2017年08月16日

チョー緊張してリラックス出来ない人へ

緊張しまくれば
そのうち疲れ切って
力が抜ける。

kyokotsm at 05:48|PermalinkComments(0)対極 

完全無防備

最強。

kyokotsm at 05:41|PermalinkComments(0)信頼 

信頼への道のり

あらゆる"すべき"は捨てる。

とりあえず要らないもの。


「すべて自業自得」

という言葉が浮かんだ。

なんか、ホッとする。
ちょっと前に進めたかな。

kyokotsm at 05:32|PermalinkComments(0)信頼 

それでも信頼する

不用意に心を開いたら
ひどく傷ついた、
という記憶が、

人々をして
信頼することを
躊躇わせるのだろう。

それでも信頼する。

それが私の役割。

kyokotsm at 05:16|PermalinkComments(0)信頼 

2017年08月15日

今の私の課題

恐怖を見る。

きわどい段階に入っている感じです。

kyokotsm at 22:53|PermalinkComments(0)恐怖 

2017年08月12日

人工知能

真実を客観性の追求の中に求めるとしたら、
どんなに必死にがんばっても
結局人は人工知能に勝てないだろう。
しかし(有難いことに)

真実は客観性の中にではなく、
究極の主観の中にある。

kyokotsm at 03:53|PermalinkComments(2)ひとりごと 

2017年08月04日

願い

愛する人と会えないでいる
すべての人の悲しみを癒したい。

kyokotsm at 17:55|PermalinkComments(2)悲しみ 

大丈夫!

あなたを信頼してる。

kyokotsm at 07:30|PermalinkComments(0)ひとりごと 

2017年08月02日

ヒアリ

アリ用の殺虫剤がたくさん売れているそうな。

しかし、殺虫剤をまいて
在来種のアリを殺してしまうと
却ってヒアリが蔓延する結果を生む。
在来種のアリはヒアリの天敵なのだ。

「守りに入れば却って危険になる」
ということが、よくわかる事例です。

敵を殺そうとすれば味方まで殺してしまう、
というわけです。
これはすべてに通じることです。

kyokotsm at 18:12|PermalinkComments(2)出来事 

2017年07月30日

息子のツイート

ワイの父親は再婚後20年以上幸せに暮らしているのでよかったのではないでしょうか。母親は知らん
午後11:10 ・ 2017年7月29日

kyokotsm at 07:09|PermalinkComments(0)出来事 

2017年07月29日

ある朝の出来事

九段下駅から大学に向かう途中で
歩道にかなり大きなゴミがいくつか落ちていた。

すると、
私の前を歩いていた男子高校生が、
おもむろにそれを拾って
数百メートル先のコンビニまで運び
ゴミ箱に入れた。

それは実に当たり前のような、
何のためらいもない行動だったので
ちょっと感動した。

自分ならできただろうか??

そして、
こんなことが自然にできるような
教育をしているなら
とても素敵な学校だな、
と思った。

制服を見たら
うちの大学の附属高校であった。

と言うわけで??
本日、高校野球東東京大会の
決勝戦です。

二松学舎大学附属高校頑張れ!
応援しています!

kyokotsm at 07:17|PermalinkComments(5)出来事 

2017年07月26日

本当にやりたいこと

本当にやりたいことをやっていいよ。
あなたが本当に好きなことを。

そして、他の人にも、
本当にやりたいことをやらせてあげて。

そうすればこの世は完璧に調和する。

もしもあなたが
他人のやることに不満を持ったり、
非難したくなるとしたら、
それはあなたがどこかで自分を抑えていて、
本当にやりたいことをやっていない証拠。

だから他人を非難する前に、
自分自身に問いかけてみて。
「お前は本当にやりたいことをやっているのか?」
と。

kyokotsm at 16:22|PermalinkComments(5)信頼 

超久々に運転する夢

もう何十年も運転してないのに
レンタカーを借りて運転する夢を見た。
ブレーキとアクセルを踏み間違えることもなく、
ゆっくりだが何とか無難に運転していた。

でも山道を運転する自信はないよなー

あ、免許証持って来るの忘れた!

