共立プロダクツ事業所

共立電子産業 プロダクツ事業所の公式blogです。
現在開発している製品の紹介や、既存商品の使い方などの 記事をアップしております。

2WDモーターの比較動画作ってみました。



動画中も言っていますが一長一短な所はあるのですが、新型品はハードで
左右のスピード微調整が出来る半固定ボリュームはついておりこれは
かなり便利だと思います。

ぜひぜひよろしくお願いします。

担当:ヨツモト

ご購入はこちらからどうぞ。

新型
KP-15J2WD2 2WDモーター車両ベース2
http://eleshop.jp/shop/g/g402530/

旧型
KP-15J2WD-A 2WDモーター車両ベース
http://prod.kyohritsu.com/KP-15J2WD-A.html

ここ最近極地的に話題のESP32を実装した基板2種発売開始致しました。

NewImage
NewImage
NewImage
KP-ESP32C ESP-WROOM-32 変換基板
http://prod.kyohritsu.com/KP-ESP32C.html


NewImage

NewImage

NewImage
KP-ESP32X ESP-WROOM-32 ブレッドボード用変換基板
http://prod.kyohritsu.com/KP-ESP32X.html

Wi-FiやBluetoothが搭載されたマイコンチップが安価に手に入る良い時代に
なりました。
スペックなどの詳細はこちら
ESP-WROOM-32 メーカー資料
https://espressif.com/sites/default/files/documentation/esp_wroom_32_datasheet_en.pdf
(リンク切れの場合は「ESP-WROOM-32 pdf」などで検索お願いします)

KP-ESP32Cは3方向からヘッダーピンが出ており、ユニバーサル基板の上にESP32の
モジュールを搭載するのに最適な基板となっています。

リセット&プログラム書き込み用タクトスイッチも付属しています。
(ヘッダーピン&タクトスイッチは基板に実装されていません)

KP-ESP32C ESP-WROOM-32 変換基板 説明書
http://www.kyohritsu.jp/eclib/PROD/MANUAL/kpesp32c.pdf

KP-ESP32Xはブレッドボードに挿す為に300mil幅にピンを展開した変換基板です。
細めな場所に配線をまとめる為に4層の基板となっています。
(リセットとプログラム書き込み用のタクトスイッチはブレッドボード上に配置
おねがいします)

KP-ESP32X ESP-WROOM-32 ブレッドボード用変換基板 説明書
http://www.kyohritsu.jp/eclib/PROD/MANUAL/kpesp32x.pdf

KP-ESP32Xでブレッドボードで実験を行い、KP-ESP32Cで製品に組み込むなんて
使い方がオススメです。

担当:ヨツモト

ご購入はこちらからどうぞ。

KP-ESP32C ESP-WROOM-32 変換基板
http://eleshop.jp/shop/g/g402543/

KP-ESP32X ESP-WROOM-32 ブレッドボード用変換基板
http://eleshop.jp/shop/g/g402544/

先日も電子オルゴール組み立て体験会なども行わせて頂きました「ヨドバシカメラ
マルチメディア梅田」さんで共立プロダクツ製品色々購入出来ます。

IMG 1490

IMG 0966

電子オルゴールやプチロボなどが中心ですがヨドバシ.comで「共立プロダクツ」と
検索して出てくるアイテム数百種類も、お取り寄せになりますがヨドバシカメラ
各店舗でも購入が可能となっています。

ヨドバシcom
ヨドバシ.com
http://www.yodobashi.com

ヨドバシカメラさん電子キットや部品のイメージは無いと思いますが、ぜひぜひこちら
でも、共立プロダクツ製品購入出来ますのでよろしくお願い致します。


担当:ヨツモト

ちょいとblog紹介遅くなりましたがこんなセンサー発売開始しております。

NewImage

NewImage
KP-S11059 I2C対応カラーセンサー基板
http://prod.kyohritsu.com/KP-S11059.html

浜松ホトニクス社のカラーセンサー「S11059」を使用した色識別ユニットです。

KP-S11059説明書PDF
http://www.kyohritsu.jp/eclib/PROD/MANUAL/kps11059.pdf

4個の波長(赤外・赤・緑・青)の感度をもった検出器がワンパッケージ
に入っているので、色々な用途で使用出来ます。

検知方式は入射光だけでは無く、反射光にも対応しているので「車両ベースに取りつけて
色を検知して動作を変更」なんてことも可能。

検出結果はI2Cコンパチの信号で出てくるのでマイコン工作などにとても使いやすい
製品になっています。(S11059は3.3V系なので5V系のマイコンで使用する場合はレベル
変換してやってください)

そして、このセンサーボード他と違う所としては、取り回ししやすいようにケーブルが
付属しています。

NewImage

NewImage

使用時は板や基板などに固定して、メイン基板にはケーブルで接続なんてことが多いと
思いますのでこちらのケーブル使用してください。

ぜひ「色反応→マイコン制御→アクチュエーター動作」な所などなどにご使用ください。


担当:ヨツモト

ご購入はこちらからどうぞ。

KP-S11059 I2C対応カラーセンサー基板
http://eleshop.jp/shop/g/g402546/

なんとも不思議に思われるかもしれませんが、ヨドバシカメラ マルチメディア梅田
にて「親子でつくる!! 電子オルゴール組み立て体験会」として、ハンダ付けあり
の工作会を開催します。

NewImage

マルチメディア梅田特別企画 「ゴールデンウィークだョ!全員集合」
紹介ページ
http://www.yodobashi.com/ec/news/1000111201/index.html?kind=0002&store=0081

