秘密の花園 coco club

Kyoko Endo Official Blog

萩田さんの譜面

11月の自分のライブ準備を始めています。改めて萩田光雄さんの弦アレンジを眺めていますが、やっぱりすごいです。

IMG_1064

なぜにこのようにエレガントになるのか解明中。べ、べ、べんきょーなのだ。スコアをもらっておいてよかった。

後は菅野アレンジの「結婚」をやりたいのだけれど、これはスコアがない… 耳コピ苦手な私には苦行なのだ。

自分のやっていること

自分のやっていることは影響力があるのか、ないのか今ひとつわからないのだけれど、昨日古いミュージシャンの知り合いから手紙が届きました。

私の35周年の活動を知って、大きな刺激を受けたということで、そこにはまるで懺悔のような一文の後に、

「このまま自分の歌を歌わないでいたら、死んでも死にきれないんじゃぁないか?」

と、書いてありました。

そうです、うかうかしているとそのうち死んじゃいます。必ず。

みんな本当に心からやりたいことをやってね。私からのお願いです。ただし人を傷つけるのだけはだめよ。

「ワイルドフラワーVictor編ダイジェスト」upしました!

5月16日に行われた遠藤響子デビュー35周年特別企画ライブ「「WILD FLOWER ⅠVictor編ダイジェスト」upしました!




次回ライブ
◆WILD FLOWERⅡ CBS Sony&Fun House編
7月15日(金)JZ Brat open17:30 start19:00(途中休憩あり)

G 伊藤ハルトシ
B 木村将之
Dr 新村泰文
Sax 庵原良司

入替なし 前売り 予約¥5,000 当日¥5,500(飲食別 税込)
全席指定 一般予約受付中

一般予約 お問い合わせ:JZ Brat SOUND OF TOKYO
http://www.jzbrat.com
TEL:03-5728-0168 (平日15:00~21:00)
ご予約ページ
http://www.jzbrat.com/liveinfo/2016/07/#20160715

 ※遠藤響子ファンクラブ会員限定チケット先行販売は終了しました

『サッチャナイツ大作戦 mission#2』決定!

40,50,60,70 喜んで‼ SACHA KNITZ セカンドライヴ
『サッチャナイツ大作戦 mission#2』

今回の任務だが、噂の新人コーラスグループ「サッチャナイツ」が4月の初ソロライヴに気を良くしてセカンドライヴを行うとの情報が入った。その目的は?柏市民に与える影響とは?是非とも全容を暴いてほしい。なお今回も彼らの身に何が起ころうとも当局は一切関知しない…。検討を祈る。

日時:2016年8月13日(土) 開場:14:00/開演:15:00
会場:柏 Studio WUU(千葉県柏市柏1-5-20 プールドゥビル5F)
   http://www.wuu.co.jp/
出演:SACHA KNITZ
   岩沢幸矢・杉 真理・鈴木雄大・平澤成基 with 遠藤響子
料金:前売・予約¥5,000 / 当日¥5,500
   (税込・全席自由・整理番号付・当日1ドリンク代別途)
チケット:6月18日(土) 15:00〜発売開始
     店頭/電話 04-7164-9651 /メール (発売日翌日から受付)
問合せ:柏 Studio WUU 04-7164-9651(13:00~22:00)
企画制作:「サッチャナイツ大作戦」実行委員会

夢の島イベント

言葉の力

言葉の力って大きいなぁ。

86歳になるうちの父親が、先日の私のライブ「ワイルド・フラワー Victor編」のDVDをだま~って2時間見た後に言った言葉。

「オレは京子を見直した。」(母の報告)

父母や兄弟姉妹の言葉と言うのは、生まれた時から何の疑いもなく身体に入り込む道筋が出来ているので、尋常ではない染み方なわけです。悪い言葉ではすごく傷つくし、良い言葉をもらうととってもうれしいもの。

私は外で偉いことを言うより、近くの人に「愛ある優しい言葉」をかけられる人が好き。言葉を大事にしたいです。照れてしまうかもしれないけれど、あなたも近くの人に優しい言葉を言ってみてね。うかうかしているとそのうち死んじゃうよ。

これを見るのだ

お、こんな良いものが!

IMG_1058

これをこれから見るのだ。

井上鑑さんのコンサート!

