July 31, 2007

ブログひっこしました!!!

突然ですが…

僕にキスするトントン


…というか、お姉さんにしては前々から検討していたことなんだけど、
ライブドアは写真が小さいし、
アップロードに手間がかかるので、
このたび、エキサイトブログへ引っ越すことにしました。

是非、下のバナー

クリックして、僕らの「新居」をご覧下さい!
 ↓  ↓  ↓
自作海辺の愛犬ライフバナー



ちなみに、上はお姉さんが初めてつくった自作バナーです(*^_^*)

 ブログ村に帰りたい方も、こちらからどうぞ!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
kyokosense at 22:18|PermalinkComments(2)clip!

立ったまま、マテ?

僕、「フセ」&「マテ」はほぼ完璧にできるようになった。



ところが、先生は次に
立ったままでマテ」という新しいことを要求する。


僕の頭の中にはすでに、
「『待て』は常に、『お座り』か『フセ』でやるもの」

と、インプットされてしまっている。

だから、僕、混乱しちゃう…



お尻をも持たれて、僕、恥ずかしいよぉ〜!(>_<)

どんな状況でも、飼い主のお姉さんの方を見っぱなしの
僕の家族愛に、感動(?)のポポ〜ん、お願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ







kyokosense at 17:36|PermalinkComments(0)clip!犬のしつけ 

July 29, 2007

先生の失言

僕は今学校で、「待て」と「ツケ」の練習をしている。

待てとツケ、別々ならいいけど、
一緒にされちゃうと、混乱しちゃう。
だって、「近くに来るな」と「近くに来い」という
相反するものを同時に要求されるんだからさぁ〜

さて、そういう僕だから、「待て」と言われても、
その先が「ツケ」だから、先生のところへ行こうと思っちゃう…




僕のみごとな立ち姿に、先生思わず


うまぁ〜い」って言っちゃったε=(^ε^;)。


褒める場面じゃないよね〜ぇ(´∀`*)

なんだかんだいって、
ワンコが大好きな先生に、
応援のポポ〜ん、お願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
kyokosense at 20:55|PermalinkComments(10)clip!犬のしつけ 

July 28, 2007

ドクターストップ

以前、トントンが膝蓋骨脱臼をしたと書いたけど、

経過は当初思ったより、良くない。

そんなわけで、トントン、大好きなボールの「とってこい!」も

ドクターストップになってしまった。

それで、お姉さん、ボールを投げずに転がして遊ばせることにした。




猫ちゃんみたいで可愛いね。
一生懸命遊んでいる姿、ちょっと可哀想かな…。
だから、僕も一緒に遊んであげてるよ。


けなげに遊ぶトントンに応援のポポ〜ん、お願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


kyokosense at 03:07|PermalinkComments(2)clip!僕とトントン 

July 27, 2007

電車通学の秘密兵器

僕はしつけ学校に電車通学している。
8.4キロもある僕を連れて行くお姉さんには、
秘密兵器がある。

その秘密兵器とは…








そう、クレート(プラスチック製キャリー)なんだ。





デカポメの僕を入れるクレートは当然大きくなっる。

でも、これなら不要なときは折りたたんで
ストラップを利用してショルダーにできるから、とっても便利なんだ。

アイリス・オーヤマ製です。

楽天で買いました。

楽天へは左の広告からどうぞ!

新しいクレートにもすぐに慣れた僕に、
「お利口さん」のポポ〜ん、お願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
 
kyokosense at 10:56|PermalinkComments(3)clip!犬のしつけ 

July 26, 2007

トントン、ただ今ダイエット中!

この写真は5月1日に撮ったトントンの写真。






やせっぽちで、手足だけが妙に長かったので、よく「何て言う犬種ですか?」と聞かれた。

下は今月20日頃に撮った写真。





両者を比べると、やっぱりトントンオ体重の増加は

成長だけでなく、肥満もあるね。

そんなわけでトントン、ちょっとダイエット中!
現在3.7キロ(3.8キロから0.1キロ減)

僕も兄犬として協力しているよ。
昨日もトントンのご飯を食べてあげたよ。

えっ、なんか違う?

食い意地はってるだけ?

