石んこ奮闘記

japino Jr.の人生を赤裸々につづるブログです。 石の駅公式ブログ。

「小才は縁に出会いて縁に気づかず。中才は縁に気づいて縁を生かさず。大才は袖すりあう縁をも生かす」 ブログとはいえ、皆様との出会いを大切にします。

暑中見舞。

暦のうえでは立秋ですが、まだまだ残暑がきびしいです。

そして、最近のニュースでも大きく取り上げられている台風も気になるところです。


さて、今日はお盆前の施工現場と川崎花火大会の写真をUPしていきます。

BlogPaint




















最近よく出るタイプのシンプルな外柵・本体セットです。

BlogPaint



















こちらも同様で、竿プレート・戒名碑・ベンチの石種をワンポイントで替えることで、
おしゃれになります。

BlogPaint



















こちらは、施工日数1ヶ月以上かかったお堂タイプのお墓です。
部材が大きく、とても苦労しました。

2016-08-16-18-17-47



















そしてこちらは、川崎花火大会の始まる前です。
例年どうり今年も打ち上げ現場担当でした。

2016-08-16-19-39-04


































打ち上げ現場からだと近すぎて全容が入り切りません。

2016-08-16-20-05-02



































まともに撮れた1枚!
毎年送り盆をかねて行われる花火大会ですが、終わると夏が終ったような気がします。

2016-08-16-17-26-48



















そして、あまり来ることのない橋の下からの1枚。
普段車で通ると気づかないが、間近でみると大きいですね。

5月なのに真夏日!

5月なのに30度を超える気温で現場仕事は大変です

明日からは少し気温が下がるみたいなので一安心


さて、最近の施工現場を紹介します。



















こちらわ、掃除のしやすいシンプルなデザインの外柵に
ガラス細工の加工を施したオシャレな本体の組み合わせです。


















こちらもシンプルな外柵にワンポイントでバラの彫刻をあしらいました。
本体は曲線を駆使したデザインです。

どちらも独創的なデザインのお墓に仕上がりました。

そして、こちらは展示場の展示用棚を石を使って作った写真です。





































石で作ると重厚感があっていいですね!

弘法大師!

先日、兼ねてから展示していた弘法大師像が納品になりました。


そこで、弘法大師について少し調べてみましたので紹介します。

弘法大師とは、平安時代初期の僧で真言宗の開祖で知られる空海の諡(おくりな)を表します。
空海の死後、醍醐天皇から「弘法大師」という諡号が贈られたようです。

そして、戦前の空海の修行で行った巡礼で、現代でも有名な四国八十八箇所の礼所を巡る修行を行い
四国八十八箇所の開創としても知られています。


この度建立された方は、三回四国八十八箇所を巡り弘法大師を崇敬し、自身の家に弘法大師像を建てる事にしたようです。

CIMG1491



















綺麗に整備された庭に設置してきました。

2016-04-02-01-57-17


































施工後の写真です。

2016-04-02-01-57-20



































弘法大師について、名前は知っていましたが改めて調べていい勉強になりました。


いつかは自分も四国八十八箇所を巡ってみたいと思いました。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 暑中見舞。
  • 暑中見舞。
  • 暑中見舞。
  • 暑中見舞。
  • 暑中見舞。
  • 暑中見舞。
  • 暑中見舞。
  • 5月なのに真夏日!
  • 5月なのに真夏日!
  • 5月なのに真夏日!
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