2017年06月23日

久々に

皇太子が夢に出て来た。
2人きりでじっくり話すチャンスが
あったのだが、
本当の相手について話す前に
終わってしまった。

その後?
初めて乗る馬🐎で
落ち着いた駈歩をする夢を見た。


kyokotsm at 10:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2017年06月22日

じーっ

飲食物を買ってきた袋を持っている人を
じーっと見ていたら、
「ひとついかがですか?」
と言われるようになってしまった。

よほどものほしそうに見えるのかな?

kyokotsm at 16:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2017年06月18日

気づき!

ここからここまでが自分のもの(お金)
という境界(限界)をなくしたら.
この世のすべてのもの(お金)が
自分のものになってしまった!

kyokotsm at 07:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

2017年06月17日

一瞬一瞬を楽しむ

道を歩いていて、
こうやって一歩一歩踏み出すのが楽しいな、
と思えた。

きっと、人生とはこのように
一瞬一瞬を楽しむものなんだ。

kyokotsm at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)現況 

2017年06月08日

いろいろなことを

隠せなくなってきている
ということは、
私の正体も
もうすぐバレるということね。

kyokotsm at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

小林麻央が

「ブログを書くことは
私自身の励みになっています。」

と言うのは、
きっと一番大切な人が
読んでくれているからだよね。

kyokotsm at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと | 本当の相手

2017年06月05日

50円

今日会った青年はとても素敵な方でした!

kyokotsm at 15:25|PermalinkComments(3)TrackBack(0)はじめまして | 出来事

2017年05月25日

翻訳本を出版しました

kyokotsm at 15:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ 

2017年05月24日

占い休止のお知らせ

事情により、占いを休止します。
再開の見込みは不明です。

kyokotsm at 21:18|PermalinkComments(6)TrackBack(0)お知らせ 

あらま!

自転車で自宅近くを走行したわずか10分ほどの間に遭遇した車のナンバー。

666
666
777
6666

これはやはり何かのメッセージですよね。

目の前の現実を信じるな!
現実は意識が創り出すものです。

追記:店を出て自転車でちょっと走ったら、今日4台目の666ナンバーを見てしまった。もう何かない方がおかしい…

kyokotsm at 08:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2017年05月22日

自制心のある品行方正な人々

自制心のある品行方正な人々は、
自制心のない人が引き起こす
様々な事件を見て
「嘆かわしい」と非難するが、
彼らは責任の一端が自分にあることに
まるで気づいていない。

世の中のすべての人はみな、
心の奥で繋がっているのである。
自分が強い自制心を発揮して
心の奥に押し込めたストレスは
世の中の深層に充満して
もっとも自制心が弱い人々によって
世の中に噴出する。

この世のどこかで起きている
殺人事件や戦争など、すべての悲劇は
みな世の中に充満したストレスが
噴出した結果である。

それは自制心のない人のせいなのではなく、
ストレスを溜め込む人間のせいなのだ。

すべての人が自分に正直になったら
世の中が混乱すると思うなかれ。
この世の人々はすべて繋がっていて、
みなが自分の本当の願いを実現すれば
見事に調和するようにできているのだ。

だから
自分は「品行方正」な「善人」であろうとして
自分の本当の願いを押し込め、
ストレスを溜め込んでおきながら
世の中の混乱を他人のせいにしている人々を見ると
本当に嘆かわしい。

kyokotsm at 07:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つながり 

2017年05月21日

本当の正義とは…

アメリカが本当の正義ならば、
北朝鮮を非難する資格もあるだろうが、
核弾頭を何千発も持っている国が、
北朝鮮に核開発をするなと言っても
何の説得力もない。

世の中がこのように混乱しているのは、
世界全体が
「自分さえ良ければという利己主義」
に支配されているからである。

けれども、世の中のすべては、
どこかで繋がっているのである。
「自分だけ良い」などということはあり得ない。
他人にとって悪いことは、
結局、回り回って自分に返ってくるのである。

だから本当に幸せになりければ、
「自分さえ良ければという利己主義」は
捨て去らなければならない。
そのことは多くの人が薄々気づいているに違いない。

ところで問題はその方法である。

多くの人は、
利己主義に陥らないために
他人の立場に立って考えることが大切だと主張する。

そのためには
たくさんの本を読み、知識を深めて、
自分はどうすべきかを客観的に判断しなければならない、
と考える人が多いのではないだろうか。

しかし困ったことに、
それでは問題は一向に解決しない。
知識や情報は無限に存在するのである。
どんなに頑張っても
自分が接することができる知識は、
そのほんの一部に過ぎない。
そもそも完璧に客観的な判断など不可能なのである。
自分の外の世界に答えを求めても、
正しい答えは得られない。