と家に取りに帰ると、
亡くなった父がいて、

危ないと思ったら乗り捨てて、
タクシーで行きなさい

と言った。

意味不明…
でも運転ちょっと面白かったかも…

kyokotsm at 07:37|PermalinkComments(0) 

2017年07月24日

さなぎ

占いも御役御免になって
私がすべきことは何もない、
さなぎ状態である。

唯一残った私の使命は

信頼することのみ。



あなたを信頼しています。
どうか思う存分
やりたいことをやってください。

あなたが自分を信頼できなくても
心配いりません。
大丈夫ですよ。
私が信頼していますから。

kyokotsm at 08:02|PermalinkComments(2)信頼 

2017年07月20日

なんか

長いあいだ
とてもとても会いたかった人たちに
一斉に会えそうな気がしてきた。

kyokotsm at 21:51|PermalinkComments(0)ひとりごと 

2017年07月18日

誤解しないで…

幸せすぎるときって
苦しそうな表情をするかもしれない。

あなたの前なら。

kyokotsm at 01:32|PermalinkComments(0)本当の相手 

雨は偉大だ!

今夜もまた、
蒸し暑く寝苦しい夜になるかと思ったら
突然の激しい通り雨で
ひんやりと心地よい風が入って来た。
一気に気温を下げてくれる雨は
本当に偉大だ。

もう何年も
家では冷房というものを使っていない。
省エネのためというわけではなく、
窓を締め切って冷房するのは
心地よくないし
体調にもよくないからである。

暑い時には
サウナに入ったとでも思って
汗をダラダラかきながら、
庭の木立を渡る風が
窓から入ってくるのに身を任せれば
汗が適度に身体を冷やしてくれて
案外心地よいものだ。

現代社会では
冷房がなければやってられない!
と思うかもしれないが
自分のためにも、他人のためにも、
本当にやる価値のある仕事ならば
どんなに暑くても
大して気にならないものである。

そういう仕事なら
やればやるほどエネルギーが湧いてきて
自分の健康にも良いはずだ。

本当にいいものは、
全てにとっていいのである。

「自分さえ良ければ」
と考える人はエゴイストと言われるが、
本来「自分だけに良くて他人には悪い」
ことなど存在しない。
他人にとって悪いことならば、
必ず自分にも悪いこととなって戻ってくる。
自分の部屋を冷房するために
外に排出した熱気が
都市全体をさらに暑くして
皆を苦しめるように。

実はエゴイストにとって
得になることは何一つない。
彼らは単なる勘違いをしているだけである。

逆に、
他人のために自己を犠牲にする必要もない。
自分にとって悪いことは
他人にとっても悪いことである。

全ては繋がっているのだから。

この極めて単純な真理さえ理解されれば、
この世の混乱は瞬く間に収束するだろう。

ガンガン冷房をつけないと
やってられないような仕事は
そもそもやる価値のないものである。
どんなに暑くても
夢中になってやれることこそ、
自分も他人も幸せにできる、
本来やるべきことなのだ。


kyokotsm at 01:26|PermalinkComments(2)自然 | つながり

2017年07月10日

完璧なハッピーエンド

ドラマや映画や物語の
ハッピーエンドなんて陳腐だ、
と思われているのかな?
どこかで悲しみにくれる人がいないと
深みが生まれない、
と思うのかもしれない。

でも本当は
ハッピーエンドでないと意味がない。
もちろん、敵は全部殲滅して、
正義が勝利した!などという
薄っぺらなハッピーエンドではなく
敵も味方も
全ての人がハッピーになれる
完璧なハッピーエンド。

この世の誰か一人でも
完璧なハッピーエンドの物語が描けたら
その人は世界中の人を幸せにできる力を持つ。

全ては根底で繋がっているから。



kyokotsm at 07:59|PermalinkComments(3)つながり 

2017年07月06日

どうかもう勘弁してください!
と、私がどんなに懇願しても、
愛することをやめないで。

あなたが途中でやめてしまったら
私はあなたに捨てられたと
思うでしょう。

kyokotsm at 04:19|PermalinkComments(2)本当の相手 

2017年07月05日

正直になりきれないと…

正直になりきることは、
相当な覚悟と勇気がいることである。

自分を制御せず、
野放しにして正直になりきったら、
確実に世の中の秩序とぶつかってしまう。
周囲に多大な迷惑をかける。
やばい!  とても危険だ!
やはり自分を制御する方が安全だ!
と思ってしまうに違いない。

しかし…

正直になりきらなければ、
確実にストレスは増加する。
自分には自制心があるから
周りに迷惑をかけたりはしない、
と言うかもしれないが、
そのストレスは確実に
他人を通して噴出するのだ。
例えば、
どこかの国のミサイルとなって
飛んでくるのである。
あのミサイルは言うなれば、
人々のストレスを解消する
自慰行為に他ならない。

