先日、HJDS発足以来、2回目の忘年会を迎えました。常任理事を中心に、2名の病欠を除いて、19人の盛大なパーティーとなりました。毎回、素晴らしい人達の輪が広まって、回を重ねる毎に、参加人数が増えていくのは、大変喜ばしいことです。

今年の忘年会は、歯科医師4人、歯科衛生士3人、歯科助手3人、受付2人、歯科技工士4人、それに、今回からハワイ大学の歯科衛生士学科に通う、現役の、そして歯科衛生士の卵の学生さん達3人を加え、ハワイの歯科業界で活躍する、ハワイ在住日本人達の交流の場となりました。

まず理事長の、ホノルル歯科のDr. Satoによる開会の乾杯で始まり、HJDSの使命の確認、参加者全員の、簡単な自己紹介と共に、パーティは進んでいきました。

この大人数のパーティ開催にあたり、快く場所提供に協力して頂き、バラエティに富んだお料理のコースメニューで今回お世話になったのは、ホノルル、キングストリートにある、串揚げ専門レストランの、フジヤマ テキサス ハワイさんです。上席部分の貸し切りにより、プライベートな空間でくつろぐことを可能にしてくれました。

美味しい食事でお酒もすすむ中、3つのゲームで更に、宴は盛り上がりました。始めは、本職以外の隠れた別の一面を発見するゲーム。みんな席を立ち、移動しながら、お互いに質問しあい、より知り合ってもらうのが目的でした。M&Mチョコレートを、ストローて吸い上げて、別の器に移すゲームも、皆んな真剣でした。最後に、ドクター4人による、パントマイムで、歯科用語を当てるグループ対抗戦では、先生方の、苦戦、健闘が見られ、全員で、更に盛り上がったのでした。

今後も、ハワイ在住日本人歯科従事者として、共に助け合い、ベストの歯科医療を提供することで、地域社会に貢献し、更に日本とハワイの歯科業界の架け橋となるという、HJDSの使命を達成すべく、ますます、組織としても成熟していくことを期待してやみません。
IMG_3092