共立プロダクツ事業所

共立電子産業 プロダクツ事業所の公式blogです。
現在開発している製品の紹介や、既存商品の使い方などの 記事をアップしております。

ふと「そういえばピンポンチャイムの音ってネットでどこかで聞けるのかしら?」

NewImage
CY-1MB ピンポンチャイム
http://prod.kyohritsu.com/CY-1MB.html

と調べてみたのですがどこにもなかったのでyoutubeにアップしてみました。



5V・9V・12V・15V時の動作時の動画です。
音程は電圧が高くなるほど高く、音量は電圧が高いほど大きくなります。

クイズ用の機器やちょっとした呼び鈴を作ったりなど汎用的に使えるキットですので
色々な場所でご使用下さい。

担当:四元

ご購入はこちら

共立エレショップ
http://eleshop.jp/shop/g/g401429/

長らく販売しておりました「WP-CASELXA-OT3 LXA-OT1/LXA-OT3対応アルミケース
パーツセット」在庫限りで生産終了とさせて頂きます。

NewImage

NewImage

ステレオ誌付録デジタルアンプ用のケースセットとしてありがたいことに大好評で販売
続けてきましたが、付録が付いたステレオ誌が発売された2013年12月から2年と半年経過
したということもあり、販売数が少なくなってきましたの終売とさせて頂きます。

後継品はありませんが、付録などでまた面白そうな基板があれば専用ケース作ってみたいと
考えています。もし製品化して欲しいリクエストなどある場合は・・・

w0nderkit@keic.jp
(0をoに直して記載して下さい)
までお送り下さい。

今後も共立プロダクツよろしくお願い致します。

担当:ヨツモト

生産中止になっていたクロスオーバーネットワークの後継品
発売開始します。

NewImage

NewImage

WP-CN3000 クロスオーバーネットワーク組立キット
http://prod.kyohritsu.com/WP-CN3000.html

今回も組立にハンダ付けは必要無し、ドライバーなどの簡単な工具のみで完成します。

説明書
http://www.kyohritsu.jp/eclib/WPure/MANUAL/wpcn3000.pdf

廃止になった前回の製品との一番の違いは「アッテネーターでツィーターのレベル調節が
出来ること」。これで全体の音量調整が前回の製品以上にやりやすくなっています。

クロスオーバー周波数は3kHz(6dB/oct)


そして、同時にアクリルベースも発売開始しています。

NewImage

NewImage
WP-BASE-CN3000 クロスオーバーネットワーク WP-CN3000専用アクリル・ベース http://prod.kyohritsu.com/WP-BASE-CN3000.html

このアクリルベースをネットワーク基板に取りつければ基板の上下共にガードが出来るので
スピーカーの上にインテリア的に置いてもかっこよく設置出来ます。

2WAYスピーカーシステムはどうしてもフルレンジスピーカーのシステムに比べて敷居が高い
と考えてしまいますが、このネットワークがあれば簡単に2WAY始めることが出来ます。
ぜひぜひよろしくお願いします。

担当:ヨツモト

ここ最近色々発売しているロボットシリーズ

スペースナイン
http://prod.kyohritsu.com/KP-SPNI01.html
NewImage

ロボットビートル
http://prod.kyohritsu.com/KP-BETL02.html

NewImage

ときて次は「サッカーロボット」です。

NewImage

NewImage
KP-SOCR03 サッカーロボット 赤外線リモコンキット
http://prod.kyohritsu.com/KP-SOCR03.html

スペースナイン&ロボットビートル同様付属のリモコンを使用して前後左右の移動・旋回や
中央の回転アームでこちらも付属のプラスチック製サッカーボールを蹴ることが出来ます。


なかなか機敏な動作をするので使いかたマスターすればフェイントかけるなんて高度な
ことも出来そうです。

同空間で最大4台まで混線無しでロボットを動かせることが出来、ゴールを用意すれば
友達と一緒にサッカーゲームなんてことも出来ます。

組立説明書はすべて英語ですが、日本語補足説明書が付属しているのでお子さんでも組み
立てることが出来ます。

ぜひぜひテーブルサッカーお楽しみ下さい。

担当:ヨツモト


ご購入はこちらからどうぞ(共立エレショップ)

KP-SOCR03 サッカーロボット 赤外線リモコンキット
http://prod.kyohritsu.com/KP-SOCR03.html

「出だし文章」

いつも他愛もない文章で始めているのですがかなり悩んでしまいます。
もちろん無くてもいいのですが、ないとなにか寂しい感じもするし・・・

「あなたのブログの書き出しは人の心を動かしますか?知っておきたい9つの導入文の書き方」
http://liginc.co.jp/web/useful/175181

