共立プロダクツ事業所

共立電子産業 プロダクツ事業所の公式blogです。
現在開発している製品の紹介や、既存商品の使い方などの 記事をアップしております。

「電子工作+服飾」などLED装飾などを中心に色々な作品を作ることがかなり
一般的になってきていますが、布と基板を繋ぐ新色の糸が発売されました。

NewImage
KP-CY1004 導電糸 ステンレス 10m 赤色
http://prod.kyohritsu.com/KP-CY1004.html

NewImage
KP-CY1005 導電糸 ステンレス 10m 青色
http://prod.kyohritsu.com/KP-CY1005.html

NewImage
KP-CY1006 導電糸 ステンレス 10m 黄色
http://prod.kyohritsu.com/KP-CY1006.html

NewImage
KP-CY1007 導電糸 ステンレス 10m 緑色
http://prod.kyohritsu.com/KP-CY1007.html

直径0.04mmのステンレス細線をポリエステル糸に巻き付けてあるので強度も
そこそこあります。布の色と同系色の導電糸で配線してやればLEDなど電飾だけを
目立たせることもできます。

ウェアラブルな作品を作る際にぜひお使いください。

担当:ヨツモト

ご購入はこちらからどうぞ。

KP-CY1004 導電糸 ステンレス 10m 赤色
http://eleshop.jp/shop/g/g402604/

KP-CY1005 導電糸 ステンレス 10m 青色
http://eleshop.jp/shop/g/g402605/

KP-CY1006 導電糸 ステンレス 10m 黄色
http://eleshop.jp/shop/g/g402606/

KP-CY1007 導電糸 ステンレス 10m 緑色
http://eleshop.jp/shop/g/g402607/

炭山アキラ氏がONTOMO MOOK(2017年Stereo編)に発表された

鳥形バックロードホーン「コサギ」の組立キットを新発売しました。

スクリーンショット 2018 04 19 15 01 05
KP-BSP003 鳥形バックロードホーンキット 炭山アキラモデル「コサギ」 
http://prod.kyohritsu.com/KP-BSP003.html

クラフトオーディオファンの皆様ならきっとご存知でしょう。
故「長岡 鉄男」氏の傑作である「スワン」(1986年登場)を・・・
そうです。「コサギ」はあの「スワン」が原型になっているんです。

「スワン」の設計思想を生かしつつ、さらに小型になり、ホーン開口を前面に
配置することによりさらにセッティングしやすくなりました。
小型とはいえ、音道の長さは約2mもあるので低域は50Hzくらいまで期待でき
そうです。

胴体部の構造はこんなカンジです。

NewImage

キットに含まれるパーツはこんなカンジです。

NewImage
NewImage

複雑な構造ですので、エンクロージャーを構成する板材は1台あたり34枚も
あります。ONTOMO MOOKの付録についていたパイオニア製6cmフルレンジ
ユニット「OMP-600」も含まれています。

初心者の方には少し荷が重いですが、何台もスピーカーを作ってこられた中~
上級クラスの方にとっては挑戦しがいのあるキットではないか・・と思います。
共立オリジナルのわかりやすい組立説明書がついていますので、それを参考に
接着剤が乾くのを待ちながらゆっくり組み立てていただければ約1日で1台を
完成させることができるのでは・・と思います。

炭山アキラ氏の記事によりますと、50Hz~15KHzがほぼフラットとのこと。
私も2台組み立ててインピーダンス特性を計測してみましたが、ちゃんとホーン
ロードがかかっていることを確認しました。

60Hzあたりに最初のディップがありますので上記の周波数特性も納得できます。

肝心の音質ですが、設計者の炭山アキラ氏によりますと「6cmユニットとは
思えない重低音はもちろん、音場の広さ、深さに驚いた」「帯域バランスや
表現力などかなり高度な音質」と評価されています。

