数日前、嬉しい一報が入りました。約10ヶ月前、このブログから問い合わせをして下さり、日本出張の際に初めて会い、ハワイで歯科衛生士になる為の情報を伝授した、あの、ともかさんからでした。(2016 4/22版、"ハワイで歯科衛生士になりたいですか?"参照)

実は、ともかさんから、6月の下旬に途中経過の報告の連絡を頂いていました。けれども、このブログでも公開しましたが、主人が去年5月初めに帰天していて、とてもお返事出来る状態ではなく、不義理をしてしまっていました。その時のメッセージによると、私と会って話を聞いてから、具体的に何をやらなければならないのかがよくわかり、やる気がでて、英語力回復のための勉強の末、TOIECで高い点数を取ることができた、との嬉しい報告だったのです。

それから、さらに半年が経ち、私の母校の、ハワイ大学カピオラニ校の入学許可を取り、I-20(学生ビザ)も取得し、住まいも自分で見つけ、なんと、来週から、授業が始まるというではありませんか! ローカルのセルラーの番号も作り、銀行口座も開け、見事に全部自分でやり遂げ、ここまでたどり着いていたのです。

さぁ、いよいよ授業を選択して、時間割を作るために、大学のカウンセラーとミーティングをしたのだそうですが、そこで質問が出来て、他に相談出来る人がいないと、私に再度連絡をくれるに至りました。絶妙のタイミングでした。私自身も、新しい生活に少し落ち着きを取り戻し、元気になり、ちょうど相談にのれる余裕がでてきた頃でしたので、早速夕食に誘い、時間割作りの相談にのりました。理系と文系(楽な成績のとりやすいクラスと大変なクラス)のバランスをとりながら、スケジュールを作っていくこと、又、親切な教員の情報(私の頃と、まだ同じ教員がいました)などをアドバイスし、近いうちに、私が大学に出向き、困った時に頼れる、知り合いの先生方を紹介することを約束しました。更には、ハワイ大学歯科衛生士クリニックでの、患者体験のセットアップと、その際に、歯科衛生士学科の日本人在校生も紹介する計画も立てました。ともかさん、夢の実現に向かって頑張って下さいね。心から応援しています。
IMG_3623