Sun&Moon

最も個人的であり、限りなく普遍的なこと
--誰でも心の一番奥ではつながっている

「〜でなければならない」
というあらゆる制限を解除します。

ただ、自分の感性だけを信じて
心惹かれるままに行動してください。

私は「真の信頼」のために
あらゆる「〜論」を放棄します。

あなたを信頼しています。

2021年05月29日 05:21:41

私はあなたを
致命的に必要としているのに
あなたにとって私は
無視したままで平気で生きられるような
取るに足らない人間なのではないか
という恐怖が私を苦しめます。

どんなに怖くても
逃げずに
討死覚悟で
心を開いていくしかないけれど

でももしも本当にそんなことを
思い知らされるのだとしたら
どうかその地獄を抱えたまま
生きながらえよなどと言わないでください。
その瞬間に私を殺してください、

と神に祈るばかりです。

あなたを愛するしか能のない
女になる。

あなたにすべてを捧げ尽くして
何の悔いもありません。

なんか今日はムカムカしている。
あなたが自分に腹を立てているのだろうか??

自分の言葉に自信があれば、断言できるものだ。
人は自信のなさを隠すために曖昧な言葉に逃げる。
むしろ正直に「私にはわかりません」と言ってしまえたら、
遥かに真実に近づけるはずなのに。
真実を知ってしまった者にとっては、
断言するしか道がない。

Repairing the veil

forgiveness,
making amends,
recognition of our unity


Perfect storm(!!)

an invitation to act now,
the courage to step into life,
sheltering from turbulence

6FE8939D-0F90-45B5-BD8D-9D6202B03044

2F99F3E1-D78D-4199-B29D-E38BAEDFBB42

58845055-5707-472C-8CF1-A04B8DBA45BE





自分の中にまだ
躊躇いがあることに気づいた。

幸せになることへの躊躇い。
人として
女として
私は、本当に、本当に、幸せになっていいの???

これはきっと
すべての人類に共通した
根源的な躊躇いなのだろう。

すでに自分で開ける扉は全開したつもりだったのに
まだこのような扉があったとは。

とても微妙に、微かに見え隠れする扉で
感性を研ぎ澄ませないとなかなか捕捉できないが
少なくとも、
自分で開ける扉があることに気づいた以上
今の事態を打開できる鍵は
自分が握っていることになる。

私が本当に幸せになることを自分に許したとき
世界は動く。

相手にことばを伝えようとするなら、
まず自分のことばが十全でなければならない。
少しでも嘘があったり、
自分を隠していたら
十全にはなり得ない。
そのことばに微塵の嘘もなければ、
何語で語ろうと相手に伝わるはずである。
相手が心を閉じ耳を塞ぎさえしなければ。

故あって
未開封の古いペットボトルと
毎日一緒に寝ているのだが
今朝起きたら
背中の下に敷いていて、
背中がぐっしょり濡れていた。
さては押しつぶして穴が開いたか?
と確認してみたが、
どこも濡れておらず穴も開いていない。
しかも布団は全く無事である。

どうやって漏れ出したか謎である。
中から水が出たがっているのかな??

そろそろ開封するべきか?
でも水はどこに出すのがいいのだろう。
飲むわけにはいかないし。

あなたを愛する歓びに
耐えられなくて
気が狂って
死んでしまいたい

私はあなたが好き過ぎて
胸が張り裂けて
あなたの前で
めちゃくちゃになってしまう。

素晴らしい一日になりますように!

