aamall

2016年05月27日

サムシンググッド 良いコト探しをしよう

誰かのセミナーでやっていたワークを
私も時々取り入れています。

サムシンググッド


24時間以内にあった、良いことを教えてください


自己紹介の時にこんな風にお題を決めておくと
ただ名前を名乗るだけではなく、
もう一歩踏み込んだ話をするきっかけになります。


皆さんテーマを掲げると一所懸命考えますよね
「いいことなんてなんにもないよ」って思っていても
無理やり思い出そうとアタマをフル回転させますよね。

意外とね
出てくるもんです。
なんにもないよって思っていても。


そして、ひとつ出てくると、
あ、これも!あれも!って思いだしてくる。

ほらほら。

いいことなんて全くないって思っていたけど
実はアンテナをそちらに張ってなかっただけじゃないですか?

そんな風に「良いコト探し」をしていると
良いコトアンテナが研ぎ澄まされてくるので
どんどん「良いコト」を見つけることができます。


昨日買ったワインにこんな付箋がついていました。


image




娘は
「コンクールメンバーに選ばれたこと」
だそうです。

「ちょっと」ではなく「とっても」ハッピーのようです。


一緒に過ごす時間が急に減ってしまったけど
夜寝る前にでも、サムシンググッド、一緒にみつけてみようかな。







2016年05月25日

カサンドラ症候群って知ってますか?

カサンドラ症候群という言葉を私が初めて聞いたのは
ちょうど一年前のことでした。

最近facebookでは「過去のあの日」というサービスがあって
ちょうど一年前、二年前……同じ日付に
どんな投稿をしていたのかを、見せてくれるようになって…。

だから、ちょうど一年前ってはっきりと断言できるのです。

casa



シェアした記事はこれ。

カサンドラ妻「地獄のような日々でした」と夫との悪夢を吐露


私は「地獄のような日々」とは思いません。
それはきっと、話を聴いてくれる友達がいたから。

「強くなりたい」
ってツイッターに投稿すれば
メッセージくれて
「あなたのままでいいんだよ」
って言ってくれる。


「私ってダメだなぁ」
ってつぶやけば
「そんなあなたも大好きだよ」
って言ってくれる。

思えば……。

いつもいつも友達の存在にささえられていた。
本当にがっつりと、みんなで支えてくれた。
本当に心強かった。


それでも……。

私ダメだ。ダメなんだ……ってずっと思い続けてきた。


だけど、この記事を読んで
私の周りを取り囲んでいたイバラが
すっと姿を消していったような感じ。


「カサンドラ」は、ギリシャ神話に登場する王女様の名前。
予言能力を持ちながら誰にも信じてもらえない。

アスペルガー症候群を含む
「自閉症スペクトラム障害(ASD)」の夫との
コミュニケーションがうまくいかず
その状態を周りにも理解されず
心身に不調をきたした妻の状況に重なることから
こう呼ばれるようになりました。


