共立プロダクツ事業所

共立電子産業 プロダクツ事業所の公式blogです。
現在開発している製品の紹介や、既存商品の使い方などの 記事をアップしております。

NewImage
KP-DRV8830 2chモータードライバー基板
http://prod.kyohritsu.com/KP-DRV8830.html

一般的によく使われているI2C制御のモータードライバー2ch分をワンボードにしてみました。

チップの資料はこちら
NewImage
TEXAS INSTRUMENTS DRV8830
http://www.ti.com/product/DRV8830

ブレッドボードにも挿せるようにヘッダーピンも付属しているので、すぐに実験することが
出来ます。マイコンボードと合わせて使用する場合は国内外で色々な方が使われているチップ
ですので、ネットに参考例がいっぱい出て来ます「マイコンボード名+DRV8830」でぜひ検索
してみてください。

最近は百均でも電車のおもちゃなども売っているのでマイコン搭載して赤外線でコントロール
出来るおもちゃを作るなんてのも楽しそうです。
(というか個人的に今度作ってみます)

担当:ヨツモト

ご購入はこちらからどうぞ。
KP-DRV8830 2chモータードライバー基板
http://eleshop.jp/shop/g/g402547/

先日読み終えた本がなかなか面白かったのでご紹介。

0000000133262
早川書房 誰が音楽をタダにした? 巨大産業をぶっ潰した男たち
http://www.hayakawa-online.co.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000013326&search=%C3%AF%A4%AC%B2%BB%B3%DA%A4%F2%A5%BF%A5%C0%A4%CB%A4%B7%A4%BF%A1%A9%A1%A1&sort=

MP3を開発したフラウンホーファー研究所がmp3を開発し、対外的にはあまり相手に
されなかった話しから始まり、音楽CDを作っていた工場の労働者が音楽CDを盗んで
パーティをしていた話しや、すべての音楽データはアラスカから出ているなんて
面白い話しが「誰が音楽をタダにした?」という所に集約されていきます。
(興味ある方はぜひ読んでみてください)

さてさて、今日はそんなMP3を自在に扱うことが出来るこんな製品を紹介。

NewImage
KP-02MP3 MP3 モジュールボード2
http://prod.kyohritsu.com/KP-02MP3.html

仕様など見て頂いたらわかる通り、普通に売っているようなポータブルMP3プレーヤー
ではなく、機器に組み込んで使用するMP3モジュールになっています。

コントロールは・・・
フラットモード時は最大8曲、バイナリモードでは256曲の中から瞬時に曲出しが可能。
手頃なサンプラーなども色々出ていますが、マイコンと組み合わせて時間に
合わせて音を色々出すなんてシステムも作ることが出来ます。

音声出力は内蔵で1Wモノラルスピーカーアンプも搭載。もちろんライン出力もあります。

ぜひ色々な場所でお使いください。


担当:ヨツモト

ご購入はこちらからどうぞ。

KP-02MP3 MP3モジュールボード2
http://eleshop.jp/shop/g/g402545/

共立プロダクツの中でクラフトオーディオ関連製品で扱っている「ワンダーピュア」
ブランドの製品5アイテムほど生産終了とさせて頂きます。


NewImage

WP-714B-S2 セパレート型バスレフエンクロージャー組立キット
(ステレオ誌2014年8月号付録2wayスピーカー用 2本組)
http://prod.kyohritsu.com/WP-714B-S2.html
(6月8日現在 共立プロダクツ在庫:完売)

NewImage
WP-CN3000 クロスオーバーネットワーク組立キット
http://prod.kyohritsu.com/WP-CN3000.html
(6月8日現在 共立プロダクツ在庫:9台)

NewImage
WP-7294AMP 高音質モノ・パワーアンプ 基板完成品
http://prod.kyohritsu.com/WP-7294AMP.html
(6月8日現在 共立プロダクツ在庫:1台)

NewImage
WP-AMP15W-MN 高音質モノ・パワーアンプ組立キット
http://prod.kyohritsu.com/WP-AMP15W-MN.html
(6月8日現在 共立プロダクツ在庫:完売)