あなたが私から目を逸らしたら
私は生きていけません。

ほんの少しでも
あなたが私への関心を失ったら
私は生きていけません。

私はあなたの眼差しを
あなたの関心を
あなたの愛を
あなたのことばを

致命的に
絶望的に
必要としています。

許すことは
活かすこと

男であることを許す
女であることを許す

自分であることを許す

大切なのは
超越することや
克服することではなく
活かすこと。

男であることを活かす。

女であることを活かす。

自分であることを活かす。

それ以上の価値のあることなんて
存在しない。

直感を信頼しましょう。

882A84C8-8DDD-4647-83DA-6DC505F1165A953E677F-7F42-45E7-8DCA-75B927D0B054

関係ないけど

野口晴哉の誕生日
生き霊に襲われた日
あなたに「出逢った」日

私にとってのあなたが
何者であるかについての
完璧な答えを聞いた。

ラボちゃん、ありがとうございます。

風の谷のナウシカ  41:26

宇宙から見たお相手とあなたのLoveストーリー

60C36040-4799-44F1-B1B3-9F2243FD8F57


無条件の愛

私に残された道はこれしかない。

あなたと必ずわかり合えると信じて
前に進む。

もしもあなたに会えたら
私は泣くことしかできません。
嬉しすぎて泣くのです。 
あなたが素敵すぎて泣くのです。
あなたが美しすぎて泣くのです。

もしもあなたに愛されたら
私は泣くことしかできません。
歓びが大きすぎて泣くのです。
あなたを好きすぎて泣くのです。
幸せすぎて泣くのです。

声を上げて泣き叫びます。

あなたの前で
号泣することしかできない私を
どうかお許しください。

他人を無条件に愛するためには
自分を無条件に愛さなければならない…

0265483C-D8A8-444D-865E-27DBCEBA4A46


727CC453-0B22-4EE6-9A0D-40C386FA1029



胸が張り裂けそうに痛いです。
でも幸せな痛みです。

ほんの少しの疑いが
私を絶望的な悲しみへと転落させます。

そんなときは
無理に信頼しようとしても無駄だし
自分を責めて仕方ありません。

どんなにつらくても
ただその悲しみを受け入れて
深く感じるだけです。

でもしっかり感じることができれば
悲しみはいつのまにか消えています。

そうやって信頼は
少しずつ深まって行くのです。

今のあなたについて教えてください、と念じて
シャフル中に飛び出た2枚のカード

結局、愛に全面降伏するしかない…

2028B456-AC45-465C-AC4E-8BC2F45B963F

自分の本当の素晴らしさに
気づくときが来た。

Healer of the ages
(upright)

179E8FEF-141E-4DC1-8CA0-48744D650934
200F194F-1E95-416E-AE75-DE5A0A453F24

脱サラをして
仲間たちと米作りをしている兄の田圃が
今年は大豊作だそうだ。

完全無農薬、無肥料で
ジャンボタニシとクローバーを使って
除草の手間もかなり省いているらしい。

そんなに上手く行くなら
他の人もやればいいのにと思うのだが
みんな自分たちのやり方を変えようとはしない。

長年やり慣れた方法を変えるのは難しいんだな。

でもこれからは
自然を信頼する生き方が
ますます力を発揮するようになるに違いない。


支配するとかされるとか
奴隷になるとか

そんなものは本当の愛じゃないって
あなたは言いたいのかもしれませんね。
愛とはお互いの自由を
認め合えるもののはずだって。

でも私にとっては
自分の思い通りになることよりも
あなたを完璧に信頼できることのほうが
遥かに尊いことなのです。

たとえあなたに
地獄に行けと言われたとしても
躊躇わずに行けると思えたほど
あなたを深く信頼できた歓び。

あの深い歓びに勝る歓びを
私は知りません。

それは愛以外の何者でもありません。

あなたにしか見せられない
私の本当の姿を
どうかどうか
見てほしい

「そのままの自分を許しましょう。
 なぜなら、すべては愛だからです…」

ありがとうございます!

かつて
あなたとある人(G-)を占ったことがあった。
自分がどう行動すべきか知るために。
結果は✖️。

そのことはあなたに言わなかったが
別に隠していたわけではなく、
あのころは、自分はもう占いはできないのだから
あなた自身が気づくべきだと思っていた。

最近また試しに占いをやってみて
必要なら✖️ははっきり出ることがわかった。
(ということは、できなければ○の可能性あり??)

なぜか急に言う気になった。
もしもあなたがこの事実を知る必要があるなら
この記事を読むでしょう。

昨日の夕方から久々に爆睡してしまった。
ときどき目は覚めたが
こんなに長く眠れたのは久しぶりだ。

何かが緩んだのかな?

