ホームページへ医学博士・臨床心理士 姜 昌勲

きょう こころのクリニック 院長のブログです。

2014年04月

近況報告です。

きょうです。
患者様、関係者の皆様方にはご迷惑とご心配をおかけしております。

4月6日、沖縄で行われたトライアスロンのラン中に急性心筋梗塞を発症しました。

意識消失し突然前のめりに倒れ、心肺停止となっていたところを参加者の方に救護されました。心臓マッサージとAED(自動体外式除細動器)により奇跡的に蘇生し、すぐに救急搬送され、緊急カテーテル治療を受けました。

治療はすすんでおりますが、復帰にはまだ猶予をいただかないといけない状況です。倒れたときに頭部も打撲しましたが、こちらは脳出血など含め外傷性のダメージはなさそうです。ブログ執筆については、代理人に手伝ってもらっていますが、頭はシャッキリしています。患者さんのことも忘れていません。

当日救命いただいた参加者の方々、オフィシャルのドクターの方、本当にありがとうございました。
僕がしていただいたように、BLS(一次救命措置)AEDで救える命はあります。一人でも多くの方々に知って欲しいことです。

他にもお礼をお詫びを申し上げるべき関係者の方々、関係機関の方々、たくさんあります。しっかり回復してから、またあらためさせていただくこと、お許しください。

死ぬというのはとってもあっけないことです。
まさか自分がこうなるとは、まったく思ってもいませんでした。

この世界に戻ってこれた意味はわかりません。。
無理矢理こじつけると、僕にはまだまだやりのこしたことや、やるべきことがたくさんあるのだと思います。これからも一人でも多くの患者さんのために尽くしなさい、と言われているのだと思います。

それでも、せっかくいただいた命なので大切にしながら無理せず、そしてゆっくり恩返しを皆様にしていければと考えています。ぼちぼち、いきます。

しばらくブログの更新をお休みさせていただくことになりますが、僕は元気ですので、皆様ご心配なきようよろしくお願い申し上げます。また、お見舞い関係は辞退させていただいています、お気持ちだけでありがたいです。何とぞご理解くだされば幸いです。

ゆっくりやります。

本日はこの辺で、ではまた^^

きょうです。生きています。

きょうです。
このブログ更新に際しては代理人にサポートをお願いしていますが、以下の文責はきょうまさのり本人にあります。
皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、心からお詫び申し上げます。
回復傾向にあります。ICUからHCUに移ることが出来ました。救護活動にあたっていただいた方々、病院の方々、感謝の言葉しかありません。

まだ安静を指示されていますので、当面の間ブログの更新を休止いたしますが、必ず元気になって皆様の前に復帰しますので、今しばらく猶予を頂ければと思います。

患者様、関係者の皆様、申し訳ありません。
現在僕がメインに診療を行っている、学園前のきょうこころのクリニックでは、僕以外の医師の診療業務は通常通り行っております。僕の外来についてはしばらく代診体制となります。
大和西大寺きょうこころのクリニックでは、来田院長はじめ通常通り診療を行っています。

(診療サポート頂いている先生方、関係各機関のみなさま、本当にありがとうございます。きょうクリスタッフのみんな、もう少し待ってください。)

なんだかまとまらない文面で申し訳ありませんが、しばらく、お休みすることお許しください。
では、また、必ず。

2014年4月10日 きょうまさのり


 

現在の病状について(代理人より)

題名 現在の病状について(代理人より)

トライアスロン中に倒れ病院に入院中です。
一命はとりとめております。
意識もあり会話も可能です。
患者さま、関係各所には様々なご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、お詫び申し上げます。

統合失調症のくすり。

きょうです。
開業医として働くと、診る疾患も偏りますし、使う薬も限られてきます。
続きを読む

働く意味

きょうです。
寒暖の差が激しいですね。
昨日までの天候が一変、今日は肌寒い一日になりました。 続きを読む
メルマガ購読・解除
 
きょう まさのり の本
大人の発達障害診療マニュアル
明日からできる大人のADHD診療
コミュニケーション回避系男女のための失敗しない会話入門
「おとなしすぎる子」に不安になったときの子育て
あなたのまわりの「コミュ障」な人たち
他人とうまくいかないのは発達障害だから?
子どものこころQ&A70
きょうまさのり オフィシャルサイト

Designed by TEMA Production.