NewImage
WP-PS221W 高音質±電源ユニット組立キット
http://prod.kyohritsu.com/WP-PS221W.html
(6月8日現在 共立プロダクツ在庫:完売)

上記は生産終了となりますがワンダーピュア新製品続々と発売予定です。
ぜひそちらをよろしくお願い致します。

担当:ヨツモト

大型フロアスピーカーをコンサート会場のような音量で朗々と鳴らしたい・・
というのはオーディオファンの夢ですが、現実はそんなに甘くはありません。

シェルターのような地下のリスニングルームや、山の中の一軒屋でないかぎり
ムリなハナシですね。近隣の人々も昔のようにおおらかではなくなって??
少しの物音でもトラブルの原因になっているようです。

というわけで、昨今はヘッドホンで音楽を楽しむのが主流になっているとか・・
ウォークマン、iPod世代のみならずベテラン・オーディオファンの方々にも
静かに浸透しているようです。

というわけで、大型フロアスピーカーと高級アンプの音に慣れ親しんだベテラン
・オーディオファンの皆様にもご満足いただけるヘッドホンアンプの組立キット
を新発売させていただきました。

NewImage
品名:据置型高音質ヘッドホンアンプ組立キット
型番:WP-HPA501-KIT
http://prod.kyohritsu.com/WP-HPA501-KIT.html


ケースはもちろん、配線材からネジまですべてが揃ったフルキットです。 NewImage
すべての組立工程をカラー写真で構成した、わかりやすい「組立説明書」もついて
います。

アンプ回路は、初段にオペアンプを採用していますが、ドライバー段および終段
はバイポーラトランジスターによるディスクリート構成になっています。
終段にはSTマイクロ社の中出力トランジスタ「BD135」「BD136」のコンプリメン
タリーを採用しました。

リレーによるポップノイズ防止回路や出力部のDC漏れを検出するプロテクター回路
も内蔵しています。

トランスには漏えい磁束の少ないトロイダルコア型を採用しました。

これらをガラスカラーのアクリルケースに収納してメーカー製完成品とはひと味違
ったデザインにまとめ上げています。

周波数特性を計測しました。
NewImage
計測条件は出力100mW 負荷抵抗30Ωです。
20Hz~100KHzが定規で線を引いたようにフラット。
文句なくハイレゾ対応です。

歪率も計測してみました。
NewImage
負荷抵抗は30Ωです。
常用する10mW~50mWの歪率は0.002%前後という驚異的な数値になりました。
無歪最大出力は約500mWですからあらゆるヘッドホンの性能を最大限発揮させる
ことができると思います。

ベテラン・オーディオファンに喜んでいただける機能としてオペアンプを交換で
きるようにしています。

標準装備しているのは「MC33078」。
全段バイポーラトランジスター構成なので、どちらかと言えばシャッキリ系の
音になっています。
全段FET構成の「OPA2604」や全段バイポーラトランジスター構成の上級モデル
「MUSES8820」それらに加えて前段FET、後段バイポーラトランジスター構成の
「MUSES8920」などオーディオファンに人気のあるオペアンプたちの音の違いを
楽しむことができます。

スピーカーよりもヘッドホンの方が違いを聴きわけやすいので自分好みの音に
めぐり逢う近道かも・・というわけです。

ここでご注意いただきたいことがひとつ・・・
ガラスカラーのアクリルケースを採用しましたので、モダンインテリアとの相性は
バッチリなのですが、金属ケースと違って外来ノイズの遮蔽(シールド)効果は
ありません。

蛍光灯スタンドやインバーター内蔵機器を近づけるとノイズを拾うおそれがあり
ますので念のため・・・

ケースくらいは自分でつくりたい・・といわれるクラフトオーディオファンの皆様
のために「基板完成品」もご用意いたしております。


NewImage 
品名:ハイエンド・ヘッドホンアンプ基板完成品
型番:WP-HPA500
http://prod.kyohritsu.com/WP-HPA500.html

整流回路と平滑回路を内蔵していますのでAC15V×2(200mA以上を推奨)のトランス
と小物パーツを揃えるだけでハイエンドのヘッドホンアンプが手作りできます。

家電量販店やヘッドホン専門店を覗くと各メーカーから数多くのヘッドホンが
販売されていて百花繚乱状態。
若者向きの高域強調タイプばかりではなくて、ベテラン・オーディオファンの感性
にも耐えられる「ソフト&クリア系」の高級ヘッドホンも登場しています。

ヘッドホンは原理的にステレオフォニック再生ができない・・などとカタいこと
は抜きにして「コンサート音量再生」を楽しまれてはいかがでしょうか。

担当 OGUさん
ご購入はこちらからどうぞ。

WP-HPA501-KIT 据置型高音質ヘッドホンアンプ組立キット
http://eleshop.jp/shop/g/g402548/

WP-HPA500 ハイエンド・ヘッドホンアンプ基板完成品
http://eleshop.jp/shop/g/g402536/

2WDモーターの比較動画作ってみました。



動画中も言っていますが一長一短な所はあるのですが、新型品はハードで
左右のスピード微調整が出来る半固定ボリュームはついておりこれは
かなり便利だと思います。

ぜひぜひよろしくお願いします。

担当:ヨツモト

ご購入はこちらからどうぞ。

新型
KP-15J2WD2 2WDモーター車両ベース2
http://eleshop.jp/shop/g/g402530/

旧型
KP-15J2WD-A 2WDモーター車両ベース
http://prod.kyohritsu.com/KP-15J2WD-A.html

ここ最近極地的に話題のESP32を実装した基板2種発売開始致しました。

NewImage
NewImage
NewImage
KP-ESP32C ESP-WROOM-32 変換基板
http://prod.kyohritsu.com/KP-ESP32C.html


NewImage

NewImage

NewImage
KP-ESP32X ESP-WROOM-32 ブレッドボード用変換基板
http://prod.kyohritsu.com/KP-ESP32X.html

Wi-FiやBluetoothが搭載されたマイコンチップが安価に手に入る良い時代に
なりました。
スペックなどの詳細はこちら
ESP-WROOM-32 メーカー資料
https://espressif.com/sites/default/files/documentation/esp_wroom_32_datasheet_en.pdf
(リンク切れの場合は「ESP-WROOM-32 pdf」などで検索お願いします)

KP-ESP32Cは3方向からヘッダーピンが出ており、ユニバーサル基板の上にESP32の
モジュールを搭載するのに最適な基板となっています。

リセット&プログラム書き込み用タクトスイッチも付属しています。
(ヘッダーピン&タクトスイッチは基板に実装されていません)

KP-ESP32C ESP-WROOM-32 変換基板 説明書
http://www.kyohritsu.jp/eclib/PROD/MANUAL/kpesp32c.pdf

KP-ESP32Xはブレッドボードに挿す為に300mil幅にピンを展開した変換基板です。
細めな場所に配線をまとめる為に4層の基板となっています。
(リセットとプログラム書き込み用のタクトスイッチはブレッドボード上に配置
おねがいします)

KP-ESP32X ESP-WROOM-32 ブレッドボード用変換基板 説明書
http://www.kyohritsu.jp/eclib/PROD/MANUAL/kpesp32x.pdf

KP-ESP32Xでブレッドボードで実験を行い、KP-ESP32Cで製品に組み込むなんて
使い方がオススメです。

担当:ヨツモト

ご購入はこちらからどうぞ。

KP-ESP32C ESP-WROOM-32 変換基板
http://eleshop.jp/shop/g/g402543/

KP-ESP32X ESP-WROOM-32 ブレッドボード用変換基板
http://eleshop.jp/shop/g/g402544/

先日も電子オルゴール組み立て体験会なども行わせて頂きました「ヨドバシカメラ
マルチメディア梅田」さんで共立プロダクツ製品色々購入出来ます。

IMG 1490

IMG 0966

電子オルゴールやプチロボなどが中心ですがヨドバシ.comで「共立プロダクツ」と
検索して出てくるアイテム数百種類も、お取り寄せになりますがヨドバシカメラ
各店舗でも購入が可能となっています。