シリコンハウス3階のオーディオコーナーで試聴いただけます。
この機会にぜひご来店いただきまして「コサギ」の鳴き声に驚いていただけ
れば・・と思います。

NewImage

「シリコンハウス」「デジット」の店舗はもちろんですが通販サイト「共立
エレショップ」でもお買い求めいただけます。

ゴルデンウィークのクラフトテーマとしてご検討いただけましたら幸いです。

担当:OGU


ご購入はこちらからどうぞ。

KP-BSP003 鳥形バックロードホーンキット 炭山アキラモデル「コサギ」
http://eleshop.jp/shop/g/g402615/

電子工作キットでも電化製品でも無いですが共立プロダクツではこんな製品の
取扱い開始しました。

NewImage
KP-S110 工作マット
http://prod.kyohritsu.com/KP-S110.html

NewImage
KP-S130 工作マット
http://prod.kyohritsu.com/KP-S130.html

工作時に便利なマットです。
熱に強くはんだごてが当たっても黒くなったりすることはありません。

シリコン素材で持ち運び時に小さく丸めることも出来ます。

KP-S110&KP-S130共に部品を一時的に置くことが出来る部品置きがあるので
皿など用意せずにハンダ付けを始めることが出来ます。
(KP-S130にはネジなど小さい部品を置くスペースもあります)

サイズは・・・
KP-S110
約280(W)×200(D)mm

KP-S130
約350(W)×250(D)mm

なくても工作は出来ますが1枚あるとテーブル傷づけることなく工作出来る
ので安心感があります。ぜひぜひこれを下に敷いて色々な工作チャレンジ
してみてください。

担当:ヨツモト


ご購入はこちらからどうぞ。

KP-S110 工作マット
http://prod.kyohritsu.com/KP-S110.html

KP-S130 工作マット
http://prod.kyohritsu.com/KP-S130.html

新型ダブルバスレフエンクロージャー2種発売開始しました。

NewImage
WP-SP084DB ダブルバスレフ・エンクロージャー組立キット(2台1組)
http://prod.kyohritsu.com/WP-SP084DB.html

NewImage
WP-SP085DB ダブルバスレフ・エンクロージャー組立キット
http://prod.kyohritsu.com/WP-SP085DB.html

旧バージョンのダブルバスレフエンクロージャーは「外形寸法:W170×H450×D300mm」
でしたが今回の2種は「外形寸法:W140×H450×D315」とスピーカーサイズは8cmと同じ
なのに横幅がスリムになっています。

「WP-SP084DB」と「WP-SP085DB」の違いはエンクロージャーの木材

WP-SP084DB・・・MDF材
WP-SP085DB・・・白樺合板

を使用しています。

音質的な違いはもちろんそのまま使う場合でも、完成させて塗装するにしても
見た目のかっこよさは白樺合板の方が勝ちそうです。
(ここらへんは好みによりますが・・・)

旧バージョンはバスレフダクトを使用していましたが、今回のタイプは「スリット
バスレフ」に変更しています。

NewImage
低音が出るようにスリットサイズ調整されていますので8cmとは思えないほどの低音も
しっかり出てくれます。

初めてクラフトスピーカー作る方にはサイズも手頃ですしおすすめです。
ぜひチェックよろしくお願いします。

(近日弊社系列店舗やヨドバシカメラさんなどでデモ開始予定です)

担当:ヨツモト

ご購入はこちらからどうぞ。

WP-SP084DB ダブルバスレフエンクロージャー組立キット(2台1組) / MDF仕様
http://eleshop.jp/shop/g/g402610/

WP-SP085DB ダブルバスレフエンクロージャー組立キット(2台1組) / 白樺合板仕様
http://eleshop.jp/shop/g/g402611/

Raspberry Pi+Python=RasPythonカー
遂に発売になりました!!

NewImage
NewImage
KP-RSPY2WD RasPythonカー
http://prod.kyohritsu.com/KP-RSPY2WD.html

RasPythonカーはRaspberry Piを使用したPythonプログラミング学習教材なのですが、
特徴はなんと言ってもラズパイの制御やプログラミングは直接モニターやキーボードを
接続して行うのでは無く「無線LAN」と「PCやタブレットなどのブラウザー」を使って
行っていきます。

製品概要と接続までを動画にしてみました。


RasPythonカー専用のブラウザーベースで動作するプログラミング環境が入ったマイクロSD
が付属しているので簡単にプログラミングを行うことが可能です。

スクリーンショット 2018 04 06 10 11 32
Pythonプログラミング時の画面はこのような形になっています。

Pythonはバージョン3準拠。
プログラム方法に関しては別途書籍やネットなどでの情報を見つつ、RasPythonカーを
動かすことが出来る簡単なカリキュラムはマイクロSDの中に入っているので、学習しながら
車両を制御出来ます。

また、Pythonだけでは無くビジュアルプログラミング言語の「google Blockly」にも対応
しています。

スクリーンショット 2018 04 06 10 19 20

スクリーンショット 2018 04 06 10 16 22

「pythonはちょっと敷居が高い」という方はブロックを並べる形からプログラムに入って
もらい、次にPythonでプログラムを記述するという流れを作ることが出来ます。

また、Blocklyでブロックを色々置いてプログラムする内容は右側にPythonで実行出来る記述
言語が表示されています。最初はBlocklyでブロックを並べているだけから入り→Pythonへの
移行するという流れもスムーズに行えるように作られています。

RasPythonカー詳細説明の動画やblog今後も色々アップしていこうと思います。
ぜひぜひチェックよろしくお願いします。

担当:ヨツモト

ご購入はこちらからどうぞ。

KP-RSPY2WD RasPythonカー
http://eleshop.jp/shop/g/g402597/

季節ごとに面白い記事が見られる「電子工作マガジン」の最新刊が出ています。

DSC02945
電子工作マガジン 2018年 春号
https://www.dempa.co.jp/denshikousaku_01.php

今回も電子工作を中心にオーディオやNode-RED入門や「マイコンBASIC magazeine」
まで色々載っていますが、弊社のオーディオ担当が寄稿した「究極のデュアル・モノ・
パワーアンプをつくる」という記事が掲載されています。

DSC02942

回を増すごとに内容も少し難しくなっていますが、ユニバーサル基板でこの規模
のもの作れればオーディオ工作では怖い物なしだと思います。
音質的にも数十万円のアンプと比べても遜色無いICを使用していますので、ぜひ
チャレンジしてみてください。(ICはSTマイクロのTDA7294Vを使用)

担当:ヨツモト

「ラジオ」でしょう。
その中でも電池も使わないのにラジオが聞ける「クリスタルラジオ」は電波が
なぜ可聴域の音になるのか理解するのに便利な製品です。

そんなクリスタルラジオの新製品発売になっています。

NewImage
KP-MX901C クリスタルラジオキット
http://prod.kyohritsu.com/KP-MX901C.html

ゲルマニウムダイオード
アンテナ
バリコン
イヤホン
など無電源でラジオを聞ける部品とプラスチックの外装がセットになっています。

使用時アンテナは窓枠など金属で出来るだけ大きなものに取り付けて使用すると
よく聞こえるようなります。そのまま置いているだけではなかなか受信しづらい
と思いますので聞こえにくい場合などは色々な場所で受信試してみてください。

通常マニュアルは英語となるのですが共立プロダクツで製作した日本語説明書が
付属していますので、マニュアルを見ながら組み立てることが出来ます。

スマホでラジオが聴ける時代ですが、電波のひみつを知るには良いキットに
なっています!!

