秘密の花園 coco club

Kyoko Endo Official Blog

ジャコメッティ展

もうすぐジャコメッティ展!(国立新美術館6月14日~) 待ちきれません。早割チケット買い損ねたので、今日はもう9月開催の「運慶」を買ってしまいました。

ae6860a3
どちらも彫刻好きにはたまりません!

そう言えば先日埼玉のサトエ記念21世紀美術館に行ったらいきなり、玄関前にロダンの「瞑想」という彫刻があったのには驚きました。
21

庭園はおびただしい数の若い裸婦像ばかりで、いかがなものかではありましたが、ロダンについてはこんなところで、こんなものが!という感じでラッキーでした。

アタクシ、現在「やついフェスティバル」サポート出演に向けて、ある事を猛特訓中です。。。 まだ、秘密よ。

矢場公園のステージ

「栄ミナミ音楽祭」初の屋外ステージはものすごい気持ちよかったです。ステージ目の前に黄金の「夢の女神」像がありまして、何かそれもよい感じでした。お陰様で歌っている4曲の間だけは日が陰ってラッキーでした。

また、来年ね。

本日、名古屋栄ミナミ!

本日、14:10~「栄ミナミ音楽祭」出演致します。矢場公園メインステージです。

昨日「サワコの朝」にご出演なさった北斗晶さんが「♪輝きたいの」について語って下さっていたそうです。うれしいです。
http://www.mbs.jp/sawako/backno.shtml

今日はその「輝きたいの」と昨年の35周年記念イベントテーマ曲「ワイルドフラワー」そして母の日にちなんで、涙ちょちょぎれちゃうあの名曲、、、 などを歌います。

20分と短い出番ですが、応援に来て下さいね!

私の原点

何か困ったことがあると必ず戻る私の原点。それは足湯と野口晴哉。

人間の探求
久しぶりに読むとやっぱり面白い!

先月の風邪以降、心身ともに体調は絶不調。しかし病んでいるのなら病んでいるなりに咲かせて頂きますよ! 明日栄ミナミ応援に来てね。

「一輪の花にも美しさを感じさせる秩序がある。
一片の雪にも自然の秩序が整然とある。
人間の自然とはその裡なる整然さがそのまゝ素直に現れるよう生き動くことである。野口晴哉」





フランス語

先日のライブで「深い海みたいな愛情の海」ではフランス語のセリフを入れて歌いました。フランス語の響きがやはりと~っても大好き。

そんなことを思いながら、ライブ終了後お友達と待ち合わせたお店に遅れて行くと。「Bon jour!」とお店の人が話しかけて来ます、こちらも普通に「Bon jour!」ですよ!それは。「Ça va?」「Oui,ça va,merci」などしばし会話。

内心、おおお久しぶりの生フランス語でやんす。一生懸命フランス語を勉強していたころ飯田橋にある日仏学院にもよく通ったのも思い出しました。やっぱりフランス語が好きだーーーー!

そのお店は
「Le bretagne Bar à Cidre-Restaurant 」

5月5日ツーマンライブ終了しました

種ともこさんとの子供の日ツーマンライブ終了しました。ご来場下さいました皆様ありがとうございます。

ま、いろいろありまして、世紀の大失態をしましたが、皆様のおかげで「社長」というポジションを頂きました。(そこに居合わせた人にしかわからないと思いますが。)種さんには多大なご迷惑をおかけし平身低頭しきり。それなのに社長と言って下さるユーモアに心から感謝いたします。

種ともこさんと

遠藤パート セットリスト

1・誰だって魔法が好き
2・優しい暗示
3・一日の終わりに
4・深い海みたいな愛情の海
5・街の心
6・ワイルドフラワー
7・もう一度会いたい

セッションパート
オーバー・ザ・レインボウ



本日ライブです

種どもこさんとのツーマンライブ本日です。行ってまいります。

シンガーソングライターコラボレーションイベント
「種ともこ×遠藤響子 2シンガーソングライター in Acoustic!」
5月5日ライブ

2017年5月5日(金祝) 12:00開場/13:00開演(15時終演予定)
出演:種ともこ/遠藤響子
会場:東京・新宿神楽坂 ACOUSTIC LIVE HALL THEGLEE
料金:当日4,500円 (ご飲食代別途*座席にて2オーダー以上/完全予約制/先着順自由席)

お問合せ:「ACOUSTIC LIVE HALL THEGLEE」 03-5261-3124(平日10:00~18:00)

THEGLEE HP
http://theglee.jp/live/11214/

栄ミナミ音楽祭2017

今年も「名古屋栄ミナミ音楽祭2017」に出演致します。
http://sakaeminami.jp/event/ongakusai/

5月14日(日)矢場公園メインステージ 14:10~

初の屋外ステージです。応援に来て下さいね!

種さんとのコラボ曲

来週に迫った種さんとのツーマンライブ。コラボ曲がやっと決まり取り組んでいます。面白いことになりそう!

アタシは先週ひいてしまった風邪がなかなか治らずちょっと焦り気味。今流行っているみたいですね。喉から咳にうつるやつ。久しぶりに熱が出て、「わわ、微熱が!微熱が!」と、騒ぐと家族が大事にしてくれるのでそれはそれでいい気分でした。体調は1週間ちょっとあるからきっと大丈夫!養生します。

シンガーソングライターコラボレーションイベント
「種ともこ×遠藤響子 2シンガーソングライター in Acoustic!」
5月5日ライブ

2017年5月5日(金祝) 12:00開場/13:00開演(15時終演予定)
出演:種ともこ/遠藤響子
会場:東京・新宿神楽坂 ACOUSTIC LIVE HALL THEGLEE
料金:前売4,000円/当日4,500円 (ご飲食代別途*座席にて2オーダー以上/完全予約制/先着順自由席)
予約:THEGLEE HP 予約フォーム、お電話にて受付中

予約&お問合せ:「ACOUSTIC LIVE HALL THEGLEE」 03-5261-3124(平日10:00~18:00)

THEGLEE HP 予約はこちら
http://theglee.jp/live/11214/


「中村彝(なかむらつね)生誕130年記念」展

昨日は打ち合わせの後、新宿中村屋サロンに「中村彝(なかむらつね) 生誕130年記念」展に行って来ました。

中村つね
中村氏の絵は初めて見ましたが、ハッとするような勢いがありすごく良かったです。

その他中村氏を中心として交流があった画家の作品がたくさんありました。私が気に入ったのは、平櫛田中をモデルにした頭部ブロンズ像(中原悌二朗作)。きっとこんな人だったんだろうなぁ、と実感できるような気迫がありました。

新宿区立中村彝アトリエ記念館というのがあるみたいです。今度行ってみようかなと思います。

ミュシャ展

ミュシャ展行って参りました。混んではいましたが、そんなことは全く気にならないくらいの作品のスケールの大きさに圧倒されて来ました。

こうして2日たってもまだ胸がいっぱいで、焼き肉を焼いている匂いでご飯が食べられるのに似ています。(???)

自分が生きている間にこのような大作を見ることが出来て本当に「ありがたい」としか言いようがありません。

保存可

撮影可
みなさん、バシバシ撮ってます。

と、いうわけで。アタクシも。
IMG_1476
「スラブ民族の賛歌」

ミュシャのポスターなどは事前に印刷物などで、いろいろ目にしたことがありましたが、ロダンと親交があったらしく、「ラ・ナチュール」と言う女性の頭部のブロンズ像に釘づけでした。会場を去り難く、何度も見に行きました。

すべてが完璧で、絵というより「夢」を見た!というような不思議な後味です。

6月にはジャコメッティー展! 

夫の仕事

夫の仕事は機織りで、糸の染色から完成まですべて一人でする手仕事です。

めったに完成品を見せてくれることはありませんが、今朝出来上がったばかりの仕事を見せてくれました。

そこで私は「お、いいね!」と言いながら、涙が出て来ます。布面に溢れかえんばかりの「気(エネルギー)」に当たって。。。

素晴らしい仕事とは何の外からの情報を得ずともそこで光り輝いているものです。アーティストとは35年やってもさっぱりわからない職業ですが、ささやかでも自らの光を放ちたいと、5月の空を予感しながら思ったのでありました。

さて、これからミュシャ展リベンジ行って来ます!