なんて記事もあるぐらいなんで個人・法人問わずblog書いている人は
悩ましいんだろうなと思ったりすることを本日の「出だし文章」とさせて頂きます。

閑話休題

本日はLEDスティック3種を紹介。

NewImage

NewImage
KP-LEDST101 LEDスティック 白色
http://prod.kyohritsu.com/KP-LEDST101.html

NewImage

NewImage
KP-LEDST102 LEDスティック 青色
http://prod.kyohritsu.com/KP-LEDST102.html

NewImage

NewImage
KP-LEDST103 LEDスティック 橙色
http://prod.kyohritsu.com/KP-LEDST103.html

DC12Vを接続するだけで発光するLEDモジュールです。
LED外側の黒色の部分と裏側はすべてアルミ製。

両面テープも付属しているので簡単に壁面などに貼り付け可能です。

使用時ですがLEDの数も多いこともありかなりの熱が出ます。密閉された箱などではなく、
開放された空間でのご使用をお勧めします。

お店の装飾や倉庫での照明など色々なシーンで使えるLEDスティックです。

(実はもう一種類綺麗な青色のタイプがあるのですが入荷遅れているので後日紹介させて頂きます)

担当:ヨツモト

(購入サイト現在準備中です)

すっかり春ですねと思いきや、大阪では桜も散って日に日に温かくなってきた今日このごろ、
皆様いかがお過ごしですか。
新入生や新社会人の皆さんも、そろそろ新しい生活に慣れてきたか、第一次「こんなはずじゃなかったもう帰りたい症候群」を発症している頃かと思います。

それはそれとして、就職・進学で電車に乗る時間が長くなったので、ちょっと良いイヤホンを新調したという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もしくは引っ越したけど壁が薄いから大きな音で音楽を聞けなくて、家でもイヤホン・ヘッドフォンで聴いてるよという方も多いかもしれません。

最近は「ヘッドフォンアンプ」という商品も増えてまいりまして、イヤホンで良い音を聴きたいなぁというニーズも高まっているようです。
とはいえ、「結構お値段が高いしなぁ」「何を選べば良いのやら」「何か接続とか面倒くさそう」
という方もきっといらっしゃるに違いないと希望的観測に基づき今回ご紹介する商品はこちら。

kpudac2704minia
超小型USB接続DAC KP-UDAC2704mini
http://prod.kyohritsu.com/KP-UDAC2704mini.html

PC等のUSB端子に接続して、イヤホンで音楽が聞けるオーディオDAC(デジタル/アナログコンバータ)でございます。
PC内蔵のイヤホン出力は、どうしてもノイズが乗ってしまうもの。
こちらを接続する事で、クリアな音が楽しめるというわけです。
このDACの特筆すべき点は、何より小さい!

IMG_4189
この小ささ、伝わりますでしょうか。100円ライターよりさらに小さい。
しかしながら、最近は喫煙者も減少傾向。100円ライターって何? という方も居るかもしれません。これでは比較対象として役に立ちません。
という訳で1/350陽炎型駆逐艦「雪風」と比較してみましょう。
IMG_4183
小さい! ……って分かりづらいですね。
ではさらに、1/100ナイチンゲールと比較してみましょう。
IMG_4185
ちっちゃぁぁい! 圧倒的小ささですね。これならシールド裏に4つほど予備に持てそうです。
必要な場面が想像できませんが。
まぁ冗談はこれくらいにして。
kpudac2704minif
この小さい基板上にUSB-Aプラグが実装されてますので、ケーブル不要でそのままPCに
接続出来ます。USBバスパワーで動作しますので、別途電源を用意する必要もありません。
基本的にドライバは自動でインストールされますので、後はイヤホンを接続すれば音楽を楽しめます。使用しているICは「PCM2704」という多くのDACで使われている実績あるICです。
PC内蔵のイヤホン出力から、一歩レベルアップするには最適な商品だと思います。

さてこのDAC、小さくてケーブル不要な点は良いのですが、弱点は基板むき出しなところ。
このままでももちろんご使用いただけますが、ショート等が気になる所です。

この点は皆様の創意工夫でケースを加工してみたり、3Dプリンタで上手いことやっていただきたいのですが・・・。
しかし、「ケース加工とか面倒くさい」「3Dプリンタ用のCADデータを作るのが面倒くさい」「息をするのも面倒くさい」という方々に以下のご提案を。
IMG_4181
熱収縮チューブで覆ってしまいましょう。
サイズは12Φのスミチューブが最適です。被せて熱風をあてるだけで完成です。
透明で内部を見せるも良し、黒でマットな感じを演出するも良しです。これで持ち運びも安心
ですね。てなわけで小さいお手軽DAC、おひとついかがでしょうか。

