きょうです。
本日は岐阜に行ってきました。
とゆーか、岐阜にいく電車の中で書いてます。
最近は講演をすることもめっきり減りました。
お知り合いのつてもあり、引き受けたわけですが。

なんで名古屋から岐阜駅までの車中から更新してるかと言えば、

「そー言えば講演する時って緊張せえへんけどなんでやろなあ」てぼんやり考えてたわけです。

講演は、うまくいくか、いかないか。そんな「勝ち負け」的な捉え方をしていると、しんどいんじゃないかな、て思います。

あえて勝ち負けで言えば、僕の中では、壇上に立った時点で勝ちです。

穴を開けなかった、体調も整えれた。

まあそれだけでええやん、とハードルを思いっきり下げてます。

で、そっからは自分の喋りたいように喋ります。

講演だからてわけではなくて、ふだんの会話と同じです。

ふだんの会話に勝ち負けなどありません。

自分の持っている以上の知識を伝えようとしてもそれは空回りするだけ。

等身大の自分をありのままに欲張らずにお見せする、それだけですね。

趣味のゴルフにも通じます。
実力以上のスコアは出ません!
出そうとするとハマります。。

て感じで、まあ本日も「無事にうまくお話しできたイメージ」しかないので、このまま喋ってきまーす。

これからの講演は、遠征でもどこでも、前後にゴルフできたら引き受けようかな、なんてことも考えたりしてます。。

もちろんゴルフはプライベートなので、接待は無しです!プレーフィは自分で出します。

接待ラウンドを受けたことはただの一回もありません。
あえて書くほどのことでもないですけど、時代ですよね。聞くところによると昔はよくあったらしいですが。

ゴルフは大切にしたいので、自分的には歓迎の流れなのです。

なんでもゴルフに結びつけてすみません。

あ、講演は発達障害のはなしです。新しい情報も大切やけど、長く続いている技法や情報こそ、僕らはもっと大切にせんとあかんのやないかな、て思ってます。

本日はこの辺で、ではまた!