バレたかぁ〜( ;´∀`)つ))


ダイエットにがんばるトントンに応援のポポ〜ん、お願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

kyokosense at 05:26|PermalinkComments(6)clip!弟・トントン 

July 25, 2007

僕の運動センス

前回は、先生と衝突する僕の姿を紹介したけれど、
今日は逆に優等生の僕の姿を紹介するよ。





華麗なる跳躍だよね?

僕はやっぱり服従系より運動系さ!

運動系に関してはセンスも抜群!

アジリティー競技の種目の一つ「タイヤ」も楽々クリアーさ!




僕は、この形を見ただけで、

何が要求されているか瞬時に悟ったんだ。

だから、先生がこれを置いたとたんに、跳んだんだよ。

…残念ながら、お姉さんも呆気にとられて、その瞬間を撮ることはできなかったんだけどねぇ!

先生も,僕の運動センスには感激だよ!

「このタイヤっていうのを理解するだけでも大変なコは大変なんですよ」

「ポポたんはアジリティ出れますよ!」

…とお墨付きもらっちゃった(^_^)v

類い希なる運動センスを持つ
僕に期待のポポ〜ん、お願いします!
 ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

kyokosense at 01:12|PermalinkComments(6)clip!犬のしつけ 

July 23, 2007

僕、先生に唸る

僕、学校通い、がんばってるよ!

でも、ときどき
先生の言うことがわからなくなると、

唸っちゃうんだぁ〜。

下は、「ツケ」と「フセ」の練習。

「ツケ」とは、

人間の左足の真横にピタっと付いて、お座りをすること。




僕はきちんと「ツケ」をしたと思ったら、先生に「違う」って言われて、かぁ〜ってきて、唸り始めたんだけど…


動画で見るとどこが間違いかわかるね

…先生、ごめんなさいm(_ _)m

怒りっぽい僕に、
叱咤激励のポポ〜ん、お願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
kyokosense at 21:26|PermalinkComments(2)clip!犬のしつけ 

July 22, 2007

いが栗

僕らの砂浜には実に色々なものが落ちている。
この前、落ちていたのは、
なんと、栗のいが






好奇心のかたまりの僕らが見過ごすわけない!



なんだかんだいって、トントンは僕のことを慕ってくれるってワケさ!

やっぱ、嬉しいなっ!(*^_^*)



僕ら兄弟に「乾杯」!の意味のポポ〜ん、お願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


kyokosense at 22:12|PermalinkComments(2)clip!僕とトントン 

July 21, 2007

豆柴カット





あれっこの豆柴…誰?





当然、僕です。
僕が、かゆいかゆいって体をかくから、
お姉さんが,
ハサミでセルフカットしてくれたんだ。






泳ぐときはすいすいだよ!

でも、近くから見ると「豆柴」というより、

「虎柴」…(^^;)

お姉さんのちょきちょきの間、おとなしくしてた僕に、
「お利口さん」のポポ〜ん、お願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
kyokosense at 23:42|PermalinkComments(2)clip!愛犬のお世話 

July 20, 2007

フリスビーはトントンとやってこそ!

16日に脱臼したトントンだったけど、この通り、足は大丈夫なようだ。




トントンが元気だと、僕も「横取り」し甲斐があるってワケ!



心配してくれたみなさん、ありがとう!


元気になったトントンの快気祝いがわりに、
ポポ〜んとお願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
kyokosense at 23:56|PermalinkComments(2)clip!僕とトントン 

のど自慢のおじさん

僕らの散歩道には実にいろいろな人達がいる。

毎日赤い服を着ている釣り好きのおじさん、

いつもラジオを大音量にして歩くおじさんなどなど。

のど自慢のおじさんがいて、以前、トントンに歌いかけたら、トントンはじぃ〜とおじさんの目を見ながら、一曲聴いてあげたことがあるそうだ。
そのおじさんと再会したトントン。




…とまぁ、こんな感じで、
僕らはおじさんの歌を聴いてあげたんだ。

ちなみに、この歌の題は、
なかにし礼さん作詞、原 譲二さん作曲、

北島三郎さん唄の

「まつり」だよ


おじさんの美声に拍手がわりのポポ〜ん、
お願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
kyokosense at 01:46|PermalinkComments(8)clip!横須賀市ライフ 

July 17, 2007

台風の爪痕+トントン運使い果たす

7月15日の台風による荒波も収まり、16日は、サーフィンにもってこいの波となった。早速、犬サーファーの僕も、サーフィンを楽しんだよ。




ところが、台風の爪痕は凄まじい。

百聞は一見にしかず。この写真をみてくれ!





