜ははちみつから来ているのでしょうか…?
続きを読む

秋田県横手市で講演しました。「大人のADHDの臨床 ~自助努力を高める支援ストラテジー~」

きょうです。
秋田県なう、です。
今日と明日は秋田で講演会。
 続きを読む

発達障害と、併存障害。

きょうです。
本日は、東京オフィス「TokyoおとなのADHDラボ」にて、おとなのADHD一日診断コースを行いました。一日限定二組の診断コースですが、昨日と今日で合計3人の方から申し込みいただき、しっかりと発達特性についてアセスメントし、フィードバックさせていただきました。みなさんの人生が実りある物になることを心から願っています。
さて、そんな発達特性を持つ方々ですが、クリニックでも、カウンセリングオフィスでも、最近強く意識することがあります。それは、「併存障害」の多さです。 続きを読む
メルマガ購読・解除
 
きょう まさのり の本
大人の発達障害診療マニュアル
明日からできる大人のADHD診療
コミュニケーション回避系男女のための失敗しない会話入門
「おとなしすぎる子」に不安になったときの子育て
あなたのまわりの「コミュ障」な人たち
他人とうまくいかないのは発達障害だから?
子どものこころQ&A70
きょうまさのり オフィシャルサイト

Designed by TEMA Production.