今度のライブ

種さんとのツーマンライブで何を歌おうか、ほぼ満開になりつつある桜の花を横目につらつらと考えています。

40分と短いですが全曲ピアノ弾き語りです。ここのところバンドで演奏することが多かったので、私自身も新鮮かも。

やっぱり「恋」の歌がよいかな~。

スケーエン展

張り切って出かけたミュシャ展。しか~し、なんと国立美術館は火曜日が定休日でした!そこで急遽上野の国立西洋美術館「シャセリオー展」に行きました。ふ~んと眺めながらもここは常設展がとても充実しているのでそちらも見たら!

何の宣伝もなくひっそり開催されていた「スケーエン展」
スケーエン

これがものすごく良かったです! 本当にロマンチックで、浜辺だったら波の音が聞こえたり、海の匂いがしてくるような感じ。ああ、思いがけずに良い物見れました!幸せ。

詳しくはこちらを見てね
http://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2017skagen.html

ワイルドフラワーVol,5 セットリスト

3月26日に行いました、ワイルドフラワーVol,5 セットリストです。

1部
1・素足のままで
2・私を変えたものは
3・一人ぼっちはすべての始まり
4・Blue is Blue
5・私が生きて行く理由(わけ)
6・走れ走れ
7・恋人になりたい
8・一人が好き

2部
1・もう一度会いたい
2・街の心
3・子供だったね
4・27才の青春
5・愛を与えられないまま
6・大好きな友達
7・恋はいつでもnew
8・いじわる
9・ワイルドフラワー

アンコール
1・BRIDGE
2・輝きたいの

「私が生きて行く理由(わけ)」は元々ピアノ弾き語りですが、三重奏(クラリネット、チェロ、コントラバス)に編曲して披露しました。何がすごいって、コントラバスの木村君は実はチェロより高い音域を弾いているのです。あの大きな楽器で!すごい技術です。おかげで、春に相応しいまるでビバルディーのような華やかさが演出出来ました。アレンジもなかなか良い出来でした。

庵原君はもう本当にいつでも生命力あふれる演奏で、釘づけです。彼がいるとぱぁっとステージが明るくなります。でも頑張りすぎで「Blue is Blue」のベースソロの部分を全部埋めてしまっていたアルョ。木村君のソロを聞きたかった。。。

ステージ上の都合で私の背中側に陣取っていた伊藤君。一回もアイコンタクトを取れずでした、弾き過ぎない演奏というのは本当に素晴らしい。と、言うのも私のピアノがまだまだバンドの中での位置が決まっていず安定していない(弾き語りの難しさ)ので、そこんところを聞きながら弾いてくれているのだと思います。

新村君はもう100%の信頼をしています。あの少ない編成で音楽が成立しているのは新村君のドラムのおかげ。小物の使い方も本当に素晴らしい。演奏中に彼とアイコンタクトを取るのがとても楽しいです。何しろ80年代の超一流ミュージシャンのこわ~い洗礼を受けたアタシが、ちゃんと目で合図できる!というだけでもアタシの中では素晴らしい出来事です。

「恋はいつでも」は新曲でした。

次回のライブはまだ決まっていませんが、やってみたいのはホーンセクションみたいな管のアレンジだなぁ。


遠藤響子(Kyoko Endo)
好きなもの
文具(特に紙) 
オーケストラの弦の響き 
リボン ティンカーベル 
一人が好き

  


official web site





発売中!
遠藤京子 GOLDEN☆BEST Limited もう一度会いたい 1988-1995(+'15)


今すぐ買う »

遠藤響子30周年記念アルバム
「月の光~Clair de Lune」配信
iTunesで見る »
amazonで見る »

NHK-BSプレミアムよるドラマ
「徒歩7分」
第33回向田邦子賞受賞
主題歌「もう一度会いたい」
遠藤響子 作詞・歌
iTunesで見る »




Pure Mode Shop




kyoko@tokairadio.co.jp
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード