人々は、一体平均どのぐらい歯磨きに時間を
かけていると思いますか?驚くべきことに、大体、たったの20-30秒、もしすごくがんばって磨いていると思っている人でも、45-60秒がせいぜいです。私達、歯科衛生士は、患者さんに、最低2分は磨いて下さい、と言っています。Oral B という会社の出している電動歯ブラシは、2分磨き終わると、ピッピッとお知らせの音がなるようになっています。20秒しか磨いていない人にとっては、2分はとても長い時間です。2分間とは、どのぐらいの長さなのでしょう?私は、患者さんに、大体あなたの好きな曲一曲分ぐらいの長さですよ、と言っています。

歯科衛生士学校時代、OHI (Oral Hygegine Instruction) の中のTBI (Tooth Brush Instruction) で、バス法、ローリング法、チャーター法等、色々な種類の磨き方を学び、
それを患者さんに教えてきました。が、
今、臨床を長く経験して言えることは、方法ではなく、単純に、磨く時間の長さが、実は、患者さんの口腔衛生の向上に、大きく影響しているとわかりました。実際、通常の歯ブラシから、2分の歯磨き時間を知らせる、電動歯ブラシに変えただけで、かなりの口腔衛生の向上がみられます。

飽きずに、慌てずに、どうしたら、じっくりと、最低2分間磨くことができるのでしょう?ここに幾つかのヒントをあげてみました。
1. 時計で、2分間を測りながら磨く。
2. 立って磨かず、座って(腰掛けて) 磨く。
(立って磨くと、どうしても慌てがちで、早く終わらせたくなる傾向がある。)
3. 歯磨き粉は、豆粒程の大きさにする。
(歯磨き粉を沢山つけると、すぐ泡が立つので、早く終わりにして、口をゆすぎたくなる。)

ちなみに、右下のベロ側の後ろの歯2本を、一分間、徹底的に磨いてみてください。きっと不快な味がしてくると思います。それが、何ヶ月かに渡って溜まってきた、プラーク(バクテリア)の味なのです…2分間の歯ブラシでの歯磨きに加え、毎日のフロスが、大切なことは、言うまでもありません。舌についた汚れををとるために、舌クリーナーもつかってみましょう。できれば電動歯ブラシを使えば、より良い結果を期待できます。

image


ハワイで歯科衛生士・スタッフ研修会を!
Three-quarter, Inc.のWebサイトをご覧ください➪