世の中のすべてのことは
目に見えない次元で繋がっているのです。
自分と他人は関係ない、
などと言っていられないのです。

そんなバカな話、
とても信じられない!。
証拠を見せろ!
などとは言わないでくださいな。

証拠を見せたら、
どこかの国から核弾頭が飛んできて、
世界は破滅ですから。

ちなみに私は、あるとき、
自分に正直になりきることを強要されて
自制心を捨てました。
これはとても恐ろしいことでしたよ。
自分が何をしでかすかわからないのですから。

でも。
私は結構破天荒なことはしましたが、
本当に困ったことはしでかしませんでした。
自分のコントロールを外したら、
天が私を
コントロールしてくれるようになったからです。

そこまで自分を信頼できない、という方へ。

大丈夫ですよ。
私があなたを信頼していますから。

kyokotsm at 11:13|PermalinkComments(3)信頼 

2017年07月03日

関わりたくない

関わりたくない、
と思っても無理なんだよね。

全ては繋がっているから。

関わりたくない、というのは
結局、自分さえ良ければ、
というのと同じなんだな。

kyokotsm at 17:19|PermalinkComments(4)ひとりごと 

2017年06月30日

大丈夫ですよ

大丈夫ですよ。
何も心配ありません。

私は私の感性を信頼します。

あなたはあなたの
(常識ではなく)感性を
信頼してください。

いつかどこかで必ず出逢います。

kyokotsm at 20:43|PermalinkComments(16)信頼 

振り子

振り子は振幅が最大になったときに
どちらかに回り始める。
ちょうどそんなところかな。

どちらかに回るためには、
反対方向にも
最大限振れなければならないんだよね。

kyokotsm at 18:57|PermalinkComments(1)ひとりごと 

感謝する人と非難する人

最近よく、非常に感謝されたり、
激しく非難されたりするようになった。

もちろん感謝されれば嬉しいし、
非難されればいい気持ちはしないが、
実は両方とも、
同じ流れのような気がする。

全ての対極は出合うからね。

kyokotsm at 13:17|PermalinkComments(7)対極 

2017年06月26日

メモ

こう言われてすごく嬉しかったので
とっておきたくてメモ。

「>他の人(もちろん私も含めて)の言うことではなく、ご自身の感性を信じてください。

この言葉、私の心の宝箱に入れて大事にします。こんなこと、親にも言われたことないです。重ねてありがとうございました。」

kyokotsm at 07:40|PermalinkComments(4)感謝 

2017年06月24日

「素晴らしい人」

「あの人は素晴らしい人‼︎」
という評判を守りたかったのかな。

誰でもそうだろうね。
「どうしてあんなに自分勝手なの?」
とか
「なんであんなことができるの?」
と言われながら生きながらえるより、
「あの人は素晴らしい人で.
美しく死んで行った。」
と言われるほうを好むだろう。

でも残念ながらそれでは
自分の名誉は守れるかもしれないが、
人類は救えない。

だれか
自分の名誉はかなぐり捨てて
人類を救える
究極の自分勝手人間は
現れないものか。


kyokotsm at 07:55|PermalinkComments(15)TrackBack(0)ひとりごと 

頭のないミミズ

巨大なミミズのような生き物の
夢を見た。

メスは鮮やかなオレンジ色をしていて、
オスは黒だが、
いくつかに切断されて瀕死の状態。

ところがオスの胴体の部分が、
急に大きくなったかと思うと、
メスの方に突進して
いきなり交尾を始めたのだ。

鮮やかなオレンジの中に
黒い液体が進入して
みるみる色が変わって行く。

あんなふうに切断されて頭もないのに
すごいな〜と思ったが…

ふと、
オスは頭があると正直になれないんだな、
と思った。


kyokotsm at 06:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 

2017年06月23日

久々に

皇太子が夢に出て来た。
2人きりでじっくり話すチャンスが
あったのだが、
本当の相手について話す前に
終わってしまった。

その後?
初めて乗る馬🐎で
落ち着いた駈歩をする夢を見た。


kyokotsm at 10:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2017年06月22日

じーっ

飲食物を買ってきた袋を持っている人を
じーっと見ていたら、
「ひとついかがですか?」
と言われるようになってしまった。

よほどものほしそうに見えるのかな?

kyokotsm at 16:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2017年06月18日

気づき!

ここからここまでが自分のもの(お金)
という境界(限界)をなくしたら.
この世のすべてのもの(お金)が
自分のものになってしまった!

kyokotsm at 07:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと