2006年12月31日

他の国の元大統領を処刑・・・・

フセイン大統領が30日、死刑になりました。

裁判は人民裁判とかいう名目のアメリカ主導の裁判だったようですが
他の国の大統領を死刑にする権利はどの国家にも無いと思いませんか?

イラクに侵攻したアメリカの言い分は、イラクによる大量破壊兵器や
細菌兵器の発見及び確保にあったのですがその兵器はまだ発見させて
いないんですよね・・・・・(驚)

無いものを在るといって戦争して、実は無かった・・・・・

これで亡くなった人が何人いるんでしょう?
殺された人は何人でしょう?

前にも書いたかもしれないですが、たとえ残虐な行為が国の中で
あったにしてもその国の内政干渉はするべきではないと思います。

残虐行為は権力を得る段階や維持の段階で誰でもどの国家の
人でもやることです。

行為自体、その瞬間は残虐でも国家内部のことです。

今回、フセインに死刑を宣告したイラクの裁判長はクルド民族だと
聞いています。
フセインが虐殺したとされる民族の人が裁判官なら死刑判決を
必要とした人らが任命したんでしょうね。

アメリカって国家は、完全に帝国です。

第三帝国を創ったのはヒットラーではなくアメリカです。





kyoiku_hikozaemon at 09:48│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