きょうです。
先日2月28日日曜日、なら100年会館でうつ病の講演をしたので報告いたします!
12806088_970607673018270_2865331975758429843_n
 でーん。会館の真ん前に、告知パネルが。
今回は、うつ病〜こころもからだも健康に〜と題して、お話ししました。
12804777_970607676351603_6438430580023553670_n
 でっかい垂れ幕です。
今回の話の内容は、こんな感じ。
うつ病
うつってなに?
あなたの大切な人がうつになったら
自分がうつになったら
うつにならないための生き方
アサーティブって?
認知行動療法って何?
やってみようマインドフルネス
健康の原則
うつ病ってなに、という医学的な解説だけではなくて、うつ病という疾患を切り口に、健康に生きるためにはどうしたらいいか、そんなところを話してみました。

アサーティブについては、様々なタイプがあり、日本人にはノンアサーティブタイプ、つまり非主張的タイプが多い。
自分の意見を言うということは、相手も自分も大切にする、そんなコミュニケーション方法なのです。

自分さえ我慢すれば。。というのは、結局相手を尊重しているようにみせて、じつは相手のことも児文のことも大切にしていない、ということなんです。

認知行動療法については、大野裕先生の「こころのスキルアップトレーニング」を紹介させていただきました。

認知行動療法活用サイト こころのスキルアップトレーニング

このサイト、僕が数年前から取り組んで今回も健康法として紹介したマインドフルネスについても詳しく書かれています。

ひろーい会場で、どの程度来てくださるかなあって心配でしたが、主催者さんの奈良県臨床検査技師会の皆様方の告知などにより結構たくさんの方々がお越し下さり、質疑も活発でうれしかったです。

昔に比べると講演の頻度は減りましたけど、たまにはこんな感じでおしゃべりするのも自分の知識の整理にもなって良いもんだなあって思った次第です。

当日はものすごい好天で、ゴルフ日和でしたが、そんな中この講演を選んで来ていただいた皆様方、」あらためてありがとうございました!

主催の奈良県臨床検査技師会の皆様方、お疲れさまでした!

本日はこの辺で、ではまた!
無料メルマガ「児童精神科医きょうもぼちぼち」、隔週木曜に配信しています^^
人気ブログランキングへぽちっと押していただければ嬉しいです☆
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へブログ村もよろしくです☆