前にも紹介させて頂きましたが、ネットショップ 「ヨドバシ.com」では共立プロダクツ
の製品を扱って頂いています。

ヨドバシ.com
http://www.yodobashi.com
(共立プロダクツで検索)

リアル店舗ではこちらに掲載されている全品は扱って頂いていませんが、プチロボなど
一部製品置いてもらっています。

そこで、今回はもっと色々な方に電子工作をしてもらおうと、親子向けイベントを
開催。使用キットはイベント専用の光センサ(cds)を使用した電子オルゴールですので、
本物の箱入りオルゴールのように箱を開けると音楽が鳴り、箱が閉まると
音楽を止まるという仕組みになっています。

また、音楽だけでは無く、箱や飾り付けなども色々とご用意しています。

ぜひぜひゴールデンウィークはヨドバシカメラマルチメディア梅田にて電子オルゴール
作ってみてください。

担当:ヨツモト

Amazonマーケットプレイスにおける当社オリジナル製品の格安
出品業者について
http://www.kyohritsu.com/important/170427.html

既に報道されているようにAmazonマーケットプレイスにおいて何らかの違法性
が疑われる出品者、あるいはアカウント乗っ取りと思われる出品が当社製品に
ついても複数確認されております。

・keiseeds(ケイシーズ)
・WonderPure(ワンダーピュア)
・WonderKit(ワンダーキット)
・共立プロダクツ

上記ブランドの製品は当社にて設計、製造しておりますオリジナル製品です。
新品にも関わらず、異なる価格で出品されている本商品については「注文して
も商品が届かない」、「キャンセルしたが支払った代金が返ってこない」など
の可能性がありますので、十分にご注意ください。

先日ご紹介させて頂きましたハードは「Raspberry Pi」をソフトは「Volumio」
を使用したオーディオオーディオパソコンWP-APC-01をyoutube動画にて紹介
させて頂きました。


(おもいっきり蛍光灯映り込んでいませんがご了承ください)

「ラズパイでオーディオやってみたいけどOSのセットアップとか色々設定が
面倒だな」という方には最適なセットになっております。

ぜひぜひVolumioのOS立ち上がりスピードなど動画でしかわからない部分を
ご覧になってみてください。

担当:ヨツモト

ご購入はこちらからどうぞ。

WP-APC-01 オーディオ専用高音質パソコン組立キット
http://eleshop.jp/shop/g/g402541/

Ichigo JamやArduinoなど安価なマイコンボードで行う工作が当たり前に
なりつつありますがこんな車両ベース新しく発売開始しています。

NewImage

NewImage
KP-15J2WD2 2WDモーター車両ベース2
http://prod.kyohritsu.com/KP-15J2WD2.html

現在も発売中ですが「KP-15J2WD-A」の後継機種となります。

旧品 KP-15J2WD-A 2WDモーター車両ベース
http://prod.kyohritsu.com/KP-15J2WD-A.html

新型製品KP-15J2WD2と旧品KP-15J2WD-A見た目はあまり変わりありませんが、
細かい部分でパワーアップしています。

大きな違いとしては・・・

左右独立のDCモーターを速度微調節可能
旧品はIchigo Jamなどのマイコンボードから「左右のモーターを動かす」と命令
を出しても2つのモーター微妙にスピードが違うので10mも動かすとまっすぐ進まず、
左右どちらかに微妙に傾いてしまっていました。
新型品では左右別々に調整用の半固定抵抗が付いているので、まっすぐ走る設定に
することが可能となりました。

その他仕様の変更は一長一短な所がありますので、詳しくは下記資料をご覧ください。

スクリーンショット 2017 04 18 13 55 49
2WDモーター車両ベース 新型、旧型、仕様比較
http://www.kyohritsu.jp/eclib/PROD/MANUAL/kp15j2wdconpare.pdf


自分で作ったプログラムで画面で見るだけでは無く、車両を動かすことが体験が
出来る製品です。これを使って勉強した方が将来自動運転装置を作るなんて想像
をすると未来が広がりますね。

担当:ヨツモト

ご購入はこちらからどうぞ

KP-15J2WD2 2WDモーター車両ベース2
http://eleshop.jp/shop/g/g402530/

でもグフよりもザクが人気。

という訳で弊社プチロボMS5Lを使用してこんな「動くザク」を作ってみました。
(頭だけですが・・・)

「動力パイプが取れたので流体パルスシステムが!!」

・・・とすみませんまだ製作中です。


近日、大阪日本橋シリコンハウス店頭でも展示予定です。
日本橋でプラモデル買うついでにぜひこちらもご覧になってください。

担当:ヨツモト

今回の工作で使用したロボットはこちら
プチロボMS5L http://prod.kyohritsu.com/WR-MS5L.html
(こちらの製品のモーターやアクリル金具などを使用して製作しましたが、
当製品の説明書には製作方法は記載されていません)
後日製作時のパーツリスト公開予定です。

弊社通販部門が作成している「チャレンジ!電子工作blog」で金属探知キット
KN-Z9を作って頂きました。
NewImage
電工女子、WonderKitを作ります!(第15弾:金属探知機キットです)
http://eleshop.blog.jp/archives/20215250.html

写真付きで詳しく作りかたの解説を書いてくれています。
半固定抵抗の「第四の穴」のことなど小ネタにもふれてくれています。

本文にも書かれていますが本当に初心者には部品点数も少なく面白いキット
だと思いますので、ぜひぜひ作ってみてください。


担当:ヨツモト

ご購入はこちらからどうぞ

金属探知機キット
http://eleshop.jp/shop/g/g401855/

↑このページのトップヘ