038

一関(いちのせき)にある、「Hirasawa F Market」。古民家をリノベしたカフェで、カラダ悦ぶベジサンドや、デリ風お惣菜をちょこちょこ楽しめる、女性に人気のお洒落スポットです。そこでイベントがあり、友人と出かけてきました。

いつものワンプレートランチにタブレサラダがつく他、カフェ前のデッキではマルシェが行われていて、ケールやディルなどの新鮮野菜、ハード系パン、手作りアクセサリー、カフェでも使われているスウプボウルなどをあがなえるようになっており、雨の中とはいえ、大盛況でした。

このカフェは後日くわしくご紹介するとして、帰り途、一関から気仙沼に帰る国道284号線の室根商店街で、以前より気になっていた洋品店に突撃してみたのです。
065

何が気になるって、田舎ではよく見かけるようなこぢんまりした洋品店なのですが

057

去年あたりから突如、こんな看板が出るようになりまして・・・。

「H&M」・・・「コストコ」・・・「40~70%オフ???」

056

そして極めつけが、ウィンドウに威風堂々と飾ってあるこちらの坊や。・・・しかも坊やの隣には「喫茶コーナー」の張り紙が。カプチーノ、ラテマキアート、ティーラテ、チョコチーノ、エスプレッソ・・・。

もう、前を通るたびにずっと気になっていて、しかしひとりで入るにはシュールすぎる。そんな話をしたら、一緒にドライブしていた友人が面白がってくれて、

063

「なんか駐車可って書いてあるし、入ってみようよ!!!」とサッサと車を停め、わたしたちはドキドキしながら覚悟を決め、ついに入店。

044

正面で出迎えてくれたのがこの子で・・・笑

048

一番奥の喫茶コーナーには、半裸ウェイターが佇むというこだわりっぷり。

050

店主の方にお話をうかがうと、お母様の面倒をみるため長年住んだ横浜からUターンされてきたばかりだそう。

実家は江戸時代からつづく呉服店であったものの、時代の流れにさからえず、もったいないことに閉めていたとか。それをリニューアルオープンさせ、 室根のアメカジショップ としてリボーンさせたが、都会とは勝手が違い人っ子ひとり歩いていないので、目の前を通るクルマになんとか止まって入店してもらおうと 目を引くプレゼンテーションをしていらっしゃるのだとか。

店内にはH&MやGAP、AMERICAN EAGLEなどのお洋服がステキに飾られていて、わたしがちょっと羽織ったり鏡で合わせたりしているうちに、店主が「喫茶ご利用になります?」と友人に話しかけてくださり、断るのかと思ったら「お願いします!♡」とか言っていて、そこで色々とお話をうかがい、いいスピーカーでABBAを大音量でかけてくれたりして・・。なかなか得がたい体験をしました。

052

そしてわたしはかわいいジャケットを買ってしまうというね・・・

たのしいお店なので、見かけたらちらっと寄ってみください。田舎の婦人洋品店とファストファッションの新旧融合パラレルワールドが広がる、まさかの空間です。

【養寿屋】(ようじゅや)
岩手県一関市室根町折壁2丁目6