優しい旦那さんね
マメな旦那さんでうらやましいわ
かたい仕事をされてるのね


対外的にはうまくやってる。
だから、私のつらい思いは誰にもわかってもらえない。


円形脱毛症が出来ても、
神経性腸炎になっても、
家に入れずに真冬の駐車場で一時間過ごしても、

きっと自分がわがままで自分勝手なんだって思ってた。


私はどうして、許せないんだろう。
私はどうして、受け入れられないんだろう。



おそらく……。
アスペルガー症候群という診断が
ついてもつかなくても
カサンドラ症候群には違いない。


共感してもらえない
空気を読まない振る舞いをされる
傷つく言葉を平気でいわれる

コミュニケーション能力に著しく欠けることには変わりない。


だけど、大人になって、学習して
だから、家の外では誰も気づかない。

泣いてるのは私だけ。
私だけ。


だけど、これ、私が悪いんじゃないのかも。

私だけが、神経質すぎるとか
わがまますぎるとか
自分勝手で排他的とか


ずっとずっと自分自身を否定しつづけてきたこと
全部「ちがうよ」って言ってあげられるのかもしれない。


それと同時に


夫もまた、意地悪でやってるわけではなく
性格がひねくれているわけでもなく
私が嫌いなんでもないのかもしれない。


ずっとずっと

こんなひどい態度とられるのは
私が嫌われているから。
魅力がないから。
わがままだから。


そんな風に思っていたけれど。


違うのかも。



きっと世の中に

カサンドラ症候群

と呼ばれる人


沢山いるんだと思う。


そんな泣いているあなたに、
まずは、この言葉を知ってほしい。


あなたが悪いんじゃないんだよ。
ましてや、夫が悪いわけでもないんだよ。



だからどうか……。
泣かないで。
悲しまないで。
これ以上つらくならないで。



私のようにならないで。
自分を嫌いにならないで。



必ず幸せになる方法は
みつかるからね。

2016年05月24日

つながりたくないのにFacebookなの?

お仕事の情報発信をしたいけど
プライベートは見せたくないから
Facebookページでは投稿するけど
個人ページではしませーん…。

これじゃなかなか
伝えたいことが伝わりませんよ。


Facebookはつながるツール。
つながるからこそ伝わりやすいんです。


image




でもさ、なんでもかんでも
プライベートをさらけ出すのも
ちょっとね……。



うんうん。
そのお気持ちもわかります。


全部見せる必要はないし
全部見せられても困ります。



あなたの好きなもの好きなことの話
ちょっと聞かせてもらえませんか?


お友達が知りたいのは
あなたの日常の細々した出来事よりも
あなたが日々
どんなことを感じて過ごしているのか。


お昼に何を食べたかよりも
お昼に食べたもので何を感じたのか。

言い換えると、
あなたが何を食べたかではなく
あなたそのものを知りたいのです。


「自分」を見せずに
「ビジネス」だけみせたいのなら
雑誌や新聞に広告出した方が
効率がいいのかもしれませんね。


みんなが顔写真を出して
本名を名乗って発信している中で
顔を出さずに壁の向こうからチラ見して
そんなあなたは、一体何を伝えたいの?


あなたの話を聞かせて。
好きなもの好きなことの話を聞かせて。


Facebookはつながるツール。
つながるからこそ伝わりやすいんです。




2016年05月23日

Facebook タグ付け出来るときと出来ないとき

Facebookでタグ付け出来るときと
出来ないときがあるよねーって
今日のセミナーで話題になってました。

そうなんですよね。

時々Facebook、調子悪いときがある。


でも、すごい数の人が使っていて
それぞれの友達リストや
今までのフィードや


本当に膨大な量の
データを保有してるんですよね


時には読み込めなくなっても
仕方ないかなぁって思いませんか?


Facebookのお客様は
いつも言ってるけど
私達じゃなくて広告主。

私達は、無料で楽しく利用して
そこに広告が表示されて


蜜を運ぶがごとく
広告を表示させるための
ミツバチだったりして


だから、Facebook、なんかヘン!
って思ったら

一旦スマホから手を離して
お茶でもいれてきませんか?


image



うまくいかないのは
あなたが悪いんじゃなくて
でも、Facebookにとっても
致し方ないような

あるいは、
原因なんて全く分からないような


そんな現象だったりするのですから。

LINE@ってイイんですか?の問いに

最近よく聴かれるのが

LINE@ってビジネスに使えそう。
やっぱりやっておくといいですか?

ということ。


ふとしたきっかけで始めてみたけど
お客様の反応がダイレクトに返ってくると
とっても嬉しいものですね。


ビジネスに使えそうだから
LINE@を始める

ビジネスに使えそうだから
Facebookを始める


もちろんそれもアリだと思うんですが

一番大切なことって

あなたの声を届けたい相手は
LINEを楽しんでいますか?
Facebookを楽しんでいますか?