担当:イマイ

ご購入はこちらからどうぞ(共立エレショップ)
KP-UDAC2704mini 超小型USB接続DAC
http://eleshop.jp/shop/g/g402398/ 

桜も散り少しづつ夏な雰囲気が近づいてきていますが、まだまだ
過ごしやすい春な時期です。秋は「・・・な秋」なんて色々言われたりしますが、
暑くもなく、寒くもない春もなにかするには丁度良い時期です。

そんな訳で本日はリスニング環境をよくする2アイテムを紹介します。

NewImage
KP-AMP-SZ01 ハイレゾ対応デジタルアンプ基板完成品 KP-AMP-SZ01
http://prod.kyohritsu.com/KP-AMP-SZ01.html

メインチップはTEXAS INSTRUMETS TPA3116。
http://www.ti.com/lit/ds/symlink/tpa3116d2.pdf

小型なデジタルアンプ基板ですが、パワフルなD級ICを搭載しているので出力はステレオで
10W出ます。(DC12V 8Ω THD10%・・・1kHz)

後面端子台の「VCC & GND」に12V入力し、前面のφ3.5ステレオ入力端子に音声信号を入れ、
(基板上の入力端子もあるのでパネル取りつけで別のコネクターを使用することも可能)
NewImage

端子台の出力部分にL&Rのスピーカーを接続するだけで使用出来ます。
NewImage

音質も定位感もばっちりで自室のリスニング環境に丁度良いです。

そして、次の製品・・・
NewImage
KP-DAC-X2734 シンプル&高音質 USB-DAコンバーター完成品
http://prod.kyohritsu.com/KP-DAC-X2734.html

こちらも小型シンプルなUSB-DAコンバーターです。
PC内蔵の音声出力端子はどうしても音質よりも価格重視なので音質あまりよくない製品が
多いです。良質な音質を求める場合は外付けのDAコンバーターが必須です!

メインチップはTEXAS INSTRUMENTS(Burr-Brown Audio)
http://www.tij.co.jp/jp/lit/ds/symlink/pcm2706.pdf

ほぼ大体のPCでは接続するだけで使用出来ます。

弊社にてスタッフ数名に音質チェックしてもらいましたが、純正出力とは「音質が違う」
という意見が多かったです。

ぜひ、ゴールデンウィークはこちらの製品でまったり音楽鑑賞をお楽しみ下さい。

担当:ヨツモト

ご購入はこちらからどうぞ(共立エレショップ)

KP-AMP-SZ01 ハイレゾ対応デジタルアンプ基板完成品
http://eleshop.jp/shop/g/g402400/

KP-DAC-X2734 シンプル&高音質 USB-DAコンバーター完成品
http://eleshop.jp/shop/g/g402399/

もうすぐゴールデンウィークです。

今年はこよみがあまり良くなく平日は途中で数日ありますが、
もう来週と近づいてきていますのでスケジュール立てておかないと、
あっという間に過ぎ去ってしまいます。
(子供の頃の夏休みほどでは無いにしても空虚な感覚はほんとに寂しくなります)

そんなゴールデンウィークに向けての記事に弊社製品「ハンダゴテ温度計キット」を
掲載して頂きました。

NewImage
MAKE blog
ゴールデンウィークに作りたい電子工作キット3選
http://makezine.jp/blog/2016/04/kits_for_gw.html

この製品開発のいきさつは弊社で行っている「ハンダ付け道場」終了後ハッコーの方と弊社
メンバー数人とディスカッションを行っている時に「ハンダゴテの温度をもっと
簡単に測れたらハンダ付けもっと簡単になるのに」との話しになり、じゃあ簡易タイプでも
作ってみようとの話から製作させれた製品なのです。

MAKE blogでも狙い通りの説明をして頂きありがたい限りです。


メインのチップ部品は実装済みリード部品の取り付けのみなので組立はそんなに難しくないの
ですが、校正に関してたまに質問があるので説明動画作ってみました。



デジタルテスターかなりふらつくので半固定合わせ大変ですが気長に合わせてみて下さい。


担当:ヨツモト

ご購入はこちらからどうぞ(共立エレショップ)

HAN-ON ハンダゴテ温度計キット
http://eleshop.jp/shop/g/g402220/

長らく販売しておりました「2.4GHz帯無線式リモコンシステム RB-RFRM」
販売数減少につき在庫限りで生産終了とさせて頂きます。

NewImage

本体側の「RB-RFPTM」は継続して販売中です。
ぜひこちらのご使用よろしくお願いします。

NewImage

RB-RFPTM-5V
http://prod.kyohritsu.com/RB-RFPTM-5V.html

RB-RFPTM-12V
http://prod.kyohritsu.com/RB-RFPTM-12V.html


担当:ヨツモト

↑このページのトップヘ