2017年11月20日

「君を見つけたその日から世界は始まった」

CMのことば。

ぼくたちは、太陽と月だ。
キミがいる。ただそれだけで…
ぼくがぼくでいられるんだ。

kyokotsm at 23:52|PermalinkComments(1)ことば 

2017年11月18日

完全となる直前がもっとも危うい

"완전하기 바로 전이 가장 위태로운 법이지."
「完全となる直前がもっとも危ういものだ」

今日見ていたドラマの一節。

kyokotsm at 16:07|PermalinkComments(2)ことば 

2017年11月15日

靴下紛失

最近、よく靴下を失くす。
それも一番お気に入りのやつを。

なくなるはずがないのに、
どこを探しても見つからない。

さては、どこかに瞬間移動して
行っちまったかな???

(などと書くと、また誰かにバカにされそうだが、
 うちにあるはずがないものが突然出現したことも
 あるのですよ笑)

kyokotsm at 20:01|PermalinkComments(2)出来事 

全ては繋がっている

誰かが不幸である方が
自分にとって都合がいい、などということは
決してあり得ないということに
皆が気づきさえすればいいのです。

それさえわかれば、全てが解決します。

南北朝鮮が分断されている方が
自国にとって都合がいい、とか。

自国を守るためには、
誰かに犠牲を強いなければならない、とか。

自分たちが平和に暮らすためには、
敵を殺さなければならない、とか。

引き裂かれた家族の痛みを知る人々なら、
他のたくさんの引き裂かれた家族の痛みにも
共感できないはずはありません。

世の中の全て引き裂かれた人々の
痛みが癒されますように。

kyokotsm at 19:54|PermalinkComments(15)つながり 

2017年11月09日

敵なしでは存在できない私

敵がいないと存在できない「私」は
偽物である。
「偽物の私」は、
他人との境界線によって
自分を認識する。

本当の私は自分の中心にあるのに
偽物はそれに気づくことができない。
自分の存在意義を示すために
声高に敵の存在を叫ぴ、
自分のテリトリーを拡げようとする。

そうやって母なる地球は
どんどん破壊されていく。
偽物の私は結局自分自身を滅ぼすのだ。

人間が存在できるのは
太陽がもたらすエネルギーのおかげであり
地球のおかげである。
それは一体誰が創ったのか?
人間ではない。

すべて誰かにいただいたものなのに、
「ここからここまでは俺の物だ」
と主張する愚かさに気づいたほうがいい。

自分の中心にある「本当の私」を知ったら、
自分の存在意義に自信を持つことができる。
そうなればもはや敵と争う必要はなく、
誰かにいただいた、この美しい地球を
皆と分かち合って生きることができるのに。


kyokotsm at 06:54|PermalinkComments(6)智慧 

2017年11月05日

夢の中夢のただのメモ

◯◯さんが、自分史の写真集を作っていると言う。そんな物を作るのは、ひょっとして?と思ったら、やはり見合いして結婚が決まったのだという。エーっ!!
どうしよう?と思っていたら、それが私の夢だったことが判明。しかし夢の中で◯◯さんにもらった四角い印のような物とよく似た物が、私の机の上にあるではないか?!これはやはり夢でも●●さんに知らせなきゃ!と思って、パソコンを開くが、慌ててしまってなかなかメッセージが書けない…

場面は変わって、馬に乗ってみんなでどこかに行く途中で、大風が吹いて傘が煽られ、うまの首に乗ってしまったので、降りて乗り直そうとしているうちにはぐれてしまった。
探しに行こうとしたら、ほとんど絶壁とも言える急斜面がある。ここを登らなきゃいけないのかな?結構な数の人が登って行くが、私にはとても無理。すると別の知人に遭遇したので、みんなどこに行ったかを聞くと、馴染みの店があっちにあるから、そこにいったのでは?と別の道を指し示してくれた。早く追いかけなきゃ、と思ったとき、自分が馬を連れていることを思い出す。そうだ、馬に乗って走って行けばいいんだ…ところがみんなに手伝ってもらうのになかなか馬装ができない…

とにかくもどかしくて疲れる夢だった。
この夢の話を●●さんにすべきだろうか??

kyokotsm at 07:06|PermalinkComments(0) 

