2017年01月

去る1/12-1/13と、毎年恒例のHDA (Hawaii Dental Association)のコンベンションが、ホノルルにある、ハワイコンベンションセンターにて、開催されました。離島に住む友人や、お互い普段多忙なため、なかなかゆっくりと会えない友達、お世話になったドクター方や、懐かしい大学時代の先生、先輩、後輩などと久しぶりに会える、絶好の機会です。

2日間フルに提供されるCE (Continuing Education) credits レクチャーや、多くのベンダーが紹介する新しい歯科材料など、毎年、盛りだくさんです。2016年8月よりハワイ州の免許更新必須条件科目に追加された、Ethicsのクラスの導入、いちぢるしく増えた、歯科用ループのブースが、去年との違いとして、目につきました。

そして、毎年特に楽しみにしていることの1つに、ハワイ大学歯科衛生士学科のクラスメートとの再会があります。今回は、それぞれの都合を考慮して、ランチ、ディナーと2回にわたって、22人中10人が集まることができました。

私達は、2007年度の卒業生なので、2017年の今年は、卒業10年目、歯科衛生士としてのキャリアも10年、と節目の年です。この10年を振り返り、更に成熟してきた友情に感謝しました。在学3年間も含めると、長いもので13年の付き合いになります。本当に家族のような存在です。もちろん、今まで皆、人生が順風満帆というわけではありません。結婚、出産、離別、死別、引越し、キャリアチェンジ、子供達の進級、進学、結婚、出産と、はや、おばあちゃまになる人も現れ、時の流れを感ぜずにはいられません。各々の人生が進む中で、私達は、笑い、涙、戸惑い、迷い、悲しみ、怒り、楽しみ、恐れ…等を共に分かち合い、サポートし合い、この10年を一緒に乗り切ってきました。私はこの学年にいて、皆と出会うことができて、本当に幸せだと思いました。
IMG_3830

ご挨拶が一週とんでしまいましたが、2016年は、"ハワイ発、とっておきの歯科衛生士日記"をご愛読頂き、ありがとうございました。喪中につき、新年のご挨拶は控えさせて頂きますが、2017年も、引き続き、ご愛読くださいますよう、宜しくお願い致します。
IMG_3624


今年に入り、更に色々な歯科医院で働く機会をいただいています。常勤のオフィスで長年関わっている患者さんと違って、サブスティチュート先での患者さんは、どなたも初めて会う方達ばかりです。今回は、何と、96歳の女性の患者さんが、6ヶ月の定期検診とクリーニングにやって来ました。歩行器を使ってはいましたが、足取りはしっかりして、受け答えも、とてもそのお年とは思えぬ程、はっきりとしていらっしゃいます。伺えば、NY生まれ、フロリダで長らく生活をし、お嬢さんの住むハワイに、リタイアした後引っ越してきたということでした。私も、娘がNYに住んでいるので、暫くNYの話で盛り上がり、その他、趣味の話などを途中で盛り込みながら、クリーニングをしたのでした。

日本では、80/20と言って、80歳になった時、20本の歯があることを目標に掲げていますが、幾つかブリッジがあるものの、この患者さんは90歳を超えてもなお、ゆうに20本は超えています。(写真参照) ご本人は、謙遜して、"何本か抜かなければならなくなったから…"と言っていらっしゃいましたが、"いいんですよ、歯を抜きっぱなしにしないで、きちんとブリッジを入れて、咬合の機能を回復させているのですから"、と説明しました。
IMG_3772


クリーニングの後、ドクターがチェックアップに来ると、この患者さんは私のことを、"彼女はとても上手で、丁寧で、とっても気に入った"っと、ドクターに私を高く評価し、感想を述べて下さいました。患者さんからのこうした報告を受けるたび、本当にこの仕事を選んで良かったと思います。最後に "ハワイに越して来て、10キロぐらい太っちゃったのよ" と言っていました。90歳を過ぎても、好きなものを、咀嚼の不自由なく、太っちゃうぐらい食べられるほど、お口の中の状態がきちんとしているというのは、素晴らしいことだと思いませんか?

数日前、嬉しい一報が入りました。約10ヶ月前、このブログから問い合わせをして下さり、日本出張の際に初めて会い、ハワイで歯科衛生士になる為の情報を伝授した、あの、ともかさんからでした。(2016 4/22版、"ハワイで歯科衛生士になりたいですか?"参照)

実は、ともかさんから、6月の下旬に途中経過の報告の連絡を頂いていました。けれども、このブログでも公開しましたが、主人が去年5月初めに帰天していて、とてもお返事出来る状態ではなく、不義理をしてしまっていました。その時のメッセージによると、私と会って話を聞いてから、具体的に何をやらなければならないのかがよくわかり、やる気がでて、英語力回復のための勉強の末、TOIECで高い点数を取ることができた、との嬉しい報告だったのです。

それから、さらに半年が経ち、私の母校の、ハワイ大学カピオラニ校の入学許可を取り、I-20(学生ビザ)も取得し、住まいも自分で見つけ、なんと、来週から、授業が始まるというではありませんか! ローカルのセルラーの番号も作り、銀行口座も開け、見事に全部自分でやり遂げ、ここまでたどり着いていたのです。

さぁ、いよいよ授業を選択して、時間割を作るために、大学のカウンセラーとミーティングをしたのだそうですが、そこで質問が出来て、他に相談出来る人がいないと、私に再度連絡をくれるに至りました。絶妙のタイミングでした。私自身も、新しい生活に少し落ち着きを取り戻し、元気になり、ちょうど相談にのれる余裕がでてきた頃でしたので、早速夕食に誘い、時間割作りの相談にのりました。理系と文系(楽な成績のとりやすいクラスと大変なクラス)のバランスをとりながら、スケジュールを作っていくこと、又、親切な教員の情報(私の頃と、まだ同じ教員がいました)などをアドバイスし、近いうちに、私が大学に出向き、困った時に頼れる、知り合いの先生方を紹介することを約束しました。更には、ハワイ大学歯科衛生士クリニックでの、患者体験のセットアップと、その際に、歯科衛生士学科の日本人在校生も紹介する計画も立てました。ともかさん、夢の実現に向かって頑張って下さいね。心から応援しています。
IMG_3623

↑このページのトップヘ