次は、同じ場所を反対側から撮った写真。





この場所は映画『同じ月をみている』のロケ現場になったところなんだよ。


うわぁ〜(T_T)だよね…。

まだある。次は公衆トイレのドアがみごとに破壊されている。





…無惨だよね…(^_^;)

遊歩道も水浸しだったり、





または土砂に埋もれてたりして…





実はお姉さんが荒波見物をして(前回の記事参照)帰ったあと、さらに波が高くなって、とうとう、

道路が通行止めになったり、

無謀にも泳ぎ始めた少年の一人が沖に流され、
ヘリコプター救助騒動まで起こったそうだ。


お姉さんとトントン、実は運が良かったようだ。


でも、トントン、さすがに15日に運を使い果たしたようで…

16日、こんな風に遊びまくったあと…




ゴロゴロ転がっている石に、けっつまずいて、

膝蓋骨脱臼をしてしまった。



365日営業のいつもお医者さんに連れて行ったところ、

大したことないから、

靱帯を強くするお薬を飲むだけでいいです」

…とのこと。お姉さん、ほっと胸を撫で下ろしたら、
先生(今日は女医さん)、にこっとして、意外なお言葉。


「太りすぎですね」


お姉さん、が〜ん(((( ;゚д゚)))


…確かに、ここずっとトントンの成長は著し過ぎた。

先月の頭、3.3キロだったのが、今3.8キロ

でも、それは成長ではなく、肥満なんだということ。

…ってなわけで、トントンには、厳重な体重管理が言い渡された。

ところで、トントンの膝の方は?

下の映像をご覧下さい。
どっちの足が脱臼したかわかりますか?





わからないよね。
でも、さすがに、階段を降りるのは禁止にしたみたい。

そして、4日ほどで、学校での訓練も再開していいとのこと。
良かったね。…土曜日の予約は僕がかわりに行くことにすればいいんだし。

いずれにしろ、

休日も診療してくれる病院が近くにあるってや

っぱりいいね! (´▽`)

365日営業する僕らのお医者さんに、
声援のポポ〜ん、お願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

追伸:脱臼したのは「左足」です。





kyokosense at 16:50|PermalinkComments(8)clip!横須賀市ライフ 

July 15, 2007

脅威の晴れ男(+荒波の動画)

トントンは脅威の晴れ男」である。

僕がこんな風に雨の中、強行して散歩して帰ってきたあと、




トントンが出かけたら…台風はこれから接近ってのに、
何故か、雨がささっとあがったらしい。

さて、そこで、お姉さん、とトントンを連れて、

台風来襲時の恒例、荒波見物に行った。




荒波を見ているうちに、なんとっ太陽まで出てきた

※下の動画は純粋に波だけを写しています。
お見苦しいもの(たとえばお姉さんの声)など一切入ってません。

では、ごゆっくりお楽しみを…。





それにしてもすごい波だよね…。

自然ってすごいよね。

これ、普段、僕が泳いでいるところなんだと思うと、こわくなるよ。

海って、みごとに表情がかわるね。

ちなみに横須賀市南部の人は荒波見物はみんな好き。
お散歩に行きたくてうずうずしていた愛犬たちを連れて全員集合するんだから、トントンはもう嬉しくってしょうがない!





さっそく、得意の「ご挨拶」をしまくっていた!

ついでに、人間の赤ちゃんにも「ご挨拶」。

初めはおそるおそる近づいて、ペロペロってあんよを舐めてみたそうだ。





さて、脅威の「晴れ男」トントンの威力は衰えることを知らない。

とうとう、

大雨洪水警報まで解除してしまった…。




にこにこっと警報まで解除してしまったトントン。
だけど、彼が家に帰ったら、また雨が降ってきた。

脅威の「晴れ男」トントンに、期待のポポ〜ん、
お願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


kyokosense at 17:36|PermalinkComments(12)clip!横須賀市ライフ 

July 12, 2007

トントン、ハードル二段に格上げ!