2017年11月02日

南北朝鮮の問題

南北朝鮮の問題なんて他人事だ、
と思っている人が多いのではないでしょうか。

私もかつてはその一人でした。

しかし、それは決して他人事などではなく、
まさに我々一人ひとりの、
自分自身の問題なのです。

南北朝鮮は、世界における陰陽の象徴です。
人はだれしも、自分の中に
自分なりの南北朝鮮問題(=陰陽の問題)を抱えています。

男女関係の問題
理性と感性の調和の問題、
すべて陰陽の問題に他なりません。

陰陽はこの世を構成する根本なのですから、
その乱れは、すべてに悪影響を及ぼします。
すべてはつながっており、
連動しているのです。

自分は身近な人との関係でストレスをため込んでいなから、
北朝鮮にはミサイルを撃つな、というのは無理な話なのです。

だから我々一人ひとりが、
すべては自分自身の問題なのだと気づき、
自らの陰陽の問題と真摯に向き合ったら、
南北朝鮮問題もまた
劇的に変わることでしょう。

kyokotsm at 08:17|PermalinkComments(1)つながり | 北朝鮮

2017年10月26日

内に省みて

内に省みて疚(やま)しからずんば、
夫れ何をか憂え何をか懼(おそ)れん

子曰、内省不疚、夫何憂何懼。
(論語)



kyokotsm at 08:47|PermalinkComments(0)ひとりごと | 自信

2017年10月25日

両親が正反対

輝いている若者に対するインタビュー記事を見ていたら、
こんなことを言っていた。

「両親が正反対だったので、そのバランスがとても良かったです。」

すべての子供たちが、こんな環境で育つことができますように。

kyokotsm at 17:30|PermalinkComments(0)対極 

2017年10月23日

神の意図は計り知れない

冷静に計画されて、
誰の目にも正しく見える行動が、
必ずしも良い結果を招くとは限らない。

むしろ、
訳もわからずやってしまった、
他人の顰蹙を買うような行動が、
思いがけない素晴らしい結果をもたらすことがある。

特に、何かの壁を越えたり、
行き詰まりを突破する場合には、
冷静に意図された行動は
ほとんど無力である。

神の意図は本当に計り知れない。
だから、
正しさをうんぬんすることは
あまり意味がない。

kyokotsm at 07:40|PermalinkComments(9)智慧 

初登場

時流に乗って?
私の夢に枝野氏が初登場。
誰にでも分け隔てなく接する人、
という印象を受けた。
名刺を渡そうとしたが、
いくら探しても見つからなくて
結局渡せずじまい。残念。

kyokotsm at 06:08|PermalinkComments(0) | はじめまして

2017年10月22日

非を認めたくない

自分が間違っていた、ということを
決して認めようとしない人たちがいる。

自分の非を認めてしまったら
全てが崩れてしまうような
恐怖があるせいだろう。

彼らは強そうに振る舞うが、
実は自分が傷つくことを
大変恐れている。

けれども彼らは
自分の非を認めずに守ろうとした
牙城のせいで、
いつか必ず追い詰められる。
結局自分の牙城が
自分を苦しめるのである。

彼らも本当は
自分の牙城から解放されたいはずなのだ。

kyokotsm at 19:16|PermalinkComments(1)出来事 

お金の使い方

お金を使うときには、
得な使い方を考えるのが
普通だと思うが、
一見無駄で、
自分には何も得にならないように見えても、
使ったときワクワクしたり、
喜びを感じることがある。

きっとそれが
一番正しい使い方なんだろうな。

kyokotsm at 07:33|PermalinkComments(2)ひとりごと 

2017年10月21日

腹が立たないの?

あんなこと言われて腹が立たないの?

と聞かれることがある。

腹は立ちませんね。

最近、腹が立つことは
滅多になくなりました。

でも、もしも私を怒らせたら
それは本当に怖いですよ。
尋常の怖さではありません。

だから怒らせないほうが
身のためです。

kyokotsm at 21:45|PermalinkComments(2)ひとりごと 

2017年10月20日

私ができるのは

今の秩序をぶち壊して
カオスにするところまで。

収拾するのは
あなたの役目だよね。

よろしく!

kyokotsm at 20:43|PermalinkComments(3)本当の相手 

戒め

忌むべきは自己保身。
それはまさしく信頼の欠如を意味する。
何よりも、自分自身に対する信頼。

kyokotsm at 10:26|PermalinkComments(0)ひとりごと 

2017年10月14日

黒部ダム

黒部ダムの映像を見て、
亡くなった父がかつて
労働基準監督官として
命がけで難工事の監督をした話を
思い出した。

幼い頃ちょっと聞いただけだったので
どんなに大変だったか
まるで理解していなかった。

映像を見て、
今さらながらその苦労が偲ばれる。

もっといろいろ話を聞きたかったな。

kyokotsm at 20:11|PermalinkComments(0)ひとりごと 

2017年10月13日

易と極端

易は中庸をよしとし、極端を嫌う、
と言う人がいるが、
それは誤解だと思う。

易には、
陰が極まれば陽に転じ、
陽が極まれば陰に転じる、
とある。

つまり、
極端にならなければ
変化は生まれないのだ。

また、易では
極端なときには何もするな、
と言う。つまり、
受け入れて変化に身を任せよ、
ということである。

陰が陽に転じ、
陽が陰に転ずることさえわかっていれば、
極端に振れることには何の問題もない。

kyokotsm at 12:39|PermalinkComments(1)対極 

マニュアルなんかいらない

一人一人
全部ちがうんだから。

kyokotsm at 05:44|PermalinkComments(1)智慧 

愛となって消滅する

それが私の
本当の役割なのかもしれない。

kyokotsm at 05:40|PermalinkComments(0) 

悲しみにさよなら

すべての悲しみは
癒される。

でも、
だからこれからも悲しませていい
っていうわけじゃない。

もう、悲しみは終わり。

kyokotsm at 05:35|PermalinkComments(0)

愛が漏れ出す

胸の奥から
愛が漏れ出す。

なんかちょっとくすぐったくて
叫んでしまいそう。

kyokotsm at 05:28|PermalinkComments(0) 

忘れないうちにメモ

櫻井さんのプライベートコンサートを
ゆみこさんが見に行った。

同時刻に私は別の場所で何かしていて、
少し遅れて合流する。

ゆみこさんは
ちょっとだけ離れた場所から
彼を見ていたが、
私を見ると、私に場所を譲って
何かをしにその場所を離れた。

私がそこにいると、櫻井さんが
私と彼の間にある押入れに隠れ、
周りの人にわからないように
私に近づいてきたので
私は彼に尋ねる。

ゆみこさんどうでした?

そこにいたあなたのお友達?
僕、あの人ダメぇ〜

え?どうして?

周りのスタッフは、
気にせず他の人達と同じように
にこやかに接しろと言うんだが、
あの人の前だと腹黒いものが
どっと出てきてしまいそうになって…

と言う。

そうですか!
それ、全部出していいんです!
彼女はあなたの片割れ、
本当の相手なんですよ。
あなたのすべてを受け止めて、
あなたを本当に幸せしてくれる
人なんです…

と説明しているところで
パッと目が覚めた。


kyokotsm at 04:57|PermalinkComments(0) | 桜井和寿

2017年10月12日

起きることには

すべて意味があって
必要だから起きているんだよ。
意味もなく起きることなんて
1つもない。

受け入れるというのは、
それを理解すること。

すべてのことは、
今の自分に必要だから起きている。
そのことを理解して
受け入れることができたなら
もうそれは起きる必要がない。

嫌なことが起き続けるのは
いつまでも受け入れられずに
抵抗するから。

kyokotsm at 18:53|PermalinkComments(1)智慧 

ありのままを受け入れる

ありのままを受け入れる、
というのはすごく前向きなことで、
現状に我慢しろという意味じゃない。

本当に受け入れることができたら、
今の状況を卒業して
前に進めるはず。

kyokotsm at 18:43|PermalinkComments(2)智慧 

徒党を組んではならない

もしも、政党というものが存在せず、
すべて個人の魅力で戦わなければならないとしたら、
選挙は一体どうなるだろう?

とふと思った。

kyokotsm at 17:40|PermalinkComments(0)ひとりごと 

電車の中の蟻

電車の中で、
見ると蟻🐜が服の上を這っている。
まだ乗客があまりいなかったので
二度床に払い落としたが、
気づくとまたいる。

そういえば、
少し前にもそんなことがあって、
結局蟻を茨城から明大前まで運んで
解放した?ことがあった。
そのときは手の上で大人しく
じっとしていたのに、
今日はリュックから頭の上まで
活発に動き回っている。
電車は満員なのに
なぜか他の人のところには行かない。

またこのまま大学まで連れて行くか…

kyokotsm at 07:15|PermalinkComments(2)出来事 

旧家族の夢

最近の夢では、
亡くなった親と、兄がよく出てくる。

それから立派な木の内装を施した
大きな家(自宅らしい)。
韓国にいて、日本に帰るために
その日のKALの最終便を
ネットで予約しようとするが、
地方便(仙台とか)ばかりで
なぜか成田便がない…

ネットの具合が悪くて
パソコンが使えないところだけ
今の現実を反映している。

kyokotsm at 06:15|PermalinkComments(0) 

2017年10月09日

私の役割は

恐怖を見ることなのです。

努力することは、苦手です、
というか、
できません。

kyokotsm at 08:57|PermalinkComments(0)ひとりごと 

2017年10月07日

無題

この世のすべての
怒り、憎しみ、苦しみ、悲しみを
あなたが私にぶつけてください。

私が全部
愛に変えてあげる。

kyokotsm at 06:55|PermalinkComments(3)本当の相手