担当:ヨツモト

ご購入はこちらからどうぞ

KP-MX901C クリスタルラジオキット
http://eleshop.jp/shop/g/g402596/

NFCの通信時に発光するLED「赤」「白」「緑」「青」と発売してきましたが
新色追加です。

NewImage

NewImage

KP-NFLEBG NFC 非接触発光LED(ブルーグリーン)
http://prod.kyohritsu.com/KP-NFLEBG.html

NewImage

NewImage
KP-NFLEP NFC 非接触発光LED(紫色)
http://prod.kyohritsu.com/KP-NFLEP.html

ブルーグリーン&紫共にとてもきれいな中性色で交通系のカードなどに
付けておくと改札で毎回光るのでカード認識が分かりやすくなります。

「スマホなどにも」と言いたい所ですがスマホの上部に貼っても電波が
届かず光らないこともあります。色々実験して貼り付け位置決めていって
ください。

担当:ヨツモト

ご購入はこちらからどうぞ

KP-NFLEBG NFC非接触発光LED(ブルーグリーン)
http://eleshop.jp/shop/g/g402524/

KP-NFLEP NFC非接触発光LED(紫色)
http://eleshop.jp/shop/g/g402523/

NewImage
KP-SB611 トラ技AIセンサ・フュージョン基板用アクリルベース
http://prod.kyohritsu.com/KP-SB611.html

トラ技2018年3月号付録基板「トラ技AIセンサ・フュージョンAIスピーカ」で実験時に
便利なアクリルベースです。


トランジスタ技術 2018年 3月号
http://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/MTR/MTR201803.html

今回のこの基板はRaspberry Piの上に搭載するHATの形になっています。
もちろん普通のHAT対応のRaspberry Piケースでも入るものがあると
思いますが、スピーカーの固定だったり、上部のアクセスだったりと、ありもの
ケースで実験するとなると色々面倒だったりします。

そこでこのアクリルベースはスピーカー取付部だったり、HAT上のアクリルを
カットすることによりちょっとしたハンダ付けや、部品のチェックなども簡単
に行えるようになっています。

余談ですが・・・
他のgoogleやamazonのスマートスピーカー大体は丸形になっているのでこの
アクリルベースも丸形になっています。
(アクリル板設計者談)

クラウドAIでの実験はやることが多く奥がかなり深い分野ですが、ぜひこの基板&アクリル
でかっちり固定して学習していきましょう。

担当:ヨツモト

ご購入はこちらからどうぞ

KP-SB611 トラ技AIセンサ・フュージョン基板用アクリルベース
http://eleshop.jp/shop/g/g402603/

ワンダーピュアの6製品在庫限りで販売終了となります。


NewImage
WP-909CD チャンネルデバイダーフルキット
http://prod.kyohritsu.com/WP-909CD.html
3月12日現在庫 3台

NewImage
WP-910MU ポップノイズ防止回路 基板完成品
http://prod.kyohritsu.com/WP-910MU.html
3月12日現在庫 3台

NewImage
WP-718DB-F ダブルバスレフエンクロージャー組立キット
http://prod.kyohritsu.com/WP-718DB-F.html
3月12日現在庫 0台(出荷終了)

NewImage
WP-719DB-T ダブルバスレフエンクロージャー組立キット
http://prod.kyohritsu.com/WP-719DB-T.html
3月12日現在庫 0台(出荷終了)

NewImage
WP-906PS 高音質トランス電源フルキット
http://prod.kyohritsu.com/WP-906PS.html
3月12日現在庫 0台(出荷終了)

NewImage
WP-SP081B 8cmユニット用バスレフ・エンクロージャー組立キット
http://prod.kyohritsu.com/WP-SP081B.html
3月12日現在庫 3台

上記廃止品になりますが「ダブルバスレフエンクロージャー」は次期モデルが今月
下旬頃には発売予定。トランス電源のフルキットは次期モデル現在開発中。
バスレフのエンクロージャーも現在試作中ですので暑くなる前頃には発表出来ると
思います。

ぜひ、今後もワンダーピュア製品チェックよろしくお願いします。

担当:ヨツモト

↑このページのトップヘ