共立プロダクツ事業所

共立電子産業 プロダクツ事業所の公式blogです。
現在開発している製品の紹介や、既存商品の使い方などの 記事をアップしております。

長くご愛顧頂きました「DCモータコントローラ2 BOSO-8」が東芝のメインモーター
チップが廃止品&入手不可となりましたので新しい製品発売開始致しました。

boso1606a




















DCモータコントローラ3【キット】
https://prod.kyohritsu.com/BOSO-1606.html

今回は専用のモータードライバーを使用せず汎用FETを使用してHブリッジドライバー
を作っています。(これで使用しているFETがもし廃品になっても代替品で製造継続出来ます)

電流容量は平均値で「3A」最大で「6A」まで対応しています。
(電源電圧の上限は、BOSO-8に比べて少し低いですが、ピーク電流値はアップしています)
基板パターンも大電流駆動に対応し太く放熱特性の良い設計となっています。

コントロールとしては一般的なモータードライバーと同じく「正転」「逆転」「停止」
そしてボリュームで速度調整が可能です。
boso1606d




















FETの上部には「ポリスイッチ」が取り付けられ、
「温度上昇」「電流値上昇」を検知するとマイコンがリセットされ異常時には自動停止します。

boso1606f




















また、旧製品「BOSO-8」にはなかった動作モード、
「ホールドモード」「サイクリックモード」も追加され
より使いやすくなりモーターを使った様々なアプリケーションに対応できる仕様となっています。

部品点数が多いのでなかなか作りがいのあるキットとなっていますが、
ぜひ、「作る」と「使う」どちらもぜひ楽しんでください。


【製品仕様】
電源電圧:DC4.5V~16.0V(汎用ねじ止め端子)配線材対応:AWG26~16
動作電流(制御回路のみ[回転停止状態]):約20mA[4.5V時],約50mA[16V時]
モーター駆動電流:
 平均値 ~3A(常時 環境温度25℃時)
 最大値 ~6A(約180s間 環境温度25℃時)
※環境温度が上がる程使用できる電流値は下がります
モーター駆動電圧: 電源電圧と同じ
※駆動電流値に応じて少し電圧が下がることがあります
スイッチ入力: 3系統(正転/逆転/停止)
※それぞれ2ピン引き出し端子あり
回転速度制御: PWM方式(1KHz) 0~100%
※3ピン外付けボリウム引き出し端子あり
動作モード: 3モード
・ノーマル:各SWを一回押して、回転または停止
・ホールド:SWを押している間、回転、離すと停止(STOP SWは無効)
・サイクリック:各SWを押して回転、そのSWをもう一回押して停止(STOP SWは無効)
保護機能
・過熱保護 約110℃(制御素子温度)
・過電流保護 6A(約 180s), 12A(約 3s)
※各保護機能が働いた場合、リセット動作します
基板サイズ: 74.8(W)×77.0(D)×24(H) mm
※放熱器取り付け可(16P16 L25-YB ×4個)
※ケース対応(WP11-15-4C ,WP11-15-4G) W110×D150×H40 mm
スイッチ類、電源などの配線用に各ケースは別途穴あけ加工が必要です。




担当:ヨツモト


ご購入はこちらから


BOSO-1606 DCモータコントローラ3
https://eleshop.jp/shop/g/g402774/

自社開発品では無いですがこんな製品の発売を開始しています。


lp300b
















LP-300 ステレオアンプ完成品
https://prod.kyohritsu.com/LP-300.html

小型で使いやすい中華アンプです。
出力5W×2のアナログアンプ。音も色々聞いてみましたが、
ほんとクセも無く素直な音が出てくれます。

音質味付けしたい場合は「BASS」「TREBLE」のトーンコントロール(EQ)
もあるので音源によって変化させるのも良いと思います。

電源ACアダプターは付属していないので別途ご用意ください。

年末・年始などのちょっとしたパーティーや部屋でのリスニングに最適です。
ぜひぜひご購入検討ください。

担当:ヨツモト

ご購入はこちらから

LP-300 ステレオアンプ完成品
https://eleshop.jp/shop/g/g402773/

ここ最近はラジオを聞くとなってもスマホのradikoで聞くということも多くなり、ほんとに電波を受けて聞くということも少なくはなってきていますが「まだまだラジオは現役だぜ」という思いから、こんな製品の発売を開始しました。

fw8027ma





















FW-8027M FMトランスミッター
https://prod.kyohritsu.com/FW-8027M.html

共立プロダクツでも昔から「FMワイヤレスマイク」というマイクで受けた音声をFM帯で飛ばすという製品を扱ってきましたが、メイン部品の一つでもある「コイル」が入手出来なくなり、なくなく終了品となりました。

そこで、次期製品開発ということでFMトランスミッターの開発続けておりました。今回はフルデジタルで作ることが出来るICを見つけたので、そのチップをメインに製品化までこぎつけました。

前回の製品よりも値段は高くはなっていますが、デジタルの利点である周波数が数値で指定出来るので、受信側の調整もやりやすくなっています。fw8027mc
















しかも、前回のFMトランスミッターはマイクのみでしたが、今回はステレオのライン信号も入力して飛ばすことが出来ます。これでスマホやCDプレイヤーの音声をFM帯で飛ばすことも可能です。


CFFDDC2D-D197-49E4-B0CF-03CDA9C32E8D




















周波数範囲は76〜107.5MHzとワイドFM帯にも対応しています。

送信1台→受信1台ならBluetoothなどの方が便利かもしれませんが送信1台→受信多数な
環境などではまだまだFMトランスミッターが便利な場合もあります。
(これで無音音楽イベントなんてのも面白いかもしれません)

色々な用途で使用出来るFMトランスミッターぜひぜひご検討ください!!


担当:ヨツモト 


ご購入はこちらから

FW-8027M FMトランスミッターキット
https://eleshop.jp/shop/g/g402771/

先日も参加者募集していた「ヒト型レスキューロボットコンテスト」が開催されます。

スクリーンショット 2022-11-02 14.13.46


































二足歩行ロボットが障害物をクリアーしながら動くのは見ていても
とても楽しいです。ぜひ現地に行って実物をご覧ください!!


担当:ヨツモト

今週末になりましたが日本橋筋振興組合の新しいイベンド「ポンフリ!!」が開催されます。
pomfle



























こちらのイベントに共立電子産業も出店します。

場所はオタロードのアニメイトさん横のタイムズの駐車場。
いつもの電子部品とは違い雑貨的なものを中心に販売予定です。
(倉庫にあったレトログッズ
他にもゲーム・本屋・スマホ販売・フィギュア・などを販売している
日本橋筋の店舗さんが色々出る予定です。

ぜひぜひ今週末は日本橋へお越しください。

担当:ヨツモト

共立プロダクツでは今までなかったような新製品が発売となります。

Wpmcha01a
WP-MCHA01 MC型カートリッジ用ヘッドアンプ
https://prod.kyohritsu.com/WP-MCHA01.html

MC型カートリッジ使用時には昇圧トランスなど色々な機器が必要となりますが、 ヘッドシェルの上に付けるこの基板に信号を通すだけで、MM信号相当の通常のフォノイコライザーに通せる 信号に変換します。

この基板の利点としては通常MC型カートリッジは微弱信号をトーンアームやケーブルなど 長い距離伝送する必要がありますが針から基板までの距離も短く伝送できるのでノイズの影響を受ける可能性を 低くすることが出来ます。(もちろん音質向上も狙えます)

この基板弊社だけの開発ではなく「CQ出版 トランジスタ技術編集部」「音楽之友社 ステレオ編集部」と連携しながら 商品化した製品です。今月発売のトランジスタ技術では技術サイドの話。ステレオ誌には音質面からの記事も 掲載予定です。

スペックなどの詳細は説明書をご覧ください。

https://www.kyohritsu.jp/eclib/WPure/MANUAL/wpmcha01.pdf

MCカートリッジお持ちの方はぜひぜひ導入ご検討ください。


担当:ヨツモト

11月に久々にリアル開催予定のこちらのイベント現在参加者募集中です。

Hr2022 poster0a s
ヒト型レスキューロボットコンテスト2022
https://humanoid-rescon.org/

日程:2022年11月6日(日)
場所:寝屋川市立市民会館(京阪寝屋川市駅下車徒歩15分)

市販されているような二足歩行ロボットであれば少し改造するだけで参加可能です。
(あまり小型なものは競技内容クリアー難しいと思いますが・・・)

参加希望の方はノウハウ集なども主催者が用意してくれているのでご覧ください。

OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト 2018 ノウハウ集
https://humanoid-rescon.org/?page_id=4761

ダイジェストビデオ


参加されない方もぜひ当日動くロボットを見に行ってみてください。
動画以上に現場で動くロボット迫力あるので楽しめると思いますよ!!