この写真がすべてを物語っているよね。
とうとう、トントン、ハードルの段を二本にしたんだけど、
これも難なくクリアーだ!


前回UPした「涙の特訓」、
その後、僕とお姉さんで、トントンに脚側行進特訓をさせたんだ。

ちなみに、僕は自主的に参加して、トントンの横を歩いてあげたんだ。

そういう僕ら家族の協力もあって、トントン、脚側行進も良くなった。




でも、多分にお姉さんの励ましの声があったことが、大きいような気もするね。

以前は黙っていたからね。やっぱ、お姉さんべったりなんだよねトントンは。

では、いよいよトントンが二本ハードルを越える動画をご覧下さい。



テーブルの手前で、手を叩くお姉さんの方を見ているのが印象的だよね。
やっぱり、お姉さんが積極的に声で参加するようにしたのがいいのかもしれないね。

そんなこともあり、いよいよお姉さんのハンドリングで二段ハードルに挑戦!




みごとに成功!

…でも、お姉さん、

お姉さんが跳んでどうすんの?(;´Д`)


がんばっているトントンと、
どっか滑稽なお姉さんに、
激励のポポ〜ん、お願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ



kyokosense at 22:48|PermalinkComments(4)clip!犬のしつけ 

July 11, 2007

トントン、涙の脚側行進(歩行)特訓

前回、僕が先生のフセの練習に抵抗した話を書いたけど、
今日はトントンが、脚側行進(歩行)の練習で、先生に抵抗しまくった話。





すごい抵抗ぶりだよね。

トントンはただ今7ヶ月!


最も反抗的な時期にさしかかった!


生後2ヶ月ほどで我が家に来たときは、早くも「おいで」の言葉に、飛んでくるようなお利口さんだったのだが、最近は「おいで」を守らない。

昨日(11日)なんかすっごく高いところから、飛び降りようとしたので、僕が体当たりしてやめさせたりしたんだ。

散歩中も、道の真ん中を歩きたがり、しばしば、散歩を中断させる。

そんなトントン、教室でも抵抗しまくり!

そんなトントンに、まさに、鬼(失礼)先生の地獄の特訓が始まった…。

さらに動画でも見てください。




もう、涙なしでは見られない動画だよね。

それで、とうとうを流してしまった。


誰がって?


トントン?…イヤ違うよ。最近、こいつタフだから。

お姉さん?…いやいや違うよ。この人はホントの「」だから。

「いくら、引っ張られても、むせらなくなった。う〜ん太らせ作戦は当たったな」
なんて言ってるぐらいだもんね。


実は…なんと、先生本人がなんだよ!

お姉さんもびっくりしたらしい。

先生の涙の特訓の成果で、最後の方はトントンも少しは従順になってきた。



この時期に、自分が我が儘言えばなんとかなるっていう風に人間をなめると…

「あんたみたいになるもんね」と後ろからお姉さんが大声で言う…。


すいません、僕、横須賀を荒らす天下のガウガウ犬でした…。(^^;)

脚側行進は抵抗しまくったトントンだけど、彼もさすが僕の弟、
スポーツ系の方は順調だ!










お姉さんの方も、今回はシャッターのタイミングを外さなかったみたいだしね…
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

「随分撮ったからね…でも、それだけトントンが、沢山跳んでくれたってことよ!

しかも、先生がハードルをしまい始めても、さっと跳んじゃうんだから、

トントンは向上心が旺盛なのよ。誰かさんとは大違い!」

やっぱり、この人こそ、本当の鬼だ…。
矛先を最後は僕に向けるんだからさぁ〜!(TДT)


そして、あれほどの目に遭いながらも、ビーちゃん(教室のアシスタント犬)とタフに笑っているトントンも恐るべし…。




しかも、お姉さんの話だと、このあと、トントンは恐れ多くも、このビーちゃんの背後に乗っかろうとしたそうだ。

お前…ちょっと早くない?('д` ;)