ならばどうすればいいか。
世の中のすべてはつながっているのである。
つまり、自分も心の奥底で、
世界のすべてとつながっているのである。
ということは、
自分の中に深く深く省みて、
一点の曇りもなく「したい」と思うことは、
すなわち全世界の意思なのである。

答えは自分の中にしかない。
すべては、どこまで正直に、
究極的に自分を省みることができるかにかかっている。

究極の利己主義こそが、
究極の利他主義につながっている。
すべての極と極は出会うのである。
それさえ理解できれば、
この世の変革は実に簡単に成し遂げられる。

kyokotsm at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)対極 

2017年05月19日

本当にしたいこと

「それで、どうしたいんですか」

と、彼に訊かれたことがある。

「いつまでもいっしょにいたいです。」

と答えた。

私の根源から発した、偽りのない本音です。

kyokotsm at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)本当の相手 

2017年05月18日

無題

何も頼るものがない
大海原へ
独りで船出する気分。

拠り所は
自分がどうしたいか、
だけ。

kyokotsm at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)現況 

2017年05月17日

なんかなぁ

この世のあらゆる問題を
解決できる方法を知っているのにな。


このまま何もできずに
終わってしまったら
本当にバカバカしい。


kyokotsm at 23:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ひとりごと 

2017年05月13日

自分の方向性の確認

たまに
自分の方向性を確認したくなると、
「내 뜻이 아니라 하늘 뜻대로」
(天の意のままに)
と念じて、静かに自分を感じてみる。

今朝も久々に仏壇の前で念じてみた。
その答えは…


今のままで。ありのままに。

kyokotsm at 10:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2017年05月10日

祝当選

この男、勇気あるなぁ。
誰かさんとは大違い!  な〜んちゃって。

kyokotsm at 16:13|PermalinkComments(7)TrackBack(0)本当の相手 

2017年05月05日

守りに入るのは自傷行為

国が守りに入れば
軍備を増強して
核実験や基地建設で
母なる地球の自然を破壊する。

個人が守りに入るのも同じこと。



kyokotsm at 08:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)智慧 

2017年04月29日

自称キリスト教徒とされる人たちが、
「○○との戦い」などと言って、
敵潰しに躍起になっている。

イエスキリストは、
「汝の敵を愛せ」
と教えたではないか。

それはただの理想論だ!などと言うなかれ。
これはまさしく、
至極現実的な、処世術なのである。

敵はいくら叩いても、
完全に潰れることがない。
ましてや、
北朝鮮などを叩き潰そうとしたら、
とんでもない大惨事になる。

敵を潰そうとしたら、
間違いなく自分も潰れる。
世の中のすべてのものは
根底でつながっているからである。

敵は、ある意味で、
自分でも気づかない、
もう一人の自分自身である。
敵から学ぶべきことは実に多い。
病気も一種の敵であるが、
病気から人生を学んだ人は数知れない。

敵は自分と相容れない存在だが、
見方を変えれば、
互いに補い合える存在である。
敵同士が互いに助け合うようになれば、
この世の様相は一変する。

そのとき必要なものはただひとつ。

互いに対する信頼。

kyokotsm at 11:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)対極 | つながり

瀬戸際

ギリギリの
危機的な状況にならなければ
どうしても気づけない
大切なことがある。

本当は自分のものではないのに、
絶対離さないと
握りしめているもの。

本当は直接会って
とことん話さなければならないのに
あいつとは絶対会わないと
固く決めている人。

それは自分にとって
あまりにも当然の信念なので、
病気になって
死ぬ程辛い目に遭ったり、
戦争寸前になって
死の恐怖を味わったりしなければ
決して手放せないことなのだ。

すべての危機は、
そのことを気づかせるためにある。
けれども、
本当に瀬戸際にならなければ
誰も気づこうとしない。

実際に死んでしまったり、
戦争が起きてしまったら
元も子もないのだよ。

kyokotsm at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)智慧 

2017年04月24日

お買い物!

帰りの電車の中で
急にワクワクして、
「何か買わなきゃ! 」
と思った。

何を買いたいのか、
よくわからなかったのだが、
何となく寄った店に、
普段はないものが置いてあった。
「とってもお似合いですよ! 」
とおだてられ、
大きくて小さい買い物をしてしまった。

思いがけず超散財したが、気分は上々!

