きょうです。
相変わらずぼちぼち生きてます。
先週末はきょうクリスタッフとの大納涼会。
2年以上続いている断酒生活の解禁とはもちろんならず、ノンアルコールで過ごしましたが、とっても楽しい時間が持てました。
お酒が無くっても、楽しめるということを再確認しました。
断酒生活はとっても便利なので(二日酔いしない、運転できる、そのほかもろもろあげればキリがない)、僕は多分一生お酒は飲まないんだろうな、なんて思っています。

そして本日は京都の主治医まで心臓定期検診に行ってきました。

毎月の定期検診も、安定しつつあるので前々回くらいから隔月にしてもらいました。
採血もいつもしてもらっていますが、肝機能腎機能、心臓ストレスマーカーなど問題なく、データ上は健康優良児です。

主治医の先生とお話ししているとホッとするのですが、僕も医師として患者さんにとってそういう存在になれているのだろうか、なんて自問自答したりしました。

ま、3年前に心肺停止になった身としては、生きてるだけでまるもうけだよな、なんて思いながら日々過ごしているわけですが、

最近は波がありながらもやっとこさ体調も落ち着きつつあるので、もうちょいブログ更新頻度もあげながら、いろんな気づきを発信しようかな、なんて意欲が出てきました。

たまに、ブログ楽しみにしていますなんてリアルでもSNSでも言われると、ちょっとやる気が出るってものです。。

僕は3年前の心肺停止体験から、死生観は確実に変わりました。
その変化を、生きているうちにブログにまとめていこうかな、なんてことを考えています。不定期に、ですが。

特定の宗教に帰依しているわけでもないのですが、そういう死生観的なことをこの「きょうクリいんちょう」という立場で書くのはどうなんだろう、別でブログを立ち上げたほうがいいのかな、なんてことを思ったりしたのですが、まあ制限があるからこそ書きたくなるってこともあるので、このブログでぼちぼち書いていきます。

今回は、ある「変化」についてです。

SNSをみると、仕事に対する熱い書き込みや、いろんなセミナーに行っている人たちの充実感あふれるコメントなど、様々な情報が入ってきます。

そういう、「熱さ」は、確実に無くなりました。それが変化のひとつですね。

いつか戻ってくるかなあ、って思ってたんですけど、やっぱり戻ってこないですね。
たぶん僕がこの世に戻ってきた代償なのかな、なんて思ったり。

かつて持っていた仕事で認められてインフルエンサーになってやる、的なアツい野望は無くなりましたし、いろんなセミナーや研究会でたくさん勉強しなくちゃ、という焦りも無くなりました。

ただし、それはあくまで仕事などに対することで、人生の目標としてのアツさ、つまり言い換えれば「何かに熱中する力」は失われていません。

2年前に始めたゴルフにはハマれていますし、どうなったらうまくなるんだろう、ってことを日々考え続けています。

だからといって仕事をおろそかにしているわけではありません。仕事は楽しいし、患者さんを診察して、お話しして、良くなっていく姿をみたり、たとえ良くならなくとも、その中で自分のできることはなんだろう、と考えるのも悩ましいながらも充実していると思います。

でも、なんだろう、それは「クリニックを良くする」「クリニックのために」「患者さんのために」というところで完結していて、昔のように多くの人に影響を与えて社会を変える、世界を変える、という情熱的なところにつながっていかないのです。

アツく頑張っている人たちを見て、「頑張れる人は、役目を果たしてしっかり頑張ればいい」と思って応援している感じです。

昔の自分なら、アツい人たちをみて「自分もどうやったらその熱狂の輪の中に加われるか」なんてことばかり考えていたと思います。

さて、三年前に心肺停止になって甦って、「あの時に死んでいたら幸せだった」という人生をこれから送りたくない、という気持ちは持ち続けています。

おかげさまで、今は「生きているだけでまるもうけだな」という気持ちで日々暮らすことができています。

生きていると言うことは、生きているだけで失敗するかもしれない、嫌なことも体験するかもしれない、というマイナスなことだけではなく生きているからこそ経験出来ることもあるし、たまに嬉しいこともあるし、というプラスなこともある、ということで、今はとりあえずマイナスなことは忘れつつプラスのことをしっかり噛み締めて生きることが出来ている感じです。

人生プラスマイナスゼロです。

過程はわかんないですが、死ぬ時は絶対ゼロになります

ならば、せめて生きている間はプラスを噛み締めて生きたいものです。
そして、マイナスがあるからこそ、プラスがあるのです。
と思えば、マイナスを経験するのも悪くないのです。

ちょっとわかりにくかったかなあ。
これからも、自分の中に起こった変化、感じていること、また綴っていくつもりです。

本日はこの辺で、ではまた!