担当:ヨツモト

オントモムック付録スピーカー用のエンクロージャー本日発売開始です。

Wpspmf4micaa
WP-SPMF4-MICA マークオーディオ 6cmユニット対応 バスレフエンクロージャー
組立キット(2台1組)
https://prod.kyohritsu.com/WP-SPMF4-MICA.html
今年のオントモムックスピーカーはマークオーディオ製の6cmフルレンジスピーカー。
Wpspmf4micaf
しかもマークオーディオと言えばアルミコーンスピーカーのイメージがありますが、今回の
スピーカーはなんとペーパーコーンスピーカーです。

紙だけではなくマイカやケブラーなども入って音質も強度も高めているスピーカーでどんな
音が出るが気になっている人も多いと思います。

そんなフルレンジスピーカーに丁度良いエンクロージャを発売開始しました。

今回のエンクロージャーは6cmフルレンジに相応しい小ぶりなサイズですが後面スリット
バスレフ。MDF板厚は「15mm」と小型ではありますが安定したバランスの良い音質を
目指して設計しています。

コネクターや内部ケーブルは付属。木工ボンドや吸音材は別途ご用意お願いします。
Wpspmf4micae

数年前のオントモムックで発売されていたマークオーディオ製6cmフルレンジ アルミ
バージョンお持ちの方はこのエンクロージャーにも取り付け可能です。ぜひ音の違いを
聴き比べてみてください。

来週の連休にぜひ工作をして芸術の秋を堪能してください!!


担当:ヨツモト


ご購入はこちらから

WP-SPMF4-MICA
マークオーディオ 6cmユニット対応 バスレフエンクロージャー組立キット
https://eleshop.jp/shop/g/g402766/

本日紹介するのはこちらのエンクロージャーです。

Wpsp088ba
WP-SP088B WP-FL08スピーカーユニット用 バスレフエンクロージャー組立キット
https://prod.kyohritsu.com/WP-SP088B.html

先日販売終了となった完成品エンクロージャー「WP-SP086B」の後継品です。

WP-SP086B 8cmフルレンジユニット「WP-FL08」用 バスレフエンクロージャー完成品 https://prod.kyohritsu.com/WP-SP086B.html

「WP-SP086B」小型で、なかなか音が良かったのですが、本体原価上昇&輸送費高騰で販売
出来るような価格ではなくなったので、なくなく販売終了としました。

後継品のこの「WP-SP088B」もバスレフタイプ。
サイズも「98(W)×180(H)×189(D)mm」と机の上に置いて使うには丁度良いサイズです。

音質もフルレンジスピーカー「WP-FL08」の素直な音が出てくれます。
さすがにサイズの問題で低音は少なめですが、マンションなどあまり大音量が出せない
環境では丁度良い音質です。


その他スペック

・形式:スリットバスレフ型
・スピーカーユニット:口径8cm
  ※スピーカーユニット「WP-FL08」は別売です
・インピーダンス:8Ω
・定格入力:10W(最大入力 20W)
・出力音圧レベル:88dB/W(1m)
・ダクト共振周波数:80Hz
・重量:1.3Kg(1台)

ぜひとも組み立てて塗装orクロスを貼って世界にひとつのスピーカー作ってみてください。


担当:ヨツモト


ご購入はこちらから

WP-SP088B
WP-FL08スピーカーユニット用 バスレフエンクロージャー組立キット(2台1組)
https://prod.kyohritsu.com/WP-SP088B.html
(発売開始は8月26日(金)予定です)

マイコンボード用のセンサーモジュールといえば最近は色々な
タイプのものが出てきておりとても電子工作便利になっています。

そんなセンサーモジュールの変わり種品を新規発売開始します。

Kptpconvc
抵抗膜式タッチパネル 変換基板キット
KP-TPCONV
https://prod.kyohritsu.com/KP-TPCONV.html

内容物
・抵抗膜式タッチパネル
・変換基板
・接続用ケーブル

タッチした位置によってX,Y二軸の抵抗値のリニアに変化させることが
出来る「抵抗膜式タッチパネル」とフィルムケーブル用のコネクターを一般的な
コネクター形状に変換する基板とマイコンに接続する為のケーブルが
セットされています。

これとマイコンボードがあればすぐに開発スタート出来ます。

2軸でLED照明の明るさを変化させたりX,Y 2軸で音を変化させるエフェクター
を自作するなど夢が広がりそうなセンサーです。

arduino用のサンプルスケッチも用意しています。
https://prod.kyohritsu.com/program/TouchPanel.zip

Kptpconvd

ぜひお持ちのマイコンと合わせて開発チャレンジしてみてください。


担当:ヨツモト


ご購入はこちらから


KP-TPCONV 抵抗膜式タッチパネル 変換基板キット
https://eleshop.jp/shop/g/g402763/

↑このページのトップヘ