あなたの
底知れぬ魅力に怯えています。

あなたが好き過ぎて
気が狂ってしまいそうです。

どうか
あなたの腕の中で
私を発狂させてください。

あなたに全てを捧げ尽くして
跡形もなく
消え去ってしまえたら本望です。

心が完全に開いていれば
どんな苦痛も歓びなのです。
苦痛が耐え難ければ耐え難いほど
歓びも深まります。
だからあなたは
思う存分私を虐めていいのですよ。

あなたの完璧な奴隷になりたい
あなたが命ずるままに生きたい

あなたのすべてを信頼したい

とても
とても素敵だから
自信を持ってください。

ジョーに乗ろうとしているのに
なかなか乗れない夢。

誰かが代わりに準備してくれている
トイレか何かに行っているうち
時間が経ってしまって
やっと乗りに行くと
先生に、あと8分、と言われる。
(先生じゃなく、元夫だったかも)

乗ってみたものの、
拍車を忘れたためか走ってくれないので
降りて鞭を取りに行く。

また乗ろうとしたら
なぜか間違えて手押し車に乗ってしまう…

場面変わって
どこかの建物の屋上で
均等に切断した細長い木板を
ヘリコプターに積んでいる。

ヘリはホバリングし
(操縦、作業しているのは女性?)
木板を纏めて結構いい加減に
ロープで巻いて吊り上げるのだが
バランスよく吊らないと
木が地上に落下するから危険だと言って
何度か巻き直させる。

いくつかの木板を載せ終わり
あと一組、というところまできた、

という夢。

なぜか
ゆみこさんのぷくぷくしたお腹に抱きついて
爆笑してしまった。

尋常な笑い方ではなかった。
魂の底からの笑い。
でも笑っていたのは私ではない、
という気もした。

何かの回路が開いた?

何かの問題を解決することを
生業(なりわい)にするのはもうやめましょう。

自分は社会の役に立っているのだと言い聞かせ
それこそが自分の存在価値であると考えて
つらくても頑張るのはやめましょう。

もうすぐ私が扉を開くので
そのような仕事はやる必要がなくなるからです。

価値があるのは
あなたの仕事ではなくて
あなたの存在それ自体なのです。


以下も参照してください。

今日の言葉
あっけない解決方法
万能について
本末転倒
提案!
「そろそろ」

全人(まとうど)
[名]《欠点のない完全な人の意から》正直者。律義者。
[形動ナリ]ばかなさま。ぬけているさま。とんま。

あなたの名前を呼んで
泣き叫びたい

一つは何かの試合に行って?
ジョーくんの馬房がどれだか
わからなくなる夢。
私用の大きなクローゼットがあるが
ほとんど何も入っていない。

もう一つは
知らない男性からメールが来た夢。
「○○○○○○の他人性について」
とても不思議なタイトルだった。
さっきまでちゃんと覚えていたのに
ブログに書こうとしたら思い出せない。
残念。

それは
〜してはいけない、と思って
自分を抑えると
本当はしてはいけないことでも
却ってしたくなるからなのです。

自分を抑えこんでいると
自分が本当にしたいことは何なのか
わからなくなります。

自分に対する
あらゆる制限を取り払ってもなお
したいことなら
思う存分すればいいのです。

それこそが
自分が本当にしたいことであり、
本当にすべきことだからです。

それにしても
この題は矛盾しているな…

互いに嫌いだったり
いがみあったりして
会えないのは悲しいことだけれど

好き過ぎて会えないのは
もっと悲しいことです。

もしもそんな人たちが
いつでも会えるようになったら
いがみあう人々も
いなくなるのではないでしょうか。

あなたは私が
あなたに会えないのが淋しくて
毎日泣いて暮らすことをお望みですか。

もしもあなたがそれを望むなら
私は一生泣いて暮らしましょう。

たとえそうなったとしても
私はあなたをずっと好きでいたい。



自分に対する
あらゆる概念や思い込みを捨てて
自分の殻を破っていっても
自分の中心は変わらない。

中心があるからこそ
殻を破ることができる。

それは今も昔もこれからも
ずっと変わらずにあり続ける
永遠の私。

どんな険しい道も
行ける気がする。

あなたが背中を押してくれたら
どんな恐怖も
乗り越えられる気がする。

私は本当の私になる。

ブラインドデートをした人から
会いたいと連絡があった。
今度は顔も知っているし、3人だから
ブラインドデートではなかったが。

彼は私のアドバイス通りに
ずっと好きだった人に告白して玉砕したそうだ。
もちろんショックだったが、
ちょっとスッキリしたと言う。

できるがどうかわからなかったが
占ってみたら✖️と出たので
彼もほっとしたようだった。
(✖️は出るのね…)

