222

気仙沼駅より徒歩1分、駅正面に建つ「ホテルパールシティ気仙沼」。アクセスの良さで気仙沼への出張や観光の際に重宝されている宿です。

レストランは1階に カフェレストラン「インセンス」(過去記事) があり、2階には地産地消にこだわった 気仙沼料理「鼎(かなえ)や」 が入っています。
214

「鼎(かなえ)や」は、ふだん夜の営業のみです。魅力的な 晩酌セット(お造り3種・鱈の天ぷら・珍味2点・ワンドリンク(チューハイもしくはピルスナービール)/1,500円) ほか、 「気仙沼産わかめ天」(480円)「気仙沼産ほや天」(580円) など、「おっ。」と注文したくなる小皿がメニューに踊ります。

この「鼎(かなえ)や」さん、実はさいきん料理長が変わり、その方が「なだ万」での勤務経験もあることからずいぶんと噂になっていました。前菜を皮切りに今後あたらしくメニュー開発をして、段階的に関わっていくそうです。

まずは試験的にランチ営業を3日間限定で行うということで、友人に誘われイソイソと出かけてきました。4/17(月)~19(水)の限定ランチです。そう、気になる方は明日まで

216

メニューは

ざる蕎麦 580円
天ざる蕎麦 980円

※蕎麦にプラス一品ミニ丼 各420円
ミニ天丼
ミニ焼肉丼
ミニソースかつ丼

18035731_10210454380094057_1593556184_n

海鮮丼 980円
鼎(かなえ)や特製 醤油らーめん 680円

※ランチタイムコーヒーはセルフ式で無料サービス

220

ホテルのなかにあるレストランは地元の人には敷居が高いと思うのですが、かくいうわたしも足を踏み入れるのは初めて。たっぷりとった窓が気仙沼駅に向いており、あかるく開放的で、気持ちのいい空間でした。

221

この日はいいお天気で、駅前の灯台に設えられた風見鶏が鶏ならぬサンマであることなど、この高さから眺めてみて初めての気づきもありました。

224
【新・料理長のご紹介】
小野寺勝(おのでら・まさる)さん

平成8年 なだ万 シェラトンホテル店
平成12年 割烹 四季
平成15年 赤坂 江戸料理 にしきぎ

その後、東京を中心に修行を重ね、地元気仙沼に平成28年帰省。地産地消をベースとした料理創りを目指す。






【気仙沼料理「鼎(かなえ)や」】(ホテルパールシティ気仙沼2階)
~地元・気仙沼の食の歴史と文化、素材を活かした伝統料理を
現代に創造をし伝承する~

住所:宮城県気仙沼市古町3-2-42
電話番号:0226-24-2511(代表)
営業時間:
平日 17:30~22:00【ラストオーダー21:30】
日・祝日 17:30~21:30【ラストオーダー21:00】
※日曜日は不定休となっております。お手数ですが日曜の営業については事前にホテルまでご確認ください。
オフィシャルHP

今回のランチ営業時間:11:00~14:00