涙をこらえて指導してくれる先生と、拍子抜けする程タフで図々しくなったトントンに応援のポポ〜ん、お願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

kyokosense at 01:37|PermalinkComments(4)clip!犬のしつけ 

July 08, 2007

僕、フセの練習で先生に抵抗する

2e10a38e.JPG僕、正直言って「フセ」大ッ嫌い!
実際、お姉さんに対して、フセを一度もやったことないんだ。
僕の嫌がり具合を見てくれ。









実はビデオはないが、このような押さえ付られる過程で、
僕、一度

先生の手を噛んじゃった

でも、そこは、さすが先生、全然動じない。
咬まれた指をちょっと口で押さえて、またすぐに僕と向き合う。
さすがの僕も

「参りましたぁ〜」

結局、僕は一日でここまでできるようになった。




でも、やっぱり、僕は「フセ」とか「マテ」といった服従系より、

スポーツ系が得意だね。
こんな高い塀も軽々クリアーさ!

高い塀も楽々クリアー







「だから、そのポメばなれした運動神経を、埋もれさせないためにも、服従系のトレーニングが必要なんじゃない!」
 ※アジリティー競技は基本的訓練のできていない犬は出場できない

はい、はい、お姉さん、そうですねぇ〜。
僕も男だから、一度ぐらい競技会出てみたいよ。
そのためにも頑張るよ。

でも、お姉さん、一世一代の男の晴れ姿で、上のようなシャッターチャンスをハズした写真はゴメン被るよ。

アジリティー競技会出場へ一歩を踏み出した僕に、応援のポポ〜ん、お願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

kyokosense at 13:23|PermalinkComments(4)clip!犬のしつけ 

July 05, 2007

よ〜いドン!

9ea3b652.JPG教室でもすっかりリラックス風のトントン。
月曜日(2日)のしつけ教室で、「よ〜いドン!」を学習した。
アシスタント犬のビーちゃんと一緒に、

お座り」または「伏せ」の姿勢で「待て」をして、

おいで」の合図で走り出す競争だ。

今まで学習したことの総復習ってわけ。

まずは、「お座り」→「待て」→「おいで」




ビーちゃん、思いっきり、フライング。

次は、「伏せ」→「待て」→「おいで」




トントン、すんなり「伏せ」をしているよね。

でも、お姉さんが、やらせようとすると…(>_<)




僕はちゃ〜んと、「待て」しているのにね。

結局、僕、一人で「よ〜いドン!」




思いがけず、模範演技をさせられちゃった。
僕に言わせると、このくらいのこともできないトントンが不思議。

「小さいときは、放せばどこいっちゃうかわからなかったくせに」とお姉さん。

そんな昔のことは忘れた。

「それほど、自分に自信があるのなら、今日(5日)、あんたを学校へ連れくから、がんばってよ!」とお姉さん

そんな先のことはわからない。

首をかしげる








余裕ないけど、それなりに楽しくやってる僕らに、ポポ〜んと応援お願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ




kyokosense at 12:24|PermalinkComments(6)clip!犬のしつけ 

July 01, 2007

トントン、ハードルジャンプ成功!

ハードルを勉強するトントン

僕の弟・黒ポメのトントンは、いつものしつけ学校で、ハードルをおそわった。
躾系ではトントンの方が一歩リードしているけど、スポーツ系では僕の方がリードしていると思ってたら…。こりゃ、うかうかできないやぁ。







でも、ここまでできる影には、基本のキのような練習の積み重ねがある。

アシスタント犬(…というより、お転婆・我が儘さんだから、アイドル犬かな?)の
ビーちゃんの模範演技をみたりする。




とりあえず、越えるだけで褒めてくれたり…





それにしても、先生もきめ細かくやってくれているよね。抱っこしてくれたり、ちょっとしたことでもパワフルに褒めてくれたり…。

「先生」って大変なんだなぁ〜と思う。

「このきめ細かい指導をただ単に『大変』って思うか、『面白い』とか『やりがいがある』と思うかで、その人の『先生ライフ』はかわってくるのよ」
とお姉さん。

あぁ〜そういえばお姉さんも一応「先生」なんだよね。

ところで、先生っていえば、漫画の『ドラゴン桜』(雑誌名『モーニング』)、とうとう連載終わったね。原作では矢島君だけが落ちちゃうんだよ。

でも、その矢島君が某大手予備校(お姉さんのとこだよ)で、授業を受けている姿が最終回に出てくるんだけど、お姉さんはそこの場面が一番好きなんだそうだ。

教育を受けることの一番の目的は結果を出すことではなく、

困難に挑戦していく姿勢を

身につけるところに
あるのよ

トントンは苦手だった側溝の蓋や砂浜の小川を、自分でぴょ〜んと越えるようになった。それから、ちょっとこわい犬だなと感じてもら、ささっと逃げる用意をしながらも、ご挨拶をすることも覚えた。
だから、前みたいに咬まれなくなりながらも、僕より世界を広げている。

