きょうです。
WBC盛り上がってますね。
一方、試合時間が長すぎる、放映時間が長い、という批判もあるようです。
プロ野球も真剣勝負とは言え、観る側からすれば娯楽のひとつです。

娯楽の種類が少なかった時代ならともかく、いまはコンテンツが昔とは比べ物にならないくらい、それこそスポーツというフォーマットにこだわらずとも、たくさんあります。

今後、娯楽の形も変化していかざるをえないのではないかと思います。

ゴルフも大胆なルール改革がなされそうですが、それでも1ラウンド18ホールというフォーマットは変わりません。

でもやっぱりそれでは長い。ファンも飽きます。

今後、ゴルフも野球も、フォーマットが変わって行くような気がしています。

具体的には、野球ならば7回で終わり。とか。もしくはツーストライクでアウトになるとか。

ゴルフなら、1試合9ホールになるとか。

スポーツ以外なら、映画の上映時間なんかも短くなるんじゃないか、て思います。

どの業界も旧態依然としたやり方にとらわれていたら明日はないでしょう。変化の波に柔軟に乗っていくこと。それが必要。

きっとそういう未来はすぐそこにある気がして、しっかり変化を見届けたいな、て最近思っています。

すでに東京オリンピックなどは、野球は7イニング制になるとかいう話もあります。

ゲーム性がそれほど損なわなければ、一気にイニング短縮が進んでいくような気がします。

どうなるか、楽しみです。

本日はこの辺で、、ではまた!