aamall

2018年06月12日

脳は見たいものだけ見ようとする

自分が妊娠していた頃は、街に妊婦さんがこんなにいたのかと驚いたものです


クルマを買おうとしている時は、同じ車種ばかり走っているように感じたりね



NLPプラクティショナーの授業でこんなワークがありました

「この部屋に赤いものはいくつあるでしょう」

と問いかけられ、赤いものを探した後


「それでは目を閉じて。青いものはいくつあったでしょう」


と問われます

直前まで赤いものばかり探していたので、青いものがなかなか思い出せないのです



こんな風に、脳は見たいと思ったものを見ようとします(カラーバス効果といいます)



「赤いもの」を意識すれば、赤いものばかり目に入ってくるし、「青いもの」を意識すれば、青いものばかりが目に入る


こんなところにいるはずがないのに、恋い焦がれる恋人に似た人ばかり見つけてしまうのも、この原理なのでしょう



それなら、見たい景色は自分で選べるってことです



どんな景色がみたいですか?



人の失敗ばかり見つけて、揚げ足ばかりとっていると、失敗や間違ったことばかり目につくようになります



逆に、人の良いところを見つけたり、綺麗な景色、美味しいもの、楽しいことに意識が向いていれば、さらに綺麗なもの、美味しいもの、楽しいことが目に留まります



日頃から、何をみたいか、自分の意識を見つめなおしてみるといいですよね




お話聴かせてください♡
ボイスマルシェ専門相談員
何かお手伝いはありませんか?
WEBコミュニケーションアドバイザー
石川きょうこ
http://www.kyoko416.com




kyoko416 at 22:20│Comments(0)clip!NLP | ココロのはなし

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