●塾生の紹介

2007年06月11日

◆防衛力

立葵(たちあおい)☆立葵(たちあおい)☆
花言葉「率直・開放的」
季節の花300より






先日「このままの日本ではいけない!」という同じ考えの人と地元の自衛隊幹部の方と3人で親しく会食する機会がありました。

日本の防衛について、それぞれの意見を述べ合い、かなり熱のこもった議論を応酬しました。

さすがに1200名の隊員のトップに立つだけの力量と、公私をハッキリと分けた意見を述べるのには感心させられました。

”防衛力は戦うことを前提にしている。
戦いの本質は「力」であり、その目的は、相手の抵抗力を破砕して、我が意志に従わせることである。その手段は相手の有形・無形の戦力を破壊することにある”

結局、将帥の責務は「敵に勝つこと」にあり、いかに人徳があり、兵学に通じ、用兵の手腕を持っていたとしても、敵に勝つことのできない者はリーダーとしての資格はない点に帰結したのでした。

孫子の兵法では、指揮官の能力を重視しており、能力の根源は人格だと明言しています。
そして、戦争の属性である危険、不確実性、偶然の背景を背負って「勝つ」という目標を追求する将帥の備えるべき資質は「理性」「意志」「感情」の側面から3つあるとしている。

ドイツのクラウセビッツ将軍の「戦争論」でも同じようなことが指摘されています。

その第一は「勇気」、第二は「判断力と決断力」、最後が「沈着強固なる意志」

自衛隊幹部の方が述べた軍隊としての指揮手順(プロセス)はそのまま一般企業に適用できる内容で、大変参考になるのではないかと思いました。

1)指揮官が指針を示す
2)幕僚などが情報を提供する
3)各種情報を分析・予測して状況判断する
4)指揮官は決断する
5)幕僚は計画を作成する
6)計画にもとづき命令を作成する
7)命令を伝達する
8)部下諸隊の実行を監督する

最近問題になっている社会保険庁は、是非このプロセスを参考にして欲しいものである(笑)

最後に彼がポツリと「国の防衛は国民の代表である政治家がシッカリしてくれないと・・・」

                              BY 塾長




※多くの人に読んでもらうことで、よりたくさんの人のお役に立てれば嬉しいです!

ブログランキング人気blogランキングへ←今日も愛のワンクリックをお願いします!

kyoeizyuku at 07:05|PermalinkComments(0)

2007年04月06日

■塾生の紹介 〜今村純二さん〜

今村さん
今村純二 38歳 婚約中

フリーのカメラマン

イベントをやっている桑野さんから、ちょっと変った先生が
いるけど会ってみないかと言われて、天元先生のことを
いろいろと聞いて、会ってみたくなって塾に連れてきて
もらって塾生になりました。

ちょうど仕事を取るか、彼女を取るかで迷っていたのですが、
先生から「仕事なんかそこらじゅうに転がっているが、彼女は
転がっているもんじゃないよ」と言われて、辞表を出して、彼女
が転勤した熊本に引っ越しました。

「感謝の気持ちを忘れたら、以前の私のように傲慢なアホになるよ!」
と言う先生の言葉を忘れずに塾で学び続けていきたいと決意しました。


kyoeizyuku at 17:35|PermalinkComments(0)

■塾生の紹介 〜馬原貴志さん

馬原さん
馬原貴志、27歳 独身
福岡県福津市在住

外車の修理外車で働いています。

天元先生との出会いは、私があることで悩んでいた時に、
同じ職場の尊敬する先輩である吉良さんから、一度先生に
相談してみたらどうだと言われたのがキッカケでした。

「君は純粋過ぎるので、少しいい加減になったらどうですか?」
と予想外の事を言われて、とても気が楽になったのです。

先生はずっと私の話を聞いてくれて、全てを肯定してくれます。
そして、最後に一言でズバッと気づかせてくれる特別の才能が
あるのではないかと思います。

誰に対しても自然体で、常に等しく接してくれます。
だから皆に慕われているのだと思います。

講義は難しいテーマでもわかりやすい例で説明してくれるので
僕でも理解できます。

真面目な話の中で、突然ズッコケル話があったりして、笑いが
絶えない塾というのが好きです。


kyoeizyuku at 17:33|PermalinkComments(0)

