この1ヶ月間に、日本に出張していたこともあり、合計で5人の、日本でご活躍中の歯科医師の先生方と、熱く語り合う機会をもたせていただきました。

お一人目のドクターは、口腔麻酔科の専門医でいらして、さらに、歯科医師のお嬢さんと共同で開業もしていらっしゃいます。歯科大でも教鞭をとり、とてもお忙しい先生です。日本の歯科保険制度の今後を、大変危惧していらっしゃり、システムの改革を進めて、さらには、インフラそのものを底上げしていきたいと、おっしゃっています。

次のドクターお二人は、一般歯科の開業医でいらっしゃいますが、予防歯科に力を入れることで、歯科医師として、大変成功していらっしゃいます。日本における、歯科衛生士の働き方にも、興味と疑問をもたれ、なんとか、アメリカの歯科衛生士並みのレベルに引き上げられないだろうかと、新たな優秀な人材育成に、尽力していらっしゃいます。

四人目のドクターも、一般歯科の開業医でいらっしゃいますが、歯科保険制度の枠を超えて、米国のように、エビデンスに基づいた診断と、それに続く治療に、興味を示していらっしゃいます。歯科医師が、より自分達の思いに近い、歯科診療ができるようになるために、多くの歯科医師に向かって、啓蒙、教育、情報提供に力を入れてゆきたいそうです。

最後は、紅一点、大変美人な女医先生です。小児歯科専門で、ご主人と共に開業なさる傍、歯科衛生士学校にて、教鞭をとり、歯科衛生士の育成に携わっていらっしゃいます。また、自ら院長を務める、口腔美容医療専門クリニックをリニューアルされ、女性ならではの視点から、ボトックスなどを取り入れ、審美歯科と美容の、クロスオーバーを目指していらっしゃいます。

いずれのドクターも、それぞれの分野で、遜色無く御活躍で、ディスカッションにおいては、細部に渡り、様々な意見交換がなされ、大変充実した時間を、共有させていただきました。このように、知識に富み、改革や発展に情熱的で、積極的に取り組もうというドクター方と、お知り合いになれたこと、さらに、引き続きお付き合いをさせていただいていることに、大変感謝をしています。

image


ハワイで歯科衛生士・スタッフ研修会を!
Three-quarter, Inc.のWebサイトをご覧ください➪