aamall

2018年04月02日

エイプリルフールが嫌いなわけ

とてもプライベートな話なんだけど……



私はエイプリルフールが嫌いです
人狼ゲームも苦手

それはたくさんのシャレにならない嘘をつかれていたから。



夫はたくさんの嘘をついていました



私が学校の役員で、夕飯を作って出掛けていくときには、

おつかれさま

って声をかけてくれたけど、友達や職場の人には、


嫁は夕飯も作らずに、また出掛けていった…


と話していたようです



私には

ウチの母親はバカだから、キョーコが会うと具合悪くなる。だから一緒に帰省しなくていいよ


って繰り返し言っていたけれど


実家では逆に私の悪口を言っていたみたい




なんでそれが分かったかと言うと



夫の通夜の晩に、夫の兄に


昼間ゴロゴロ寝ていて、夕飯も作らなかったそうだけど……

って言われて、


ん?それ誰のこと?


って思ったのでした。


夫の職場で手続きをするときに


どんな奥さんが来るのかと思ったら、普通の方…というか、むしろいい人そうですね


って上司に言われて、アタマの中が、ハテナマークで埋め尽くされました。





多分

家族は一緒に夕飯を食べるべきという、彼のルールがあり、それが守られないことが耐えられず、周りには、自分が被害者だとアピールしたかったのでしょう



学校の役員は持ちまわりで、みんなやってることだし、実際は、日中の仕事がどんなに忙しくても、夜、出掛けるなら一瞬帰宅して、夕飯を用意して出掛けてました。



なんでそんな風に、事実と違うことばかり周りに吹聴していたんだろう。



その事実が分かったとき、理不尽な思いでいっぱいだったけど、最近は少しわかる気がしています。



彼は診断はつかないものの、発達障害のグレーゾーンと言われていました。


アスペルガー気質の彼は、何事も正確に規則通りにこなす人で、ルールから外れることを恐れます。


子供がテレビを観る時間の約束を1分オーバーすると、徹底的に怒鳴ります。何かに取り憑かれたように、子供が泣いていても、震えていても、重大な過失を責め立てるようにいつまでも怒ります。



彼のルールである

・夕飯は家族一緒に
・主婦は夜出掛けない
・母親は尊敬に値する人物である



この辺りが守られないとき、周りに嘘をついて辻褄を合わせるしかなかったのかもしれません。


辛かっただろうな。

そんな風に取り繕ってばかりいて。



残された人間は彼のおかげで、いまだに確執の中にいるけれど、彼はもう、嘘をつき続けなくていい分、ラクになったんだろうな。



カサンドラ症候群とは
夫の発達障害、又はグレーゾーンが、外では社会生活をうまく送っていることから、周りから理解されず、妻が孤立してしまう状態をいいます。


私は、この言葉を知ってとてもラクになりました。


コミュニケーションがうまく取れない、気持ちに寄り添ってもらえない、その原因は私にあると思い、自分を責め続けてきたから。


だけど、子供が高熱出しても、予定通り外出させたり、私が寝込んでいても、予定通り夕飯を作らせたりするのは、やはり異常だったと今なら分かります。


ルールに則って生きるのは、しんどいことも多かったと思います。



さんざん周りをかき回して逝ったけど、でもまぁラクになれたんだろうなと思えば、私の気持ちもラクになります。


IMG_5582
今世で新しい春を迎えることがなくなった人は、どこで桜をみるのかな






お話聴かせてください♡
ボイスマルシェ専門相談員
何かお手伝いはありませんか?
WEBコミュニケーションアドバイザー
石川きょうこ
http://www.kyoko416.com



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