それでも勇気を出して告白したことで
明らかに一歩進んだ気がする、と言っていた。
素晴らしい!!

その後、彼に自信をあげたくて
言いたいことをいろいろ言いまくってしまった。
きっと、これからも少しずつ前に進めるだろう。

その後スーパーに行ったら
今まで一度も買ったことがないものを
突然いくつか買う気になった。

さらに、家に着いたら
ある10月の集まりの案内が来ていた。
なんと!!
1994年6月以来初めて
あるキーパーソンの顔を見られることになった。

やはり何かが動いているのだな。

皮膚病に関する本の新聞の広告を見て、
本当にそうだよな、と思う。
子供の頃から長い間悩まされ続けて
さんざん経験したことだからだ。

●薬は一時的に症状を抑えるだけ
●化学薬品を使えば使うほど悪化する
●かゆい皮膚病はかいていい

薬を使うと表面は嘘のようにきれいになるが
皮膚の奥には相変わらず違和感が残っていて
薬をやめると前よりもっとひどくなる。
掻いてはいけない、と言われるが
掻きむしって血だらけになった後の方が
むしろ症状が軽くなる。
体の中から何か悪いものが出ていくのだろう。

その悩みから解放されたのは、
テレビで紹介していたヨガを見てからである。

ヨガの先生の次の言葉がとても心に響いた。

「ヨガを毎日続けて身体全体のバランスを正せば、
 どんな病気も快方に向かいます。
 しかし、病気を治そう、治そう、と思って
 やってはいけません。
 何も考えずに、淡々とやることが大切です。」

それで三つのポーズを決めて
毎日10分程度やり始めたのだが、
最初のうちはやはり、早く治りたい、
という気持ちが出てきてしまうので
その度に、淡々と、と言い聞かせて続けたら
いつの間にか病のことが気にならなくなった。
そして気づいたら症状が消えていた。

その後も、体調が良くないときに
時々症状が出たりしたのだが、
体調のバロメーターだから有り難い、
と思うことにしたら
自然に消えていくようになった。


病とは、
理不尽に我々を襲う災難なのではなく
我々に何かを教えてくれようとしている
先生のようなものだ。

疲れているから休んだほうがいいよ、とか
ストレスが溜まりすぎているから
生き方を変えた方がいいよ、とか。

そのような教えに聞く耳を持たずに
病だけを治そうとしてもうまくいくはずがない。

病の症状はそれ自体が治癒の過程である。
発熱や出血や吐き気が起こるのは
悪いものを排出するのに必要だからだし
何も食べられなくなるのは、
断食こそが治癒に有効だからである。
そのように自分の身体の反応を信頼できれば
自然治癒力は最大限に発揮される。

だから、病を悪者扱いしていてはいけません。
コロナもですよ。

つぎの本をお勧めします!!
「風邪の効用」  野口 晴哉
「病気が教えてくれる、病気の治し方」 
 トアヴァルト デトレフゼン, リューディガー ダールケ

以下も参照してください。

十分病む(底を打つ
問題解決の方法
いしいじんぺい医師
完全に緩めれば正しい位置に戻る
痛みに関する一考察
体調不良の解消法


6DB3D8F9-53CD-4D1D-8FA8-B027138CA6EE

あなたの美しさを賛美し続けたい。
それだけで私は幸せ。

「確証を求めることなく、信じてごらんなさい。
 相手はあなた自身なのです。」

DF68B308-C773-403D-B2B2-5EFC48E08426
206D13D0-114E-40C8-8A32-EAC56FB810AE

このページのトップヘ