尊敬する井上鑑さんのコンサートが6月16日(木)にあります。とっても意義深いライブのようです! お時間ある方は是非足を運んでみて下さい!

連歌・鳥の歌2016 欧州ツアーファイナル
~帰国報告公演~ 

6月16日(木)開場18:00 開演19:00×2s
目黒ブルースアレイ
 
(Key/etc.)井上鑑 (Bandura)ナターシャ・グジ- (津軽三味線)吉田兄弟(G)原久美 and more
★特別出演 (サンポーニャ/ケーナ)瀬木貴将
 
前売券 テーブル席(指定)\4,500
Dinner Set(mini Dinner・1Drink付/MC・SC込)\11,000
立見(自由)\4,000
当日券は各料金\500UP (各税込)
開場18:00 開演19:00×2st
【チケット予約受付中】 
ブルース・アレイ・ジャパン03-5496-4381 
http://www.bluesalley.co.jp/schedule/live.html

「亡父井上頼豊を通じて「鳥の歌」の価値を知った僕のひょんな思いつきから発展した「連歌。鳥の歌」プロジェクトは今年4月、そもそもの発祥の地、スペイン・バルセロナとウクライナ・キエフの2カ国で招聘され公演をしてまいりました。カタルーニャ民謡を世界的な平和のシンボルにまで昇華させたのはパブロ・カザルスの残した素晴らしい財産ですが、奇しくもチェルノブイリ原発事故30周年の今年、日本からの平和のメッセージをウクライナの空にも届けることが出来ました。両国での大歓迎と深い共感を持ち帰って来られたことは望外の喜びです。

さて、その成果を一人でも多くの賛同者のみなさまに伝えるため、6/16に予定されています欧州ツアーファイナル、帰国報告コンサートを致します。当日はモンセラット修道院での献奏の様子や、ウクライナでの活動、更にはこれまでの「連歌・鳥の歌」プロジェクトの歩みなども見て、聴いて頂けるコンサートになります。また、賛助出演の方々も素敵な顔ぶれで、ウクライナでの成果を広く賛同者のみなさまに伝えるという意味合いの催し物です。」~鑑さんから

「大きな木の下で Vol,8 トラちゃん的解釈」終了しました!

遠藤響子Presentsトーク&ライブベント「大きな木の下で Vol,8 トラちゃん的解釈」終了しました! ご来場下さいました皆様、ありがとうございます。

CR1A9899
photo by Susumu Yoshioka

「大きな木の下で Vol,8 トラちゃん的解釈」に出演した「トラちゃん的解釈」です。↓

「響子さん!先日は本当にお疲れ様でした。イベントは自分を見つめ直す本当にいい機会となりました。ありがとうございます。本当に格の高いライブだと思いました。中々ステージであんなことできませんしビデオを今から見るのが楽しみでなりません。いや〜〜見ていいのやら悪いのやら怖いです。やはりステージの上は神聖な場所で嘘つけない場所、嘘つけないということは、いやがおうでも緊張感があり追い込まれるし、そこをゆっくり運んでいただくとなんとも言えないカオス?というものになっていった気がしました。ライブの時には、お客様からはいつもと違う拍手をいただけた気がしましたし、歌に対する感情移入もなんだか深かったのは実感しております。このイベントは本当にいいイベントですね! 色々ご一緒できることが更に×100万倍楽しみになりました。今後ともどうぞよろしくお願いします。ありがとうございます〜進行形!!!。」

本日ご予約開始

遠藤響子デビュー35周年特別企画ライブ「ワイルドフラワー CBS Sony&Fun House編」の一般予約が本日より始まります。(15:00~)

お待ちしています!

