aamall

2018年07月05日

全然甘くないケーキの話

目の前で起こっている出来事は
全部自分が作った物語だなぁって
改めて考えたりしています


そこに気付かせてくれた
甘くないケーキの話



たまぁに食べるケーキは
嬉しい気持ちになるけど
食べ終わる頃には後悔する


私にとってケーキってそんな存在


フルーツたっぷりのタルトとか
キラキラのゼリーとか
見た目の美しさに惹かれることはあるけど
でもやっぱり食べるより見てる方がいい


アレルギーがあるとか
嫌いなわけじゃないから
ちっちゃくて可愛らしいのをいただけば
すごく嬉しくなるし
誰かの誕生日だったら
お祝いしたいから一緒に食べる



だけど
女子何人かでお茶しよう♪っていう話になると、私いつも食べたくないのにお付き合いで食べて

みんなが目配せをして「いっちゃう?」とか言い出したらもう、断れなかった


そして断れない自分を


ばかみたい



って腹立たしく思う




今なら言える

私、コーヒーだけでいいわ




えー?!



って言われても大丈夫



一人だけダイエットするつもり?



そういうわけじゃないけど
食べたくないから



うん
今なら言える
今なら





いつも夜遅くにケーキを
買ってきてくれる友達がいて


私、甘いもの食べないからって断ると
「いや、あなたにじゃなくムスメに買ってきたんだからね」
って言われて


毎回そのやりとりがあって



今まで言えなかったことを
勇気出して伝えたのに
思い切り無視されたようで悲しかった



結局
ムスメも食べきれなくて
ぱさぱさになってから私が食べる

いや、ひとくち食べて、それから捨てる


私の口は
私の身体は
ゴミ箱じゃない

冗談じゃないよ



なんかもう
人格否定されたように思えて

自分に対して怒りがこみ上げてきて



せっかくいただいたのにって思うけど
素直に喜べない、そんな自分が許せなかった



自分を責める


本当は喜ばなきゃいけないのに
喜べない自分は、悪い自分だ

ごめんなさい、悪いのは私
私さえ我慢して笑って受け取れば



自分の心の奥のほうが泣いてる
本当はもっと私の気持ちを考えてほしかった

それなのに無視された

そればかりか
味方でいてほしい自分自身まで
「私が悪い」と責め続ける



もうやめて!



誰かの声が聴こえた気がしたけど
叫んだのは、実は私自身だった


私の気持ちを無視されるのは
私自身が私の気持ちに
気付かないふりしてたから

気付かない方が
みんな仲良くできると思ったから
みんな笑っててほしかったから


だけど
私が泣いてる


誰かに合わせて
自分の気持ちにフタをして
声を出さずに泣いている


本当は私の気持ちも受け取って欲しかった
受け取れなかったのは私自身だった


自分を大切にしてくれないなって誰かに対して感じる時

ますは自分が自分を大切にしよう


本当はどうしたかったの?
本当はどうしてほしかったの?


そこをちゃんと確かめて認めるだけで
私の周りも、私に優しくなる


全部自分が作った物語の一部なんだよね


大丈夫
あなたはもっとハッピーになれるよ

FullSizeRender
ケーキ好きじゃないけど……
ムスメが始めてお土産で買ってきてくれたタルトは特別おいしい♡
その程度の気まぐれなモノなのよねσ^_^;




お話聴かせてください♡
ボイスマルシェ専門相談員
何かお手伝いはありませんか?
WEBコミュニケーションアドバイザー
石川きょうこ
http://www.kyoko416.com



kyoko416 at 22:47│Comments(0)clip!ココロのはなし 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