きょうです。
なんだか暑くなったり寒くなったり天候がコロコロ変わるので、体調管理が大変です。
休み前とかになると気が緩んで、体がだるくなったりするのが今までの僕の体調パターンです。この時期おちおち熱も出していられないので、例年以上に体調管理をしっかりせんとあかん、と強く思っております。
IMG_0006
鹿とツーショットのピノコです
さて、実際に体調不良や熱が出たときなど、新型コロナ感染はもちろん疑わないといけませんが、それにしても慌てず焦らないことが大事です。
必要以上に大騒ぎしないこと。
周囲に感染者がでたとしても、今一度濃厚接触の定義を見返して、該当しないなら普段通りの生活を粛々とすすめればいいのです。感染してしまった方達を責めないことも大切です。

新型コロナ、一体いつになったら収束していくのか、みんなが疑心暗鬼になっておりますが、見えてきたものがあります。

この新型コロナ対策で一番大切なのは「時間稼ぎ」です。
みんな感染して、抗体を持つか、ワクチンが行き渡るか、それが感染の終息となります。

今みんなが一気に感染して一定数が発症、さらに一定数が重症化して、一気に医療機関の重症ベッドを占めてしまって医療崩壊を来すこと。これだけは絶対に防がないといけません。

ワクチンが完成して行き渡るまで(というかこれもどの程度期待していいのか、正直わかりませんが)、だらだらみんな感染して(おそらく無症候感染が多いと思います)、抗体を保有して、長い時間をかけて収束に向かっていく。100年前のスペイン風邪の経過とよく似ていることからみても、感染がはじまって2年程度はかかるとみたほうがいいと思います。つまりあと1年少し。再来年の春には通常の生活が戻っているはずです。逆に言えばそれまで耐えないといけません。

なぜ日本が欧米と比べてこんなに感染者が少ないのか、いまひとつわかってませんし仮説はたくさんあります。旧型コロナとの交叉免疫、もしくは徹底したマスクや手洗い習慣、公的な場面でのハグや握手を徹底して回避する文化的な側面など。。

どれもわかりませんが、今できることをコツコツやるしかないと思います。

睡眠食事をしっかりとって、ウイルスに対する身体の抵抗力をしっかり上げて、スケジュールは詰めすぎず、遊びすぎず、休養もしっかりとって、余裕をもった暮らしをすること。

個人それぞれ事情はあるでしょうが、個々でやれることをしっかりやるしかないですよね。

明けない夜はない、出口のないトンネルはありません。
みんなでのりこえていきましょう。

本日はこの辺で、ではまた!