7-15f lyer tate

◆WILD FLOWERⅡ CBS Sony&Fun House編
7月15日(金)JZ Brat open17:30 start19:00(途中休憩あり)

G 伊藤ハルトシ
B 木村将之
Dr 新村泰文
Sax 庵原良司

入替なし 前売り 予約¥5,000 当日¥5,500(飲食別 税込)
全席指定 一般予約6月1日15:00~

一般予約 お問い合わせ:JZ Brat SOUND OF TOKYO
http://www.jzbrat.com
TEL:03-5728-0168 (平日15:00~21:00)
ご予約ページ
http://www.jzbrat.com/liveinfo/2016/07/#20160715

 ※遠藤響子ファンクラブ会員限定チケット先行販売は終了しました

リハーサルでした

昨日はトラちゃんとのイベントのリハーサルでした。普段はバンドで歌っているトラちゃんの歌をピアノ1本でというトライですが、これはこれでスリリングですごくライブ感が増します。

サッチャナイツで歌っている「ふるさと」を私も歌ってデュエットに仕立ててみましたが、男女の声でというのはこれまた世界が変わってこれも面白い! なにしろ鈴木雄大君の元々のアレンジが素晴らしいのです。

トーク内容はどういうのにしましょうかと、リハ後のお話しでは爆笑エピソードが出るわ出るわで大笑い。で、下準備段階で軽く1時間超え。

とにかく「大きな木の下で」というイベントは私の好きにやらせてもらっています。お時間あったらぜひ来てね。

トラちゃんと

遠藤響子Presentsトーク&ライブイベント「大きな木の下で Vol,8 トラちゃん的解釈」
2016年6月5日(日) 開場16:00 開演17:00
横浜Hey-JOE(ヘイ・ジョー)
http://www.ne.jp/asahi/hey-joe/yokohama/index.html
出演: 平澤成基 × 遠藤響子
料金: 予約3,000円 当日3,500円

Hey-JOEスケジュール・ページ
http://www.ne.jp/asahi/hey-joe/yokohama/live1606.html#5

ご予約好評受付中!
メール:hey-joe@yokohama.email.ne.jp
または TEL:045-313-3631(17:00~23:00 ライブ時間により異なる場合があります) にてお願いします。

サンドラの週末

ずっと見ようと思っていたダルデンヌ兄弟の「サンドラの週末」を見ました。フランス語のタイトルは「Deux jour,Une nuit」 日本語では「二日と一晩」という意味です。

ダルデンヌ兄弟の映画は必ずオールロケでスタジオセットなどは使わず、ライティングに凝る、衣装に凝るというのとは真反対の絵作りです。カメラもギリギリ寄ってドキュメンタリー調だし、場を盛り上げる音楽もテーマ音楽も全くなし。ラジオから流れる音楽にメッセージ性を持たせて使っていました。その代わりバイクや車の外音をよく使っています。

でも、ドキュメンタリーではなくどこまでも「おとぎ話」です。そこが本当にすごいです。実に用意周到に計算して作っているのだけれど、見ている方にはどこまでもリアルに感じて物語に引き込まれて行きます。役者さんもハリウッド調の演技をする人は皆無。監督の意図を十分に理解し整理された演技をします。(出来ればこの現場を見てみたい!)

主役のマリオン・コティヤール曰く
「彼らの映画は作家の映画です。しかし、彼らはあらゆるカテゴリーを逸脱することに成功しています。彼らの映画は、絶対的に普遍的なのです。」

なんと、魅惑的な言葉でしょう。ああ、いいなぁ。こういうライブをやってみたい!

ずっと考えていることのひとつですが、ライブ全体をただ楽曲を並べ、普通にしゃべるのではなく「作品」にしたいと思っています。

難しいだろうな~。5月16日のライブではナレーションを入れてみたけど。また、ぼ~っと考えてみよっと。

「サンドラの週末」オフィシャルサイト
http://www.bitters.co.jp/sandra/

カラバッジョ展

先日、気分転換に上野国立西洋美術館「カラバッジョ展」に行って来ました。

でも、お目当てのカラバッジョ展では心はひとつも動かず、常設展の作品に心踊りました。

写真を撮っても良い! ので、撮りまくりました。

IMG_0961
ミレー「ダフニスとクロエ」
早速待ち受けにしました。

IMG_0965
アンリ・ファンタン=ラトゥール 「花と果物、ワイン容れのある静物」
この頃静物画もいいなぁって思います。

IMG_0967
クロード・モネ「陽を浴びるポプラ並木」

恐るべし松方コレクションなのです。素晴らしい作品を見れてとっても元気になりました。

コルビジェ設計で世界遺産が決まった建物の中。
IMG_0940

その頃同じ敷地内の東京都美術館「伊藤若沖展」では日傘を差した長い長い列が出来ており、最後尾には210分待ちの看板を持った男性が居ました。そこに並ぶお客様もすごいけれど、一日その看板を持っているお仕事もなかなか大変、と思いました。

5月16日ライブアンケートから

ワイルドフラワーVictor編ではアンケートにご記入頂きました。

そして私にどのような歌を歌って欲しいか?という質問をしまして、興味深く拝見しました。

♪カーペンターズの曲

ふむふむ。

♪響子さんのすきな歌を歌って欲しい

いいんですか?

