石んこ奮闘記

japino Jr.の人生を赤裸々につづるブログです。 石の駅公式ブログ。

「小才は縁に出会いて縁に気づかず。中才は縁に気づいて縁を生かさず。大才は袖すりあう縁をも生かす」 ブログとはいえ、皆様との出会いを大切にします。

新年!

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。



IMG_0939
こちらは家から撮った初日の出です。
今年一年の幕開けにふさわしい日の出になりましたね。

今年は平成最後の年で、新しい元号になる節目の年です。

今年もたくさんの人との出会いと仕事に期待したいです。

冬至

きょう22日は二十四節気の「冬至」。いよいよ年の瀬の足音も近づく中、
南のほうでは20度を超える気温が観測されたようです。

今年は暖冬とニュースで言っておりましたが、外で仕事をする我々にとってはありがたい
話ですね。

さて、冬至といえばカボチャと柚子湯。
うちでも今晩は柚子をお風呂にいれて入りました。

昔からうちでは冬至に柚子をお風呂に入れていて、そういう行事なんだと
思って特に気にもしませんでしたが、子供になぜ柚子をお風呂に入れるの?
と聞かれ答えられず調べてみることにしました。

日本には昔から今に受け継がれている伝統や行事が数多くありますが、
その意味や内容まで知っている人があまり少ないのかもしれません。


まずはかぼちゃですが、冬至とは一年で一番日が短い日を指します。
一年で一番太陽の力が弱まる日で、冬至以後は太陽が徐々に強くなることから
この日を境に運が上向くとされていました。

そこで、さらに運が上向くように「ん」のつく食べ物を食べるようになったようです。
しかし、かぼちゃは「ん」がつきませんが漢字にすると「南瓜」
すなわち、なんきんで「ん」が二つ付いているのです。
また、かぼちゃは夏野菜で夏の太陽の力を持つものとして、太陽の力が弱い日に
食べるようになったようです。

そして、柚子湯は運をたくさん呼び込むために体を清めるための意味があったようです。
さらに柚子には体を温める作用の他、魔よけの意味もあったようですね。


意味を知って行うと効果もまた違うのかもしれませんね。
諸説はいろいろあると思いますが、これからは疑問に思う文化・風習など
調べてみたいと思いました。

柚子湯に入って身を清めて、かぼちゃを食べて運と陽の力で年の瀬まで仕事を
頑張りたいと思います。

永代供養塔建立

9月より着工いたしました、永代供養塔が完工したので報告します。


宮城県登米市の奥州二十三番礼所の曹洞宗 大白山 長承寺様で施工させていただきました。

長承寺様は、鳥居をくぐり山門に入ると広い庭の参道の左右に樹齢三五〇年の銀杏の木がそびえ立ち、さらに千手観音像が祀られている観音堂の参道には樹齢六百年という杉の大木が立ちはだかっているすばらしいお寺です。

IMG_0866



















こちらが今回建立した永代供養塔です。
真ん中の仏像は慈愛の象徴である慈母観音像を祀りました。

IMG_0877



















こちらは開眼法要の際の写真です。

今回の工事に携わり無事完工し開眼法要をすることができて、よかったです。
そして、感謝される仕事をできたことを誇りにまた次の現場も頑張ります。

礼所の一つでもあるので、つぎは巡礼として訪れてみたいです。

みなさんも是非訪れてみてください。

大白山 長承寺
http://soto-miyagi14.com/nakata/nakada05.html

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年!
  • 永代供養塔建立
  • 永代供養塔建立
  • 永代供養塔建立&第2回石の駅夏祭り
  • 永代供養塔建立&第2回石の駅夏祭り
  • 永代供養塔建立&第2回石の駅夏祭り
  • 永代供養塔建立&第2回石の駅夏祭り
  • 杜の都仙台!
  • 杜の都仙台!
  • 杜の都仙台!
プロフィール

JAPINO.Jr

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