aamall

2017年03月28日

フラッシュバックに苦しんだ私がやってみたこと

突然ですが
私はゾンビメイクが嫌いです



嫌いというより、怖いです



だからハロウィンの時期になると
フェイスブックやツイッター、インスタグラムが怖いです




なんでそんなに怖いんだろう




理由はなんとなくわかってるんですよね




二年前かな
母が出血性胃潰瘍で大量に吐血して倒れたんです


寝たきりの父と二人で暮らしていた母が
そんな倒れ方をしたのは
私と娘が久しぶりに帰省した深夜のこと




もう少し発見が遅ければ危なかったそうです



その時の母の姿は忘れられません

孫の前では元気で明るいおばあちゃんだけど

倒れた瞬間は意識が朦朧としていて
顏は土気色で目の下にくまができて
口からは血を流していて


まさにゾンビメイクしている人そのものでした



母が倒れる前までは
悪趣味だなぁとは感じたけど
ゾンビメイクに特別な感情はありませんでした




だけど今は
母の命が危なかった場面と直結してしまい


その時の記憶がフラッシュバックしてくるのです




フラッシュバック (flashback) とは、
強いトラウマ体験(心的外傷)を受けた場合に、
後になってその記憶が、突然かつ非常に
鮮明に思い出されたり、同様に夢に見たりする現象。
心的外傷後ストレス障害(PTSD)や
急性ストレス障害の特徴的な症状のうち1つである。
フラッシュバック (心理現象) - Wikipediaより




それで私は
脳の中の記憶のプログラムを
置き換えればいいのかなって考えました

これはNLPをベースとしたKINKAメソッドで学んだこと



母が倒れたことは事実で
その場面に立ち会ったことで
私自身とても怖い思いをした

でも立ち会えたことで母は一命をとりとめ
今は元気に過ごしている


恐かった場面と
母が元気に過ごしている場面

記憶の中で置き換えられたら
フラッシュバックは起こらないはず


脳って意外と騙されやすいようです

だから、どう騙していくか
どう更新していくかによって
行動も意識もかわってくる


Windows7-UP0104587



脳のプログラム更新については
今後もさらに深く学んでいくつもりです

自分自身と
これから出会う大切な方々のために




@@@@@@@@@@@@@@@

何かお手伝いはありませんか?
パソコンサポート
WEBコミュニケーションアドバイザー
石川きょうこ
http://www.kyoko416.com





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