♪思いっ切りジャージーな方に振り切れてみては?

おもしろいですね~

♪やっぱり弾き語りがいいです

これはバレエダンサーM嬢の意見

♪マリア・マルダー Midnight at the Oasis

おお、これは、私も好きですよこの曲

♪「早く帰って来て」はマスト!

賛成! 7月にね。

と、まだまだたくさんご意見を頂きました。これからの活動の参考にさせて頂きます。それと、ものすごくまだ先だけれど、12月3日のココクラブファンミーティングではオールリクエスト大会にしようと思っています。ファンクラブの方は今から さぐって おいて下さいね!

大きな木の下で Vol,8 トラちゃん的解釈

遠藤響子Presentsトーク&ライブイベント「大きな木の下で Vol,8 トラちゃん的解釈」を来る6月5日(日)に開催致します。

トラちゃんとは杉祭りで出会ってからというもの、サッチャナイツでも何度もお会いするようになりました。私はトラちゃんの声が大好き。夕焼けみたいな声で胸がキュンとします。そして彼のアーティスティックな詩の世界も大好きです。そんなトラちゃんはこのイベントを楽しみにしつつも「大人な感じに挑戦してみます。」とか言っています。

コラボはトラちゃんの魅力がいっぱい伝わるような選曲です。とっても人間臭いトラちゃんですが、人々が忘れちゃった何か(お宝)を持っていることは間違いなし! イベントに来るというよりは、遊びに来て下さい! お待ちしています!

遠藤響子Presentsトーク&ライブイベント「大きな木の下で Vol,8 トラちゃん的解釈」
2016年6月5日(日) 開場16:00 開演17:00
横浜Hey-JOE(ヘイ・ジョー)
http://www.ne.jp/asahi/hey-joe/yokohama/index.html
出演: 平澤成基 × 遠藤響子
料金: 予約3,000円 当日3,500円

Hey-JOEスケジュール・ページ
http://www.ne.jp/asahi/hey-joe/yokohama/live1606.html#5

ご予約好評受付中!
メール:hey-joe@yokohama.email.ne.jp
または TEL:045-313-3631(17:00~23:00 ライブ時間により異なる場合があります) にてお願いします。

tora ookinaki

トラちゃん;プロフィール
tora 平澤成基(ひらわなりもと) エンターティナー
1967年5月5日生れ 新潟県小千谷市出身

・1985年頃、芸人になりたくて浅井企画に半月毎日通う。その後、一世風靡の後釜のグループに入りタップダンスジャズダンス習う。

・1988年トレフォート(現キューンレコード)から「コンバッツ」(担当コーラス・ダンス振付など)でデビュー。

・1991年BMGビクターから「gonna」ヴォーカリストとしてデビュー。ポール・ジャクソン・Jr、マイケル・ランドー、オクモトリョウ(元クリエイション)等のプロデュースによるアルバムをリリース。

・1994年キティエンタープライズより「switch」で再デビュー。アルバム2枚、シングル7枚をリリース。NHK「天才テレビ君」主題歌、TBS放映アニメ「稲中卓球部」主題歌、DDIポケットCMソング「みんなすげー」、講談社ヤングマガジンCMソング、その他東芝、ドコモiモード、あさひ銀行など数多くのCMソングを担当。テレビ出演も多数。キティエンターブライズからポリドールに移籍し、アルバム1枚をリリース後、解散。

・1999年SMEレコーズより「TRA」で再々デビュー。アルバム1枚をリリース。デビュー・シングル・カップリング曲「セブンティーン」は、PVに小柳ルミ子が出演。また、正月番組「さんタク」(2006年放映)で、明石家さんまが「セブンティーン」を個人的に取上げ話題になり伝説の歌となっている。総合プロデューサーは米米clubのリーダー大久保健作(bon)。2007年解散。

・2008年「水母ボーダーズ」を大沢イツト(ベース)とともに結成。

・2016年現在 トラ参加バンド
⭐️トラ&アッキー(フォークユニット)
⭐️フェリスボーイズ(変なディスコバンド)
⭐️トカトサティスファクション
⭐️水母ボーダーズ
⭐️サッチャナイツ(生まれて初めてのコーラスグループ )


これが伝説の歌だよ!


