ブログネタ
* 野菜と果物 * に参加中!
中秋の名月にお月見はしませんでしたが、里芋が安くて美味しそうだったので、買ってきて食べました。

120930_184538
きぬかつぎ 漢字忘れた

ふかして柔らかくしたあとに、軽く焦げ目をつけました。
丁寧にやるなら蒸かし器で15~20分ほど。面倒だったので深めのフライパンにアルミホイルをまるめて、その上に置いて蒸しました。

練り味噌などで食べるのも美味しいと思いますが、私はシンプルに塩のみで食べるのが好きです。
柚胡椒もつけてみたけど、塩だけの方が味が引き立ちます。

きぬかつぎのいい所は皮をむかなくていいこと。食べるとき半分に切って押し出せばOKなので(多少手がぬるぬるしますけど)

121001_185634
その後、残った里芋を普通に煮物で。
こちらは皮をむいて塩でもんでぬめりをとって下茹でして…と手間がかかっています。
とにかく里芋は煮崩れるんじゃない?ってくらい柔らかくします。ねっとりした感じが好きなので、煮汁が多少にごってもキニシナイ( ゜3゜)~♪

イカと一緒に煮たのが好きなんですけど、イカはめったに買ってきません。
むくのが面倒だけど、里芋は美味しいですね。

にほんブログ村 料理ブログへ