■塾生の紹介  〜田中祐介さん〜

田中さん
田中祐介、28歳独身
福岡県飯塚市在住
現在アクサ生命保険で働いています。

飯塚市で企業家を目指す若者達の勉強会を主催。
天元先生とある講演会で知り合い、わずか5分間の会話でしたが、
私が求めていたことを学べるという直感があって、初めて塾に来て
先生の講義を聞いて、即塾生になりました。

塾生に共通する、人に優しく接することのできる温かい人間になる
ために、塾で沢山の気づきを得たいと思っています。


kyoeizyuku at 17:31|PermalinkComments(1)

2007年04月03日

■柴田大輔さん  〜塾生の紹介〜

柴田さん












柴田大輔、26歳
福岡県飯塚市在住、現在フリーター

ブラックバス釣りが好きで、人の世話が好きです。
高校生の頃、電車のホームに落ちた人をとっさに助けて
表彰されたことがありますが、それが気恥ずかしくて、2度目も
同じように人命救助をした時は、名前を言わずに帰りました。

天元先生は私が通っている飯塚の寺子屋塾の塾長から紹介
されました。
私が「まだ自分探しをしているのですが」と言ったら、先生が
「探したい自分を焦らず、ジックリと探したらいいのですよ」と
アドバイスしてくれ、さらに「今のアナタを先ず丸ごと認めることです」
と仰ってくれたことで、自信が付いた気がしました。

将来は世の中の為になる企業家を目指して、先生がいつも言ってる
「その為には先ずアナタの土台・根っこを作ることです」について学んで
いこうと考えています。

塾生の皆さんが年齢差があるのですが、とても仲良しで雰囲気が
いいこともこの塾の魅力だと思います。




※多くの人に読んでもらうことで、よりたくさんの人のお役に立てれば嬉しいです!

ブログランキング人気blogランキングへ←今日も愛のワンクリックをお願いします!

kyoeizyuku at 12:17|PermalinkComments(0)

2007年01月28日

■塾生の紹介 〜飯野 千江子さん〜

飯野さん飯野 千江子さん  看護師長

20年間、患者さんの目線にあわせた医療を志して参りました。

共栄塾で学び、より向上して行きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。







※多くの方に呼んでいただいきたいと思います。ランキングアップにご協力をお願いします。

ブログランキング人気blogランキングへ←(一日ワンクリック有効です。)

にほんブログ村 教育ブログへ←(一日ワンクリック有効です。)


kyoeizyuku at 08:49|PermalinkComments(5)

2007年01月26日

■塾生の紹介です!

kyoeizyuku at 07:20|PermalinkComments(0)

2007年01月12日

☆塾生の紹介☆

井上先生☆井上書家☆
日展に連続入賞。多くの書道の先生達を教えている。邪馬台国研究家としても有名。

kyoeizyuku at 23:02|PermalinkComments(0)

☆塾生の紹介☆

飯野さん

☆飯野 千江子さん  看護師長☆

20年間、患者さんの目線にあわせた医療を志して参りました。

共栄塾で学び、より向上して行きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

kyoeizyuku at 22:54|PermalinkComments(0)

2005年09月10日

■塾生の紹介 〜徳丸美幸さん〜

849c10b9.jpg〜徳丸美幸さん〜 福岡女子大学人間環境理学科3年生

これまでの体験を通して「こうでいいんじゃないかな」何となく感じていたことが、塾で学ぶことで、はっきり明確になってきました。

たとえば、「迷ったときは楽しい方を選ぶ」とか「知っていてもときには知らないフリをする」などということは、日頃何となくやっていたことですが、本当にそれで良いのかは自信がありませんでした。


でも、これらは原理原則に基づく生き方・コミュニケーションのコツであると知り、今は自信をもって行えるようになりました。

正しい価値基準を学んでいることで、実生活において迷うことが少なくなりました。

楽な生き方のこつを教えて下さり、天元先生の話を聞いたあとは、いつもハッピーな気持ちになっています。



※多くの方に読んでいただいきたいと思います。ランキングアップにご協力をお願いします。

ブログランキング人気blogランキングへ←(一日ワンクリック有効です。)

にほんブログ村 教育ブログへ←(一日ワンクリック有効です。)


kyoeizyuku at 17:15|PermalinkComments(1)