5月16日ライブのお写真など

ちょっと遅くなりましたが、5月16日お写真レポートです。

IMG_0867
JZ bratはこんな感じ。しっとりしてとても落ち着いています。この写真はまさに喫茶響子のマスター(土井孝幸さん)がコーヒーを入れてくれて差し出すの図。

と、♪「待ちぼうけ」の中の一コマでした。土井さんが弾いてくれた♪「Smile」のウッドは良かったな~

5月16日ライブ 遠藤
当日のお衣装はキラッキラ 自分がミラーボールでした。

5月16日ヘッドドレス
ヘッドドレスはこんな。紫色のフランス製のリボンが気に入っています。

伊藤ハルトシさん チェロ
エレキ、アコースティックギターと素晴らしいチェロを弾いてくれた伊藤さんの足元。エフェクターの中に、チェロの足場が。。。

ハル君とAisaちゃん
ギター伊藤ハルトシさんとコーラスとギターのAisaちゃん。Aisaちゃんはそこにいるだけで雰囲気があってカッコイイです。本番だけの参加でしたが、バッチリ決めてくれました。80年代は字ハモやサビダブリなど間々あるので、急遽お願いしました。結果演奏がぐっと立体的にまとまりました。

竹上さん
Sax竹上良成さん。マイクでお顔がかくれてしまっています。竹上さんが演奏してくれた「僕らの音楽のテーマ」はメロディーを聞くと、あ!知ってる、と思った方も多いと思います。竹上さんカッコイイです。

新村君
ドラム新村泰文さん。いい笑顔です。とってもフレッシュな演奏をしてくれました。80年代の音楽にも関わらず古臭さを感じないという意見を数多く頂きました。それは彼の感性のおかげです。

お写真撮るのを忘れてしまいましたが、ナレーション担当の矢代朝子さんは、慣れない現場ながら一生懸命取り組んでくれました。

会場にはデビュー当時お世話になったスタッフや元ディレクター、Victor陣が大勢いらして下さいました。デビュー当時はわけもわからず感謝のしようもなく月日が過ぎていましたが、35年たち改めて心からお礼を言うことが出来たことが本当にうれしかったです。

そんなわけでワイルドフラワーの船出は皆様のおかげで無事滑り出しました。少し休みまして、次回プログラムに取り組みます。

応援してね!
遠藤響子(Kyoko Endo)
好きなもの
文具(特に紙) 
オーケストラの弦の響き 
リボン ティンカーベル 
一人が好き

  


official web site



発売中!
遠藤京子 GOLDEN☆BEST Limited もう一度会いたい 1988-1995(+'15)



ご感想を是非こちらまで
お寄せ下さい!





遠藤京子 GOLDEN☆BEST Limited もう一度会いたい 1988-1995(+'15)
今すぐ買う »

遠藤響子30周年記念アルバム
「月の光~Clair de Lune」配信
iTunesで見る »
amazonで見る »

NHK-BSプレミアムよるドラマ
「徒歩7分」
第33回向田邦子賞受賞
主題歌「もう一度会いたい」
遠藤響子 作詞・歌
iTunesで見る »

★★★ 2016年ライブ ★★★

遠藤響子デビュー35周年記念
ワイルドフラワー
CBS Sony&FUN HOUSE編
2016年7月15日(金)
開場17:30 開演19:00
JZ Brat
予約¥5,000 当日¥5,500 
飲食別 全席指定
一般発売6月1日(15:00~)

一般予約:問い合わせ先
JZ Brat SOUND OF TOKYO
TEL:03-5728-0168
(平日15:00~21:00)

※遠藤響子ファンクラブ会員限定チケット先行販売は終了しました







Pure Mode Shop




kyoko@tokairadio.co.jp
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード