今夜のゲストをご紹介しましょう。

ハワイ初の日本人歯科衛生士(日米ダブルライセンス)
の、未絵さん。
大阪で、現役歯科衛生士として、活躍中のまどかさん。

未絵さんは、2003年にハワイ大学を卒業した、
私の先輩で、子育てと、歯科衛生士の仕事を両立
させている、エネルギッシュな、輝く女性です。
Tuft Clubという、日本の歯科衛生士向けの雑誌に、毎月
連載を通して、ハワイでの歯科衛生士事情を発信している
一人でもあります。
まどかさんは、将来、米国での、歯科衛生士免許を希望
している、志の高い若い歯科衛生士さんです。
(米国での歯科衛生士免許取得については、セミナー、
"歯科衛生士 in Hawaii"で、詳しくお話しています)


IMG_6637


この度は、Tuft Clubを通して、未絵さんに連絡を取り、
友人の結婚式で訪れた、ハワイの地での初対面となりました。

未絵さんや、私のように、日米、両国の歯科衛生士事情を
知るものとしては、情報の日々のアップデートも必須。
というわけで、ハワイではこうよ、あら、日本はそうして
いるの?…と、びっくりするやら、感心するやらで、女子会の
おしゃべりは、夜が更けるまで、尽きる気配もありません…

今回の情報交換を通して、私達三人が強く感じた、今後の
歯科衛生士業界の課題は…
1. 日本での、歯科衛生士の質、及び社会的地位の向上を目指す。
2. 日本での、歯科衛生士の収入の向上を目指す。
    (現状では、日本と米国では、約三倍の違い)
3. 日本での歯科衛生士と、歯科助手の臨床での差別化。
    (歯科衛生士には、歯科衛生士としての業務だけに従事させる)
4. 日本の臨床の場での、インフェクションコントロールの徹底。
5. 日本での、歯科衛生士による、予防、リコール、及び、
    メインテナンスシステムの確立。

私達は、日米にかかる橋となるべく、今後も、ここハワイより
日本の皆さんへ、日本の歯科衛生全般の向上目指し、日本の
歯科衛生士の皆さんの、活躍の場を、もっと広げるためにも、
情報を発信し続けようと、誓いの杯をあげたのでした。


ハワイで歯科衛生士・スタッフ研修会を!
Three-quarter, Inc.のWebサイトをご覧ください➪