品物が実際に手に入るのは5月9日です。
何かいいことありそう。

kyokotsm at 20:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)出来事 

2017年04月23日

面白いページ見つけた

虫歯を放置して治す方法。

虫歯は痛みを乗り越えることで自然治癒する

「病気のときの苦痛を体が良くなる前の一過程だと考える」
同感です。

kyokotsm at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)はじめまして 

不倫問題と北朝鮮問題

全く異質の問題として報じられているこの二つが、
実は深層で密接につながっていることを
理解する人がどれくらいいるだろうか…

kyokotsm at 10:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ひとりごと 

2017年04月19日

「自然が一番強力なんだよ」

真っ黒に汚れたものを
真っ白に洗いあげている人がいて、
どんな洗剤を使っているのかと聞いたら、
それは強力な漂白剤などではなくて、
自然派(完全に自然に還る)洗剤だった。
そのとき彼女が言った言葉。

「自然が一番強力なんだよ」

「大自然の猛威には人間は勝てない」
ということはだれしも知っているが、
「すべてにおいて自然は人為に勝る」と
思っている人は多くないだろう。

例えば、怖い病気になったとき、
自然治癒力の方が強力だ、と信じて
自然に任せられるか?
どうしてもジタバタして
病院に駆け込んでしまうのが常だろう。

「自然は人為に勝る」というのは
いつの時代も真理であったに違いないのだが、
これまでは、表面的には
それが見えにくい時代であった。
病院に行って、薬をもらった方が
病気が早く治るかのように見え、
強力な漂白剤のほうが、
衣服をきれいに洗い上げるかのように見えていた。

けれども、いよいよ
真実が表面に現れる時代になってきたな
という気がする。

人為的なものを作らなくても、
自然に任せた方が
良い結果を生むのである。
だからもう、余計なものを作るために
無理しなくていい。

頑張らなくていい。
力を抜いて、リラックスすればいい。
そうすれば、すべてにおいて
より良い結果が生まれる時代だ。

ただ一つ、忘れないで欲しいのは、
人もまた、自然の一部だということ。

自分の中から
ふつふつと湧いてくるエネルギーもまた、
自然そのものなのである。
だからそのエネルギーを信頼して、
それに身を任せよう。

kyokotsm at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然 | 智慧

2017年04月18日

安倍首相の夢

安倍首相に、
朝鮮半島情勢と陰陽の調和について
説明する夢を見た。

昭恵さんのメールアドレスも
教えてもらったが、
忘れてしまった…

kyokotsm at 04:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2017年04月15日

何このセリフ?!

「今年中に運命の彼女と結婚しなければ、
 地球は滅亡します。」(by 山P)

この脚本を書いた人のインスピレーション、
一体どこから来た???

言いたいことはよくわかるけど。


追記1 :  出た!  「警察呼びますよ! 」
追記2 : 「うまく行かなかったのは、運命の相手じゃなかったからなんです。」

kyokotsm at 22:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)出来事 

証拠

最近、よく批判されるようになった。
以前からそう思っている人はいたのだろうが、
公然と批判する人は少なかった。
私が少しは人に知られるようになったのかな?
あるいは、いよいよそういう段階に突入したからかもしれない。

もちろん、批判されたからと言って
私が変わることはない。

批判する人たちがよく言うセリフは、
「証拠がないじゃないか」
「証拠を見せろ」
である。

かつてイエス・キリストも
「見ないで信じる者は幸いなり」
と言ったように、
証拠は見せれば解決するものではない。

「証拠を見せれば信じてやる」
と言う人々は、
証拠を見ても恐怖を感じるだけで、
決してそれを受け入れようとしないからである。

ただ、最近私を批判する人に感じるのは、
「本当は信じたいんだ! 」という
心の底の叫びである。
だから「証拠が見たい」という気持ちも
わからなくはない。

「証拠が見たい」のは私も同様である。
私もずっと、証拠が見たかったし、
見せたかった。

でも、私に一貫して課されてきた役割は、
「証拠を見ずに信じ続けること」
であった。
私はずっと、見ないで信じる訓練をさせられてきた。

その結果、ホンの少しずつではあるが、
ちょっとした「証拠」のようなものを
見ることができるようになってきた。
まだ、すべてに公開できるものではないが。

「証拠」は「信じた者」に与えられる
ご褒美である。

いずれ、私は
だれもぐうの音も出ないような証拠を
見せつけることになるだろう。

そのときに恐怖でおののいたりしないように、
私を批判する人たちには、
ぜひとも正直になって
「本当は、信じたかったんだ。」
と言ってほしい。

kyokotsm at 11:23|PermalinkComments(3)TrackBack(0)現況 

2017年04月14日

ちょースッキリした!

今日占った学生たちの弁。

最初は
今付き合っている人や
振られた相手と占って、
✖︎だったら死んでしまう、
とか泣き言言ってたのに、
いざ本当の相手が見つかったら
今度は嬉し泣き!

最後は晴れやかな顔で帰りました。

因みに二人とも
相手は有名人。

kyokotsm at 20:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)本当の相手 

猛反発してくる人って

本当は、だれよりも信じたいのではないかしら。

kyokotsm at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

2017年04月13日

どんなに泣き叫んでも

誰にも咎められないような場所で
会いたいです。

kyokotsm at 07:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)本当の相手