ヨドバシcom
ヨドバシ.com
http://www.yodobashi.com

ヨドバシカメラさん電子キットや部品のイメージは無いと思いますが、ぜひぜひこちら
でも、共立プロダクツ製品購入出来ますのでよろしくお願い致します。


担当:ヨツモト

ちょいとblog紹介遅くなりましたがこんなセンサー発売開始しております。

NewImage

NewImage
KP-S11059 I2C対応カラーセンサー基板
http://prod.kyohritsu.com/KP-S11059.html

浜松ホトニクス社のカラーセンサー「S11059」を使用した色識別ユニットです。

KP-S11059説明書PDF
http://www.kyohritsu.jp/eclib/PROD/MANUAL/kps11059.pdf

4個の波長(赤外・赤・緑・青)の感度をもった検出器がワンパッケージ
に入っているので、色々な用途で使用出来ます。

検知方式は入射光だけでは無く、反射光にも対応しているので「車両ベースに取りつけて
色を検知して動作を変更」なんてことも可能。

検出結果はI2Cコンパチの信号で出てくるのでマイコン工作などにとても使いやすい
製品になっています。(S11059は3.3V系なので5V系のマイコンで使用する場合はレベル
変換してやってください)

そして、このセンサーボード他と違う所としては、取り回ししやすいようにケーブルが
付属しています。

NewImage

NewImage

使用時は板や基板などに固定して、メイン基板にはケーブルで接続なんてことが多いと
思いますのでこちらのケーブル使用してください。

ぜひ「色反応→マイコン制御→アクチュエーター動作」な所などなどにご使用ください。


担当:ヨツモト

ご購入はこちらからどうぞ。

KP-S11059 I2C対応カラーセンサー基板
http://eleshop.jp/shop/g/g402546/

なんとも不思議に思われるかもしれませんが、ヨドバシカメラ マルチメディア梅田
にて「親子でつくる!! 電子オルゴール組み立て体験会」として、ハンダ付けあり
の工作会を開催します。

NewImage

マルチメディア梅田特別企画 「ゴールデンウィークだョ!全員集合」
紹介ページ
http://www.yodobashi.com/ec/news/1000111201/index.html?kind=0002&store=0081

前にも紹介させて頂きましたが、ネットショップ 「ヨドバシ.com」では共立プロダクツ
の製品を扱って頂いています。

ヨドバシ.com
http://www.yodobashi.com
(共立プロダクツで検索)

リアル店舗ではこちらに掲載されている全品は扱って頂いていませんが、プチロボなど
一部製品置いてもらっています。

そこで、今回はもっと色々な方に電子工作をしてもらおうと、親子向けイベントを
開催。使用キットはイベント専用の光センサ(cds)を使用した電子オルゴールですので、
本物の箱入りオルゴールのように箱を開けると音楽が鳴り、箱が閉まると
音楽を止まるという仕組みになっています。

また、音楽だけでは無く、箱や飾り付けなども色々とご用意しています。

ぜひぜひゴールデンウィークはヨドバシカメラマルチメディア梅田にて電子オルゴール
作ってみてください。

担当:ヨツモト

Amazonマーケットプレイスにおける当社オリジナル製品の格安
出品業者について
http://www.kyohritsu.com/important/170427.html

既に報道されているようにAmazonマーケットプレイスにおいて何らかの違法性
が疑われる出品者、あるいはアカウント乗っ取りと思われる出品が当社製品に
ついても複数確認されております。

・keiseeds(ケイシーズ)
・WonderPure(ワンダーピュア)
・WonderKit(ワンダーキット)
・共立プロダクツ

上記ブランドの製品は当社にて設計、製造しておりますオリジナル製品です。
新品にも関わらず、異なる価格で出品されている本商品については「注文して
も商品が届かない」、「キャンセルしたが支払った代金が返ってこない」など
の可能性がありますので、十分にご注意ください。

↑このページのトップヘ