トントンが学校に行くことで身につけた芸が大切なのではなく、困難に挑戦してでも、自分の世界を広げていく積極的な姿勢が大切なんだよ。

そして何よりも、トントン自身が、

誰にも教わったわけではなく、

自分で考えて対処する力

身につけつつあることが、お姉さんは何よりも嬉しいようだ。

『ドラゴン桜』の矢島君も「合格点に15点足りなかった」という事実を受け止めて、桜木の言葉を待つまでもなく、自分の言葉で「その上に積み重ねればいいんだ」
と言ったことが大切なんだと思うよ。

だから、お姉さんは高卒生のクラスでは論述指導に力を入れる。
初めは人の模倣でいい

実際、トントンも最初はビーちゃんの模倣だよね。

びーちゃんとトントン








でも、そういった刺激を受けて、

最終的に自分の言葉で書けるようになればいい

その力は、たとえ大学入試を失敗しても、一生ものなんだ。

だから、お姉さんはトントンに色々挑戦させる。

僕もがんばるよ。

4歳だけど、しつけとしては、手遅れかもしれないけど、

挑戦する姿勢だけは失いたくないよね。

僕の一生はまだまだなんだからさぁ〜。

海から出てきたポポたん








僕たちみんなに応援のポポ〜ん、お願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

それにしても、お姉さんって、教育論を語り出すとアツいね…。
アツいのは気温だけで沢山だよぉ〜!






kyokosense at 23:04|PermalinkComments(6)clip!犬のしつけ 

June 28, 2007

トントン、「伏せ」で「待て」成功!

ebc4b8fa.JPG約、10日ぶりの更新だよ!
お姉さんは忙しいと、僕にパソコンを使わせてくれない。
今日もすべての工程を「40分以内」という限定つきだよ!
だから、さらっと書くね。

トントンは、再び「しつけ教室」へ!

先生の話では、ワンコは生後6ヶ月が、一番、訓練を本格化するのがいい時期なんだそうだ。まだ、心は子犬なので、訓練が、「入り易い」上に、体格的にも充実して、多少厳しいことにも耐えられるからってワケらしい。
実際、トントンは「パピー教室」では、首を引っ張られてムセるという問題があった。でも、今度は大丈夫なようだ。

トントンは、すでにご褒美ありなら、「伏せ」をするようになっていたから、早速、「伏せ」の状態での「待て」に挑戦!




楽々って程ではないけど、早々と一日で成功した!

僕にライバル意識を燃やしているトントンは、さっそく僕の真似をして、先生のお膝の上でポーズ!
お膝の上でポーズきめきめ!








結構、決まってきたよね。

訓練も以前より楽しそうに受けられるようになったトントンに、暖かいご声援のポポ〜ん、お願いします

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

kyokosense at 18:48|PermalinkComments(8)clip!犬のしつけ 
ポポたんがする全員の紹介
ポポたん・トントン・今日子センセ
 左のデカポメが僕、ポポたん。このブログの書き手だよ。2002年の12月8日生まれ。「真珠湾攻撃」の日に生まれただけあって、突撃精神が旺盛な、8.4キロの大型で体育会系のポメラニアン!でも、最近は電車に大人しく乗るようになったよ。
 右の黒ポメは弟のトントン。2006年12月6日生まれ。美容院でも学校でも大人しい優等生だけど、最近、お姉さんに対しては反抗的なんだ。
 お姉さん(今日子センセ/下のアバター)は、某大手予備校の日本史講師。専門は戦国時代。最近は、戦国時代の城への興味が再燃しているんだそうで、涼しくなったら、二人で山城にハイキングへ行こうかって話している。僕が電車に乗れるようになったのが嬉しいみたい。
楽天市場