ということ。


それらのツールを楽しんでいる方が
周りに多ければ多いほど
それらのツールをビジネス活用すれば
訴求力の強いものになります。


LINEを普段楽しく使っている人を相手に
企業と顧客の距離感ではなく
あたかも友達リストに登録している
友達みたいにつながることができる

それがLINE@です。


だからあなたがもしも
普段からお友達とLINEを使って
楽しくコミニケーションをとっているなら
ぜひLINE@を始めてみて下さい。


ホームページや
Facebookページとはまた違った
すぐそこにいる人たちに伝える
独特な距離感を、感じてもらえるはず。


なによりも
相手のスマホに直接届くメッセージは
他のツールより親密性のある
身近な存在になります。


相手のココロに
直接言葉を投げかけるように
大切に丁寧に
メッセージを送ってみてくださいね♪


私のLINE@はこちらです(^^)

image




facebook 一緒にいないのに「○○さんと一緒です」タグづけの謎

facebookのタグ付け機能使ってますか?

誰かと一緒にいるとき
誰かを紹介したいとき
誰かに関連した内容を投稿したいとき

などなどなどに「タグ付け」をすると
相手の名前部分がリンクになり
クリックすると相手のページに移動することができます。

また、タグ付けされた写真は、
相手のタイムラインでも表示されます。
(許可制にすることも可能です)


この時
「○○さんは、○○さんと一緒です」

と表現されますよね。

一緒にいるわけじゃないのにぃ。
ただ紹介したいだけなのにぃ。
なんでなんでなんで!?

って思うこと、ないですか?


たとえばこの記事

tagu



素敵な活動をされている方を
私の友達に紹介したかったので
タグ付けして投稿しました。

タグ付けすると、
相手の方のタイムラインにも表示されるので、
その方のお友達にも

「あ、○○さんは、こんなふうに紹介されるような、素敵な活動をしているのね」

という印象を与えることができます。


この場合、私のとなりに、タグ付けした方がいるわけではなく
最近実際にお会いしたわけでもなく
ただ、「関連する」投稿をしたというだけです。


それでも十把一絡げに「一緒にいます」
と表現されることに、最初はとまどうかもしれませんが


「○○さんに関連する記事を投稿しました」という意味の
facebook独自の言い回しととらえてみてください。


ちなみに
タグ付けを行うと
その投稿に「いいね」や「コメント」があった場合
タグ付けされた相手にも通知が届きます。

このため

タグ付けする際は、出来れば相手の了承を得るのが理想です。

私は、褒める記事とか、紹介する記事は
特に許可を得ないで投稿することがありますが
その投稿の中で
タグ付けされた本人に関係のないコメントがあるときは
ご本人にも通知がいくことを考慮して
出来るだけ軌道修正するように心がけています。


どんどんつながるfacebookだから
お互いに心地良いつながりかたしたいなぁって
日々画策中であります♪





豆腐の角に頭ぶつけて…… 冗談が通じない人

豆腐の角にアタマぶつけて死んでしまえ!

そんな風に言われたら、
私ならひどく罵倒された気分になります。


だけどね。
世の中には
こんな柔らかいものをぶつけて死ぬには
どうしたらいいんだ!?と

真剣に聴き返してくる人もいるんですね。


どうしたらいいか、考えてみたら?

と返すと
分からないから聴いてるんだと。


image



そんなとき、あなたならどうしますか?


相手が大好きな人なら

これはものの例えの話でね……
って説明するとか

冗談が通じない人と察して
もっとストレートな表現で言い直すとか


伝える努力ができそうですよね



あとは

伝える努力

を、するかしないか…の話


伝える努力ができないのなら
相手のリアクションに
いちいち反応しない



相手のリアクションが
どうしても気になるなら
気にならない距離感を保つ



だって
豆腐の角にアタマぶつけたくらいじゃ
死なないものね、人間は。